殿、利息でござるは見るべき?見ないべき?SNSの口コミと動画見放題サイトをまとめました。

殿、利息でござるは見るべき?見ないべき?SNSの口コミと動画見放題サイトをまとめました。
動画の評価総合

『武士の家計簿』の原作者・磯田道史の評伝『無私の日本人』の一編を基にした時代劇。困窮する宿場町を立て直すために、庶民が身銭を切って集めた大金を藩に貸し、得た利息を全住民に分配した実話を、「予告犯」の中村義洋監督が映画化。宿場町を守ろうと奔走する造り酒屋の主・穀田屋十三郎を「謝罪の王様」の阿部サダヲが、秘策を立てた菅原屋篤平治を「まほろ駅前多田便利軒」シリーズの瑛太が、十三郎の弟・浅野屋甚内を「悪人」の妻夫木聡が演じる。2016年5月7日より宮城先行公開。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2018/12/09
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    FODプレミアム
    最終チェック日:2018/12/09
    FODプレミアムとは、一部の対象のドラマ・映画・バラエティー・アニメ・雑誌やマンガが月額888円(税込み)が見放題のサービスです。今なら1ヶ月間無料あり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2018/12/09

口コミ

3回観ました
歴史物というと言い過ぎかもしれませんが、物語の内容を全て正しく把握したかったので3回観ました。
終盤、1:28あたりから、感動し涙が出ました。それは1:28以前の物語を熟知しているからであり、ここが物語の最も重要な分岐点だからだと思っています。
最後、サプライズ的な殿殿様登場で、ビックリしました!
大概、この手の出演者は浮きまくって視聴者を残念に思わせるが、彼は役者としてもいけるかも、さすがです!
2018/8/25
コメディとして薦められたんですがそのつもりで見ると裏切られる
ジャンルはコメディだし、パッケージもそれっぽく、amazon側からも爆笑必至とおすすめ一覧に載っていたからてっきり笑える話かと思ったら結構真面目な話だった。
案を出した菅原屋が嫌々ながらも周りに押されて首謀者にされていく姿は面白かったんですが、それから先に笑えるところはそんなにありませんね。
菅原屋の突拍子もない案を庶民達が命をかけた覚悟でゴリ押ししたといった感じで、あらすじにある前代未聞の頭脳戦とやらがそんなになかった点が残念。
2018/8/22
感動する時代劇映画
時代劇ファンの私でも題名であまり気乗りせず、観ていなかったのですが、妻の勧めで観てみると
驚きの感動作でした。
江戸時代にはこのような庶民が私財を投じて村のためにインフラを整備したりする実話がたくさん
あります。
そこに着眼点をもち、士農工商の身分制度ガチガチの世の中で農民が殿様にお金を貸すという実話
を見つけ出し、それをコメディータッチで作品に仕上げているところがすごいと思いました。
2018/8/18
すごく面白かっただけにクドカン映画のような見え方が損をしているのでは無いだろうか...
率直な感想は面白かった!良い作品だ!
持論として真実を元にした映画にハズレは無いと思っている。フィクションの場合はストーリーに感情移入出来るよう視聴者が離れないような説得力を持たす事が映画には重要なポイントの一つだけど、最初から”実際にあった話”という看板が付いていると多少話が強引でも安心して見れる。
題材にしたテーマも所謂時代劇のシリアスな話ではなくエンターテインメントとして昇華出来るドラマチックな史実だけに最後まで身の詰まった素晴らしい物語だった。
ただ一つ勿体無いのはこれだけ豪華俳優陣を迎え面白い映画なのにポスターやタイトルやトレーラーと何より主演の阿部サダヲというクドカンならではな見る人を選ぶサブカル臭全開なパッケージングが不釣り合いだという点。
もっとメジャー感のある売り方だったら大きな話題になっていたのでは無いだろうか。
2018/8/15
本当に面白かった!
日本映画はやはりこういう感じの作りが好きだなー。笑えて泣けて熱くなれる映画でした!
2018/8/13
悪い意味で良い人しか出てこない
お金をテーマにしている作品なのでざっくり言えば「利己よりも大事なものがありますよー」と言った映画だが
それを表現するには必要不可欠なお金の怖さや人の愚かさの描写が大変チープ。チームで権力に挑む作戦モノとして見てみてもお金を使った金融(数学的)トリックが一切なくどこまでも予定調和でつまらない。
2018/8/7
生き方に影響を受けた
無私であることに心がけていたが、この映画を観て痛感させられた。ここまで無私を通し他者の為に生きた人たちが本当にいたのかと、映画を観ながら「これ実話なんだよね、実話なんだよね」と自らに語りかけていた。ここまでの美談をコメディで表すのはどうかという意見もあるが、ここまで痛感する美談はコメディじゃ無いと重すぎる。コメディタッチだからこそ、これ程までの美談を受け入れられたと言える。日本人がどうとかと、昔の人はどうとかとは言わない。それでも、こんな素晴らしい志を貫き通した人たちが存在したことを、自らの励みに変えたいと思う。多くの人たちに、観て感じていただきたい。
2018/8/3
ストーリーが素晴らしいだけにキャストが惜しい
え、これコメディじゃないの?笑
・・・公開当時の予告もコメディっぽかったような^^;

見事に裏切られ、途中から号泣。
家族の愛情とか強い絆の結びつき、
家訓なんて今時・・・。

今の世の中にないものを見せつけられました。
なんと情けない生き様だろう。と恥ずかしくなりました。

自分たちのご先祖様もきっとこんなだっただろうに
(このストーリーほど偉大なことは成し遂げてないけど、
 同じ魂を持っていたに違いない!)
いつの間に変わってしまっただろうか?、、、と。

ストーリーは最高だし、
これほどの俳優陣バランスよく配置しておいて

瑛太さんと千葉さんは申し訳ないけど、
配役ミスだと思う。

瑛太さん大事なとこでガチャガチャうるさい。
そのシーンぶち壊し。
何回映画の世界から現実世界に引き戻されたか。
頭の切れるお調子者役ですよね?設定と演技の乖離が・・・。
違うキャラクターに間違ってセリフ当てられたみたいになってた。

千葉さんは実力が・・・
もうこればっかりはしょうがない。
若手だし、そもそも実力派とかじゃないし。
もう、ずっと同じ表情、、、。
表情筋動かせないのかな?って心配なるほど。

大事な役どころを任せたらいかん。
本人が可哀想だ。

コメディじゃないけど、阿部サダヲさんは
すっごい良かった。本当にうまいよね。
なんだろう、本当にこういう人居たんだろうなって感じる。
映画の中で、生きてるんだよね。

超ベテラン俳優陣はお見事。
そこにいるだけで完璧。間も呼吸さえも本物。
その佇まいが世界を作る。

あーあ、本当にほんの少しだけ配役が残念だったので星マイナス1。
2018/7/29
「武士の家計簿」とはまったく次元の異なる話、ご覧になることを強くおすすめいたします。
両方とも実在の歴史に基づく話ですが、「武士の家計簿」と似たり寄ったりと思って長い間手を伸ばさなかった自分が悔やまれます。これほどのことができる人が本当にいるのですね。自分が恥ずかしいです。
2018/7/23
実際にあったことらしい、感動しますよこのはなし。
コメディ系かと思って気楽に見てしまったら、感動して泣いてしまった。
こんな話があったんだ。
2018/7/22
題名からは想像できない良い話。
テレビで宣伝していた時も題名から、キャストの主演が阿部サダヲだって事からも絶対コメディだと思ってたら、
びっくりするくらい良い話だったのでいい意味で期待を裏切られました。
しかもこれ実話を元にしてるそうでそれにも驚かされます。
レビュー書いてある方には、良い話だからもっとシリアスにしたら良かったのにとか、
阿部サダヲにしてはコメディ要素が足りないとかありましたけど、自分はそういうのも含めてのバランスなんだろうと感じました。
だから今レビュー書いていますけど、正直言うとレビューとかあんまり見ずに期待せずに暇つぶしで見てみるかってくらいの感じで手に取ってほしいですね。
そのほうが絶対感動しますもの。
感動もするし、見終わってから温かい気持ちになって終われる素敵な作品ですのでとてもお勧めできます。
最後のほうで羽生結弦君が出てきます。
本職フィギアスケーターですけど、あの方王子様っぽい雰囲気が元々あるせいなのか役にはまっててそれにもびっくりしました。
時代劇ものを見ているとこれがお殿様?ミスキャストでしょ!みたいな事良くあります。
だから余計羽生君がはまってて、びっくりしました。
ニュースでこの映画に羽生君が出ているの知ってたので、名作なのに最後の最後で台無しになってない所がすごい所です。
もう一度言いますがコメディではなく本当に良い話ですのでそこの所よろしくお願いします!
パッケージどう見てもコメディですものね…
2017/11/26
うそでしょ
ギャグかと思って安心して見ていたら、途中から感動しっぱなしじゃないの。
笑いあり、涙ありで、なんてステキなお話し。
2017/11/15
予告編、ジャケットにぜひ騙されて下さい
「あぁ邦画っていいな」と心から感じることのできた、素晴らしい作品でした。

町のために、商人が見返りを求めず、時間や金を消費する。

それが、いかに苦しい行為であるか、金を持っていない私には想像することしかできませんが、その優しさに、涙がとまりませんでした。

この映画は実話です。

阿部サダヲ扮する穀田屋十三郎にとってはこの映画は本意では無いかもしれませんが、この作品が世にで、私がその事実に触れる機会があったことに、心から感謝しています。
2017/11/26
意外に話の分かるいいヒトたちの実話
江戸時代、種々の要因が重なり、不景気と破産や夜逃げの悪循環に長く悩まされてきた小さな宿場町。このままでは町や子供たちに先はない。この窮状を何とかしようと知恵を絞り奔走した人々の物語です。

冒頭で、下を通りかかった家財道具一切を積んだ大八車の一家を呼び止めた浅野屋の先代は、評判の守銭奴で、その時、夜逃げするなら貸した金を返していけと言った、と町の人々は噂していたのですが…

町の負担とされる宿場間での御上の物資輸送「伝馬役」の費用捻出のため、知恵者・商人・人足の協力で始まった計画は、様々な思惑から協力する人々、当初の志が揺らぐ者、その実像が人々の噂とは全く異なっていたことが明らかになる人物等のエピソードを交えつつ、藩のための町民のまとめ役である肝いり・代官など御上側の人々まで巻き込んで進行し、造り酒屋で両替商の浅野屋の相続秘話や、実はこうした計画は前の代から密かに準備されていたという話まで絡んで飽きさせません。

自分の利益のためでなく、子孫や将来の町のために身体を張る人々、そしてその姿に素直に心を動かされる人々が意外にも次々に現れることに感動します。しかも、これは「国恩記」という当時の記録を基にした歴史小説が原作で、実話に基づいているというのです。

経済的な困窮からの脱出という話はともすると重苦しいものになりがちだと考えられるかもしれませんが、この作品は、タイトルやフライヤー画像からイメージされるコメディ色は弱いものの、ユーモアも交えた現代的な演出で、軽快に展開するものになっています。

最近、「超高速!参勤交代」の地方大名や武士の方言丸出しのセリフ回しに感動した私としては、同じ東北地方の人々の言葉遣いとしてはどうなんだろうという事が気になってしまったのですが、制作者の狙いは、特定の時代や地方を描くことよりももっと普遍的なところにあるのでしょう。
2018/1/15
地方創生に関わる人たちに見てほしい
題名、阿部サダヲが大きく映ったカバーからドタバタのギャグを想像していましたが、全然違いました。現代にも通じる、非常に意味深い作品だと思います。とくに感じたことは3つ。
1 現代風に言うと、地域の課題を解決するために、地域の企業や住民が出資するファンドをつくるということでしょうか。その資金を運用して、獲得した利益は分配せずに、地域のために使う。この映画は史実に基づいているので、こうした仕組みが江戸時代にあったというのは驚きです。
2 現代の地方創生は、いかに中央から予算を獲得するかということが基本になっているように思います。そうではなく、地域の企業や住民が知恵を出し、場合によっては身銭を切ることが、地域の真の繁栄につながる。そういうことをこの史実は物語っているように感じました。最後のシーンで、当時出資した商家が現在まで生き続けていることが、そのことを象徴しています。
3 成熟化しているわが国において、地域の課題を解決するためにNPOが立ち上がり、彼らを支援するために寄付やクラウドファンディングといった動きも活発になっています。この映画の舞台となった宿場町の取組みは、先駆けとなるもので、もう少し史実を知りたいと思いました。
地方創生に関わる地方自治体の担当者、地域の経済団体の担当者、NPOの運営に携わっている方、地域金融機関の担当者などにぜひ見ていただきたい作品です。
2018/1/3
とても良い映画でした。
脚本、演技共に良く作られていて、楽しめました。
重厚な作りではありませんが程よい憂いとほほ笑みの要素が自然なかたちで織り込まれていました。

タイトルから想像・想定する内容と物語が合ってこないので序盤は若干戸惑いながら見ていました。でも途中からはそれを忘れて内容に集中して鑑賞するほど入り込める構成となっています。
最後まで題名と内容との矛盾に疑問は残りますが、大した問題では無いと感じられるほど心地よい見心地でした。
近代作られた日本の映画の中でも秀でた作品だと思います。
2017/10/7
良質の日本映画
点数は3.9      (1.3-1.5倍速)
良質の日本映画である。
この時代劇映画における正義感の有り様は、昔の一般的時代劇より洗練されている。
正確かは知らないが、時代考証にこだわったと思われるセットも良い。

松田龍平の演じるところの何とも複雑な性格の人物が印象深い。
松田は、微妙なアンビバレントな心理を表現することに、自然、熱意を持つ役者のように思われる。それも、彼自身がそういう心理を持つ人だからのように思われるのだが、ともかく、彼はその種の表現に、熱意を持ち成功している点で日本映画において貴重な存在ではないだろうか。

妻夫木聡は、彼の容貌のままのような端正な心を持った人間を、演じることのできる俳優である。そういう俳優も少ない。

松田や妻夫木を見ても、やはり、芸も人間性という気がする。

他にも好演している若手俳優がいた。新しい日本映画はあまり見ないが、良い映画であったし良い俳優がいたし
日本映画も捨てたものではないと思った。

スケートの羽生結弦が好演している。若殿様という役が適役で、誇り高く気負い立った感じがとても良い。
2018/2/4
邦画って終わってないじゃん
仙台藩出身だが、初めて知った逸話。

最初、阿部サダヲのパッケージでコメディだけだと決めつけてましたが、いい意味で完全に裏切られました。
「情けは人のためならず」を映画で最大限に表現した現代の傑作だと思います。

あと、キャストが最高でした、元々、阿部サダヲと妻夫木は優れた俳優だと思ってましたが、改めて他の俳優もあってこその、映画だと思いました。それは誰もぶつかりあっていないのにキャラが引き立っている。十人十色の理想の社会の縮図のようでした。
2017/12/13
道徳の教材になってもいいくらいの内容と出来
普段レビュー滅多にしませんが、見終わった後に思わず評価せずにはいられない出来でした。
内容も、演者さん達も最高です。

学校の道徳の授業(ってまだあるんだろうか・・)にでも流してもらえれば、固い内容の教科書より
すんなりと伝わるのではないかと思います。もし、教師の人が見てたら考えてみてくださいw
でも、学生じゃまだ伝わらないかな・・お金を稼ぐことがどれほど大変で、それを自分のためではなく
無私で使うというのがどれほど難しいかを知っている年齢にならないと、想像できないか・・

お金という、世間的には黒いイメージの題材で、ここまで清々しい気持ちになれるとは思いませんでした。
久々にいいものを見た気分です。
2017/12/16
痛快でもなく、愉快でもない。
何も読まずに観始めて、どうなるものか?と思えば、泣いていた。
心情・人情の深さと、人知れず大義進める奥ゆかしさに、心を打たれた。
現代では、ボランティアと言う貢献があるが、それをはるかに超える献身を見ることができた。
2017/10/29

Twitter

ミラクル9で無良くんが伊坂幸太郎の「オーデュボンの祈り」を当ててくれて嬉しかった☺️
伊坂さんは仙台人。『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』『ポテチ』などは仙台を舞台に映画化されてます。ちなみにこれらの映画を監督したのは中村義洋さん(『殿、利息でござる!』の監督)。
最近映画とかドラマをAmazonプライムで見るのにハマってるみやです

昨日は、殿、利息でござると素敵な選タクシーみた\( *°ω°* )/
殿、利息でござる! が想定外に泣ける映画で参った……
M1からカセットテープミュージックに移動。キヨシローさん版の上を向いて歩こうは「殿、利息でござる❗️」のエンディングで知った。なんか映画に嵌まってて良かったな。

#カセットテープミュージック
先日映画観たいツイートをしたけど、実はamazonのプライム会員だったことが判明し(数年年会費払ってるのに使ってなかった)ちょこちょこ映画を観ている。
今日は、「殿、利息でござる」を観て泣いた(笑)
最近涙腺ゆるゆるで、CMとかでも泣く。
羽生選手も出てたし、良い映画でしたよ。。
ちなみに私の好きな映画ベスト3は、
「万引き家族」是枝裕和監督
「殿、利息でござる!」中村義洋監督
「チョコレートドーナツ」トラヴィス・ファイン監督
です✨✨
#名刺代わりの映画10選

ピンポン
あずみ
南極料理人
七人の侍
超高速!参勤交代
DEATH NOTE(2006年の)
LoveLetter
幸福の黄色いハンカチ
黄泉がえり
陰陽師
殿、利息でござる!

邦画Ver. 次はアニメ映画あげてくよ~
殿、利息でござる!という映画は江戸時代の仙台藩吉岡のことを描いたものだ。
当時の仙台藩主は伊達藤次郎重村。
藤次郎という名は政宗と同じだ。
政宗とは偏諱で、普段は呼ばない。
しかし政宗は「せっかく名があるのだから使えば良い」といって呼ばせた
最近、Amazon primeでよく映画を見ている。邦画しか見ないけど。
「帝一の國」と「殿、利息でござる」「暗黒女子」など面白かった。が、かなりの確率で千葉雄大に出くわす。
映画「殿、利息でござる!」にちなんで…高校生向け給付奨学金制度創設 条件は感想文提出・・なるほどなあ。
アマゾンプライムビデオ「殿、利息でござる!」を見た。阿部サダヲ主演なのでコメディだと思ってたけど、感動物語だった。映画が「実話だよ」と言っても嘘なことが多いのでつい疑いがちだけど、これは史実らしい。公表しちゃってご先祖様は許してくれたのだろうか…
「殿、利息でござる!」って映画観たんですけど、コメディかと思ったらいい意味で裏切られた( ˙◊˙ )
こんばんはの時間になってしまいましたほんとは長野の映画祭や、信州のロケ地ツアー行きたかったけど、スケジュール合わず、筑波山麓秋祭りにて忍びの国の映画を見て来ました☺殿、利息でござるも忍びの俳優さんが沢山出てて面白かった中村監督ともツーショット、サイン✌️最後に集合写真
『無私の日本人』磯田道史(文春文庫)2016年に「殿、利息でござる!」で映画化された作品。実在した三人の人物を取り上げています。自分の名誉よりも人々を救うことに尽力する三人の姿に感動します。本当の幸福とは何なのかを偉人から考えることのできる素敵な作品です。T
殿、利息でござる!という映画は江戸時代の仙台藩吉岡のことを描いたものだ。
当時の仙台藩主は伊達藤次郎重村。
藤次郎という名は政宗と同じだ。
政宗とは偏諱で、普段は呼ばない。
しかし政宗は「せっかく名があるのだから使えば良い」といって呼ばせた
殿、利息でござると超高速参勤交代と駆込み女と駆出し男が好きな時代映画でござる
ならボド遠征 行きに聴いたSession-22スタン・リー追悼と、帰りに録音で聴いた先月のにち10「殿、利息でござる!」作者のゲストトーク面白かったなあ
こういうのきっかけで映画やら原作やらにちゃんと興味持てるのはいい
寝れないからニコ動見ようと思ったらメンテ中だったので、殿、利息でござる!の映画見てた。気になってたけど見てなくて今更感あったけど、普通に面白かったわ。
「殿、利息でござる!」いい映画だった~(´;∀;)
GEOの半額クーポンが配信されたので、定時シフトの娘ちゃんにレンタル行きませんか?ってお誘いしてるんだけど、ハリポタ以外は映画が苦手だった彼女が、視野を広げるために最近見た映画が陰陽師と高速!参勤交代で、次に興味あるのが、殿、利息でござる!で時代劇ばっかりなんだけど。
もうすぐネトフリ終了だから、観たかったやついろいろ見始める。

きょうは完全に阿部サダヲに釣られて「殿、利息でござる!」。宮城県が舞台なの知らなかった…笑それで羽生くんや千葉雄大が出てるのかな。

広告はすごくポップで笑える映画?と思ってたけど、ずっと感動してた。
映画(Amazonプライム・ビデオ)
殿、利息でござる
観ました。

名前が覚えられなくて(老化か?)
微妙やった
#ベストヒット清志郎 34.
上を向いて歩こう/RCサクセション

映画『殿、利息でござる!』
殿、利息でござる。って映画にも出てますよ!
プライムビデオのオススメにきた映画を順番に観るの超楽しい。
七人のおたく→超高速参勤交代→超高速参勤交代リターンズ→殿、利息でござる→劇場版猫侍→幻獣マメシバ→ミリオネアドッグ→ベイブ都会へ行く←イマココ
おかげで完徹した挙句に仕事ズル休みすいません睡魔だけにすいません
明日でAmazonプライムから消える「殿、利息でござる!」を視聴。時代劇だけど切った張ったが一切もない地味な映画。だがそれがいい。面白かった。
アマプラに加入したのでトップにあった『殿、利息でござる!』を観ました!
当時からちょっと気になってたこの映画、実話を元にしてるからこそ面白くってよいお話でした
後はアニメ以外だと孤独のグルメ好きな人等にオススメの深夜食堂とか

親が見ていたのを一緒に見ていたら思いの外楽しかった映画で 殿、利息でござる!とか良かったですよー
映画「殿、利息でござる!」面白かった
久々に映画みたなー

殿、利息でござる

ぼーっと見たけどそこそこ楽しめた

高評価ほどではないけど 笑
「殿、利息でござる!」を視聴。
映画内で計画スタートの頃、天王星が牡牛座へ。
大願成就のあたりが冥王星20度台前半あたり。
今と重なる部分の多そうな時期だ・・・
フランクリン自伝に描かれた時代であり、
貧しいリチャードの暦が売られていた時期でもありそうで
なんかいいなぁ、と感動でした。
殿、利息でござる!という映画は江戸時代の仙台藩吉岡のことを描いたものだ。
当時の仙台藩主は伊達藤次郎重村。
藤次郎という名は政宗と同じだ。
政宗とは偏諱で、普段は呼ばない。
しかし政宗は「せっかく名があるのだから使えば良い」といって呼ばせた
松山映画祭に殿、利息でござる!がくるぞっとサイトを見た

出演/阿部サダヲ、瑛太、羽生結弦 他
っておいw
殿、利息でござる→ステキな金縛り→shall we ダンス?と映画を見ている
殿、利息でござるって映画見てたら殿様役に羽生結弦が出てるからビックリした
「殿、利息でござる!」が、映画として最強すぎたのでDVDの購入を検討している。
シネマ・デイジーで、殿、利息でござるを鑑賞。ひなびた宿場村を甦らせるため村人たちが奔走する阿部サダヲ主演のコメディ時代劇。殿様はなんと羽生結弦くん日本昔話のようなほのぼのした中に政治への鋭いメッセージが詰まってる。RPクラスタの私は気になるシーンもあるけどネタバレやめとこ。
#映画
映画「殿、利息でござる!!」を観た。コミカルな話かと思いきや、かなりシビアなストーリーでした。
なんかね、いつの時代も庶民は苦しいのねー、とズーンときた。
お風呂でゆーっくり映画見るのがブームです
『下妻物語』『西の魔女が死んだ』
『殿、利息でござる!』『告白』
がとても面白かったです☺️
気づいたらお湯が水になっちゃうよねん( ◜௰◝ )
みんなのおすすめの映画教えてください
huluで「殿、利息でござる」をみた。面白い映画だった。権力体制を率先して助けることで条件を改善するというアプローチがはたして現代的なのか、というもやもやを残しつつ。
お友達との映画鑑賞会✨
まずはご飯を食べながら「殿、利息でござる!」を✨✨✨
おつゆさん(@oboronas)オススメの、「殿、利息でござる!」を視聴完了。
阿部サダヲがトップに出てるんで、コメディ映画かと思いきや、まさかの割とシリアス路線w
しかもちょっと泣けた…
いや、これは面白かった!
キャスティングが超豪華過ぎるんで、それだけでも一見の価値あり!
#今回のみ例外を認める』・羽生結弦篇をごらんになって、映画「殿、利息でござる」に興味を持たれた方、同じ #中村義洋監督 作品の珠玉作「#忍びの国」もぜひに✨(=^_^=)…キネマ旬報シアターで復活上映中ですし、DVD&Blu-rayも絶賛レンタル及び発売中…WOWOWでも放映ありです
殿、利息でござるを今になって見た。人にお金を貸すって話にこんなに心揺さぶられるなんて。大変いい映画でござった
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク