壬生義士伝は見るべき?見ないべき?やらせなしの口コミと視聴可能な動画配信サービスまとめ。

新選組に参加した、名も無き武士のひたむきな生き様を描いた時代劇。監督は「陰陽師」の滝田洋二郎。浅田次郎の同名小説を基に、「あ、春」の中島丈博が脚色。撮影を「姐御 ANEGO」の浜田毅が担当している。主演は「竜馬の妻とその夫と愛人」の中井貴一と「うつつ UTUTU」の佐藤浩市。第15回東京国際映画祭特別招待、芸術文化振興基金助成事業作品。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2019/12/10
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    FODプレミアム
    最終チェック日:2019/09/25
    FODプレミアムとは、一部の対象のドラマ・映画・バラエティー・アニメ・雑誌やマンガが月額888円(税込み)が見放題のサービスです。今なら1ヶ月間無料あり。

口コミ

涙を誘われる、幕末期の時代劇映画です。
中井貴一と佐藤浩市の演技が良い、また新撰組幹部の配役が一流役者でなくこれも良い。迫力あるカメラワークも良し、殺陣も迫力あった。しかし、大野千秋(伊藤淳史)の演技は今一でした。
2018/1/23
本物の『Last Samurai』ヾ(๑╹◡╹)ノ"
愛を描く傑作時代劇。既に素敵なレビューが沢山あるので中身は割愛。僭越ながら若い方に向けて基礎を〜 先ず 新撰組の中でもマイナーな吉村貫一郎という実在した人物を描いた浅田原作が素晴らしい。 新撰組って実のところ、武士に憧れていた武蔵野区豪農出身者が主となり、殺しのライセンスを認められ〝侍魂を模倣した紛い者集団〟である。一方、当時の本当の武士たちは泰平の世を経た〝お坊っちゃん〟家柄だけで威張り腐るシステムの象徴。だからこそ新撰組の実戦的殺傷剣が戦国の侍を彷彿させ 恐れられ 現代人も魅了する。そんな集団の中に〝吉村という本物の下級武士がいた〟という原作が面白い!そして制限ある映画に巧く入れ込んだ今作も秀逸です。普段 時代劇を観ない方にもオススメ、日本人で良かったと思えるカタルシスがある。素直に涙が出ます…
【※以下 ネタバレを含みます〜】
近代明治から回想する語り口が映像の説得力も手伝い 幕末期が実感として ちょっと前の出来事のような錯覚に思わせ、冒頭の殺陣も観客を引き込む。そして…満州に行くというくだりが、戦争で翻弄される家族を暗示し 且つ 生きる事 現代へ命を繋ぐ深みを与えています。
夏川結衣が演じる南部 握り飯みたいなホッペが田舎くさくて可愛い♡ (╹◡╹)素敵な大作
2018/1/13
人にいい映画だとオススメされ続けた映画 人に意見を押し付けず最後まで描きたいものを描ききった良作。
新撰組、という幕末の異端児たちを描いた作品は沢山あるが、
20代までは心酔した新撰組の全ての局面において疑問を感じるようになってからは
あえて新撰組は避けていたため、今まで見るのをためらっていました。

今回はプライムに入っていたので、やっと観てみることに。

語り手の斉藤一が、南部訛りの医師に孫の治療を頼ま、見覚えのある人の写真を見つけるところから始まります。
戊辰戦争後会津藩士とともに下北半島へ暮らしていた頃のことだろうと推察されます。

主人公の中井貴一さん演じる吉村貫一郎の、南部武士らしい実直さ、腰の低さと
剣のバカ強さ、
金に貪欲な面が入り混じって、不思議な魅力ある人物として描かれています。

はじめは佐藤浩市さん演じる語り手の斉藤一の生き様と彼の目線から見た中村貫一郎の様子だったのが
不意に吉村貫一郎自身の思い出がフラッシュバックする映像とともに
だんだんと斎藤、中村両名の生き様が徐々に明らかになっていく過程がとても面白かったです。

そして、斎藤と吉村が生き別れた後、
語り手は吉村の親友、大野の息子であった医師に引き継がれ
吉村の親友、大野がしたことの一切と
吉村貫一郎自身の独白から
奇妙に思われた彼の生涯における心の中心が家族にあったことがわかった時
何かすごいものを見せてもらったな、と思いました。

しかし、その純粋に結晶した思いを残したからこそ
吉村の死は、親友である大野や息子の人生を大きく動かし、
結果、死に導いたとは皮肉なものだと思いました。

幕末の動乱の悲劇とともに残されたものの悲哀、
そして理由の良し悪しはあえて問わずに死を選ぶ男の生き様を淡々と描いた作品だと思います。
死を美化せず、批難もせず、淡々と。
大事な視点を失わず、しっかりと描ききったことを称賛します。

星4つなのは何べんも見たいほど気に入ってるわけではない、個人的な好みの問題です。
すみません。
2017/12/13
さすがわ中井貴一だ。
中井貴一の演技はピカイチ!
役者としての魅力は群を抜いていますね。ぐいぐい引き込まれていく。最後は泣いてしまいました。
2017/12/8
渡辺謙主演のドラマ版と比較して
初め渡辺謙主演のドラマ版「壬生義士伝」を見たら冗長な感じがしたので、ひょっとして本作の方がよいのでは?と期待して観ました。
しかし回想が南部藩当時と新撰組当時の二段になっていて、しかも回想シーンがぶつ切りに入り乱れているので、大層わかりにくい作品でした。
時間も本作は1/4なので、背景がほとんどカットされていて、なぜそうなのかがよくわからなくなっています。
どちらかといえば、主人公が鳥羽伏見の戦いを落ち延びて、切腹するまでを中心にした表面的な作品です。
でも最後の終わり方はよくできていました。

やはり劇場版は時間的に無理がありますね。
これでも長すぎるという評価がありますが、大事な背景がカットされたため全体が無意味なものになってしまったからでしょう。
どちらを観ようか迷った方は、多少かったるさを感じますが、4巻組のドラマ版をお勧めします。
役者はどちらも名演技で比べることはできず、あくまでも企画と制作上の比較です。

この時代このように生きた人たちがいたことを知ると、今の自分がどれほど幸せかを実感することができます。
しかしこの人たちも全力で生きることができて、別の意味で幸せだったに違いありません。
2017/12/4
長いし、不死身過ぎるのが気になってしまった
基本的な話はいい話ですけど、テンポが悪くて後半だらだらしてるように感じてしまった。もっとコンパクトにできる気がしました。
それに最後に佐藤浩市が中井貴一の言ってた東北弁を暗唱してるのみて余計にがっかり。東北弁をほかの地域の人が簡単に覚えられないと思うんですけど…。ってかあれ?!夏川結衣生きてたの?!って思ったら娘かぁ…みたいなのも気になってしまった。
一番おかしいのは鉄砲の集中砲火の中突撃して行ってるのに死んでなかったという事ですね。絶対無理ですよね。ここが一番気持ちが萎えました。
それに回想と今を交互に繰り返してましたけど、今の場面がそれほどいい働きをしてるようにも思えないし…。
中井貴一の演技はとても良かったですけど、後半のダラダラしゃべりながら生き続けてる不自然さでどんどん興ざめしてしまいました。
うーん…自分には合いませんでした。
2017/11/23
貫一郎の守りたかったもの
時代の変わり目における武士の終焉を生々しく描くことで、藩や幕府といった"お国"というシステムとは別次元の、人と人との繋がり、土地という自然と人との繋がりが、鮮やかに浮かび上がる。
人が造るシステムは、そこに関わる人々ができるだけ平等に笑顔でいられるよう構築されるが、時が経つにつれ、いつしか人の世の変化によって乖離が生じる。
金というものが、政治や生活にまとわりつくことで、本来存在しないあらゆる事物に対しての差が生まれ、それが更に人の動きを鈍化させ惑わせる。
金だけが原動力であるならば、こんなに悲しいことはない。貫一郎は、武士の誇りを棄ててまで挑んだシステムの前に万策尽きてしまうが、家族に生きる力を遺すこと、死して家族の傍にいることで、その無念は報われるのだろう。
2017/9/30
後半がだれましたが、、、
死に際の吉村の独白が長すぎたが、醫院で斉藤が夫人を見た瞬間につまるものがあった。
あそこでぐっときました。
良かったです。
2017/9/27
素晴らしい映画でした。
新撰組の事は詳しく分からないですが、家族の為に必死に頑張る父親。
そして暖かい親友と子供たち。
この主人公の生活は貧しかったけど、決して不幸じゃなかったと思います。
あんなにも優しく自分を思ってくれる人がいたんだから・・・
2017/9/14
泣きました。
映画がつまらないと思い始めてここ数年。久々に「よくできているな」と思える作品にであえました。中井貴一さんのセリフ回しのうまさ、武士としての所作の美しさに感服。こんなに上手い役者さんだったのだと改めて感動しました。
2017/9/8
父親の家族愛
幕末の動乱の時代、吉村のような家族思いの志士たちも数多く居たことだろう。
そんな中、最期に郷土の藩屋敷で古き友に見守られ、遺した家族も託す事が出来て散って行った吉村は、武士として幸せな一生だったと言えるかも知れない。
私も吉村と同じ三児の父親として、最期のシーンはとても胸に来るところがあった。

劇中、新撰組の事を「壬生狼」と蔑まれる場面があった。
確かに当時の京都では、新撰組は血に飢えた獰猛な集団としてこのように恐れられていたのだが、吉村を見ると、狼が持つ全く別の習性も感じ取れる。
元来、狼はとても家族の絆が強い生き物だと言う。
つがいは同じパートナーとほぼ一生を共にすると言うし、メスが出産子育て期にはオス一頭で家族分を養う狩りをこなしながら、増えた家族分の縄張りも同時に広げなければならない。
また、巣に近付く敵を追い払う為に勇猛果敢に闘う。
その相手が例え大きな熊であろうと、猟銃を携えた人間であろうともだ。

私は上記のようなイメージを吉村に重ねながら物語の後半を観た。
決して守銭奴ではない。獰猛な集団の一員でもない。
はたまた新撰組自体が正義だったのか悪だったのか、その真意も分からない。
だが、そこには義に厚い一人の武士として、また、家族を愛する一人の父親としての姿が描かれていた。

時代は違えど、現代もまた政治、経済、自然環境など大きな変革、動乱の時代とも言える。
そんな先行き不透明な社会の中、どのような境遇でも父として家族を愛すること、家族を繋いでいくことの大切さを教えられた作品だった。
2017/7/18
中井貴一と佐藤浩市
新撰組といえば、近藤勇、土方歳三、沖田総司らがメインとなった作品が圧倒的なのですが、ここでは
とてもマイナーな盛岡・南部藩出身の吉村貫一郎(中井貴一)と同じ隊士の斎藤一(佐藤浩市)の二人に
焦点が当てられています。

吉村は南部藩で貧困にあえぐ下級武士だったことから、金策の為に脱藩し、各地を転々としながらついには
京で新撰組に入隊することになります。それはひとえに国元に残してきた妻子へ稼いだ金を送ることに
他ならなかった。

そんな、金にこだわる吉村を斎藤は苦々しく感じていた。大嫌いでありながら、家族のためにせっせと金を稼ぐ
吉村の家族愛というものを知るにつれ、斎藤の心の中には吉村という人間の本当の素晴らしさがわかってきた。
最後の戦いのさ中、斎藤は「お前は生きてこの場を去れ」と言うようになるまで、二人の心は通じ合うようになります。

ラストでの吉村の語りが少し長いような気もしましたが、同じ新撰組の中でも色々な人生模様があったのだと
いうことを知らされました、じっくりと観てみたい作品です。
2018/3/10
意地
貧困の為とは言え国(盛岡藩)を捨てた男の物語です。

中井貴一が扮する吉村貫一郎は、盛岡藩で貧乏ながらも武士の心とは何か?を説く立場にあり、
自分自身も武士としての誇りを持った人間でした。
しかし大飢饉のおり、にっちもさっちも行かない状態に追い込まれてしまい、
家族を守る為に脱藩して新撰組に入隊します。

新撰組で働きつつその給金は家族に仕送る日々…時は動乱の時期を迎えます。
劣勢に追い込まれてもなお何故吉村貫一郎は逃げなかったのか?それは、貫一郎が武士の心を説く立場にありながら一度それを裏切ってしまった手前、
二度も主君を捨てる等と言う事は絶対にしてはならないと言う、自分自身への意地があったんだなと…

終盤は少し間延びしてしまった感もありますが、原作を上手く纏めている良い映画だと思いました。
映画を見て気に入った人は、是非とも原作小説を読んで頂きたいです。
映画の枠内に納める為に消されてしまった話や伏線もありますので、もっと面白い物語りです。
2017/4/11
■私は泣けました。
どんな物語も映画化すれば原作とは別物と理解しています。読み取る者の想像が入るが故に原作以上に良いものはできないと考えています。また評価は観る者の知識や人間性にも左右されます。役者の適正、力量、メイク、編集など等を考えながら観てしまったら映画を楽しむ事が出来ません。物語の核となる物が私には伝わりました。私は素直に主人公の生き様に泣けました。
2018/1/28
いくらか史実とされている話と異なるが
主人公、吉村貫一郎が入隊したのは、池田屋の変の翌年、伊東甲子太郎が入隊したのは、池田屋の変の数か月後。
油小路で伊東甲子太郎が暗殺された時は、一人だったし…等々
多少、史実とされている話とは違う所もありましたが、面白かったです。
坂本龍馬は左利きの手練れに斬られている事が分かっているらしく、伊東甲子太郎が何某かの理由から、斎藤一らに暗殺させた説を暗示させる、短いセリフもよかった。
2018/4/19
中井貴一の演技が際立つ
中井貴一が純朴で愛情深い剣の達人を見事に演じる。
対照的にクールな佐藤浩一が更に引き立てる。
各々を純粋に愛する女性たちの存在も麗しく、
新撰組を背景に悲話、美談として物語は進行する。
前半がほのぼの、後半はシリアスといった感じの
2時間を超える作品である。
2017/8/10
【※ネタバレあり】読めなかった映画
新撰組。
誰もが知っている組織。
幕末の攘夷志士。「近藤勇」「土方歳三」「沖田総司」「斉藤一」など名だたる剣客を要する武装集団。

だが、吉村貫一郎は知らない。そして、不勉強ながら、新撰組のこともこの映画で初めて組織の栄枯盛衰を知った。
そこには、人と人との深い繋がり、愛情があった。
人生を家族に捧げ、新撰組で活躍した吉村貫一郎には南部東北における誉だろうが、実は、吉村以上に、大野次郎右衛門が藩や藩民を思い踠いていたことは間違いなく、彼の貢献は南部東北において高く評価されるべきだろうと思う。

と思っていてググってみたら驚いた。まさかの架空の人物!!!いや、正確には存在はしていたようだが、このような立場ではなかったとのこと。
2018/8/26

Twitter

新撰組は500前後の隊士がいたそうで、その中の一人、吉村貫一郎(実在)がモデルの小説&映画「壬生義士伝」は良作!
フィクションだけど幕末だから胸が熱くなるわ~
家族を養うために入隊した吉村が守銭奴(お金が目当てで新撰組に入った)と陰口たたかれながらも"己の信念"を貫く姿に心揺さぶられるんよね
浅田次郎作品がまた映像化か...
壬生義士伝は映画もドラマも小説も大好きで、大河ドラマや銀魂以上にどハマりしたのよ。この作品の斎藤一が実によいキャラ(泣)
映画の壬生義士伝、こじらせた重篤なホモと強い俳優の暴力が見られるので世界にオススメです
dtvに映画の壬生義士伝があったので観てみた。原作がすごく良いのでどうしても比べちゃうね。
よかったら壬生義士伝を!映画もあります!
自宅で映画『壬生義士伝』を見た後に福島県立博物館の企画展『戊辰戦争150年』を見てきました。
また、歴史に触れた一日でした。
壬生義士伝で中井貴一さんのファンになりました✨✨
というかもう15年前の映画なんですね!?

オンエアで見たのが確か中学生くらいで一人で「いやだぁああ!吉村さん死なないでぇえ!!あああ!!!(´;ω;`)」とか言いながら見てたのを覚えてますwww
コメディだと『大空港2013』『菊次郎の夏』『地獄でなぜ悪い』(←これはハッピーエンドコメディ映画です) 『ビジターQ』(←これはキチ○イノンストップコメディ映画です)
時代物だと『たそがれ清兵衛』『椿三十郎』(黒澤明の方) 『壬生義士伝』
#洋画好きが勧める邦画
壬生義士伝、もともと斉藤一氏が大大大大大大好きでして、しかもこれまた大好きな佐藤浩市さんっていう配役が私ホイホイかつ涙ボロボロ映画でした(コラ)

でも周りに見てる人が少なくて……!!!
お話しできるのメッチャ嬉しいです!!!
壬生義士伝途中からだったけど、良かったな〜
ちゃんと最初から見ようと思う。
最近映画見れてないけど、アントマン&ワスプは劇場で見なきゃだな
壬生義士伝
なんせ泣けるー
映画番も良いけど
年末ドラマ版も最高ー
見たことない人1回見てみて
「壬生義士伝」って映画いつ見ても泣ける。そして中井貴一さんの素晴らしい!!思わず気持ちがはいっちゃうだよなー。
#壬生義士伝
#シネフィルWOWOW
何回見ても良い映画だねぇ☺️

やっぱり侍の血を引いているからか、血が滾る。
映画の壬生義士伝を見よる
アホみたいに泣ける(´・ω・`)

小説で泣いたのはこの壬生義士伝が初めてやったけど、映画もメチャ泣ける

浅田次郎さんの壬生義士伝、よかったら読んでみてください(・ω・)ノ
大人になってから、叔父には何故か刀の抜き方、抜きながら切りに行くのを教わったけど、手が短くて鞘から出せず「今、お前は死んだぞ!!」と言われたのですよ(笑)
勿論映画の小道具の刀なんだけど「身の丈に合う」って大事ね…と思った20代(笑)
ちなみに壬生義士伝(笑)
壬生義士伝はドラマ版の方がそりゃ好きだけど、映画は映画で普通に好き。
壬生義士伝ですかねぇ。小説から映画化、ドラマ化、漫画化されてるのでどっからでも入れますよ。
壬生義士伝(TV)、壬生義士伝(映画)、新選組!と見てるけど、出てる人が同じで役回りは違うので、こんがらがってくるww
久しぶりに映画「壬生義士伝」観てるけど何度見てもカッケーな!
目玉がとけそうなほど号泣する本か映画を無性に欲してる。心洗われる系じゃなくて悲恋とか非業の死とか。
小デュマ「椿姫」
浅田次郎「壬生義士伝」
百田尚樹「永遠の0」みたいなの。
「何故お前は優しいのだ!」と怒る矛盾した劇シーンというのがあるのです。例えば映画「壬生義士伝」で佐藤浩市が中井貴一を問い詰めるところ。これがねえ……これがねえ……
壬生義士伝再開したんだけど、吉村の介錯シーンは文の方が迫力あるように感じるな。映画はわりとさっぱりだったからなあ。好きなシーンだけど。読み終わったらまた観よう
なるほどなるほど。自分が観たことあるのが、壬生義士伝٩( ᐛ )و めちゃんこ泣いて2回か3回映画に赴いたほどの作品でござった……あれも原作付きなのかなー?後々ノベライズしたのか、原作有りなのか、調べたことなかったや
壬生義士伝は映画を是非見てください。キャストが凄い。原作も良いです。
雫石町と言ったらなんでしょう?…小岩井農場の一本桜!映画壬生義士伝に使われたり、NHK朝ドラ「どんど晴れ」のオープニング、草なぎ剛君のドラマ「冬のサクラ」(設定山形県だけど)にも使われました!岩手山と一体の景色は最高!
壬生義士伝の映画は4回は観た
映画壬生義士伝を見たんだけど、号泣したため、今日は目が腫れてしまった。後半から泣き通しで、も〜
友達は、浅田次郎さんの話は泣かせに来るからあざとくて嫌だって言ってて、それの何がいかんのよ〜!!ってなりながら見た。鉄砲隊に刀で一人で突っ込むシーンは、吉村〜!てなりながら見た。
映画版「壬生義士伝」観た。ストーリー知ってても泣ける。あらためて俳優の演技てすごいな、て思うわ。
フォロバありがとうございます。
私も壬生義士伝、本を読んで感動して、映画も観ました。
おかげで新撰組に一時期ハマってました。
ムトマルさん、以前ラバナスタと、リドルアナでご一緒させて頂きました!とても楽しかったのでフォローさせて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。
この前、壬生義士伝のことちょろっと言ったんだけど、あれ映画はお手軽でキャストもいいんだけど、ちょっと泣かしにかかってるのが分かり過ぎで、出来ればドラマ版を見てほしいんだ。長いけど。救いもあるけど、救いない話でラストで涙腺崩壊した。
映画版壬生義士伝、沖田は堺さんだったか!
気付かんかった…
これは映画で壬生義士伝っていうの!!
ドラマのは新選組!のNHK大河ドラマで堺さんの山南さんめっちゃいいよね...///優しい顔。藤原竜也の沖田さんやばいほど可愛いから是非見て
小説版「壬生義士伝」がめっちゃ面白くて、映画版も観たいなと思ったら都合良くamazon primeにあった!

Instagram

67
#壬生義士伝 名作すぎた…。
途中で、これ映画か!とハッとしました。
俳優さんの演技に見事に吸い込まれ、映画だということを見事に忘れてしまいました。
なんで今まで知らなかったのか不思議なくらいの超名作!
66
ふと好きな映画を思い浮かべると、
#もののけ姫 #壬生義士伝 #菊次郎の夏 。。
あれ?あれれ?
今更気付いた共通点。
全部音楽が#久石譲 や。。
多分、音楽が作り出す世界観にやられてたんでした。
1番好きな夏曲#summer 。
菊次郎の夏の主題歌。
こんな場所で聴きたいなぁ。
#caricature #caricaturejapan #カリカチュア #カリカチュアジャパン #似顔絵 #絵描き #イラスト #難波 #大阪 #道頓堀 #心斎橋 #NGK #梅田 #ipadpro #procreate #sketch #digitalart #konst #karikatyr #Illustrationer #glanta
62
観終わったけどこれはよき!
#おもさげながんす
#壬生義士伝
#戊辰戦争150周年
#明治維新150周年
#北海道150年 #焼きそば弁当 も今日食べた(๑˃̵ᴗ˂̵)
#新撰組 #壬生狼
#whenthelastswordisdrawn
#samuraimovie
#中井貴一 #佐藤浩市
#夏川結衣 #中谷美紀
#久石譲 #浅田次郎
#滝田洋二郎
#胸アツ #熱盛
#2018年映画 #039本目
42
映画を観てから15年。
初めて原作を読む。
一天万乗の天皇様に弓引く気はござらねども、拙者は義のために戦をせねばなり申さぬ
#壬生義士伝
#浅田次郎
#平成の小説ベスト50
#第1位
#新撰組
#諸士取扱役兼監察方および撃剣師範
#吉村貫一郎
#嘉村権太郎
#大和守安定
#大業物
33
旅編

新選組三番隊長
斎藤一 のお墓

福島県会津若松市
阿弥陀寺

徳川の配下、葵の御門がある阿弥陀寺にお墓があり
斎藤一 は新選組の1人
日本の歴史でもっとも有名な方々がいた新選組
歴史好きには嬉しい所
新選組の最後の1人は昭和13年まで生きた方がいたとの事
斎藤一は大正時代まで生きて、最後は東京で元、新選組という事をかくし名前をかえ、警察官をやっていた
寡黙な人で剣の達人だったらしく、この人の生き様は現在も形を変えて現されている例えば映画、壬生義士伝で佐藤浩市さんが斎藤一の役をやったり、アニメ、るろうに剣心で斎藤一が物語のキャラクターで出たり、実写版では江口洋介さんが役をこなしたりと最近では女子にも人気との事で斎藤一さんのお墓参りに女子の姿もよくあるとの事で、いつの時代になっても語り継がれる人は凄いと思った
実際の本人は実写版の2人におとらず
イケメンだったとの事
ここはパワースポット
なんかお墓からもあ〜んとするものを感じた

そういえば俺の相談者からこういう悩みを良くされる
お母さんやお父さんとかその方にとっての大事な人が亡くなってしまって
少しずつ時間や年数が経ってしまい、生活と共に大事な人との思い出を忘れてしまうのが悲しいと相談がある

大事な人を思う気持ちはとても大切な事
時間が経つにつれて忘れてしまうのは悪い事ではない、むしろいい事
気持ちが次に行く事だからいつまでも思い出と共にそこにとどまって、くよくよしてたら大事な人は成仏できないからね
前を向くって意味で思い出を忘れてしまうっていうのはいい事なんだと思う
人の死っていうのはその時になって見ないとわからない事があり色々、気ずかされる事が沢山あるから、今やこれからを大切に生きようって思えるんだと思う
いい日でありますように

#福島県#会津若松#新選組#斎藤一#歴史#壬生義士伝#佐藤浩市#るろうに剣心#江口洋介#リーディングマスター新之助#猿田新之助#shrine
#temple
#japan
#nature
#love
#photooftheday
#amazing
#instafollow
#powerspot
#spiritual
32
わぁ❤届いた。
読むの楽しみだな~✨ この映画が、大大大大大好きで❗
年に3回程見直している…(笑)

丁度10年前に地上波放送されたんだよな~✨当時18才かぁ…。 #年取ったなぁ…

おもさげながんす。よしむらしぇんしぇ。

#壬生義士伝#壬生#新選組#京都#古都#幕末#吉村貫一郎#斎藤一#歴史#history#Japanhistory

#れいと#猫#にゃんこ#cat#Kitty

#本#読書#読書家#読書欲#book#lead#leading
30
今年もまた湯布院映画祭に行ってきました…

今年は 『佐藤浩市特集』
佐藤浩市さんご本人も金曜日、土曜日 映画祭に参加されてました(*^^*)

#大分県 #由布市 #湯布院
#湯布院映画祭
#湯布院映画祭2018
#佐藤浩市特集
#阿部一族 #犬死にせしもの
#あ、春 #雪に願うこと
#壬生義士伝 #トカレフ
#赤い雪
16
壬生義士伝(みぶぎしでん)

10年くらい前にテレビで放送していた新撰組の武士道を語る映画。

素晴らしい作品だと思って感動し

初めて購入した DVD。

初めの方に吉村貫一郎/中井貴一と斎藤一/佐藤浩市の雨の殺陣のシーンがあるのですが

本来刀は右利きであれば左の脇?というのでしょうか?腰に入れますよね?

右手で左側の腰から刀を抜くので右側にいる人を斬り易い事になりますね。

斎藤一は左利きなので右側の腰に刀を入れているので左側の人が斬り易い事になりますよね?

斎藤一が吉村貫一郎の腕試しをする場面では吉村貫一郎は斎藤一の左側を歩いていて斬られそうになります。

途中で出てくるシーンでは吉村貫一郎は斎藤一の右側を歩いています。

斎藤一「なぜそちら側をゆく?」 何故右側を歩く?という意味です。

吉村貫一郎「斎藤先生の左側は恐くて歩けませぬ」

というのが笑えます。

最後の方で大野次郎右衛門/三宅裕司が 「わしの刀くれてやる」 「大和守安定(やまとのかみやすさだ)の大業物(おおわざもの)だ」 「これで武士らしく腹を切れ!」 といって刀を吉村貫一郎に渡す大野次郎右衛門が格好良いです

あと大野次郎右衛門は 「あんまり腹へってれば」 「死ぬ覚悟も決まらねべ」 「食わせてやるべよ」

といって

AKB48の恋するフォーチューンクッキーのおにぎりを握る振り付け

大野次郎右衛門は吉村貫一郎の為におにぎりを握るのシーンも格好良いです。

おにぎりとは海苔のついている三角形の物を指すのでしょうか?

このシーンでは白いご飯の丸い形のおにぎりなので 「おむすび」または「握り飯」が正しいでしょうか?

あくまで私のおにぎりのイメージです。

広辞苑では「おにぎり」も「おむすび」も「握り飯」も同じ意味となっています。

私もこの壬生義士伝なDVDを見て「子供の頃に母がよくおにぎりを握ってくれたな」と思って「おにぎり「白飯」「白米」の大切さに気がつきました。

吉村貫一郎は脱藩し新撰組に入る内容ですが

吉村貫一郎の時代は脱藩は重罪です。

今の時代は自分の好きな土地に住めますよね?

幸せな事ですね。

以上私の壬生義士伝のお気に入りのシーンでした。

いいね&フォローして下さった皆様ありがとうございますm(_ _)m

#中井貴一
#佐藤浩市
#新撰組
#おにぎり
#Akb48
#恋するフォーチューンクッキー
#壬生義士伝
#斎藤一
#武士
#武士道
#吉村貫一郎
15
#20180401
#南部坂
なんぶざか 昭和41年までは
#麻布盛岡町
#南麻布四丁目
#南麻布五丁目
坂途中 右側に
#ドイツ大使館
#有栖川宮記念公園
は赤坂から移った盛岡城主南部家の屋敷の跡
#ナショナル麻布スーパーマーケット
の前辺りから 有栖川宮記念公園南の外囲に沿って東に上る坂
南部藩(盛岡南部藩-盛岡藩)は 岩手県北上市から青森県下北半島を領有した
盛岡藩として戊辰戦争の時には 会津藩とともに最後まで戦ったが 賊軍の汚名を着せられ 維新政府から悲哀をなめさせられる
後に薩長による藩閥政治に反し 初の政党内閣として首相になった原敬(はらたかし)を輩出する
映画テレビドラマでは
#壬生義士伝
原作
#浅田次郎
がすぐに思い浮かぶ
盛岡藩の脱藩浪士で新選組隊士の吉村貫一郎(映画では中井貴一主演)が侍としての義に生き 最後に切腹する晩 愛する家族や故郷の山々を回想するシーンが出てくる
映画の中の最も美しい風景

南部坂からイメージが広がる 一本の坂道だが 時間と空間をを超えて 盛岡まで旅することができた気分
15
これは泣けるっ!久々自宅で映画鑑賞。
#壬生義士伝
#新撰組
#浅田次郎
#吉村貫一郎
#中井貴一
13
.
20190901_1
千秋楽 A
※映画ポスター

雪組公演
『壬生義士伝』
『Music Revolution!』
宝塚大劇場 2019.05.31(fri)-2019.07.08(mon)
東京宝塚劇場 2019.007.26(fri)-2019.09.01(sun)
#雪組 #壬生義士伝 #MusicRevolution
13
新撰組隊士 吉村貫一郎、徳川の殿軍ばお勤め申っす。一天万乗の天皇様に弓引くつもりはござらねども、拙者は義のために戦ばせねばなり申さん。お相手いたす。

あの名台詞が蘇りますね。

そして斎藤一の絶叫 吉村〜ぁ❗️ 映画では街中の市街戦っぽい演出でしたが、原作小説ではここ、淀の宇治川の堤が舞台となっています。
#壬生義士伝
#淀千両松
#吉村貫一郎
#浅田次郎
12
#壬生義士伝
#雪組
#凪七瑠海

本日2回目
映画見たので、ストーリーばっちし✌️
ミュージックレボリューションは良いショーだね❤️
ジャズのとことか、冒頭のトランペットでウキウキする。

ゴジラ広場前で、オリンピックの何かやってたよ〜
かなり大きな水泳選手像…
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク