ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIEを見逃した人必見!動画見放題配信サービスまとめ。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIEを見逃した人必見!動画見放題配信サービスまとめ。
動画の評価総合

出演者自ら旅程を決めながら路線バスを乗り継ぎ、制限時間までに目的地へ向かうバラエティ番組の劇場版。頼りがいのある太川陽介と自由な蛭子能収の凸凹コンビに三船美佳を加え3泊4日で台湾縦断を目指すが、言葉の壁や台風に直面する。『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』同様のルールのもと、同企画初の海外ロケを敢行。思わぬハプニングに見舞われる彼らの旅を、4Kで撮影した。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2018/09/18
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2018/08/26

口コミ

最終回迎えちゃったけど、これは別格
このシリーズの最初で最期の海外ロケ、テレビ版とは比べ物にならない海外ならではの面白さが有りワクワクします。ファンは必見の一本。
2017/3/12
いつも通り
舞台を台湾に移した劇場版ということで、台湾のバス事情がわかり、楽しめました。
2017/2/17
メチャクチャすぎ
シリーズが大好きなので期待して見たのですが…
あの展開でああなるというのはさすがにおかしいでしょう。。。
不測の事態だったので、途中で条件を緩くした(通訳使い放題)ということだと思うのですが、
はっきりいってあれでああなるんならもうやる意味あるんでしょうか。
お二人もシリーズ卒業されたわけですが、リベンジでまともな海外バス旅をやって欲しい!
2017/1/14
抜群に面白い旅番組の映画版
舞台は台湾、言葉や文化の違いに加え台風直撃の悪条件で過去最高難易度の企画も、バスを乗り継ぐために奮闘する姿は、いつものテレビ以上にハラハラドキドキの連続で面白かった。

テレビシリーズでは卒業となりましたが、名コンビとマドンナのバス旅が、もう見れないと思うと惜しいです。
またこんな風に映画やスペシャル企画やamazonオリジナルなどでもいいので、路線バス乗り継ぎの旅にチャレンジしてもらいたい。
2017/1/9
おもしろい
間違いなくおもしろい。日本で放送されたぶんももっと見れるようにしてほしい。
2016/12/12
台湾に行きたくなります。
三船さんの素が出ていて面白い。台湾で懐かしい街も出ていて楽しめました。台湾料理目的に再度行きたくなりました。
2016/12/12
面白い
台湾人の方々の人情と 蛭子さんの毒舌とw 面白かった!蛭子さんの気合の入り様がいつもと違ったw
2016/12/5
レンタル視聴しました
数年後にはTVで放映もあるかもしれませんが、気軽に見ることができたのでレンタルしました。
バス旅視聴に慣れてるいる分、おもったより早く見終わった感覚ですが同じように面白かったです。
ご存じの方もおられると思いますが2017年の新春バス旅で太川さんと蛭子さんが卒業されますのでこれからTVの方も楽しみです。
卒業でもバス旅を行っていない沖縄にぜひ特別番組で作ってほしいですね。
行き先がないバス旅を沖縄でバスを使った旅をする今度はゴールがない、のんびりバス旅が見たいですね。
2016/11/30
目的地到着達成なるか。
海外旅行についていろいろ考えさせられました。

・現地の言葉での質問を事前に暗記しても、その答えをヒアリングできる能力がなければ無駄である。
・現地が台風のシーズンに旅行を敢行するのは無謀である。
・三船美佳はマルシアよりおとなである。

なお、太川さんの「ルイルイ」が見れるか見れないかは、見てのお楽しみです。
2016/11/27
この番組のファンなら必見です。
 他のテレビ版とこの映画版とでは何が違うのかと言うと、撮影した場所が台湾だけで、他はみんな全く同じです。
 加えて言えば外国なので画面には映らないですが、通訳スタッフが随行していたぐらいです。よって、テレビ版同様に安心して楽しく見ることができました。また、台湾に行った経験があるとより楽しさが増すでしょう。
 保守的な蛭子さん、よく外国台湾での宿や食事等に我慢できたものだと思っていたら、ところどころそんなグチが出ていたりして面白かったです。
 3,000円強でDVDを購入するか、このレンタルにするかはそれぞれの価値観に拠るところですが、私はリーズナブルなこのレンタルで見て良かったと思います。
2016/11/25
この面白さは昔のテレビ番組に通じるものがある。
日本の路線バスの旅でもそうだけど、時々誰かが来ていたはずのコートがなくなっていたり、持っていた荷物が歩きのシーンでなかったりと、要するに絶えずロケバスが併走していて、バックアップされているのがわかる。今回の台湾編では、通訳の影がちらつくしね。まあ、撮影なので仕方がないのだけど、そんなことが垣間見えると、ちょっとばかりシラケかな。実際に食事シーンで、3人なのに5人分の料理がテーブルに置いてあったりね。でも、そんなことはご愛嬌で、彼らが何とか目的地にたどり着こうと、基本ガチなのが面白い!昔アジアをバックパックで何度も旅したが、言葉の通じない世界でいろんな人が助けてくれたのを自分も思い出した。いろいろな人との出会いと、エビスさんの決して良い人ではない妖怪のような性格が、今のテレビ界の予定調和の映像を壊してくれる。そこが何よりの面白さなのだ。70年代の頃の昔のテレビ番組は、こんな風にガチなところもあった。(ただし何とか探検隊のように、インチキ臭いのもあったけど)でも、基本的にスリリングで、夢中になって見ることが出来た。そんなことも重なってくる映像だった。映画的ではないけど、映画館でみたら臨場感があって面白かったかも。見てみたかったな。
2018/8/7
人の優しさ。
ロケと言う事もあるのだろうが、そんな時の人の優しさとは何でもない事なのに
今、置かれた現実で改めて普通の行為が有難いと感じるんだよね、
ロケ旅番組見ていて、いつも感じる事は、そんな普通の行為が新鮮で、その当事者でもないのに
画面に、うんうん、と感謝している自分がいる喜びもある、そんなローカル路線バス乗り継ぎ旅の魅力は
自分に出来ない別の角度を照らしてくれるものでもある、NHKのEテレでやっても良い番組ですよ。
いや、更にその上をいくね。
2018/7/17
三船がうるさい
二人はいつもどおり、楽しいんですが、
三船美佳と言うやつがとにかく煩い。
最初から変なテンションで周囲気にせず、
喋りまくり。史上最悪のマドンナですね。
2018/6/28
ほんとに映画館でやったのこれ
特番でいいじゃんって感じ。
それにしても何で三船美佳にしたんだろう。
ほんとただの日曜昼過ぎにやってるバラエティ。
わがままな大物女優とか、イケメン若手俳優とか

映画でしか出せないインパクトのあるキャスティングすりゃいいのに。
2018/8/16
台風直撃とは、このバス旅は持ってます
台風直撃でバス運休などがあり、緊張感を与え、バス旅の良いスパイスになってます。さすがに台風を狙ってスケジュール組めないので、このバス旅は持ってます。
内容的には、テレビ番組と同様に、ゆるく、グタグタ、けど一生懸命で、安定の面白さです。このバス旅は無事ゴール出来ないこともあるので、この映画でも、ハラハラドキドキで最後まで楽しめます。正にドキュメンタリーなので、下手な映画より好きです。
2018/7/17
最後のバスだけ納得いかん
最後のバスは手前で高速乗るからって乗らなかったバスじゃないですか(@@)
ここだけ不満だけど、後は面白かったです。
恵比寿さんは日本でも日本語通じてないから台湾でも変わらんねww
2018/7/3
tanaka
筋書きが読めないから見入ってしまう、今回もアクシデントが多く先読みができないハラハラドキドキでした。蛭子さんがシッカリし過ぎてる
感じ、もっとヘナチョコな昔のままならもっと面白かったかも?
2016/8/16
最後まで見たけど…
TVで見てたのを映画で有料でって抵抗感あるんじゃないのかな?
でもまぁ普通に面白かった!
二人のコンビが終わった時は、
次は吉田栄作と森脇健児でキャスティングしろ!
と思ってたけど別の人になっちゃったね!w
2018/7/7
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク