ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブを見逃した人必見!動画見放題サイトをまとめました。

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブを見逃した人必見!動画見放題サイトをまとめました。
動画の評価総合

テレビのバラエティ番組の人気コーナーを映画化したシリーズ第2弾。本作では、何者かが超能力を駆使して支配する世界を舞台に、スーパー高校生が24時間キスを我慢するというストーリーが展開。リハーサルを重ねて作り上げられたその世界観に、主演の“劇団ひとり”こと川島省吾(「青天の霹靂」)が完全アドリブで挑む。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2019/01/16
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    0プライム会員特典でご覧ください。
    動画の評価
    最終チェック日:2019/01/16

口コミ

ひどいもんだ
とりあえず上原亜衣がただただ気持ち悪い

整形特有の非人間的な顔の不自然さと無駄に広い肩幅が見ていて生理的に受け付けない

昔のゴッドタンは、簡単なセットと衣装だけ用意されてて出演者同士のアドリブで成り立ってたけど

台本・筋書き無しを謳ってて、火薬の仕掛けとかタイムスリップで場面が変わるとか、銃で人が死ぬとか…

台本も筋書きもあんじゃん。日本語分かってる?

なんか昔の面白いキス我慢から人気でちまって今は完全に見失ってる気がしてならない

ずっと真顔で見てました
2018/8/26
本気の馬鹿はかっこいいし面白い
ただただ川島省吾の天才的な馬鹿さ加減に爆笑してしまいます
アドリブ俳優なんて職業があったら第一人者になってるでしょうねw
2018/7/27
オチには涙出るほど笑う
劇場へは行かないけど絶対観たい作品なのでアマプラに感謝。
舞台を用意して劇団ひとりを泳がせたらどうなるのかの劇場版、周りも実力派を集めてるので軌道修正がうまい。
演者がアドリブ応酬しまくってること自体すごいんだけど、
白服4人がツッコみつつ笑ってくれることで「真面目にあいつらやってっけど、ここは笑っていいよ」とあくまで”お笑い”にし続けてくれている。
自分はテレビのひな壇やワイプ芸人は正直いらない派だが、このアドリブ劇場には絶対必須。
いなかったらストーリー映画としては放置伏線・ひとりの役どころは一貫性のない性格となってしまうだけだと思う。
ただやはり初期からのみひろファンとしてはいないことが寂しい限り。
2018/6/8
川島省吾はストーリーである
川島省吾は天才的カメレオン役者ですね。一見一人の学生を演じているようでその実アドリブを返すたび変幻自在に中身が入れ替わっています。発する言葉はどこかで聞いたことのあるフレーズで決して自分の言葉ではありませんがそのチョイスが恐ろしく的確で思わず唸ってしまいます。本職の俳優は川島省吾と対するとあっけなくアドリブの弱さを晒してしまいます。それは監督の求める演技に答えるよう徹する俳優と自らが監督かつ役者でありリアルタイムでストーリーが作れる川島省吾との性質の違いでしょう。
2018/6/7
天才
劇団ひとりが天才すぎる
めっちゃ笑いました
この時代に生まれてよかった
2018/5/27
全てがアドリブ…先の展開が読めないから面白い
低評価を付けてる人は、ゴッドタンを知らないんだろうな…で、この映画見て低評価つけてるんだw

前作より、ちょっとやりすぎ感は否めないけど、先の読めない展開と誰が出て来るのかと言うドキドキは他の映画では味わえない。
さすがテレ東が誇る天才、佐久間Pが監督を務めるだけある。
劇団ひとりのアドリブと、佐久間Pの先読みのバトルが根っこになっているから、薄っぺらい作品にならないんだろうな。
2018/5/8
大変楽しみました
バカバカしくてとってもいいです!
他のシリーズも見てみようと思いました。
2017/10/20
あの人たちは必要?
白い服を着ている人達がうるさすぎ。
たまに画面にも出てくるし。
あの人たちがいなかったらまだ面白かったかも。
うるさすぎて10分も見られなかった。
2017/7/28
面白かった!
主役だけがメインストーリ=を知らないでアドリブで芝居する。
映画界の新発明かも。
いや劇団ひとりだから可能なのか…
いろんな監督の感想を聞いてみたい!
2017/7/24
テレ東が映画界で発明をしてしまった・・・!?
番組側が用意したシナリオに劇団ひとりがアドリブで挑む。

「これが本当にアドリブなの?」と思うほどの絶妙な切り返し。
「そんな無責任な発言して、このあと大丈夫?」
と観ている方が作品の結末を案じてしまう劇団ひとりの暴走。笑

しかしそれが伏線となり、誰もが予想だにできない結末へ―

撮影が終わってみないとどんなストーリーになるか分からない、
全く新しい映画作りの手法。

独自路線でテレビ業界で異彩を放つテレ東が、
映画が業界で発明をしてしまったかも!
2017/7/8
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク