仮面ライダー電王を見逃してしまったあなた!SNSの口コミと動画見放題配信サービスまとめ。

時の流れを変えようとする未来からの侵略者・イマジンの陰謀を阻止すべく戦いを挑む仮面ライダー電王の活躍を描くTVシリーズ。原作は石ノ森章太郎。出演は佐藤健、白鳥百合子、石丸謙二郎ほか。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2018/10/16
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    U-NEXT見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2018/10/13
    U-NEXTとは、動画見放題8万本、動画レンタル(ポイント作品)4万本、書籍・漫画・ラノベ・雑誌など…多彩なコンテンツを楽しめるサイトです。今なら31日間無料体験あり。

  • dtv
    FODプレミアム
    最終チェック日:2018/10/13
    FODプレミアムとは、一部の対象のドラマ・映画・バラエティー・アニメ・雑誌やマンガが月額888円(税込み)が見放題のサービスです。今なら1ヶ月間無料あり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2018/10/13

口コミ

9年ぶりに観ました。
プライムに入ったのをきっかけで視聴。リアルタイムで観ていたので何年振りだ?と確認して、9年前と知りました。・・・9年前。ビックリ。
でもさほどの古臭さは感じず(ガラケーは懐かしかったけど)、今でも十分面白い。個性的なイマジンの掛け合いや、人の望みの裏側を考えさせられる。秀作です。
2017/7/14
最初に言っておく!かーなーり面白い!
当時見ていたときはほぼほぼギャグ要素強めな序盤で見るのを辞めていたのですが、こんなにも面白いとは、
これはコンセレもほしくなりますわコンプリートセレクション デンオウベルト 仮面ライダー電王 変身ベルト
2017/6/21
初めてでも、二度目でも、何度でも楽しめる仮面ライダー!
自分の場合、二度目でしたが、やはり楽しめました。はじめは『ただ単純に明るいライダー』と思うかもしれませんが、割と話の内容はしっかりとしているので、飽きずに見れます。また、声優も素晴らしく、佐藤健さんの演技力もすごいので、いろいろな面で男女ともに飽きずに見れます。
2017/6/17
楽しくていいですね♪
見る前は、仮面ライダー電王ねぇ・・・なんて思っていましたが、めちゃめちゃ壷にハマッテしまいました(^^;
2017/6/16
俺、参上!
史上最弱ライダーである野上良太郎。その良太郎についているイマジンやストーリーもとても面白く見応えのある作品だと思います。
2017/1/3
素晴らしいの一言
仮面ライダーの中で一番面白い!!
大人の楽しめるし2回も見てしまった
2016/8/17
最高峰
観ればもっとも映画化させれ理由がわかります
大人も観るべきライダー
2016/7/19
マーチャンダイジング面で高評価
※但し主人公はゼロノス=侑斗。

変身後の人格を声優にまる着せすることで
俳優のスケジュールが取れなくても「本物」が客演出来るという
マーチャンダイジングに於いて画期的な手法が採られたライダー。

内容は…メッセージ性も希薄で
まあよく言えば説教臭くなくスナック感覚で視聴できるわけだが…。
唯一良太郎サイドのテーマである
「自分で決断し、その結果を受け入れる責任」
についても新フォームの販促絡みと終盤チラッと触れるだけ。
終始良太郎は大特異点という装置でしかないのが残念。

モモタロスが古き良きヤンキーとはいえ所詮はヤンキー、
子供に見習って欲しい人格の持ち主が侑斗しかいない
というのはいくら佐藤の演技が達者でもコントが面白くても
☆5つつけることには抵抗を感じる。
2016/6/8
楽しいライダー
ストーリーだけで言うと平成1期の中では軽めだけれど、キャラクター性が強くて観てて楽しい作品。
女性や子供、アニメは観るけど特撮は観ないという人が入りやすい作品だと思う。
2016/4/5
大人も楽しめる!
息子が幼児の時、テレビで毎週見ていましたが、私はそもそも子供番組だからと思い、当時は一緒に見ることもほとんどありませんでした。子育てに一生懸命であまり余裕がなかったのかも?

最近、映画やドラマで大活躍の佐藤健さん。色々な作品を見るうちにファンになり、初主演作であるこちらも見てみることに。面白くて一気に見ちゃいました(笑)良太郎のキャラも可愛いし、イマジンに憑依されて、人格が変わるのを、見事に演じ切っていた健さん。どのイマジンにも完璧になりきっていて、素晴らしかったです。ライダーのスーツアクターさんも1人で動きに特徴のある複数のライダーフォーム(モモ、ウラ、リュウ、キン、ジーク)を演じ分けていたそうで、それも感心しました。佐藤健さんが、初々しくて可愛し、かっこいい。スーツアクターさん、声優さんも豪華で、最初から最後までクライマックスでした(笑)
2015/12/11
物語としての品質の高さ
電王の世界では電車の形をしたタイムマシンが未来からやってきます。
タイムマシンがある世界あるあるで、自分に都合の良い世界を作ろうと過去を操作する悪者がいるわけで、どちらの未来につなげるかの戦いが始まる。実は電王はSFです。
第一回から散りばめられた謎が謎をよび、謎が解けたと思えばフェイクだったり、数々の謎が解かれどんどん盛り上がっていき、怒涛のクライマックスの最終回まで息をつく暇をあたえません。大人が十分楽しめるだけの物語の面白さがあります。

そんな物語を彩るのが数々の個性的なキャラクターたち、肉体的には最弱ながら最強のこころの強さを持つ主人公に、全体的にフザケたのりながらも、それぞれのシリアスな運命を背負って成長しながら助けあうキャラクターたちに感情移入しまくり最終回で泣かされた人も少なくないはず。

そして全体を通してブレることのないひとつのテーマ。
今の自分は過去の自分の積み重ねであり、未来の自分が夢をかなえるのも自分を変えるのも今の自分の行動次第というメッセージがオープニングから物語のいろいろなところに見え隠れしてます。
これが沢山の子どもたちに伝わったらいいなと思います。
2015/11/29
カッコよくない最高のライダー
OPソングのライダーの最初のカットが背中を丸めたライダーが「よっこらせ」とでもいいたそうにバイクに向かう後ろ姿のカット。
戦闘シーンが泥臭くて、圧倒的な強さもスマートさ・美しさも、キマっている変身ポーズもない。
なにしろ代名詞のライダーキックが本編で数度しか出ない。
主人公は驚くほどナヨっていて、最後にはRPG的に激強になるかと最後までへっぴり腰。
だからこそ電車を舞台にロードムービーのような人間臭さと、
スタンド・バイ・ミーのようないつまでも一緒にいたい仲間・友情を感じさせる。
SFのエンターテイメントとして最高傑作。
ライダーに興味がなくても、子どもの頃に感じたような胸が熱くなる気持ちを感じます。
2017/10/10
最初からクライマックス 最後まで満足
アマゾンビデオで初視聴。ネットなどで高評価なようで期待していたが期待通りの良作だった。
気になる点は皆無・・・とは言えない。特に映画版を見ないとTV版の話がつながらない方式にしたのには失望させられた。
だがそれを差し引いても★5の秀作と言える。
味方の怪物や怪物が憑依した主人公が繰り広げるコメディパートが特に秀逸だった。同じようなドタバタ劇を人間がやっていると
『あぁ俳優さん子供向けに頑張ってるな・・・』と思ってしまうのだが、着ぐるみの怪物がやることによってすっきりと笑えた。
シリアスパートも良い。無駄な話がほとんどなく、どこを切っても楽しめる。まさに『最初からクライマックス』である。
全編を通しての謎解き要素は風呂敷をたためるのか心配していたが、何とかいい感じに収まっていた気がする。
ライダーにおいて肝心な戦闘シーンも満足できる出来だった。演出もいいが、電王の中の人格によって戦闘スタイルが変化するという
設定が面白かった。良太郎の素人っぽい動きやモモタロスの喧嘩スタイルなどといった変化が戦闘シーンを飽きさせなかった。

まとめると『最後まで飽きない仮面ライダー』であろうか。電王はこのTV版後もいくつも映画が作られるなど人気が高かったので
ほんとに面白いのかと期待して見始めたのだが、なるほど確かに面白かった。
仮面ライダーに興味ある人はぜひ見てほしい。
2017/8/27
やはり主役はモモタロス
電王は思い出深い作品の一つです。 実は、敵が巨大化したり巨大機で戦うのは、戦隊もののフォーマットなので、放送当初は余り熱心には見ていませんでした。 その後(放送の途中)、モモタロスの声を演じる関俊彦さんが高校の先輩ということを知って続けて見るようになり、電王の面白さにはまりました。 放送終了後、レンタルやネット配信等で何度か全編通して見ており、今回プライム対象となり数年振りに全編視聴しました。 
さて、電王の面白さですが、全体のストーリはそれ程のものが在るわけでなく、寧ろ平成1期の中では下の方でしょう。 やはりモモタロスを始めとするイマジンキャラと彼らが引き起こす事件、そしてその話の中で育まれる良太郎との友情劇ではないでしょうか。 それを時代劇とか昭和の特撮番組のように一話完結方式にすることで、様々な話を描いて見せるところが良いのだと思います。 また、個人的にはライダーが2人(途中迄は一人)しか出ていないことも、視点がシンプルになって良かったと思います。
2017/12/26
10年ぶりに見ました。面白い!!
3話で警察に追いかけられてたのに、5話では逮捕もされず普通に病院に運ばれていたりと設定に「ん?笑」と思ったりもしますが、昔の頃を色々思い出しながらみてます。
過去を振りかえる良い機会になりました。ありがとうございます!
2018/1/5
口コミ通りでした
大人が観ても面白いと聞いて視聴。
佐藤健、秋山莉奈とあったので、大人はイケメン、ヒロイン目当てでしょ、と思いながら観たのですが

シナリオはもちろん子供向けの作品ですから、様々な制約があったでしょうけど、とにかく面白かった。
ライダーシリーズでもかなり変わり種作品の1つなんでしょうね、きっと。
奥さんと一緒に観ましたが、ヒーローコメディ観てる感覚で弟か息子かの成長を見守る、そんな気持ちでした。
シナリオライターが小林靖子さん!それは面白いはずだわ、と納得しました。
数話見て、こんな感じなんだ、と終わるつもりだったのが数日で映画まで込みで全話見終える位ハマりました。
さすがに見返す事は無いけど、もう一度佐藤さんの良太郎でこの作品を復活するならぜひ観たいと思います。
その時はハナに白鳥さんが…。OPの彼女の笑顔が最高に癒されます。何があったは知らないですが、この点だけが残念。
2018/1/7
痛快なおもしろさは格別!!それはもう衝撃的です(笑)
私は昭和時代の仮面ライダー世代。大人になって平成仮面ライダーの存在は知ってはいたものの
いい大人が今さら仮面ライダーなんて・・・と思っていました。
しかし、ある日のこと、この仮面ライダー電王を目にすることに・・・。
そうです、昭和時代の仮面ライダーしか知らなかった私が、初めて観た平成仮面ライダーが電王だったのです。
それはもう衝撃的でした! 
主人公は、へなちょこ。ころころ変わる変身フォーム。
え?モモタロスとか何だよ、こいつら。一体誰が主役なんだよ!?
なんだこれ!?これって仮面ライダーって言えるのかっ!?
うわぁ~~~俺の知ってる(昭和時代の)仮面ライダーとちがう~~~~!!!??

電王の一番の魅力は、ストーリーもさることながら、何といっても「キャラクター設定の妙」。これに尽きます!
それぞれのキャラクターの個性が魅力的で、かつ際立っています。
幅広い世代に愛される平成仮面ライダーの傑作の一つ、と断言できます!

あとになってわかったことですが、昭和時代の仮面ライダーしか知らない私が、
一番最初に見た平成仮面ライダーが電王だったというのは、かなりチャレンジャーな選択だったということです(笑)
昭和時代の仮面ライダーしか知らないあなた。是非ともご覧あれ!!
それはもう衝撃的です(笑)
2015/12/10

Twitter

あまりドラマを見ないので知りませんでしたが、仮面ライダー電王の佐藤健さん、他の仮面ライダーシリーズの主役の方と同様、恐らくデビュー間もない時に出演されてると思うのだけれど、複数のキャラを違和感なく演じ分けられてて、だから、その後のご活躍があるのか、と思いました。
そして、ドラマとかアニメとか
内容は覚えてないのに
歌だけは覚えてる

だから、明日のナージャも
完璧に歌える

仮面ライダー電王を弟が録画して
見るときに歌を飛ばす意味が
分からなかった
歌がいいんじゃん!ってケンカした
仮面ライダー電王見ながら、電王より前に何かで見たことあるなぁ〜って佐藤健見てたんだけど、あれよね。プリプリのドラマ版…プリンセスプリンセスDに居たよね…?女装してた?ってなって調べたらビンゴだった。黒歴史にしちゃったみたいだけど、可愛いと思うよ←
漫画やアニメ、ドラマ等で出てきた。
謎料理

食べてみたい気もするけど食べたくない物ってありますか?

私は仮面ライダー電王で愛理さんが作った。

『にんにくわさびおにぎり』
タイトルありがとうございます。ずーっと、ドラマCDのツギハギだと思ってました。神棚に感謝です。本当にありがとうございます。低音カッコイイ関さん声が好きで、私もデュオ大好きです。仮面ライダー電王も見事にはまりました。
女優さんに関しては、興味無いっていうか、広瀬すずとか芳根京子とか嫌いに近い…
佐藤健、めっちゃ仮面ライダー電王のイメージ!ちゃんと見てないけどw
最近ドラマとか見て無さすぎて、テレビの俳優さんに疎くなってる…
臨場感溢れてました♥タケルのドラマやら映画見に行ってしまいます。でもやはり仮面ライダー電王が1番好きかな♥
まだまだ好きな映画やドラマあります✨
いいね!いただければフォローしにいきます❤️
MARVEL、仮面ライダー電王も好きです❤️

#映画好きな人と繋がりたい
#映画好きと繋がりたい
#洋画好きな人と繋がりたい
#洋画好きと繋がりたい
#MARVEL好きな人と繋がりたい
#マーベル好きな人と繋がりたい
朝ドラとぎほむすで、佐藤健の演技力が凄いと思った人はぜひぜひ、仮面ライダー電王を見てほしい…
ドラマ内容共に素晴らしいから。
佐藤健の多重人格っぷりだけじゃなくて面白いから…
#佐藤健
#半分青い
#きぼむす
家族が見ている綾瀬はるかのドラマに電王によく似たちょっと違う俳優が出てた。電王好きの妻に「このパン屋の店長、健くんにちょっと似てるね。」と言いかけたら、言い終わらないうちに「健くん」だよ。と。今年一番の驚き。
すげぇぞ、佐藤健。
#半分青い #仮面ライダー電王
「仮面ライダー電王」を、鉄道ドラマとして見て、ン10年ぶりに日曜日朝のスーパーヒーロータイムにはまった私は「再入学」でしょうか。実際そう感じることも。
電王11話
仮面ライダー電王は最高のドラマだけど、オルゴールカップルの話とか花火男の話とかこの子どもモデルの話とか、「愛の示し方が不器用な男」に対する甘やかしがひどい
悪質な表現ではないけど、これを、おもに男児を視聴のターゲットに置いている「仮面ライダー」でやる、その心が嫌ですね
悪いけど時間は消させない。(仮面ライダー電王)心に残るTVドラマ名言集より引用
桜田通って俳優いるんですけど、アミューズ事務所所属なんすよ。。
仮面ライダー電王で佐藤健(彼もアミューズ)の孫役演じてたり、中学生でテニミュの主役やってたり、ニノちゃんとドラマ「弱くても勝てます」で共演してて、あの、志方役なんですけど、すっごい嵐と同じくらいの歴応援してるん(文字数)
視界の端で変なポーズをして私の気を散らそうとするみやぽ「注目度、3」
仮面ライダー電王を見たいワイ「今、ドラマ見てるから」
みやぽ「ものは言いようやな」
そして、改めて健の演技の振り幅な。当時、現役高校生で挑んだ初主演、本格的ドラマ作品の仮面ライダー電王で5役演じ分けたのは、本当に凄かったもんな。電王の前にでたプリDも死神のバラッドもそんな大役じゃなかったし。
海苔くんにオススメされたトリコリティ・アイズvol3の榊原ユウくんががっつり男声だったので思い出したんですけど
昔ヒロイン三人全員男声優女装娘のプリンセス・プリンセスってありましたね
作画がマリみてスタッフなので皆美人ですね
実写ドラマ版は仮面ライダー電王佐藤健くんのデビュー作です
『半分、青い。』の律と『義母と娘のブルース』の麦田店長で演技の幅が話題になっている佐藤健くんですが、彼が4~5人の人格を演じ分ける面白いドラマがあるんですけど。
『仮面ライダー電王』って(略)
#半分、青い。#義母と娘のブルース
佐藤健が出てるCMがけっこうな頻度で流れてて、朝ドラやってると観るし、義母とナントカブルースのドラマ毎週観てるし、そのうえ仮面ライダー電王を連続視聴してるので、今僕にとっては映像=佐藤健みたいな状況になっとるわけです。
TBSのドラマ見てるんだけど佐藤健見ると仮面ライダー電王思い出して今Youtubeで電王1、2話配信してるから見ちゃう!!
悪いけど時間は消させない。(仮面ライダー電王)心に残るTVドラマ名言集より引用
鈴木えみ✨ケツメイシさくらのPVまじ可愛いよね鈴木えみさんより可愛くならないとアルパカーニョとられちゃう

私も女優さんに疎くてマイナーになってしまうけどいい?海外ではCHUCKというドラマに出てた左のブロンド美女日本では仮面ライダー電王に出てた右のプリティーガール☺️
ユースケくんのイメージ本、最後の晩ごはんってさ……仮面ライダー電王に出てた中村優一くんという、私が前めっちゃゴリ推ししてたイケメンがドラマで主演やってたんですよ……最高……
世間一般認知によると佐藤健のデビュー作が【仮面ライダー電王】だと思われていることは、嬉しいことでもあり、ほんとは違うからぜひWikipediaでご確認を…ってなる
ドラマ初主演が電王で、デビュー作はプリンセスプリンセスDなのです…中村優一も出てますが超絶かっこいい変人役で斎藤工もいます…
とりあえず、おっちゃんが今まで生きてた中で
何度もリピートしちゃうほどよかったドラマは

#おっさんずラブ

#仮面ライダー電王

です
仮面ライダー電王は分岐ノベルゲーム系特撮ドラマ兼仮面ライダー(支離滅裂な発言)
随分昔に仮面ライダー電王を勧められて、その人の家で皆で一気に全話消化の鑑賞会をした。
仮面ライダーは全然知らなかったから、勧められなかったら見なかったし本当に面白かった。のに、ドラマ好きな後輩に言ったら子供の向けでしょ?って……
もう大人もたくさん見てるよ……

Instagram

17
。ぎぼむすで演技の降り幅が広いって言われてるけど、今更.….。だって彼は1つのドラマで4~5人の人格を演じてデビューしたんだぞ(笑)
#佐藤健
#義母と娘のブルース
#ベーカリー麦田
#麦田章役
#仮面ライダー電王
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク