悼む人は見るべき?見ないべき?やらせなしの口コミと動画見放題配信サービスまとめ。

悼む人は見るべき?見ないべき?やらせなしの口コミと動画見放題配信サービスまとめ。
動画の評価総合

第140回直木賞を受賞した天童荒太の同名ベストセラー小説を「明日の記憶」「くちづけ」の堤幸彦監督が映画化。縁もゆかりもない死者を悼む旅を続ける青年と彼を巡る人々が織りなす生と死、愛と憎しみ、罪と許しのドラマが展開される。出演は「横道世之介」の高良健吾、「死にゆく妻との旅路」の石田ゆり子、「かぞくのくに」の井浦新、「くちづけ」の貫地谷しほり、「アウトレイジ」の椎名桔平、「一枚のハガキ」の大竹しのぶ。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2018/12/10
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

Twitter

天童荒太さんの新作が気になる。週刊誌でたまたま紹介を読んだ。まだ入手していない。「悼む人」で受賞されていたのは意外。てっきり「永遠の仔」かと思ってた。「悼む人」は映画化され、私は初日に一人で映画館で観たのを記憶してる。主演が高良健吾だったからだ。暗く深い世界、そのトーンは独特
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク