ガンダムビルドダイバーズは見るべき?見ないべき?SNSの口コミと視聴可能な動画配信サービスまとめ。

電脳仮想空間(ディメンション)内で、ガンプラを使用した様々なミッションを楽しめる最新ネットワークゲーム「ガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)」。中学生のミカミ・リクと親友のヒダカ・ユキオは同級生のヤシロ・モモカを巻き込んで、その広大な世界へと飛び込んだ。GBN内の住人「ダイバー」となった彼らは、ガンプラに対する不思議な感性を持つ少女サラと出会い、彼女と共に行動することになるが……。リクにとって憧れのチャンピオン「クジョウ・キョウヤ」を始めとした有名ダイバーの存在。複数のダイバーで構成された部隊システム「フォース」の結成。非公式ツール、ブレイクデカールを扱う「マスダイバー」達による妨害。多くの出会いと経験を経て、リク達はガンプラだけでなく、自らの冒険をもビルドしていく!提供:バンダイチャンネル


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2018/09/22
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    U-NEXT見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2018/08/01
    U-NEXTとは、動画見放題8万本、動画レンタル(ポイント作品)4万本、書籍・漫画・ラノベ・雑誌など…多彩なコンテンツを楽しめるサイトです。今なら31日間無料体験あり。

  • dtv
    dアニメ見放題
    最終チェック日:2018/08/01
    dアニメとは、NTT DOCOMOが提供するアニメに特化した月額400円(税込み)の見放題のサービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2018/08/01

口コミ

自分で見るべき作品
評価を見ると「無印ファイターズの方が面白い」「なろう系主人公っぽい」「口だけのガンプラ愛」等といったものが散見されたがその感想を見て視聴しないのは惜しい作品。ファイターズと比較されるのはしょうがないが、かといってファイターズより劣化しているというわけでは決してない。見る人によっては普通に面白いので1度自分の目で見て判断してほしい。「好きということ」に特に重きを置いている作品であり、ファイターズには無かった「ガンダムを愛している悪役」なども登場する。最新話まで見た私の感想は「ファイターズに引けを取らないくらいには面白い」だったので1度見てみるといい。まだ終わってはいないので一応☆4
2018/7/27
無印ビルドファイターズと比較するとどうしても。
前作のビルドファイターズと比較するとこの評価になります。
15話まで見た感想として、キャラクターや世界観の掘り下げが微妙で完成度が甘い作品ですね。

微妙評価が多いですが、まったくおもしろくないということもありません。
普通に見れますし、ガンプラ要素より、ネットゲームが好きな人は楽しめる要素があるのではないでしょうか。
春からスタートで色々見ましたが、切っていった作品も多いですが、今も視聴してるあたり、なんだかんだで見てますね。
トライのときも無印と比較して・・・って文句言いながらも全部見たので同じように最後まで見そうです。

個人的にはネットゲーム題材では使い古されたネタだったり、ご都合主義すぎるなと感じることが多いのですが、
ネットゲ題材をあまり見たことがない知り合いの子供さん(最近Swicthでオンラインプレイを覚えた)は、
新鮮みたいで、すごく楽しんで視聴してました。
今作も戦闘シーンの作画はなかなかいいです。
2018/7/23
「説得力」が不足した作品
ガンプラを動かして戦う「ビルド」シリーズの最新作です。前作のビルドファイターズが現実世界でガンプラを動かしていたのに対して、今作ではスキャンしたガンプラを仮想空間(GBN)で動かすバトルがメインになっています。
GBNのバトルでは現実のガンプラが破損することはなく、前作と比べて「破損による修理」の描写が減り、ビルド要素は少なくなったといえます。またメインではありませんが、現実のガンプラが動くGPDというシステムも登場し、前作との差別化が強調されています。

第14話までは、ブレイクデカールと呼ばれる不正ツールを用いたプレイヤー達との戦いを主軸に、初心者プレイヤーである主人公達の活躍を描いています。
主人公は次々とトッププレイヤー達に気に入られ、最強プレイヤーであるチャンピオンにも認められます。ここまでおよそ5話です。気に入られた理由としては、主人公の人柄やガンプラ作りの腕前等が考えられますが、人柄はともかく、何故ガンプラ作りが上手いのかが明確にされていません。1日に2時間しかプレイできない中学生が優遇される原因として、心情的なものだけでなくそれ以上に説得力を持った理由が必要だと思います。
また、第10話では不正ツール利用者を検挙するために、運営がトッププレイヤー達に協力を要請します。バグと戦う一般プレイヤーという構図はアニメなので仕方がないですが、その戦いに運営がほぼ干渉しないというのには違和感を覚えました。
主人公が「GBNが好き」というセリフを口にしますが、ほぼ毎回不正ツール絡みの事件が起こるため、楽しんでいる姿がそこまで印象に残らず、共感するのが難しい部分があります。
世界観の掘り下げ、主人公の掘り下げが少なく、結果として展開とセリフに説得力が不足していると感じました。ネットゲームを題材にするのなら、合理的なシステム描写や論理性のある展開を全面に出していかなければ、チープな話になってしまうと思います。

ただ、第15話からは一転してGBNの楽しさに焦点が当てられ、純粋なゲームとしての面白さが描かれています。またバトルやガンプラのカッコ良さは言わずもがななので、このような評価にいたしました。
2018/7/21
なんとなくですが…
うちの妹はガンプラどころかガンダムに全く興味ないんですが、無印は好きなんですよ。
でも無印見終わった後はガンダムには全く興味示さないんです。トライは数話で切ったらしいです。

…で思ったんですが、無印がアニメとして優れすぎていたのかなと。
興味のない人ですら見られるアニメだったってことですからね。
全体的なアニメのテンポであったり演出であったりキャラの掛け合いだったり…魅力的な部分が多かったのでしょう。

エンタメでは「1作目の成功を見て2作目から余計な人間が手だしして失敗する」パターン多いですよね。
この作品もご多分に漏れずということでしょう。
2018/7/20
15話まで視聴しての感想
世界観:ネットの仮想現実世界内で、自作ガンプラをスキャンして使うという方法に変わったことで、登場人物はコスプレや獣人といった現実とは違うアバターとして、ネット内でチームを組んで戦うというのが今作の変更点。
前作までの、戦えばガンプラが破損し、修理や改修後にまた戦うといった要素が、データ破損の修理まで待ちましょうね、という方式に。

物語:14話までの敵は簡単に言うと懐古厨のハッカーで、「変化したことが許せない、ネット世界を破壊してやる!」という主張でネット内にウイルスをばらまき、それを主人公たちが阻止するという話。そいつと現実世界で、前作までのガンプラバトルで戦うという所までが、システム変更点の紹介を兼ねたプロローグ。
14話後半から新章になり、元時点ではネット世界での仲良し物語にプラスして、この仮想世界の秘密とは的な方向に進みそう。

感想:ガンプラを作る・改修することの意義が重要視されてるように思えないことにより、凄い操作テクニックを持った登場人物が、僕の考えた最強の機体を使って戦うだけです。
流行りのVRMMO的ファンタジー要素をガンプラバトル世界に入れてみました。というモノが楽しめるかどうかが評価の分かれ目だと思う。(現実にこのゲームが存在していて、それの販促というならすごいんだけどね)
現状、個人的には戦闘シーンで色々なシリーズのガンダム・敵モビルスーツが動いている、凄いなーというの楽しむだけで、ガンダムじゃなければ見ない程度の内容に思えます。
2018/7/14
口だけのガンプラ愛にうんざりする
BF無印は素晴らしい名作だったがガンプラを壊す所(ガンプラを壊して直す事で色々な描写を見せたいのは分かるが作り込むのが大変かつ繊細なガンプラを戦わせるのに抵抗があった)とプラフスキー粒子がただガンプラを動かせる物質に留めておけばいいのに粒子の応用でガンダム作品と関係無い技術や兵装を生み出した事が盤外戦術のようで不満だった。
今作はネットゲーム故にガンプラが壊れない所とプラフスキー粒子が無いからガンダム作品内の技術を使うのだろうととても期待した。
2話や3話でキャラの描写も丁寧で好感が持てる者が多いのも良かった。
しかし話が進むたびにダブルオーダイバーの活躍は少なく、仲間の活躍は更に少なく、それ故仲間との関係を深めるシーンに乏しく、ガンプラ作りの未熟さを指摘されるガンプラに手を加えるシーンは殆ど無く、にも関わらずいきなり強化パーツを作るという凄い事をやってのけてガンプラ作りの上達を褒められたりとあらゆる描写が雑になった。
ガンプラのシールを塗装にしたりスミ入れをしたり合わせ目消しをしたりエッジ出しをしたり数秒でもいいから時々ダブルオーダイバーの完成度を上げるシーンを入れればガンプラに対する愛が伝わるのに全然無い。
予めブレイクデカールを使った敵でも強化されていない部分を狙う事やブレイクデカールで強化した敵の装備を使う事で倒せると示されていたのに真正面からぶつかって少しもダメージを与えられず謎パワー頼りだったシーンには唖然とした。
このガンプラ軽視はガンプラ愛を説くだけで制作側にガンプラに対する愛が無いのだとしか思えなかった。
結局殆ど活躍シーンが無いままダブルオーダイバーは壊れたり謎パワーでプラフスキー粒子の応用みたいな事をやってしまい雑な上に無印の不満点を入れてしまった最低な作品と感じた。
2018/7/13
面白いですよ
どうしても比べてしまうのですがビルドファイターズのようにはいきませんよね。
ですが、普通にガンダム作品としてみれば悪いとは思わないというか、こういうガンダムモノが好きじゃないという人は仕方ないですが、そうでないのなら十分に面白いと思います。
自分はビルドファイターズトライよりはダイバーズのほうが好きです。
2018/7/13
それなりに面白いと思います
ガンプラ作ってこんな風に遊べたら楽しそうだな〜という感じで、色々ストーリーが重くないので気軽に楽しめてます。
このアニメになにを求めるかにもよると思いますけど、小ネタとかキャラとか主人公たちが拠点にしてるショップにいつもチラッと入るNT-DのUCガンダムとか、パトリック・コーラサワーとか割と心をくすぐるというか毎回見どころがあってこれはこれで面白いと思います。

自分の設計したパーツがポコっと作れたり、自宅で黙々と作るイメージのガンプラをみんなで作れる場所があるってのも楽しそうでいいなと思いますし、前シリーズも面白かったけど、異世界プラフスキー粒子設定でなんでもありだなこりゃと思ってるので、今回はVRゲームという設定に代わり実際に作ったガンプラの仕上がり具合がどうやってゲームの中に反映されるのかとか不明・ありえない設定などはそういうもんなのかーと見ています。

メインターゲットが子供だと思うので、妖怪◯ォッチを見るような感覚で気楽に見るといいのかもしれません。
2018/7/13
なろう系アニメっぽい印象
最近流行りのなろう系カジュアルファンタジーとカジュアルなガンダムアニメであるガンプラを、VRネトゲという接着剤でくっつけたような作品だと感じました

それ自体は悪くはなく、オバロ、ログホラ、このすば等、なろう系はなろう系で何周も見るぐらい好きなのですが
ガンプラアニメはもう三作目ということもあり過去作で言うところのプラフスキー粒子等、強さに対して理由を求められる段階に入っているように思われます
それには現実世界でのガンプラ改造シーンが欲しいところですが、このアニメはロボパート、VRパート、現実パートと三種類の場面があり、アニメ制作側としては見栄えがせずメインヒロインが登場しない現実世界を削らざる得なく、結果的に何故主人公が強いのか、何故エースたちからの覚えが良いのかに説得力を持たせることが出来なくなっています

VRになったことで、機体がガンプラではなく、ガンプラから読み取られた3Dデータになっているのも問題です
おかげで機体を破壊されることへのリスクが薄く、破損リスクのあるトランザムを使用しないという主人公の心情に説得力が薄くなっています
また商材的にも新機体への乗り換えのためにわざわざVR以外で機体を破損させた感が若干ありました

キャラクターも可愛らしく、一個一個の要素が素晴らしいので地力はあるものの、全てが噛み合っておらず凡作の粋を出ないなと感じさせられる作品です
2018/7/13
15話まで見ての感想
主人公の目的は恐らく「GBNという架空のネットゲームを楽しむこと」です
ところがこのアニメではそのGBNで初心者狩り、チート、人間関係の悪化からフォース(ギルドのようなもの)の崩壊、仕事をしない運営などネトゲの嫌なことあるあるネタばかり描かれているんですね…それも一昔前のような古びたネタの
これではこんなゲームに必死になる必要があるのか…?という感想が出てきて「GBN大好き!この世界を守る!」という登場人物にあまり共感できません
また運営がチートに対応できないからユーザーに対策を丸投げするなど突っ込みどころも多々あり、話を進める上で無駄に暗い部分を書く時はリアルさを言い訳に使うのに、解決する都合のいい時だけファンタジーに頼るんだなと思いました
最後に、このアニメの一番の問題として主人公の魅力が薄いということだと思います
GBNが好きだということだけは分かるんですが、それ以外はどんな人間なのか内面がさっぱり分かりません
過去作ではガンプラバトルやゲーム部分以外でも日常や人間関係が描かれていたのでどういうキャラなのか分かりやすかったんですけどね
今作では人間関係はとりあえずなぜかトップランカーに認められてコネ獲得…それだけしかないのでこっちは見てて主人公の魅力を感じないままどんどん作中では魅力的な人間として扱われてギャップを感じます
物語の中で成長していくと思いきや成長描写に説得力が無いのでいつの間にか強くなったとしか感じず機体が改造されても燃えず…
好きを否定しないでと言ったり他人の機体を愛が無いなど否定したり…もうよくわかりませんこの主人公
ただ良いところも挙げるとすると最近の出来がいいガンプラが動いている映像が見れるって部分ですね
2018/7/12
ガンプラがメインではない(ゲームでもない)
9話まで見ましたが、ガンプラバトルを見ているとは言い難いです
まず、最初の話からちょいちょい出てくるゲームない環境がハックされる状況含めて”楽しそうな回だろうがオンゲの闇を見せつけてくる”のでモヤモヤしたどころか気分が悪い感じで終わる事が多い。

それに加えてガンプラの製作が割とさらっとしていて何が成長したのか良くわからないし、バトルより論破が最近は目立ってゲームより完全にファンタジー世界救うタイプの作品に変えた方がいい気がする程です。

ちょいちょい作中で見えるガンプラを使ったゲームの楽しそうな面、学生でもプラの成型機が手軽に使えて改造の敷居が低い世界と魅力ある土台があるだけに惜しい作品だなと思います。

追記:物語がひと段落しそうな12話まで視聴しました
視聴しながら感じたのは前提条件として”ガンプラ+ゲームという認識は完全に捨てて見た方がいい”です。
システム系まで侵食してMAPどころか隔離していたはずのサーバー間を無視して侵食していたプログラムは”主人公の気持ちに答えた妖精がなんとかした”という異世界物でした。
結局運営は管理権限でのユーザーの強化すらもできずに思いの力でなんとかなってしまったので、いっその事ゲームではなく異世界にコンタクトするのにガンプラが必要で勇者系っぽい乗りで悪を倒しましたって感じにしたら印象もかなり違ったと思います。
2018/5/29
シナリオが雑すぎる
ガンダムが動いているというので楽しんで見ていますが、絵はきれいですが脚本がひどい。
たとえば、主人公が何回も「このオンライン世界はすばらしい」みたいなこと言いますけど
・コーイチ:ダイバーズ世界でうまくいかなくて引きこもり
・たまたま知り合った女性:チームの足手まといになってるのでチートを使うよ!
・オーガの弟:兄と比べてチームの足手まといになってるのでチートを使うよ!
・あやめさんの元チーム:ランキングが悪いのでチーム内の雰囲気がクッソ悪くなってみんなばらっばらになるよ!
・あやめさん:元チームの象徴のSDを返してもらうために悪い行為をいっぱいするよ!

もうマジで、ゲームで勝てないとみんなすげーバカになるんですよね。
こんなギスギスプレイヤーばっかりな世界でオンラインゲームやりたくない。
敵を出さないといけないのは分かるけど、出し方が下手すぎる。
ランキングしか価値観がないから単調になると思うんですよね。

例えば自分なら
「弱いけど自分のペースでのんびりやってるよ」みたいなエンジョイ勢を描くとか、強くないけど俺の好きなデザインのMSを作るのが楽しいぜとか、マインクラフトみたいに巨大な宇宙戦艦を建造することに全力を傾ける奴とか。
そういう多様な楽しみ方をしてる人をちょろちょろ登場させて、いろんな楽しみ方があるし、その上で主人公達は強くなるのをアクティブに楽しむことを選択するとか。にしますかね。
別にその描写を入れて、メインターゲットである子供に不評ということもないでしょうし。
そういうランキング以外の楽しみを描写して、そこにチート悪役が北斗の拳みたいに襲ってくるとか。
(古臭いたとえだけど、別にそれでも話は成り立つじゃないですか)

他とにかくいろんなところで「これはないだろ…」って思うのはありますがもうすでに文字数が多すぎるので。

これからも見るとは思いますけど、、マジでもう少し脚本を丁寧に作ってほしい。
最低限書いたあと2~3人に見せて感想を聞いてくれ。ド素人の俺ですら毎回ひどいアラが見えてるんだから。
2018/6/24
VRとガンプラバトルの融合を魅せる作品
まず初めに、
ビルドファイターズのシリーズとは完全に別物だと考えて見ることをオススメします

最新9話まで視聴しました(2018/06/05現在)
1話の掴みは少し弱いかな?と感じましたが、お話の構成はこの作品で"ガンダムシリーズ"を初めて見る方にも分かるように出来ていると思います
もちろん、シリーズを知っていた方が要所要所のセリフや機体の性能部分での説明は分かりやすいとは思いますが…

私がダイバーズを推したいなと思った一番の理由は、VRとガンプラによるバトルの融合を表現していること
昨今、目まぐるしく発展を遂げるバーチャルリアリティの世界で自分の作ったガンプラで戦ったり、戦う以外の選択で世界を楽しんだり、と
自由なプレイスタイルを尊重している所が見ていてとても面白いです

VRならではの表現も随所で取り扱われていますし、
ガンプラが必要ないと感じる人も居るようですが、機体の出来が強さに反映されるという要素もある様なので、
ただデータをやり取りするだけの味気ない描写になるよりは、今の表現で作品を立ち上げてくれたことに感謝しかないです

新規やライトな層に訴えかけているが故に物足りなさを感じる人も居そうですが、それはそれとして楽しむのが良さそうです
2018/6/5
アヤメさん主人公でいいよもう
一番個性光って可愛いときた、実物もキャラより可愛いだとありえん。
まあぶっちゃけアヤメさんを見る以外は以前のガンプラバトルの方が面白かったですね。
2018/7/12
ガンダム好きな親御さんは是非お子さんと
ビルドシリーズはガンプラ販促アニメです。
「自分のガンプラを動かし戦う」
今までガンプラを作ってた人やこれからガンプラを作る人が一度は夢に見るような世界が物語の舞台です。

カッコイイロボットが所狭しと戦い、仲間との友情、葛藤を描きつつ
子供の頃抱いていた憧れや、大人になるにつれ忘れていったモノ。
そんな欠片を集めながら物語の核心へと歩み出します。

王道を行くストーリーラインでお子様やこれからガンダムに触れる人が入りやすい作品です。
親御さんはお子さんと。すでにガンダム作品に触れられた方はこれからの友人と視聴してみてはいかがでしょうか
気になったガンプラを買って一緒に作ったり、気にになるガンダムの作品に手を出して世界を広げるのも良いものです。

この作品はガンプラの販促アニメです。
この作品を見て何か新しい出会いがあるのならば
この作品は生まれた甲斐があるのです。

最後に一番大事な事ですが、サラちゃんが天使過ぎて生きるのがつらい。
2018/5/14
僕も参戦したい
GBN内を冒険するリク達の成長を丁寧に描く作品スタイルがとても気に入っていて毎週待ちきれないほど楽しみにしています。
それにこだわりの自作ガンプラに乗り込んでガンプラ仲間とフォースを組んでわいわいバトルをするなんてすごい楽しいだろうなぁと羨ましく見ています。
そしてお話ですが伏線が色々と散りばめられておりこれからの展開にも期待です。
2018/5/4
方向性がなんか間違ってるような、、、?
正直言って今までと比べて面白くないですね。
最初の方の対戦メインの話辺りは面白かったんですが、、、
ゲーム世界を救うとか言われても全然これっぽっちも共感できませんよ。
ガンプラ作りを掘り下げたり、対戦での戦略を練ったりのEスポーツ的なお話にしてくれればよかったのに。
ゲームのバグを無くそうってのはプレイヤーのする事ではなく運営のする事なんじゃないの?と純粋に疑問に思います。
ぶっちゃけて言えばそれが原因でゲーム終るんだったら他のゲームしたら?としか思えないんですよね。
犯人も一個のゲームぶっ壊したら損害賠償とか凄まじいのによくやるなぁとかも思っちゃいますし。
作画とかは良いのにやっぱ勿体ない感がどうしても拭えないですね。
余りにもリアリティが無く製作者の妄想に視聴者が完全に置いてきぼりになってますね。
2018/6/30
新作はオンラインゲーム!
ビルドシリーズはガンダムであって、ガンダムではありません。
なので、既存のガンダムシリーズと比較してどうこうというのはナンセンス。
人が死んだりもしないしね!

オンライン上で遊ぶというまた新しい形態になったことで、
ビルドファイターズシリーズともまた違ったアニメになっています。
以前あったプラフスキー粒子を利用して云々という、ある意味なんでもアリ的な要素がなくなり、
その代わりに、ひとりにつき一つ、「必殺技」なるものがある様子。
必殺技ゲーになってしまわないかという不安はありますがw

本作ではアクション監督に大張さんが就いており、アクションの見ごたえはビルドファイターズ以上!
(個人の感覚ですw)
ガンダム作品ネタは変わらず健在で、結構頻繁に登場します。
特に、ガンダム00のパトリック・コーラサワーが毎週登場しますw

有名どころからマイナーなものまでガンプラが登場し、HGでガンプラが発売されていない機体に関しても、
ダイバーズ内で登場し、新規ガンプラとして発売されていたりもします。
ようやく版権が取れたためか、ガンダムAGE系列の機体も多く登場しています。

オンラインゲームが舞台ということで、それこそ世界中の人と年齢、性別に関わらず気軽に交流できる、
という所はこれまでのビルドシリーズには無かった点ですね。
マップという概念が追加され、ガンダムシリーズに登場した街や建造物、スポットなどが追加されているのも
オンラインゲームならでは。
姿(アバター)を自由に変えられるのもオンラインゲームならではですね。
そのため、アバターと現実世界の人物像がまるで違う。ということも?
実はこの人が、あの有名なプレイヤーだった!みたいなことは今後ありそうです。

これまでの1vs1、3vs3とは異なり、フォースという複数人で構成されるチーム同士の対戦がメインとなる
ようですので、それこそガンダムシリーズのようなMS入り乱れる戦場が楽しめるのではないかと思います。
フォース戦は7話以降から始まります。

シナリオの方も、オンラインゲームあるあるや現実でもよくあるような出来事がフォーカスされ、
分かる人には気持ちがよく分かる。といった内容が序盤では描かれています。

今のところ、これまでのビルドシリーズにあった、「バトルで壊れたガンプラを次の試合までに直す!」
というような要素はありません。
ダイバーズ作中でも「現実世界でガンプラを動かして戦う」競技があったものの、
ガンプラのオンラインゲームGBNが登場したことでほとんどプレイヤーがいない状態になっています(あるある)。
おそらくは、「せっかく作ったガンプラが壊れてしまう」ことが嫌な人が多かったんでしょう。
確かに、長い時間を掛けて作ったガンプラが壊れたら辛いですからねw
そういう意味でも、ダイバーズ世界では、イオリ・セイやメイジン・カワグチ、コウサカ・ユウマなどのような
1日足らずでガンプラを治してしまうような現実味に欠けるw人物はいない気がします。
それがダイバーズの良さでもあり、悪さでもあるといった所でしょうか。

ビルドファイターシリーズも面白かったですが、ダイバーズにはダイバーズの良さがあると思います。
私は相変わらずビルドシリーズが大好きで、面白いと感じているので、星5です!!
私の個人的な感想でした。

PS レビューが綺麗に上下で別れてるってのもなかなか面白いですねw
2018/5/12
アヤメさんは可愛い
児童向けとしたら及第点。
ビルドシリーズを楽しみにしていた人からすれば良く言って駄作というレベル

私が不満な所の一つを上げるなら「ガンプラバトルの良さが死んでいる」事です。

・他の方々が仰有る通り制作の過程を端折り過ぎ
・ネット化したことによってガンプラを作る意味が無い
・破損箇所を修正/強化する過程で成長するプレーヤーの描写 等々・・・

13話まで流しで視聴していましたが14話からの新展開に期待して星2つ
2018/7/4

Twitter

おはようございます!本日のBS11アニメは、まず夜7時〜機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン→ガンダムビルドダイバーズ特別編 夏だ!ガンプラバトルにダイブ!、夜11時~カードファイト!! ヴァンガード→ゆらぎ荘の幽奈さん がOAです!さらに! #g_00 #g_bd #ヴァンガード #ゆらぎ荘アニメ #bs11

Instagram

71
ダブルオーダイバーエースをアニメ塗りで作りました。
#ダブルオーダイバー #ダブルオーダイバーエース #HG #ガンプラ #ガンダムビルドダイバーズ #アニメ塗り #イラスト風模型 #塗装 #ガンダムダブルオーダイバー #ガンダムダブルオーダイバーエース
57
#ガンダムビルドダイバーズ の #モモカプル 完成っ。いつも通りちょっと塗って墨入れだけだけど…か、かわいぃ♡アニメでも動きがツボるんだよねw
作って集中してる時間、結構好きー( ´∀`) #ガンダム #ガンプラ #ガンプラ女子 #gundam #プラモデル
27
#夏休み
#あー夏休み
#ボーナス?寸志?
#貰って仕事中
#現実逃避
#googleearth
#世界中何処にでも行けちゃう
#帰って来れなくなるリアの世界
#最近のガンダム知ってますか?
#ガンダムビルドダイバーズ
#ガンダムべース東京
#作ってみたい
#自分に似たキャラないかな
#誰か教えて下さい
#最近、アニメが熱い
#今1番好きなアニメ
#ブラッククローバー
#ワンピースを超えた
#映画ブリーチも観たい
#ヒーローアカデミアも観なきゃ
23
ビルドダイバーズ観てたらビルドファイターズが観たくなったw
#美容室 #ヘアサロン #美容師 #hair #一応美容師 #今日の出来事 #アニメ #アニヲタ #ガンプラ #プラモデル #HGUC #リバイブ #Zガンダム #小顔 #zgundam #模活 #ガンダムビルドファイターズ #ガンダムビルドダイバーズ #ビルドバーニングガンダム #カミキセカイ
7
ガンプラ完成。#ガンダムビルドダイバーズ#ダブルOダイバー#ガンプラアニメ#
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク