CASSHERNは見るべき?見ないべき?SNSの口コミと視聴可能な動画配信サービスまとめ。

架空の世界を舞台に、人類と新生命体との戦いを収めるべく立ち上がった新造人間・キャシャーンの活躍を描いたSFアクション。監督は、本作が初の劇場用作品となるヴィジュアル・アーティストの紀里谷和明。往年のヒーロー・アニメーションを下敷きに、紀里谷監督と『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の菅正太郎、「COWBOY BE-BOP」の佐藤大が共同で脚本を執筆。撮影監督及び撮影に紀里谷監督、撮影に「双生児 GEMINI」の森下彰三がそれぞれあたっている。主演は「赤い月」の伊勢谷友介。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2019/07/14
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    FODプレミアム
    最終チェック日:2019/01/08
    FODプレミアムとは、一部の対象のドラマ・映画・バラエティー・アニメ・雑誌やマンガが月額888円(税込み)が見放題のサービスです。今なら1ヶ月間無料あり。

口コミ

アトムと青騎士
青騎士がいつもアトムに言ってましたよね、『お前はロボットなのに何故人間を守る?何故人間に味方する?』って
ブライキングボスが鉄也に『私と共に戦え』ってゆう時は同じ説得力がありました。

最後のフラッシュバックで、誰がブライキングボスの憎しみの理由を作ったかは重すぎますよね・・・。
要潤やサグリアが言っていた『そっか・・・。それでいいのか・・・。』は、相手も同じ気持ちなんだから許してあげるとゆうこと。
最後の『もしこの戦争が起きていなかったら』の皆の幸せそうな映像が心に染みますね。

皆の願いや思いが一つになって、また他の惑星に稲妻になって、落ちます
2018/4/21
退屈した。
寺尾聡が出てるのを観て、あ、本格的な映画だ! と、思ったけれど、わけわかんなくなって。ついていけなかった。最後まで観られない映画はめずらしい。
2018/4/9
深い余韻を残す作品
人間とは何だろう。命はどこから来てどこへ行くのか。
見る人にそんなことを、自然に考えさせる不思議な余韻のある作品でした。
音楽の使い方もとてもよかった。

タツノコプロのアニメのキャシャーンも見て育った世代ですが
あんなんだったらやだなと思っていました。
だってあれは子供の見るテレビ漫画ですし・・・・
まあ、そう言うのでも実写でやったらやったで、楽しい作品になったかもしれませんが
意外なところから切り込んでくるな、これは意外だったという感じでした。
その意外性が私にはとても受け入れやすいものだったのがよかったのだと思います。

私も、唐沢寿明演じる新造人間の怒りや、西島秀俊演じる上条中佐の憎しみが
何だかわかる気がする方なので、何だか泣けて来て仕方なかったです。
2018/3/26
日本の映画界はアニメ・漫画を実写化してはいけない
これはキャシャーンではない。
キャシャーンの設定だけ借りた別のアクション映画。
というかアクション・ヒーローものとしても微妙。
不完全燃焼感だけが残る作品でした。
2018/3/12
THE 黒歴史....(?)
しっちゃかめっちゃか、俳優陣の無駄遣い。
旧日本軍とナチスドイツの様式を混ぜたような独特の景観は伝わったが、
中盤からのグダグダ感が半端ない。大してロボットと戦ってないし。
こういうものだと思えばいいのかもしれないが、ちょっとキツいな~。
2018/3/8
好きです
アクション映画としてみるのであればお勧めしません。
ただ、とても考えさせられる作品であることは間違いありません。

当時の技術、予算、環境でいかに相手へ衝撃を与えるかという映像の見せ方がとても好きです
赤を基調としたシーンから緑を基調としたシーンへの切り替えの時に感じる温かさややさしさ、かと思えば血と泥のにおいまで感じ取れるような生々しいシーンから感じる痛みや苦痛、憎しみなどいろんな情報が頭に直接叩き込まれるような映像美があります

蛇足として日本ではボロクソに叩かれていますが海外ではBlu-rayまで発売され、監督自身もハイウッドの道を歩んでいます
そんな監督が最初につくった映画としてみるのがお勧めです。
2018/2/26
30分位経つまでストーリーが進まず、見るのを断念した。
主人公が戦争に行って死んで、父親の研究のおかげで(本人は生き返りたくないが…)生き返って戦う感じ。
映像美を大事にしているため話が進まず、作品の趣旨が分からないまま話は進んでいく。視聴者置き去りです。

この映画を見たいと思うのならネタバレを先に読むことをお勧めします。

作品のテーマが生と死とか人間の悪い側面とかみたいだけど、そのテーマを伝えるのが目的で無理のある設定とストーリー展開。何の予備知識もない人間からしてみたら「都合がよすぎ」、「偶然が多い」ので話についていけない。

主人公が戦争で死んで国葬になるけど、それだけ国にとって大事な存在だったのが全然分からない。無数にいる下っ端兵士がどうして重要人物なんだろうね?

主人公の棺が極秘の研究を行っている研究所に運ばれるのも意味不明だし、培養プールから人間が生まれるようになった時に直ぐに射殺するのかも分からない。
2018/2/13
役者の演技が「勿体ない」
この時期「Sky Captain and World of Tomorrow」や「Sin City」で、この手の映像が流行ったのかもしれないけど…

ちゃんと勉強した役者を使っているのに、こんなエフェクトの映像だと、役者の細かい表情やアクションが台無し。
2018/1/25
映像がすごくきれい!
映像がすごくきれいでつい見入ってしまいます!映画というよりCGのアニメを見ている感覚です。
ストーリーも面白くイチオシです。

参考になりましたら是非クリックお願いします。
2017/12/21
頭の悪いやつが作ったらこうなるといういい見本
こんな頭の悪い映画のために30文字もコメントしなければならんのか
2017/12/17
何をどう受け止めるか?なんだろうな……
タツノコアニメが原作の映画『ヤッターマン』『ガッチャマン』『破裏拳ポリマー』そして今作『キャシャーン』一応見ました。
『ガッチャマン』はアニメの細部を変えて無理にストーリーを作った結果、原作のイメージとかけ離れて駄作となり、『ヤッターマン』はそれなりな作品だったとは思うが実写にしてしまった事で原作の持つギャグな部分がなりを潜めてしまいやはり原作のイメージとは少し違う。
『破裏拳ポリマー』は最初から原作に忠実にするよりも、ある種の拳法モノのイメージを強くした気がするので、原作とは違うけれど違うニュアンスで楽しめた。
そして『キャシャーン』は一部原作のキャラクターを使ったが話は……生きるとは何か?争いがもたらすモノは?愛するとは?
映画としてアニメとは違う方向を目指してしまったのかな?メッセージ性が高く、アニメの世界観の雰囲気のトーンを実写にしたらこのぐらいの画面の暗さは合ってるかもなとは思ったし、俳優陣も上手い方々を集めていて映像・音楽も美しいとは思いました。
しかし、偉大な人気アニメを実写映画化するなら最大限の敬意を払う必要があり、見た目としてはやはりヘルメットを被った形のキャシャーンが必要だったし、ストーリーにどう影響するかはわからないが、フレンダーは必須だったと思う。
ソレをキチンと踏襲せずに名前を使うとかオリジナルにこだわる辺りは違うかな……
正直、タツノコアニメ以外にも『タイガーマスク』や『デビルマン』『ルパン三世』といった名作マンガ、名作アニメが実写化されて上映前の期待値や興行収入がどうであったか?には関わらず完全に失敗している事実もあり、名作だ人気作だと言われる作品ほどオリジナルがソレを知る人の中に強く印象付いているだろうからそのイメージを払拭出来るレベルの実写リメイクはしない方が得策だとは思うんだけどなぁ……
2018/6/6
久しぶりに見たんだが…
数年前に見てますが、再度見てみたくなって。
キャシャーンという名前ですが、部分的設定以外はオリジナルのキャシャーンとは全くの別物なので、オリジナルの内容と比較すべきではないでしょう。
造型的な面は好きですね。ただ映像に凝りすぎててストーリーが入ってこない。監督が映像関係だからそっちに力が入るのはわかりますが…プロモーションビデオなんかは良いのでしょうが、内容がある映画としてはちょっとバランスが悪いというかなんというか。ストーリーも悪くないと思うんですが、ストーリー・内容重視じゃなく映像重視といった感じ。
2018/5/14
全くの別物と考えれば良いかも
子供の頃に夢中になったキャシャーンと思い見るとがっかりしますので、全くのオリジナルと考えて観たほうがいいと思います。世界観が複雑すぎて飽きてしまいました。いい意味で懲りすぎ(笑)
2018/7/2
なんだこれ
原作と設定が全く違います
primeで無料視聴じゃなければ発狂物でしょう
久々に怒りが湧いた作品でした
2018/7/4
一度は!
凄く評価が分かれる作品だと思うのですけれど。こんなに映画で感動したことはない!っていう人もいれば全然訳が分からないという人も。ちょうど半々くらいかなと。残っていく作品だし、後輩に多大な影響を与えるとおもいました。理屈で考えるよりは作り手達のエネルギーの塊だと捉えればやはりすごいです。
  CG映像美ばかりがとりあげられる印象がありますが、この映画のCGは他の映画とは一線を画していると感じました。リアルなCGという言葉がありますがこれはCGで現実の建物だったり人物を描きその精巧さの高さが実写と見分けがつかない程ということを意味すると思うのですが、casshernにおけるCGのコンセプトはこれとは全く異なるように思います。紀里谷監督の頭のなかに作りあげるべき映像が完璧に構成されていてそれはCGでもなく実写でもなくその中間に位置する絵画に近いものではないかと。その映像を作るためにcasshernで行われているのは現実の人物や建造物つまり実写に合成を加え実写の側をCGに近づけるということだと感じました。その点が他の映画とは異なると思います。加工された実写とCGが見事な自然さで違和感なく融合しています。さらに「21世紀を作っていく100人」にも選ばれた庄野晴彦さんのデザインの素晴らしさ。最近のCGを使った映画を見るといつもまた似たようなロボット、建造物が出てきたと思ってしまうのですが、本当に素晴らしいです。
 そして物語も今の時代にとても響くものです。登場人物達は誰ひとりとして勧善懲悪といった尺度で測りきれる存在ではなく、それぞれの持つどうしようもない立場、又は理想や信念から最良と本人が確信することからくる行動そしてそのぶつかり合いが他者を傷つけてしまうという世界が描かれます。各々が最善と考える行動を努力を惜しむことなくとっているのにも関わらず幸せな世界が実現されない。監督の言葉ですが「全世界のひとにアンケートを取り99%の人が戦争を望まないという結果が出るにも関わらず戦争が起こる。」そしてそれは石油の利権だとか国際政治の駆け引きといったことからくるものではなく、もっと一人一人の物事への判断の仕方、感じ方、それに対する行動からくるのではないの?というメッセージを感じました。しかしそれはこういう考え方をしろ!という押し付けがましいものでは決してなく、こういうどうしようもない世界だよね?でどうしようか?皆で考えてみない?そんなことしても何も変わらないなんて言い切っちゃたらつまんなくない?といったものだと思いました。これはとってもインテリジェンスに溢れ、かっこいいメッセージだと思いました。こんな映画つまんないというに凄いよく分かるんです。でもまだ見ていない人が酷評がけっこう多いから見ないっていうのはあまりに勿体無いよー!
2004/12/30
苦痛
映像は当時のゲームのCGと大差ない、そこに人間をはめ込んだだけ。

ストーリーは、誰が、どこで、何をして、どうなっているのか、全くわからないので理解不能。
物語内の時間経過もしっちゃかめっちゃかで、意味不明なストーリーに拍車をかけている。

セリフは演説臭く、説教臭く、中二臭い。

作品のテーマも何を主題にしたいのかよくわからない。

ただただ二時間半近く苦痛でした。
2018/5/4
『東博士の怪物 または新造人間「ブライ」』
当時映画館で「ぐわぁ!キャシャーン見に行ったらイデオンじゃないか!!」と呻いた。
美意識の強い映像、舞台劇風な演出、キャストの美しさ、唐沢さん西島さんの演技にツボり、パンフやDVDは購入した(だがDVDでは本作の映像の良さが全くといって伝わってこない。もったいない)。
ヨーロッパでBlu-rayが出たのでそちらを入手したところ映画公開版に近い編集だった。DVDやAmazonビデオは東博士の「上月、欠陥人間は排除される」の台詞が削除されている。ブライ蘇生と同時に東博士は罪を感じ取っていることが判る。

原作アニメは孝行息子が自らアンドロイドボディに身をやつし、父の汚名をそそぐべく、孤軍奮闘する家族愛と受難の物語だが、本映画では正義らしきものは東一家や人類側には一切なく、「新造人間」を自称して、復讐するブライキング側にある。
東鉄也は東博士を、上条中佐は上条将軍をその身勝手さから嫌い、終始いがみあって黒富野めいたシェイクスピア悲劇へと向かう。なんともな変容だ。
しかし紀里谷監督は製作発表の席で「なぜ戦いがなくならないかを僕なりに描けました」と述べ、パンフレット冒頭でも「子供の頃キャシャーン1話を見てブライキングボスの台詞に感銘を受けた」と書き、製作意図にブレはなかったらしい。

さて「病死克服の目的のため、禁断の秘儀に手を染めてしまう医学者」、「その結果産み出されたが、愛されなかったために復讐しつづけるモンスター」という構図は、メアリー・シェリーの「フランケンシュタイン」(原題 "Frankenstein: or The Modern Prometheus” )そのものだ。
モンスターは「愛してくれないのなら、せめて伴侶をよこせ」と要求、だが創造主で医学生のヴィクター・フランケンシュタインは応じず、モンスターはヴィクターの家族や婚約者の生命をも奪う。
ブライはまず東博士の最愛の妻ミドリを奪い、旧友の上月を殺し(直接にではないが)、鉄也をも奪う。
ヴィクターは人類未踏の地の果て(当時)の北極まで逃亡後、衰弱して死亡。追ってきたモンスターはそれを知って、同じ場所で焼身自殺を遂げる。
東博士は憎まれるままに鉄也に殺され、鉄也とルナは「憎しみの連鎖」を断ち切るべく祈りと共に炎上自爆する。と結末まで一致している。
原作アニメは、そもそもメアリーの小説ではなく、有名で興行成功した1931年のユニバーサル映画の翻案である。
だが本映画は意図か不意図か先祖返りして、人間の愚かさと罪深さをひどく真摯に批判して見せた。
(本レビューは 2013年に別SNSへ投稿したものの改稿です)
2018/6/23
うーん
映像、音楽共に卓越した綺麗さがあり、原作を知らない若い世代には
    なぜ人はたたかうのか?
    その果てに何があるのか?
    なぜ人間は存在するのか?
などについて考えさせる映画ということで見る価値があると思う。
確かに、メッセージ性、インパクト共にすごく伝わってくるものはあり、その点は、原作に沿う点もあるとは思いますが、
純粋にひとつのストーリーとして考えると
    ”新造人間キャシャーン”という題名だけは付けて欲しくない。
まぁ、その点は、紀里谷さん自身、原作とは別物と考えているのか、題名はCASSHERNとされている。
映像表現の新鮮さとしては、かなり評価できるが、どうしても、原作とは似ても似つかわしくないという点で星3つです。
2004/11/2
俺は好き、でも決して万人向けでない作品
原作キャシャーンへの思い入れが強いかどうかでまず評価が分かれます
更にアニメーションのような抽象的なカットや演出の数々、これもかなり人を選びます
そして何よりもっとも大きいのは、ラストシーン
これは最初観ただけでは多分大体の人がちんぷんかんぷんです
しかしこれはしっかりバックで流れる主人公キャシャーンの語りを聞きながら観れば、薄々理解できるはずです
例えて言うなら映画ウォッチメンにおける終盤のDrマンハッタンが地球を去る行動とその目的に通じています

元々キャシャーンはメジャーな作品だったが故に、多くの人が全く異なるイメージを持って期待したと思います
結果その期待とは良くも悪くも大きく外れていたため、賛否両論となってしまった
キャシャーンというキャラクター自体、この映画では雑魚戦よりボス戦が圧倒的に多い為苦戦するシーンが多く
新造人間と化して尚も通常の人間としての葛藤を終始抱えています
予告での「鉄の悪魔を叩いて砕く、キャシャーンがやらねば誰がやる」の台詞で多くの人々に期待を与えたからこそ、このような評価になったとも言えます
そしてそのキャシャーンの葛藤と、本来描かれるべきだった圧倒的強さ
その二つが受け継がれたものがリメイク版のTVアニメ、キャシャーンsinsなのです

この作品を観るにあたって大事なことは、まず原作とは全くの別物と割り切る事です
そしてこれが10年前、まだ今のように無闇矢鱈と漫画アニメの実写化が浸透化していなかった頃に作られた邦画という事実
それを頭に入れておきながら観てください

ちなみにメインキャスト陣には、今じゃすっかり有名となった若き伊勢谷友介や西島秀俊の姿が観られるというのもまた良さの一つとも言えます
2014/10/12
好みは分かれると思いますが・・・・
公開当時から結構否定的な意見も多いですがそれはどんな作品も賛否は半々なので・・・・
自分はまるで絵画を見ているような気分、見終わったあと美術館から出てきた気分になりました。今までのCGと言えば現実の中にリアルなCG(それこそ飽きる)というパターンですがこの作品はCGの中に人物をはめ込んだ絵作りです。予算があればいい絵作りができるのではありません。制限があるからこそ様々なアイディアは生まれます。大作でもこの作品よりはるかに劣るものはいくらでもあります。
あと何といってもブライ役の唐沢君のまるで舞台を見ているかのような演技の素晴らしさでしょう。宮迫も泣かせてくれますし。
軍歌をバックに狂ったようにひた走る(というか奈落の底へ堕ちてゆく)軍の列車シーンはいい意味で爆笑しましたが。
それに音楽の素晴らしさです。音楽がシーンの迫力・感動を盛り上げてくれます。音楽がだめだと本当にのめり込めない。この音楽に出会えただけでも自分はかなり儲け物です。
戦争は普通の人たちを狂わせてしまうし誰もがどのキャラクターにも当てはまるという恐さ、哀しさはよくわかります。ただメッセージが強すぎるかなというのも確か。もう少し娯楽作品にしても良かったのかも。
DVDに関しては三枚組でデザインもこっているしDVDに合わせて映像・音響を調節したということで☆5つ。
2004/10/23

Twitter

CASSHERN、雰囲気が良い映画って言ってしまえばそれだけなんだが、その良さが唯一無二なんだよね。長いとか色々欠点があるのは確かなんだが、それでもこれは好き。
ところでまあ、今タツノコ5周年記念アニメのエガオノダイカってアニメをWOWOWで放送しててな
それでタツノコ映画特集をやるんだがこのラインナップを見てくれ

評判の良くないガッチャマンはあるけどCASSHERNはないんだ
映画CASSHERNで誕生した新造人間たちが泥だらけな理由、死んでたのに生き返ったようなもんだから、物凄い新陳代謝で出た老廃物なんだと思ってた。
「誰かの願いが叶うころ あの子が泣いてるよ」

「みんなの願いは同時には叶わない」

「生きているだけで誰かを傷つけている」

残酷かもしれないけど、この世の理であり、紛れも無い真実。
だけど、それでも、できるだけあなたを抱き締めていたい。

「CASSHERN」
素晴らしい映画でした。
実写版映画CASSHERNという虚無を5週ほど摂取し、極限に徳を積んだ状態でガチャを引く教えです(邪教
命という物がたった一つでないのなら我々は何の為に必死になって生きているのですか!~by 映画「CASSHERN」(「心に残る名言集(映画)」より)
「CASSHERN」よかった(T_T)こういう作品が評価されるようになれば、日本の映画もSFも可能性が広がるだろうに。
CASSHERNは映画としてはダメかもしれないがご飯のお供に最適なのでは?
実写版デビルマンの方がマシでCASSHERNとタメを張る映画。アルカディア号のデザインも最悪だった。
映画CASSHERN…

お前が存在することを
私は

いや、さすがに許せねぇ

Fin.
CASSHERN、本質的に人間は上げて下げるを繰り返すとストレスを感じる点を応用してストレスだけを与えてくるのめちゃくちゃすごいと思う。
でも上げてる部分はめっちゃいいからクソ映画とは別のカテゴライズになるんだよな・・・。
不思議な映画
CASSHERN、百歩譲ってクソ映画としても実写デビルマンとは全然「深度」が違うし、同時期だっただけで並べられがちなのはどうかと思う
今日のBGM は、実写映画「OUR LAST DAY CASSHERN OFFICIAL ALBUM」です。 Inspired では 椎名林檎、HYDE、TOWA TEI、鬼束ちひろ、GLAY、宇多田ヒカルと言ったメンバーが‼️ OST では ゴンちゃんこと権藤知彦 が参加されている(敬称略)。 お得感⁉️満載である。 #BGM #casshern #ost
紀里谷和明が監督を務めた映画○:CASSHERN ×:TAJOMARU(中野裕之)、GONIN(石井隆)(56%)
原作有り実写映画10本勝負(更新)
①デビルマン(済)
②黒執事(済)
③進撃の巨人 2作品(済)
④テラフォーマーズ(済)
⑤CASSHERN(済)
⑥未定
⑦未定
⑧未定
⑨未定
⑩デビルマン(予定)

70年代マンガアニメか2004年の映画って呪われてるの?
僕が是非皆さんに観ていただきたいクソSF映画といえば、CASSHERNですかね…。
この鉄くずめ!!(笑)
命という物がたった一つでないのなら、我々は何の為に必死になって生きているのですか! by 映画「CASSHERN」
強烈っていうか少年の日の思い出みたいな後味がなんか残る映画がCASSHERNだった
【芸能・18%】宇多田ヒカルがテーマソングを提供した映画のCASSHERNは昔の名作SFアニメが原作。その作者は誰? ①手塚治虫 ②石ノ森章太郎 ③永井豪 ④吉田竜夫 正答⇒④
命という物がたった一つでないのなら、我々は何の為に必死になって生きているのですか! by 映画「CASSHERN」
一番つよいのはCASSHERNの時のEDです
あれが流れて映画が完成するというかあれのために映画があったといっても過言ではないというか
紀里谷和明が監督を務めた映画○:CASSHERN ×:TAJOMARU(中野裕之)、GONIN(石井隆)(56%)
CASSHERNは最高なんですよ 軍服を着て返り血を浴びる西島秀俊が拝めるのはCASSHERNだけ!!!!!!伊勢谷友介も最高にかっこいいし麻生久美子はかわいい 酷評しか聞かないし気持ちもわかるけど私は初めて映画を見たときからずっと推している
ついついCASSHERNを通しで見てしまった。怪作としか言いようがないよなー、この映画
もう14年も前か。この映画だけ小さい頃に見た記憶があったけどタイトルが思い出せなくてモヤモヤしててそのまま何年の月日が経ちやっと出会えたキャシャーン。
懐かしい。
14年も前から伊勢谷友介はイケメンだな。#キャシャーン
#CASSHERN
CASSHERNって映画が誰かの性癖に確実に刺さりそうなんだけど割と腹筋が鍛えられるよ

Instagram

31
好きな映画GOEMONを作った紀里谷監督の最初の作品CASSHERN
迫力があって良かったけど内容が難しかったな。心臓細胞の人造人間こわいこわい。なんて感想述べたらいいかわからないくらいなんかすごかった。
#movie #映画 #casshern
10
今日のBGM は、実写映画「OUR LAST DAY CASSHERN OFFICIAL ALBUM」です。 Inspired では 椎名林檎、HYDE、TOWA TEI、鬼束ちひろ、GLAY、宇多田ヒカルと言ったメンバーが‼️ OST では ゴンちゃんこと権藤知彦 が参加されている(敬称略)。 お得感⁉️満載である。 #BGM #casshern #ost
9
#Repost @exile_matsu (@get_repost)
・・・
先日
紀里谷和明監督と
食事に行かせてもらいました!

紀里谷監督とは
月刊EXILEの雑誌で対談させて頂いて
その出会いから
ご一緒させてもらいました!

紀里谷監督の作品には映画
「CASSHERN」
「GOEMON」
そして
今回は初のハリウッド作品
「ラスト・ナイツ」が
11月14日に公開になります!

そして
三代目JSBの
「Unfair World」の
MVも務めたと言う事で
登坂とがんちゃんも合流してくれました!

めちゃくちゃ楽しい会でした^ ^

紀里谷監督お忙しい中
本当にありがとうございました!

登坂とがんちゃんも
ツアー中で大変なのにも関わらず
来てくれて嬉しかったです!
ありがとうございました(^^) また近々宜しくお願いします☆

#紀里谷和明
#映画監督
#写真家
#CASSHERN
#GOEMON
#ラストナイツ
#11月14日公開
#三代目JSB
#EXILE
#登坂
#がんちゃん
#サングラスメガネメガネサングラス
#登坂とがんちゃんいい匂いがした
#紀里谷監督最高!
#松組
@matsugumi_ldh
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク