バイオハザード ダムネーションは見るべき?見ないべき?動画見放題サイトをまとめました。

バイオハザード ダムネーションは見るべき?見ないべき?動画見放題サイトをまとめました。
動画の評価総合

1996年に発売以来、世界中で大ヒットを記録、実写映画もシリーズ化された人気ゲームのフルCG長編アニメ第2弾。監督は前作「バイオハザード ディジェネレーション」に続き神谷誠が担当。東欧を舞台に、主人公レオン・S・ケネディが苛酷な状況下に追いやられ、強大な敵にひとり立ち向かう姿を描く。2D/3D同時公開。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2019/04/17
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    0プライム会員特典でご覧ください。
    動画の評価
    最終チェック日:2019/02/21

口コミ

ハゲ怖い
人間同士の格闘も、モンスターとの戦闘も凄まじい迫力とわかりやすさ。
特に終盤のハゲ(追跡者)が怖すぎるし、しつこすぎる。
2018/8/4
実写超えのリアリティ
バイオのCGアニメ映画は全作見ましたが、話の内容だったり展開のドキドキ感は1番この作品が良かったです。
どのバイオCGアニメシリーズにも言えますが、まずは何にせよCGアニメーションのクオリティが非常に高い。レオンの髪サラサラです。すごいこだわりを感じます。建築物や武器、弾丸、服に関しても質感とてもがリアルで2次元キャラクターであるのに本当にそこに存在しているような肉感と迫力があります。秀逸なカメラアングルやキャラクターの有りえないほどスタイリッシュな戦闘も見応え満点です!
なんやかんやで弱きを放って置けないレオンがかっこよくて描かれていて良かったです。普段は任務でどうこうって感じなので、友情というかレオンの意思でサーシャを助けて共闘する展開は結構胸熱でした。あとなんかBOWが可愛く見えてきた…(笑)
自分がゲームファンだからというのもあるけど、実写のレオンには色々不満があったのでやはりこのCGシリーズで今後の映画も制作して欲しいと思います。
2018/6/21
何っ?!
展開が「紛争地帯」で場所が「東欧」ってのが面白いですっ!!あまり詳しくないですが、このシリーズは。単に楽しめますよ♪誰でも楽しめます♪
2018/6/8
ゾンビ映画がすきなので🙋
ゾンビ映画が好きなので一作目に続き、こちらも購入。

個人的には一作目がおすすめです✨🙋✨

好きな方は何も考えずこちらも購入しましょう✨🙋✨

観て損はしません(たぶん💦)
2018/5/6
バイオハザード6よりこちらのほうが面白かった
ゲーム本編よりこちらのほうが面白かった。

今見るとリッカーの取り扱いがジュラシックワールドのラプトルのような取り扱いに見えてもっと面白かった。

バイオハザードCG映画シリーズの中ではこれが一番好きですね。
2018/4/2
悪くない
こういうCGアニメーションでアクションの演出はそこら辺のアメリカ・ハリウッド実写映画より迫力がある。ストーリーは悪くなかったがどうもイマイチ満足できていない。
2018/1/5
期待以上でした。
これは面白かった。
ゲームしたことないけど愛される作品になるとおもう。
2017/12/21
BOWの有効活用
全然期待してなかったけど、かなり面白かったです。

ミリタリアクションもリアリティあり完成度高いです。政治的生なましさも良いです。
そもそも、シリーズ通してもここまでBOWを兵器として利用してる作品は無いのでは?
BOWがある戦争だったらこんな感じなんだろうかと思うと興味深かったです。

助走つけたタイラントの全力パンチを受けて死なないクソ硬レオン君には笑いましたw

他にも、リッカーの登場の仕方とか、目が見えない設定、タイラントのリミッター解除等、
ゲームをプレイしたファンならニヤリとする場面大目です。
2017/11/13
アメリカ政府のエージェントとしてではなく一人の男として闘うレオンの物語
ザックリした感想としては「2以降のバイオハザードをそのまま映画化したような作品」
シリーズのファンであれば「バイオハザードの数あるエピソードのひとつ」としてまずまず楽しめる作品だとは思います。

以下ネタバレ

ただ一点「評価の分かれるであろうポイント」は

「レオンは大きな事件を解決する上でほとんど貢献していない」

というところだと思います。
いわゆる「事件の真相を暴き、黒幕を倒しその野望を阻止して脱出」という展開ではないので
そういうノリを期待して見た場合「物足りなさ」「肩透かし」「カタルシス不足」を感じるかもしれません。

しかし同時に「そこ」がこの作品の肝でもあると私は感じました。
冒頭のワンシーンにおけるレオンのセリフ

「なら、しばらくのあいだアメリカ人をやめるさ」

これは劇中ではただの軽口のようにさりげないセリフなのですが
このセリフこそが「この作品が描こうとしたもの」を象徴していると思います。

つまり今作のレオンは「アメリカ政府のエージェント」としてのレオンではなく
それどころか「アメリカ人」ですらない「ひとりの男としてのレオン・S・ケネディ」なんです。

初登場の「2」では青臭さを感じさせた新米警官のレオンが
「4」では「政府のエージェント」というキャラ付けを引っさげ成長した姿で再登場する。
それはそれで魅力的な設定とキャラ付けではあります。
しかし同時にそうした背景ゆえにレオンという人物とそして彼の闘いを
「政府のエージェント」「任務」
という側面からユーザーも見てしまいがちになる。
そうした「立場のしがらみ」から一度離れて「一個人」に立ち返ったレオンの闘いを描いたのが本作なわけです。
いまはエージェントなんてやってるけど彼は元々こういう男なんだよ、と。

本作のレオンは「政府の任務」で闘っているわけではない。
また「アメリカ人としての愛国心」で闘っているわけでもない。
地位も国籍も超えたところにある「一人の男としてのレオン」のバイオテロと向き合う姿勢。
それ自体がある意味「闘い」である「生きること」に対するレオンの姿勢。
そんな彼が現地で偶然にも出逢った「個人としてのもう一人の男」との物語。

そういう作品です。
2017/11/9
かなり政治的な内容だったんだな、と見直したら思った
(クリーチャーは出てこないにしても)現実の戦争を彷彿とさせるシナリオで、
意外にもけっこう政治的な内容だったんだな、と数年ぶりに見直して感じた。
ヴェンデッタがいま一つだったから余計にそう感じるのかもしれない。

最初に見た際にはそんなに強くは思わなかったのに。
たぶん2014年に勃発したウクライナ紛争あたりで市街戦の映像などを見たり、
その政治背景等を考える機会を経たから生々しさが増したのかも。

レオンは30代半ば?で良い男になってる。でもサラサラヘアは健在なのね。
最新作のヴェンデッタはもう少し中身を頑張ってほしかった。残念。
2017/10/22
間違いなくバイオハザード
ゲームがそのまま映画になりましたっていう感想です(*'▽')プレイしないタイプのゲームみたいな感じです
2008年のも見ましたがCGがもっとリアルな感じになって、リッカーもツヤツヤのべちゃべちゃで生々しかったです
リッカーは結構見どころが多くて良かったwファンサービスなのかな(*‘ω‘ *)??舌がベロベロ出てて可愛いです
すごく迫力があって、ちょっとほろっときちゃう場面もありました
だがしかし個人差あるかと思いますが、個人的にはホラー要素は全然ないです(*'ω`*)「うわっ!」とも思いませんでした…
グロくもないし、怖くもない。多分ゲームの方が怖いかな?って思いました
キャラへの愛情がたっぷり詰まっているような感じはあって、それもとても良かったです(*^▽^*)本当にレオンはレオン!エイダはエイダ!って感じでゲームそのままのキャラクターでした(*'▽')
2017/3/7
英語のアクセント
よく作りこまれている。
英語のアクセントも配役通り、英語を母国語としないヨーロッパ訛りとAmerican Englishを適切と分けている。しかもこの国の支配階級になるに従って、ヨーロッパ訛りが抜けている。
2017/1/15
最高
どれとはいいませんが、なんで実写にしたんだ…全部これでいいじゃないか…
2016/11/19
レオンカッコいい
前作のレオンは顔が微妙だったのですが。今作はイケメンです。
ただエイダは顔がちょっと・・・。
バトルシーンも前作よりずっとハラハラドキドキさせられていいです。
またレオンのセリフもよりゲームのレオンに近い感じがしてゲーム好きにはうれしいです。
終わり方も感動しました。
クリーチャーもリッカーやらタイラントが出てきてうれしい限り。
2017/10/8
バイオハザードの方のダムネーション
前作「ディジェネレーション」が気に入ったなら必見です。
バイオハザード ディジェネレーション (吹替版)

こちらもどうぞ
もう一つのダムネーション
2016/5/8
りっかあああああああぁぁぁぁぁ~~~~(;_;)/~~~!!!
くそみてーな実写映画の数千倍面白かった。しかし何度も、りっかあああああああぁぁぁぁぁ~~~~(';ω;`)ってなった(笑)
いくらゾンビでもご主人様を守って何度も敵に立ち向かい、砕け散る描写がかわいそうだと思った。あとレオンが超冷静過ぎてなんか違和感あった。
2017/9/20
バイオ4ファンもそうでない人も
バイオハザード4のレオン・エイダっぽくてすごく良かったです。
久しぶりに4がやりたくなりました。
友だちはゲームをやったことがないですが、楽しんでました。
オススメです。
2017/2/27
つまらなくはない…
ゲームのバイオ4あたりからもそうなのですが、現実感がないので個人的にはあまり好きではないです。でも、わざとらしいほどかっこつけたりアクション多めだったり下着を見せたりどっきりを狙っていたりと無難でエンタメ志向なつくりになっており、つまらなくはないと思います。格闘シーンや走り回るシーンは頑張って作っているなと感じました。けっこう気持ち悪いシーンがあります。3D上映されたものなので立体感を意識したシーンがいくつかあります。終盤、人気のあの攻撃機が登場します。
2018/3/1
新しい可能性 ■PRIME VIDEO
ここまでキタか。表情の皮膚感とか、口元の動きなど人物の描写は凄くいい。あとは物体の質感や気配の表現。TV ゲームがベースなのでストーリーは薄っぺらで演出も軽い。作品としての完成度は余りたいしたものではありません。しかしながら、この存在感。この世のものではないものさえも実在するか、のように見せてしまうこの映像美をより発展させて、一流の原作に脚本、あとは変幻自在な声優がいれば、若き日のアラン・ドロン(国際的大スター)が在りし日の夏目雅子(若くして亡くなった日本の美人女優)と共演するみたいな白日夢がどうにでもなる無限の可能性を秘めていると思います。そうなると、役者は映画では、お役御免、いや映画の都ハリウッドさえ廃墟となる日がくるかも。。。
2018/1/26
ちゃんと怖くてちゃんとかっこいい
ゲームは未プレイでまとめサイトなどで人物関係や事件の概要を知っている程度でしたが楽しめました。レオンやエイダのアクションシーンが多く、バイオならではの敵からギリギリ逃げ切る演出にもハラハラします。
ストーリーも良い。敵サイドにも彼らなりに戦う理由がある。
主人公補正で生き残ってる感にもハラハラ。出だしから最後までずっと無茶します。
以下、若干ながらネタバレあり

過去に出てきたやっかいなB.O.Wに対して対処法を知ってる辺りは流石経験豊富なエージェント。
タイラントのバケモノっぷりを改めて認識。
未遂だけどナイフ縛りに挑もうとするレオンもみれます。
「泣けるぜ」「一つ貸しね」などなど決めゼリフ多数あり。
2018/1/20
とても見ごたえあり!
ゲームはナンバリング全部と外伝をいくつかプレーしてますが、バイオの世界観が十分に引き出された作品であると感じました
分かりやすいストーリーやオリキャラの魅力、またバイオファン待望のレオンとエイダの絡みが沢山あるのも評価できます
戦闘アクションも迫力あるもので、個人的にはエイダと敵のキャットファイトがカッコよかったです

他の人も書いているとおり、今回はあのリッカーが意外な形で活躍いたします
ですが、決して世界観から外れることなくバイオの世界として落とし込めての活躍なので、全然違和感なく魅入ることができます

他にも、「あ!これはあの作品で言ってた奴だ!」て思えるような要素がいくつもあります。
バイオファンなら、ぜひご視聴してみてください
2018/1/19
リッカーがめちゃくちゃいじらしく、可愛く思える映画(嘘は言ってない)
本作は、あのめちゃくちゃグロいカエルのような見た目のリッカー達が、驚くような活躍を見せてくれる作品です。
その勇姿たるや、主人公のレオンでさえ「BOWに助けられるとは・・・」と驚くほど。
バイオ6が出た前後の作品ですが、2くらいまでの初期の大まかな人物設定さえ知っていれば十分楽しめる作品です。おすすめ。
2018/1/15
映像きれい♪
ゲームのバイオハザードは何作かやりましたが、気分は自分でゲームをしているかのよう♪1時間30分で見れる手軽さもよかったです!
2018/1/12
バイオ1・2・3・4のみプレイ済
ツッコみたくなる演出や展開、無駄じゃないかと思うシーンが多いと感じましたが、映画じゃなくてゲーム中のムービーの延長だと思えばまぁ…
あと台詞回しなんかも無理しないで日本風でいいと思うんですけどね
2018/1/6
映画より面白い。
エイダもエロいしレオンもエロい。修羅場くぐりすぎてレオンの冷静さ動じなさっぷりやばい。これが凄腕ってやつか。エイダといつ横になれるんだろうレオンは。いつも泣けるぜって言ってるけど。敵にも慕われ友人を救ってくれと頼まれその頼まれた奴ともラストはバディ的ないい終わり方。人たらし色男レオン。
2018/1/1
おもしろい作品だと思います
単純にバイオハザードというゲームの世界から引き出してきたストーリー
登場人物もしっかりしていて見ごたえあります。
2017/12/30
タイラントがお好き?いや結構
最近タイラントが足りてない方向けです。日々のタイラント不足を感じている人にはぜひお勧めです。
2017/12/29
泣けるぜ
面白い。 エイダとレオンのアクションシーンもかっこいい。 最後のほうはリッカーがいい奴に見えてくる。
2018/4/28
レオン最高です
やっぱり、シリーズ映画よりこっちのがいい。
ゲーム好きにはこっちかな。
2018/6/10
まあまあ
「容姿端麗=有能」
というシンプルな価値観で貫かれていますので
登場人物の能力の高さ、活躍度、ポジション等は
初登場時に顔を観ればほぼほぼ判明します。

実写の場合は製作者が意図しなかった意外性も生じますが
すべてがCGだと製作者の思想をはみ出すものは無いですから、
ランダムな要素を盛り込む工夫をして欲しい気がしました。
2018/4/30
バイオハザードとターミネーターを2個1にした感じ?
最後に「スクエアー」もこういう作品にしていれば、エニックスと一緒にならなくて済んだのに~と、思いました。 ストーリーは良くできていると思いましたが、CGだからといって「年齢」を感じさせない(ここ等辺は「攻殻機動隊」の影響か? 「マトリlルクス」みたく)処が、少々残念ではありました。
2018/5/5
映画というより1時間以上あるゲームムービー
バイオ2を意識してる場面やセリフが多いので2がリメイクされないムキムキ感を少しは緩和できるかもしれない
エイダが完全に敗北する珍しい展開、ただし敵のうっかりミスでセーフ
ゲームをばんばん出すわけにはいかないだろうからゲームの合間合間や今まで設定でしかなかった部分とかもっと見たいですね
2018/3/11

Twitter

ダムネーションに続く超人っぷりだった
バイオハザードのアニメ映画は笑ってしまう
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク