のぞきめは見るべき?見ないべき?Twitterでの口コミと動画見放題サイトをまとめました。

三津田信三原作の同名小説を「トリハダ 劇場版」シリーズの三木康一郎監督、「劇場版 BAD BOYS J 最後に守るもの」の板野友美主演で映画化。ある怪死事件を取材していたテレビ局のADが、“のぞきめ”の真相を追うが……。出演は、「ストレイヤーズ・クロニクル」の白石隼也、「惑星ミズサ」の入来茉里。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2020/05/12
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

口コミ

まあまあ
日本のホラーの王道ですね
そこそこ楽しめました
板野友美はもう少し頑張ってほしかったですね
共演の俳優さん達に助けられて☆3の作品という感じです
シティが懐かしくてかわいかった
2018/4/15
うーん・・・微妙か・・・
久々のホラー映画視聴だったが、きつかった・・・
元々見られている、覗かれているという事にあまり恐怖を感じない性格なせいか
特に怖いと感じることもなく終わってししまいました
そして役者の演技(特に主演)、ストーリーの甘さ、ホラー演出の微妙さ
どれをとっても微妙な出来と言わざるを得ない

ストーリー的にはよくある「隙間からの恐怖」であり
一般的にもよく使われる内容です
誰かが覗いている、そして覗かれると死ぬ
それはなぜなのか、その原因はなんなのか
そういう内容ですが、いかんせん早めに元凶が出てきてしまうので
怖いというより「悲しいお話だなぁ」とくらいしか思わなくなってしまう
このあたりはホラー演出の甘さなのでしょう
比べるのも悪いのですが、やはりリングなどの演出はよくできていたなと

アイドルが主役ということもあり、全体的に綺麗すぎるのも
ホラーの怖さを半減させている要因かもしれません
おどろおどしさとか、陰湿な感じとか、ゾクゾク来るような描写がない
特に音だけでびっくりさせて「ほら怖いでしょ」とかいうシーンはなく
その点は好感が持てるが、逆にそれを使わずに怖さを演出するだけの物がない
淡々と進み、淡々と終わる、そんな感じです

あと他の方も書かれていますが、主役の板野さんの悲鳴がすごい
今まで女性からは聞いたこともない、とんでもない悲鳴なので
その点は一見の価値ありでしょうか
2018/4/15
監督の不始末
主演の職業から、序章、核心に迫っていく流れ、恐怖シーンの雰囲気、音楽の使い方、と全体的に無印リングをお手本にしたような流れ。

ストーリーは悪くないが、肝心のホラーシーンのCG演出がいまひとつ、主演の演技について首をかしげる所多々あり(演技力の話ではない)。

全ては、こんなのでオッケーを出して世に送り出した監督の不始末。ひどかったのは終盤、娘の辛かった気持ちを聞いてあげる、と言っておき、顔が歪んだだけなのにカメラ落としてお守りを掲げちゃう自己中、母娘が目の前で殺されんとしてる時に、ただボーッと突っ立ってるだけ、この辺の演出に呆れた。

リングみたく、井戸底の貞子を見つけ出し供養出来たような演出からの、どんでん返しみたいな流れにしたかったのだろうが、あれでは地中に引きずり込まれても仕方がなかったと、同情する気持ちにはなれませんでした。
2018/4/12
すべてをダメにしている。アヒルぐち
原作も、とても良く出来たお話なんだと思うんだけど、
板野友美さんの演技下手すぎる。
ジャパニーズホラーの、緊張感溢れる緊迫したシーンに
アヒルグチは、ないなぁ~
他のキャストさんのが、凄く良い演技してた‼️
というか、脇を固めていた女優さんのが、主役より、演技上手かったよ。
あと、演出も、ダメダメな感じがした。のぞきめちゃん、冒頭から正体明かしてるし、緊迫感の欠片もない感じ。映画館で、観た時、失笑でしかなかった。
ジャパニーズホラー特有の、じわりじわり、ドキドキしなが、手に汗握りながらのぉ~最後にドーンてのが、半減。
もったいない。他のキャストさん。皆良い演技されてたのに。残念です。
2018/4/7
まぁこんなもん
とりあえず、グニュグニュ、グチャグチャ音出して白目でもむけば怖がるだろ的作品。
ストーリも今となっては余りにもありきたりです。

途中まで音だけでまともに見てなかったので板野主演とは気付いてませんでしたが、
何とくだらし無い口の女優だなぁと感じ見てました。
しかしながら、絶叫シーンの余りにも酷い演技で気になってじっくり見たら板野ではありませんか・・・

まぁ分かった後もラジオ的に聞いてました。
2018/3/20
思ったよりよりひどい演技
他でも書かれてるので、ある程度覚悟して見ましたが、
それでも有り余る演技の酷さ。
原作読んでからの映画なのでなんとかストーリーはなんとか入ってきて、
原作の良いところはいくつか入れられてる感じはある。

ただただ本当に演技がひどい。
ふてくされてんの?みたいな演技と舌足らずで大事なシーンなのになに甘えてんの?といった風な演技が交互に来る感じが堪える。
悲鳴は酷すぎて逆に面白い。ホラー映画の悲鳴でもなければ、アイドルの悲鳴でもない。
綺麗なお顔に似合わないなんともブサイクな悲鳴だった。

ストーリー自体の良さと、演出の悪くない部分もあったので星2で。
話は嫌いじゃないけど演技で入ってこないみたいな人は原作の方をお勧めしたい。
2018/3/10
主演女優の演技
ストーリーはまだいいが
主人公の演技がかなり残念な作品。その当時のアイドルじゃなくてもっといい役者だとリアリティあったかなと
2018/3/5
すごくかわいい!
最高です!
板野さん、すごくかわいいです。
ストーリーも悪くないですよ。
何故こんなに低評価なのか理解できません。
2018/3/1
TV局の新米AD三嶋綾乃
そんな爪で仕事してるの?
この映画を制作しているスタッフが学生のノリでアイドルを起用して映画を撮りました・・・。
という感じです。
主演の女優さんも、これおかしくないですか?とか疑問に思わなかったのかな?
幼稚過ぎて観るのも嫌になった。
2018/2/20
主人公がダメ
主人公以外の役者がうまいこともあり、役者として物語としての質を落としてる。
主人公の彼氏がすっごい演技がよくてそっちの方に目を取られるというよりか、
やってる行動事態が主人公よりもまともであり、主人公がマスゴミ精神すぎてすきになれない。

終わり方はホラー特有のもので良かった。
マスゴミ精神の最後はそうなるんだよという感じ。
封じ込め方なんてこういうものはやはり本業がやるべきであって、素人が片付けられるようなものではない。
マスゴミはマスゴミらしく、普通に報道してればよかった。
彼氏がなぜ彼女を好きになったのかが一番の謎である。
2018/2/19
今どきのアイドルが主演する日本の怪談
ストーリーは、一応、怪談として成立しているが、
評判通り板野のキャラや演技力が
作品のテイストと合っていないと感じた。
たとえば、キャーキャー逃げまくるパニック映画、
アダムスファミリーのようなコメディホラー、
探偵の美人助手といった設定のほうが合っている気がする。
子役は良く頑張っていると思った。
つぶやきシローを久しぶりに見た。
2017/11/13
ヒロインがくそ
世間に疎いので芸能人は全然知らない私。
今回出演していた方々皆知りませんでしたが、、、
ヒロインが特に演技、セリフ共に酷い。。。見終わった後レビューみたらアイドルなんですね。
女優じゃないとあり納得。原作だけ読めばいいと思います。
2017/11/11
ヒドインマジきついっすわー。w
ホラー映画としては恐怖はあまりないけど、安心安定の出来映えで悪くはない出来だと思います。
変に新しいことに走ってないので、どんでん返しも意外性もないけど、逆にそこがいい。
ただ坂野のアヒル唇や表情等が自然感がなく、若干興醒めかんがある。
回りの演者は良いのに坂野だけが悪い意味で浮いてる。
ま、主役がよくてもこのできならまーこの程度でしょう。
2018/8/13
すごく怖い
板野友美ちゃんのお顔を拝見デビュー当時と違うのが怖かったです。
2017/12/23
アヒル口・ネイル・バッチリメイク
主演女優の批判が凄くて
試しに見ましたが、確かに酷い。
お陰で他者の演技がよく見えました。
個人的にあのネイル?爪が写し出される度に
イライラしましたが・・・
落ち込んでる描写で爪が普段よりピンクに
成ってるように見えるシーンがあり、イライラが最高潮に❗
アヒル口・ネイル・化粧の完成度
1時間を過ぎた辺りで飛ばしながら見ました。
2018/8/1
ひどい
この映画の印象「なんだこれ」 板野友美さんは歌手なので演技は仕方ないとして 悲鳴なんとかならなかったんかと…思わず笑ってしまいました…(笑)ストーリーも自己中な女に振り回されるだけの話 まぁうん 想像はつきますよね(笑)
2017/12/5
三流ホラー映画
子供の頃によく見た、アメリカの三流ホラー映画のよくあるオチ!
見てる間は眠くて仕方がないです。まあ、本当に暇でしょうがない時の時間潰しぐらいはなるかな?

ふぁー(あくび)
2018/6/14
主人公のおかげで見入ってしまいました
5分に1回は「頼むから口閉じてくれ」と思ってしまい話が入ってきませんでしたがある意味面白い作品だったのでとても満足です
あれだけ口開けてたらいつも前歯乾いてて唇引っ付くだろうなぁ
ごはん食べる時も半開きなのかな?ってことはクチャラーなのか?
あぁ・・・あの口が気になって今夜は眠れそうにない
2018/7/13
ホラーだけどミステリー感があり良い。
のぞきめという伝承を二部構成の怪談で読み進めていくと、徐々に謎が解き明かされていくミステリー感が良い。読後は隙間が怖くなる。
2018/8/7
読後のむなしさ
面白いのに、読後感のむなしさがすごい。
導入は面白くて一気に読んでしまったのに、最後の方はダレていつまでも読み終われなかった。
ミステリーなら、もっと伏線らしいエピソードがあった方が最終章はその謎解きとして面白かったと思うし、ホラーなら最終章はまさに蛇足だと思う。

確かに、作者がホラーや民俗というテーマをとても愛しているのが伝わってきた。実際の知識に裏打ちされた文章は面白いものだと思う。
しかし、この作品を読んでいると、小説ではなく、作者の知識の薀蓄を読まされている気持ちになってくるのはなぜなのだろう。
その内容は興味深く面白いものだったが、小説の体をなしているかといわれると疑問が残る。

以前、偶然にも、板野友美主演で映画化した「のぞきめ」を観賞していたのだが、物語としては映画の方が勝っていたと思う。
主役の演技力や、本編からの変更点など比較してみると映画は「それはどうなの?」と思う点も多いのだが、あれはあれで焦点がしっかりとしていてすっきりまとまっている。
この小説を読むまで「のぞきめ」というタイトルは失念してしまっていたが、巡礼の母娘というモチーフは強烈だったからだ。
作者の知識の豊富さゆえか、物語の中にいくつも仕掛けられている小さなギミックが多すぎるせいか、小説版は映画版にくらべていろんな方向に深く記述があって、それが面白いのだが、最終的にひとつのモチーフに収斂されていくのではなく、どのモチーフも終盤になればなるほどどんどん散らばって希薄になっている印象を受けた。
好みのテーマを小説にしているだけにとてもむなしく残念に思った。
2018/2/14
ホラー+ミステリーとわかっていると大丈夫かも?
電子版読了したのですが、これより前に「どこの家にも怖いものはいる」「わざと忌み家を建てて棲む」を読んでいた後だったので、てっきりホラーかと思い読み進めました。
ホラーだと思い読み進めると、電子版90%を過ぎるあたりまで、ずっと怖いですw
これまで私が読んできた、著者の2作同様、
「読んでるだけで何かがやって来るかもしれないから、覚悟して読んでね。あと、何かが来たら本を閉じてね」と散々脅され、
「ちなみに俺のところには出たからね」という前振りもされるので、ビビりながら読み進めることになります。
本文は、「何か」に襲われることとなった人たちの手記なり告白なりで構成されています。これが怖い。
「どこの家にも〜」は、家の物音などの怪異がメインでした。
自宅はマンションなので、一軒家ほど家鳴りがないため、幸い、怖かったものの、あまり自身に照らし合わせ過ぎずに楽しむことができました。
しかし、今回の怪異は、タイトルにもある通り、「隙間から覗くもの」です。
……隙間ってどこにでもあるじゃないですか。
読んでいる間は、とにかくドアや窓の隙間が怖くて仕方がありませんでした、笑。

電子版だと90%を過ぎる辺りまで怖い、と書いたのは、そこから急に「あれ、これ、ミステリー?」という展開に突入するからです。
ミステリーだとわかれば、読み手も「あの怪異はこう説明できるのでは?」だとか、「となると犯人は?」と推理していくことに注力できるので、怖さがぐっと無くなります。
解説を読むと、帯に「ホラーとミステリーの融合」的な事が明記されていたようだし、
たしかに序盤にしきりに「ホラーとミステリーの融合したものを書きたいと目指して来た」などとの記述が何箇所かありました。
最初から「ミステリー要素がある」と意識して読めていると、あまり怖く感じずにすむかもしれません。
が、私は電子版だったので帯もなく、ここまで読んで来た2作同様「ホラーだ」と思い読んでいたので、終盤まで怖くて仕方ありませんでした。
ただし、ミステリーとして解決していこうとすると、ホラー要素を借りないと解決できないことが数多くあります。
そこが、ホラーとミステリーの融合という事なのかな、と思います。
「ミステリーを読むぞ!」という気持ちで読み始めてしまうと、その解決の仕方に「なんだよそれ!」と思うこともいくつか出てくるかもしれないので、あくまでも「ホラーを読むぞ」という気持ちの方が、この作品を楽しめるのかもしれません。

解説の方の文章は、興味深い事も書いてあるものの、一文が長ったらしく、かつ、()に入れたの補足も多くて、読みづらくて仕方ありませんでした。
と、同時に、三津田さんの文章はテンポがよく読みやすかったなあ、と思い知らされました。

レビューを書こうと「のぞきめ」で検索して、板野友美主演の映画のポスターが先に出て来た時に笑ってしまいました。
映画、予告編しか見てはいませんが、どう考えてもこの原作は大根アイドルムービーにふさわしくありません。
映画を見てがっかりしたであろう人、ポスター見ただけで爆笑した人などにはぜひ、この本を読んで震えてもらいたいです!
2017/10/30
本編自体は悪くなかったのに…
話し自体は面白かった
しかし、本編までのウンチクの長さ、最後の、のぞきめに対しての推察と考察の部分が鬱陶しかったです
作者が知識が豊富なのはわかりますが、それをひけらかさず、本編だけに集中してくれれば、かなり印象は変わったのになと感じました
怪談に完結を求めるのは野暮〜と作者が発していながら、読者の想像力を無くす終章は、まさに野暮
結構厚めの本ですが、50ページ位は、読む必要もなかったです
2016/9/15
ホラー好きには物足りないが、ちょっと怖いミステリーが読みたかったらおすすめ
この作家さんの作品を初めて読んだのですが、登場人物の心情や情景が想像がしやすく、臨場感溢れていてとても面白かったです。
ついつい一気に読んでしまいました。

1章は完全にホラー色が強いものの2章はホラー要素が薄いため(とはいっても怖い)、がっつりホラーが好きな人は物足りなく感じると思います。

私は怖がりなので最後の語り手の考察に救われました。
そして、それを踏まえてもう一度最初から読み直したいと思いました。
2016/5/17
ホラー?ミステリー?
ホラーとミステリーの融合というのはなかなか斬新だと思いました。特に最後の章での語り手の推理にはなるほど、と唸らされるものがあります。物語全体を奥行きのあるものにしていますね。

けれどもそれが必ずしも良い効果を上げているかというと、個人的には甚だ疑問でした。他のレビューの方も仰る通り、どちらも中途半端というか、ミステリーの方はまだ良いにしても最後の推理がホラーの方を台無しにしている気がしてしまいます。いかにもオカルト系ホラーな物語を期待して読み進むと、実際はホラー色の濃いミステリー、といった感じでしょうか。生きた人間の恐ろしさは十分に描かれていますが。
多くページを割いている二つ目の章で語り手が体験した怪異描写はいまひとつ怖さに欠けるのですが、それどころか実は怪異でも何でもなかったと分かって落胆しました…。これは好みの問題かとは思いますが、個人的にはどうも腑に落ちないので申し訳ありませんが星2つです。
2015/12/15
へへへ
うーむ。
最初の章が全てかな。
最初の章は良かった。でもなあ。
あとの話は蛇足。ホラーはねなんでお化けになったかを書いたら終い。
2015/5/3
不完全燃焼だが面白かった
同じ場所で起きた、時代の異なる2つの怪異
第一部は件の場所にアルバイトで訪れた大学生の体験談
ホラー要素が強く、ラストに至っては本当にゾッとした
第二部はそれから数十年前の話
同じくある理由で件の場所を訪れた大学生(現在は民俗学者)の体験談

終章は、主人公がそれら2つの話からある真実を解き明かすという
作者が得意とするホラーとミステリーの融合、となるのだが
謎が解き明かされるのは事件のほんの一部であり、結局のところ怪異そのものについては
オカルトの域を出なかったのが少々残念に感じた
2015/4/29
死相学探偵シリーズの背景作品
死相学探偵シリーズのあのお方と、対をなす強大な敵の誕生秘話(悲話)。そして恐らく黒衣の女の正体も暗示されています。これらの事前情報無しにはかなりぼんやりとした作品に感じられるかもしれません。死相学探偵シリーズの後に、もう一度読み返してください。新たな感慨に浸れる事を約束します。
2015/4/15
怪談とミステリの融合が売りだった筈なのに
所どころ怖い箇所もあるのだが、描写がくどくて悪戯にページを稼いでいるのが気になる。怪談とミステリの融合が売りらしいが、どちらも中途半端。終章になっても、推測のまま物語を閉じてしまっている。余韻を残すことで、怪異を終息させない意図かもしれないが、読者としてはスッキリしない。高い評価をしている読者も多いので、私の読み方が浅かったのかもしれないが、私には合わない作品だった。
2015/4/13
面白かったです
怪異の正体というか謎についての扱いは今年映画化、アニメ化された某作家の某タイトルの設定に若干似た部分はありますが(初出単行本の表紙イラストも同じ方が担当されてると思います。)、最後の結末は三津田先生らしく不可思議な部分も残しつつ合理的な解釈で真相を解き明かされていくといういつも通りの展開でとても良かったです。これは初期の作家三部作のような体裁ですが、刀城言耶シリーズとして書き換えることもできそうな感じですね。次回作もまた楽しみになりました。
2012/12/2
まずまず及第点の面白さ、二夜で読破した。
三津田信三なる作家を知り、昨年からアマゾンネットで検索。スプラッター関係の作品はやめて、殆んどの作品を網羅。文庫版は読みたくないので、単行本を主に初版を購入。あと6冊を残して読破。
優劣順に並べると、1.ついてくるもの 2.赫眼 3.のぞきめ…になる。「のぞきめ」の終章後半の文章は、必要なかったと思う。余韻が消えてしまって読みたくなかったくらいだ。
確かに、ストーリーテーラーだが、この作家は、書き始めや冒頭部分に、何かと言えば書名本の蘊蓄
がしつこくて、そんな書き出し作品は、あえて飛ばして本文に集中して読んでいく。ホラーという呼称が嫌いなので、怪奇小説と書くが、この怪奇小説に限り、優れた作品は短編であり、中編ぐらいが限度の構成であると、怪奇幻想60年コレクター読書歴から実感するのである。怪奇幻想小説の類は、
長編構成すると、やはり饒舌した間延びはどうしょうもない。ビリッとした読破余韻が喪失してしまうからだ。正直、三津田氏の作品に恐怖感を覚えないのは、あまりにも60年と言う読書歴の所以であろうか? あえて薦めるとすれば、上記の3作品になるだろうか…。橘外男「逗子物語」「蒲団」。柴田錬三郎「白い戦慄」「恐怖屋敷」の作品を超える、怪奇幻想作品を読んでみたい。出でよ! 怪奇幻想作家の天才よ! 
2013/6/26
蕎麦とおにぎりが食べたくなるホラー
この作家さんは正直読みづらいなーと思って避けてたんですが、あらすじに興味をひかれて購入。また、長時間の旅のお供にと、たっぷり時間をかけて読破しました。

結果。たいへん面白かったです。思わず二回読み直しました。

やはり序盤は読みづらくて...。まず時系列が飛びまくるのと、語り手のとりとめない話にイライラする、登場人物の名前が読みづらい。などなかなか頭に入らず何度もページを戻るはめに...
「あぁ、やっぱりこの作家さん苦手」と投げだそうと思いつつ、あらすじにある大学生の体験談に入った途端グイグイと引き込まれました。
この本をお供にした旅路が同じく山奥の辺鄙な宿泊施設だったので、情景が鮮やかに想像できとても楽しかった。
続いての50年前の出来事も、旅行小説としても面白い。乗りついでの長い旅路や、田舎に居心地の悪さを感じつつも好奇心に勝てず突っ込んでいく感じ。主人公と一緒に村を探索するワクワク感が良かったです。

そして最後にこの2つの出来事。時系列の違う恐怖体験に語り手が共通点を見つけ、真相を紐解いていくのですが、あくまで彼の想像であり本当にそうなのかは分からない。と濁して終わるのにぞくぞくしました。

彼の推理を踏まえて最初から読むと、また面白さが増すと思います。

主題とは関係ないですが、この本を読んで猛烈に蕎麦とおにぎりが食べたくなったので旅先でいただきました。
しかしおにぎりはパックに包まれたやつでガッカリ。店のおばちゃんににぎって欲しかった!
2015/3/29

Twitter

\お泊まり/ \映画/ \pizzaパ/

お泊まり楽しすぎたし絶対うるさすぎた、(笑)
のぞきめとスマホ落としただけなのにはほんまにやばいわあかん怖い

次は忘年会??♥️
たのしみやあああ!

次は12人みんなで!!◎
ホラー映画って突き詰めたらエロスとタナトスの対比なので、かわいい女の子が出てこないとダメなんでしょうね。のぞきめでも板野友美が主人公になってたように。JKが出るホラーは優先的に見ます。久保さんが大丈夫な理由ってなんなんですか?
読んだことない人の作品なのでどんなだろうかと思ってさわりだけでもと手をつけた「のぞきめ」、いちいち動機が弱いわりに絵でハッタリを利かせようとしている感が強くてイマイチだった映画版とは題材を除いて何もかも違うもんだから思わず一気読みしてしまった。よくできていた。
あとやっと図書館に行って残穢と鬼談百景、あと映画はイマイチだったが題材的には面白そうだった「のぞきめ」を借りてきた どちらかというと同じ作者の「わざと忌み家を建てて住む」が私のツボにハマりそうなタイトルだったので今度また借りてみよ〜
板野友美が嫌で
映画 のぞきめ 観なかったんだけど
今、小説を読み始めた。

ワクワク(´>ω<`)
今までで1番笑ったホラー映画は「のぞきめ」主演の板野ともちんの叫び声が甲子園のサイレン。キャーじゃなくてアァア"ア"
なんとなくのオチまでのあらすじ知っちゃってるんだけどねw ホラー好きなら、三津田信三の「のぞきめ」もおすすめだよ。これも映画化してる。
三津田信三『のぞきめ』。ミステリとしては色んな伏線回収してたけど決定打となる伏線だけ弱くてそこが残念。ホラーとしては良い。日は電気つけないと寝れない。バァン!のシーンは小説というよりホラー映画に近いかも。小説としては起承転結がはっきりしてないのが△特に二話目。 #読書記録
そこやばいよね…あーもう無理!見れない!って投げ出してしまったし、物音にめちゃくちゃビビってしまった。
お、見てみるわ!
あと、のぞきめっていう映画もおすすめ!板野友美主演で演技はうーんだけど、内容はまぁまぁ
今日は三津田信三原作の「のぞきめ」を観ました。大好きな原作の映画化にホリプロが関わって良かったことが無い。わたしはインシテミルをホリプロ50周年によって劣悪改変された恨みを忘れないからな。以上です。
そういう意味ではのぞきめはまだ見る価値のある映画かもしれないね(?)
自分のツイート遡って、映画のぞきめにめちゃくちゃキレるアレを眺めてたんだけど、こいつ語彙力ねえな
のぞきめ
って言う怖い映画見てきたー
怖かった、、
でも、お化け役の子可愛かったな
のぞきめって2016年の映画観てるんだけど
板野友美って何年やってんの?
2007年から俳優業に踏み込んだのに未だにこの演技ってやばくない
やる気ない性格なんだなってすごい感じる
のぞきめを映画館で観たときは死んだ
みてる時は楽しいけどその夜毎回うなされるのでここ数年いっさいホラーをみていない
映画ののぞきめを無理やりみさせられて以降ホラーはみないと決意しましたw
わしねホラー映画とか大丈夫なんやwww
こどもつかいとか呪怨のファイナルとか
のぞきめとかめっちゃみとるwww
「のぞきめ」と「イマジネーションゲーム」の板野友美さんは、AKB時代に見せていたTV的な演技を捨てている。これは明らかに意識的なものだ。卒業して新たに演技に臨むにあたり、かつてとは違う「映画の演技」をしたいと考えているのだろう。それが出来ているか?は評価が分かれると思うけれど。
板野友美が映画初主演を果たす2016年春公開のホラー映画→のぞきめ

Instagram

215
【板野友美主演】のぞきめフル ホラー映画無料視聴
は、プロフから観れますw
#板野友美
#のぞきめ
#ホラー映画
#相互フォロー
172
台風の日。。



甘いの飲みながらホラーDVD。☕️ #のぞきめ
タリーズベア。 みーちゃんが握って離さなかったから一緒に連れて帰ってきたよ、、、。。☆*:.。.

のぞきめ、全然怖くないし、話も面白くなかったなぁ、、残念、、。
隣でお兄ちゃんが怖いを連発。 でも見たいらしい、、。 ・


#タリーズ#タリーズベア#teatime
#テイクアウト#tullys#tullysbear#台風の日の過ごし方#dvd鑑賞#ホラー映画 #つまらんかった#甘党#ママライフ#男の子ママ#ママカメラ#ふんわり写真部#エアリーフォト#ふんわりした写真が好き#怖がりのくせに
87
あなたの本棚のなにぬねの


「なぞの転校生」
眉村卓先生のジュヴナイル。狙われた学園と一緒に初めて読んだ学園ものです。「自分にも特殊な能力があるかも…」「クラスの皆と力を合わせたら、謎パワーで学校の悪の黒幕を倒せるかも…」と厨二病を発病したのは秘密です。
そして「里見八犬伝」の映画の割引券兼しおりも一緒に。


「庭先案内シリーズ」
大好きな須藤真澄先生の短編集。実は別の話の登場人物同士が繋がっていたり、ずっと前の話が別人物の視線で描かれたりと伏線を楽しむことができます。何より絵が登場人物が皆可愛い。特にご老人達が可愛い。


「ぬしさまへ」
しゃばけシリーズの第2作。病弱な薬問屋の若旦那の周りにはお人好しの人間、妖怪達が溢れています。時には妖しく、ちょっとスリリングに、でも大半はほっこりした若旦那達の毎日に読了後は癒されます。


「猫の散歩術」「猫グッズ図鑑」「猫との暮らしを楽しむ」
ニャンチャーン。。犬も好きですが、猫も大好きです。今まで出会った子はどんな子も好きですが、特に黒猫ちゃんにメロメロです。


「のぞきめ」
民間伝承が好きなので、村の伝説、行ってはいけない場所、忍び寄る妖しい女の影と目。映画化もされたのですが、何か物足りない…。 池田鉄洋さんが出ているから、映画版観ようかな。

月曜日は疲れますね。今週も笑顔で頑張ります。ほどほどにね。

#あなたの本棚のなにぬねの
#眉村卓
#なぞの転校生
#須藤真澄
#庭先案内
#ぬしさまへ
#畠中恵
#猫猫猫猫猫
#スハースハースハースハー
#猫は吸うもの
#三津田信三
#のぞきめ
83



映画からのさとしゃぶーー
楽しかったね
また遊ぼうねー



#先生 #のぞきめ #さとしゃぶ
75
こんにちは。
最近はホラーチックな投稿ばっかりだったので今日はナチュラルで。。
でも今からホラー映画見ます。。✨
のぞきめ。っていうやつ♥️
しかし昨日の感染は怖かったなー。
のぞきめ。はどうかな⭐
.
.
#ナチュラル #自然 #ポートレイト #ポトレ #被写体 #被写体やります #被写体になります #木 #街路樹 #服屋さん #アメ村古着屋 #サブカル #サブカル女子 #ボタニカル #ジャンルレス #のぞきめ #ホラー映画 #エログロ #人間椅子 #レトロ #時効警察 #オダギリジョーかっこよすぎ #自己顕示欲解放中
57
#のぞきめ #三津田信三
読了。

三津田さんの本、やっぱり怖い!
調べたら映画化されてるようですね。
今度見てみようかな?
でも映像化はもっと怖い気がする…

下に積んでるのはこれから読む予定の三津田本。
すっかりハマってる。笑

#本スタグラム
#小説
53

2018.7.24
.
夏といえばホラーでしょ…
#レンタル
#DVD
#。
#映画
#のぞきめ
#ホラー
#ホラー映画
#ジャパニーズホラー
#板野友美
#怖い
#面白い
#夏といえば
#いいねっ!
#晴れ
#暑い
#渡る世間はオバケばかり
#142日目
52
。。。。。。。。。。
.
ステキな金縛り (2点)
ディセンダント2 (10点)
オーシャンズ8 (9点)
のぞきめ (3点)
ツーリスト (8点)
ソーセージパーティー (5点)
.
#おすすめ映画 #邦画 #洋画 #disney
#映画鑑賞 #映画記録 #ステキな金縛り
#ディズニー #ディセンダント #オーシャンズ8
#ツーリスト #のぞきめ #板野友美
#ソーセージパーティー
.
。。。。。。。。。。
49
ホラー映画鑑賞。なんだけど・・・怖くない のぞきめw
.
板野友美主演で王道ホラーっぽいのに・・・怖くないのって、どうなの??
.
ホラー見すぎで鈍感になったのかな?
.
.
☆ー★ー☆ー★
当店人気メニュー!
1位・ゴリゴリ鬼痩身
2位・フェイシャル&スッキリ小顔
3位・ゴリゴリ鬼痩身+キャビ&ラジオ波
.
◆ー◇ー◆ 広島サロン情報 ◆ー◇ー◆
※空きアリ●9/2・16:00~●9/3・11:00~●9/4・11:00~
8-9月限定イベント!→ゴリゴリ鬼痩身+おなかのキャビ&ラジオ!キャンペーン!!
定休日・8/24
.
◇ー◆  大阪1DAYサロン情報 ◆ー◇
9月の大阪1DAYは未定(お休みするかも)です!
・電話受付→080-4269-9819・メールもOK!
.
◆ー◇ー◆ アクセス ◆ー◇ー◆
しゅんのきれい研究室
 住所 広島市中区袋町5-4 安部ビル302号室
 電話 080-4269-9819
 営業 11:00~翌4:00 最終受付20:00まで
HotPepper(ネット予約はこちらから!) http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000167583
Facebook  http://www.facebook.com/fukurou.moo
インスタグラム しゅんのきれい研究室【検索】
※SNS限定のお得なクーポンを不定期に発行します!
.
#映画鑑賞 #のぞきめ #板野友美
#広島 #ひろしま #しゅんのきれい研究室 #サロン #リラクゼーション #エステ #整体 #リンパ #矯正 #痩身 #美容 #ダイエット #デトックス #腸内セラピー #ハーブ蒸 #セルライト #ムクミ
#美脚 #美尻 #小尻 #くびれ #バストアップ #美乳 #小顔 #モデル #美魔女
#ホットペッパービューティー
48
のぞきめ
《peeping》

メルカリ販売10/12 19:00 START→→→ 6つ目新作slime

チェリーの香りです

日本のホラー映画から名前を取りました!
3つの目に覗かれてるカタ((((꒪꒫꒪ ))))カタ

#halloweenslime #slime #slimee #jellyslime #slimejapan #slimes #のぞきめ #スライム #clayslime #チェリーの香り #メルカリ #メルカリ販売 #lilyスライム
44
映画「 #のぞきめ 」
Huluにて。
#武田玲奈 出演を確認。以上。
それ以上観る必要無し、すでに観てるし。
38
.
寝れなくて思い出ボックスの中を見てたら、一番古いので2015年5月26日の映画のチケットが、、、
制服で映画デート。
気づかないうちに青春してた☺️♡
#戦慄迷宮 #テッド2 #ジュラシックワールド #図書館戦争 #劇場霊 #残穢 #オデッセイ #信長協奏曲 #アーロと少年 #僕だけがいない街 #のぞきめ #貞子vs伽倻子 #ファインディングドリー #死霊館 #ゴーストバスターズ #ペット #ジャングルブック #ミュージアム #ファンタスティックビースト #ドントブリーズ #バイオハザード #22年目の告白 #怪盗グルーのミニオン大脱走 #僕のワンダフルライフ #不能犯
38
怖い映画見てるけど、みさのすっぴんが一番こわ…
#何いってんだ #あとで #呼び出し #くらいます #助けて #のぞきめ
33
終始やる気無い感じの演技が素敵。

#のぞきめ
#ホラー映画
26
今日も仕事終わりあすみ来てくれてDVD鑑賞会。
もう恒例行事。

いつもみたいにお菓子大量に持ってきてくれて。
早いけど〜って誕生日プレゼントと、ケーキも買ってきてくれた。。
スノーボールと、マックイーン。
ありがとうーーー。! 重いのに今日もポップコーンマシーン持ってきてくれて、ペニーワイズ。。 たまに不発のポップコーンが時間差で破裂する。
あちこちに飛ぶポップンライブ。

今日は劇場霊見た!
クロユリ団地、のぞきめ、劇場霊でAKB系攻めてる。笑

#dvd鑑賞会 #DVD鑑賞#dvd#クロユリ団地#のぞきめ#劇場霊#ぱるる#ポップンライブ#ペニーワイズ#ポップコーン#スノーボール#マックイーン#誕生日プレゼント#バースデーケーキ#ありがとう#恒例行事#またきてね。#ホラー映画
23
2日間楽しかった。。
ホラー、壇蜜の映画観たけどイマイチ理解出来ませんでしたw
ちゃんと観ててってあすみん言ったのに先に寝やがった。
だから写真少なめ。
公園行こうとしたらどこも駐車場満車で行けなかったしリベンジしなきゃ。。
でも、セグウェイ初体験できてたのしかった!! #あすみん#ずぅ#お泊まり#楽しかった#のぞきめ#私の奴隷になりなさい#難しい#公園#シャボン玉#バドミントン#持ってたのに#満車#行けなかった#次は行こう#セグウェイ#乗らせてもらった#怖かった#寿命縮まった
19
のぞきめ #恐怖映画 #女の子 #illustration #のぞきめ #nozokime #99 #horrormovie #horrorfilm #ホラー映画
19
.

・今日は、しょうと映画鑑賞デート。笑
・ホラーDVDをTSUTAYAに借りに行って
・それをゴロゴロしながら見るという1日やった笑
・TSUTAYAの駐輪場でちょっと喧嘩。したけど...
・その部分はちょっと直して欲しいなぁ...。。
・まぁでも、何だかんだ楽しかったで良し!。。
・また次、遊べる時まで頑張ろ。

#TSUTAYA #ホラー映画鑑賞 #のぞきめ
#喧嘩 #仲直り #過去pic
19
人並み以上(だと自分では思っている)に✨函館✨を訪れている私は、函館市街部は概ね回り尽くしているため、数年前から『函館近郊シリーズ』と銘打って函館郊外を訪れていますが、本日その最終章として✨恵山✨登山してきましたっ\(^o^)/笑
今春(5月)に途中まで登って断念していた経緯が有ったので、ジャージと登山靴の重装備で臨み、意外とあっさり40分で登頂を果たしましたっ\(^o^)/笑
次回から新たな企画を考えなくてはっ((((;゜Д゜)))笑
行きがけには汐首岬で旧戸井線のアーチ橋も拝みましたょっ☆ミ
#北海道#昼はエキゾチック#夜はロマンチック#函館#函館近郊シリーズ#活火山#恵山#登山#登頂#眼下には#映画#のぞきめ#似た#風景#旧戸井線#跡#コンクリートアーチ橋#未成線#WELOVEHOKKAIDO#ILOVEHAKODATE#ぱわーおぶすまいる#宇宙一のその先へ#FAMBITIOUS
18
#2017年7月
#鑑賞記録#DVD#映画館#映画
#ブレアウィッチ
#のぞきめ
#スプリット
18
夏が来るね。
なんとなくホラーの季節だね。
黒霧呑みながら とりあえず のぞきめ 観てるよ。

#夏 #ホラー #映画 #のぞきめ #黒霧島 #芋焼酎 #板野友美 #吉田鋼太郎
18
久しぶりにあすみが来た!!
相変わらずめっちゃお菓子持ってきてくれる。
これ全部!!私にはおもてなし精神が足りひんわ…笑

で、板野友美が出てるのぞきめってホラー映画見たけど、最後腑に落ちん終わり方。
その次に見た、トイストーリーテラーの方が怖かったwww
コンバットカール、ツボすぎる。
一昨日ディズニーストアで流れてた、バービーとケンがハワイ行きそびれる話も入ってて、同じところでツッコミ入れるデジャヴ。

あすみと映画見ると、何もかもがネタになる。。 そしてバイバイして、ミニコープ行こうと思ったら蜘蛛がぶら下がってて。
立ち止まってるのあすみ見てて、電話かけてUターンしてもろて蜘蛛撃退してもらった。‍♀️
感謝永遠に〜っっ。

ランずっと部屋におったなぁ…
ウォーリー乗せたった。
1枚目のお菓子の画像にも、ランが隠れてるよ。

#おもてなし精神#お菓子たくさん#板野友美#のぞきめ#ホラー映画 #トイストーリーテラー#toystory#toystoryterror #コンバットカール#ネタすぎる#バービーとケン #ツボすぎる#橋の上に蜘蛛#怖すぎて電話する#Uターンあすみ#感謝永遠に #映画鑑賞会#ウォーリー#乗せてみた#putitto
14
今日は、怖い映画レンタルしてきました。
#ロストバケーション。
#エイリアンコヴェナント
#新感染ファイナルエクスプレス
#劇場霊
#のぞきめ
13
このホラーまぁまぁ怖かった

#のぞきめ
#ホラー映画
#邦画ホラー
#ホラー
10
.
見たかったやつ〜
一回は見てるし2つとも報われなければ救われない映画
金井先輩とみた懐かしい記憶笑
なぜみたのかね。
でも怖かった
.
#パラノーマルアクティビティ第2章
#のぞきめ
#報われない映画
#ホラー映画
5
読み終わった。

映画&小説100本ノック中

#のぞきめ

映画にもなってるんよね。
見るか。
原作が先か映画が先か。
特に拘りはない。

やっぱり言語表現ではホラーがピカイチだと思うの。
4
#三津田信三
#のぞきめ
#ホラー小説
これ読んでて、日本のホラー映画の課題感じたな。最初の話みたいな話やただアイドルの子を出してきゃーきゃー言う作品作るよりは、後半の話の方が映画にしたら重厚なものになるかもしれないのにな、、、って。そっちの方がよっぽど和製ホラーらしいと思うよ。
4
「のぞきめ」三津田信三 著
ホラーミステリ、ほとんどホラーです。読むのを止めようかと思わせる別種の怖さがありました。でも、読んでしまう、、それは登場人物が止めればいいのに、ついそこに行ってしまう、開けてしまう、という心理と似ています。怪異現象に論理的な解釈を行い、それでも残る謎に怖さがあります。ちなみに、少し前、映画化されたそうですが、映画のあらすじをみる限り、原作とは全くかけ離れているようです。のぞきめ という怪異のみに焦点を当てたのかも。それなら、この怖さは伝わらないなぁ、と残念です。読んでる途中で、この本が6年前の発行にも関わらず「初版」の文字が気になってました。が、後に文庫化もされ、映画化もされたことを知り、幾分安堵した次第です。なせかって?それは、、読めばわかります。
作中、時折ユーモアの交じるシーンや、別シリーズのお馴染みのキャラの登場、論理的な解釈による明るさも加わり、読後もわりと爽やかです。表紙絵も怖美しいです。
#のぞきめ #三津田信三 #ホラー小説 #ホラーミステリー
4
#三津田信三
#のぞきめ
#ホラー小説
#読了
ホラー怪奇ものは映画よりも断然小説かも。だって、文章で巧みに絶妙に想像させて物語に引き込む力は小説ならでは。文章だから、想像するから、かえって怖いし深い。それがなんとも面白いし映画じゃ触れない細部を読んで初めて意図が分かるとこがある
4
今日はSNSで知り合った映画好きな友達とホラー鑑賞会(●^o^●)
邦画の「のぞきめ」と「呪いのビデオ」を借りて、いざネカフェへ。

うーん、全然怖くないw
内容はまぁまぁやったけど、怖さ的には0❕w
友達は怖い怖い言うてビビりよったけど。
そっちの方がおもろいしw

やっぱホラーっていいもんですねw

#のぞきめ
#ホラー大好き
#鶏天うどん
13.8千
初主演映画『のぞきめ』の主題歌
『HIDE&SEEK』初披露しました。

サプライズでのぞきめのすずちゃん(石井心愛ちゃん)
が来てくれ…て…驚かされました…。 4月2日『のぞきめ』公開みてください♪

#のぞきめ
#HIDE&SEEK
#4月2日公開
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク