ディアスポリス 異邦警察を見逃した人必見!SNSの口コミと視聴可能な動画配信サービスまとめ。

ディアスポリス 異邦警察を見逃した人必見!SNSの口コミと視聴可能な動画配信サービスまとめ。
動画の評価総合

東京にいる密入国外国人、約15万人。悪い奴もいるが、難民認定を受けられず貧しい生活をしている者も大勢いる。そんな彼らが自分たちを守るために秘密組織「異邦都庁(通称:裏都庁)」を作り上げた。そこには金融庁の関与しない銀行、厚労省の認可しない病院、そして異邦警察「ディアスポリス」が存在した。そんな裏都庁で働く警察署長であり、国籍不詳の男・久保塚早紀の活躍を描く!


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2018/12/16
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2018/08/15

口コミ

松田翔太さんがかっこいい
無心でボケーっと見れて最高でした。
続きが気になっちゃってハマっちゃいました
2018/4/29
濱マイク再び
って感じでOPから期待大!いいじゃない!って思ってたけど、排斥ブス金髪の悪いやつが裁かれなかったり不満あり。
柳沢慎吾の日本語が流暢すぎてぜんぜん中国人ぽくない・・・・なぜあれでOKだした?
2017/10/17
ロボットのロビがレギュラー出演。
ロボットのロビが予告や劇中にちょこちょこ出演。
1シーンごとに充電したかと思うと苦労が偲ばれます。

漫画ではそういうもんだと思えていた設定がドラマ版ではままごとというか説得力がいまひとつですが、雰囲気があって面白い。
深夜ドラマ好きには大好物です。
現在の日本、これからの日本には他人ごとでない現実的な問題がフィーチャーされているので興味深くもありました。
2017/10/8
松田翔太好きじゃなくてもいい
松田翔太の役柄がカッコイイ。ほんとにこんな人居たらいいなぁ〜 肝心のドラマの内容は・・ゆるい。ゆるくみられるが、続きが気になる。
完全にハマってしまいましたな。
2017/8/14
現実味なし
好みは人とによると思うが、わたくしは、現実性がなく、あまり、面白くはなかったです。
2017/6/25
短すぎ
もちろんお試し購入ですが内容が面白いだけに早くプライム内に入れてほしいです。
2017/6/11
初見はもちろん、原作ファンは二倍楽しめるハードボイルドな逸品
原作は2009年までモーニング誌で週間連載されていた通好みなハードボイルドテイストの漫画。終了から7年越しのまさかのドラマ化では、原作の雰囲気をどこまで再現しているのかは期待と不安が半々でした。

まず主人公の「久保塚早紀」は原作ではバーテンダー風コスチュームにアフロヘア・ハードゲイテイストのヒゲというやたらインパクトある濃いルックスなのですが、ドラマ版では思いきってそのビジュアルを刷新。実写で原作の久保塚を忠実に再現するとコント風にしかならなそうなので、これは正解だったと思います。
松田翔太演じるドラマ版久保塚は、ファッショナブルでありながら裏社会の住人らしいやさぐれたテイストを醸し出しており、これが実に絵になっているのです。原作とは全く違うビジュアルの彼が無国籍かつ昭和テイストの残る街並みを躍動する姿を見ているだけで、このドラマ版ディアスポリスの世界にすんなり入っていくことができました。

その松田版久保塚は劇中ではより無国籍感の強い「署長」という名で呼ばれているのですが、父親である優作氏がかつて演じた『探偵物語』の工藤俊作に通じる、肩の力の抜けた飄々たる魅力を感じさせます。
主人公以外にも、知る人ぞ知る昭和の怪人物・康芳夫が初めて役者として起用された「都知事」役や元BLANKEY JET CITYの伝説のドラマー中村達也演じる「黒長臂」なども、実に一見に値するインパクトがあると言えるでしょう。

演者の持ち味や実写との相性に合わせてキャラのビジュアルを大胆にアレンジしつつも、ストーリーやロケーション含めた雰囲気が極力原作に忠実であろうとするリスペクトが伝わってくることも、好感の持てるポイントです。
原作との差異が欠点になるのではなく、むしろそここそが楽しめる要素の一つになっている素晴らしい映像化作品だと思います。
2017/4/23
松田さん本人はいいけどストーリーいまいち
松田さん本人はいいけどストーリーいまいちで面白くない
もっといい映画に出ないともったいない。
2017/4/23
惜しい
最初は面白かったのに回が進む後半に失速。
オープニングもカッコイイのにもったいない作品。
2017/2/16

Instagram

70
田中圭さんの作品探して
脱線しましたw
ドラマ
「ディアスポリス異邦警察」
まだ3話までしか見てませんが
超好みのドラマ
松田翔太さんの柔らかな可愛さありの主人公と
すぐキレる?お茶目な感じの
柳沢慎吾さん演じるアーさんが
いい味出ています
ドラマ見た後は、アーさんの喋り方になってしまって、そのまま帰宅した次男に話しかけて
フェイタンみたいと言われましたw
#エッセイ漫画 #エッセイ#ドラマ#ディアスポリス #ディアスポリス異邦警察 #松田翔太#アーさん#柳沢慎吾#ハンターハンター #フェイタン#hanterxhanter #銀魂#神楽#週刊少年ジャンプ #少年漫画#漫画#manga #アニメ
#anime #draw#drawing #絵#絵描き#イラスト#色鉛筆#にゃーにゃーねこ
32
ディアスポリス。。異邦警察。여러모로 가벼운 하드보일드 쇼타에게는 너무 어울리는 역활❤️ #松田翔太#ディアスポリス#異邦警察#ドラマ#diaspolice#hardboiled#shotamatsuda#쇼타#너무#친근해#이방경찰#디아스폴리스#마츠다쇼타
26
#ディアスポリス #異邦警察


#裏切らねぇのが警察だろ
#ドラマ #映画 。。。 #amazonプライムビデオ ・

■ 物語 ■ 東京にいる密入国外国人は約15万人。
悪い奴もいるが、難民認定を受けられず貧しい生活をしている者も大勢いる。
そんな彼らが自分たちを守るために秘密組織「異邦都庁(通称:裏都庁)」を作り上げた。
そこには金融庁の関与しない銀行、厚労省の認可しない病院、そして異邦警察「ディアスポリス」が存在した――。 そんな裏都庁で働くただ一人の警察官、久保塚早紀(松田翔太)の活躍を描いた物語だ。

ひときわ異彩を放つ傑作コミックが、
ついにドラマ化!

原作の漫画「ディアスポリス-異邦警察-」は、
2006~2009年に週刊「モーニング」( #講談社 )で連載された、
漫画家・#すぎむらしんいち
と脚本家・ #リチャード・ウーによ る作品で、その熱狂的な人気と
#文化庁メディア芸術祭マンガ部門
で #審査委員会推薦作品
に選ばれた実績にもかかわらず、
キワどすぎる世界感から実写化不可能と称された。
その伝説の漫画がついにドラマ化!
主演は、映画・ドラマ・CMで強烈な存在感を放つ、日本を代表する俳優のひとり、#松田翔太。

原作が連載された当時からリアルタイムで購読していた松田は、もし映像化することがあれば、主人公・久保塚役を演じたいと熱望していた!

残っていく作品のひとつにしたいと、今までのキャリアを全てぶつけて本作に挑む!
監督陣には、日本の映画界を担う4人の鬼才が集結。 「 #裏警察 」を演じる松田翔太を中心に、多彩な共演者とともに今までにない刺激的で新たなエンタテインメントを作り上げる。 。。。。
#楽しかった

#松田翔太 #浜野健太 #柳沢慎吾
過激なシーン多いけど 楽しいよ。

#映画好き
3
.
.
。 ( 9 ) : ディアスポリス - DIRTY YELLOW BOYS -
.
リチャード・ウーとすぎむらしんいちによるコミックを原作とする、『ライアーゲーム』シリーズなどの松田翔太が秘密組織の警官を演じたテレビドラマの劇場版。密入国外国人が作った秘密組織・裏都庁の警官が誘拐殺人事件をめぐり、アジア人犯罪組織や、ヤクザとのデッドヒートを展開する。監督は、本作のドラマ版や、『私の男』などで知られる熊切和嘉。浜野謙太や柳沢慎吾、康芳夫らドラマのキャストに加え、須賀健太や安藤サクラらが共演。怪しい世界観や登場人物、ハードなストーリーに期待。
密入国して東京に住んでいる外国人が自分たちを守るべく組織した裏都庁。その異邦警察「ディアスポリス」の警察官であり、国籍不詳の久保塚早紀(松田翔太)は、誘拐された裏都民マリアの監禁先を見付けたものの彼女は殺害されてしまう。殺害現場から逃げたアジア人犯罪組織「ダーティイエローボーイズ」の周(須賀健太)と林(NOZOMU)を追った久保塚は、地下教会が二人の手掛かりを握っていると知るが……。
.
.
松田翔太はかっこよかったけど、
ストーリーは良くわからんかった(笑)
.
.
#映画 #ディアスポリス
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク