レッドクリフ PartIは見るべき?見ないべき?視聴可能な動画配信サービスまとめ。

レッドクリフ PartIは見るべき?見ないべき?視聴可能な動画配信サービスまとめ。
動画の評価総合

英雄伝『三国志』のエピソード“赤壁の戦い”を中国語映画史上最大の規模で映画化。中国をはじめ、日本、アメリカ、台湾、韓国の合作で製作費100億円を投入、「フェイス/オフ」「M:I-2」などハリウッド映画界でも活躍するジョン・ウーが脚本・監督はもちろん、製作総指揮も兼ねる。周瑜役に「ラスト、コーション」のトニー・レオン、孔明役に「LOVERS」の金城武、孫権役に「ブエノスアイレス」のチャン・チェンなど、俳優陣もアジアを代表するスターたちが集まった。圧倒的なスケールと迫力の戦闘シーンは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのオーファネージ社が担当した。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2020/06/09
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

Twitter

トーハクで @sangokushi2019 が開催中なので、赤壁の戦いを描いた 』『 Part II -未来への最終決戦-』を観ました。いまさらですがとてもいいです! 呉の周瑜役・梁朝偉(トニー・レオン)×蜀の諸葛亮役・金城武という超豪華な俳優の知的対決あり
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク