TRICK 霊能力者バトルロイヤルは見るべき?見ないべき?視聴可能な動画配信サービスまとめ。

TRICK 霊能力者バトルロイヤルは見るべき?見ないべき?視聴可能な動画配信サービスまとめ。
動画の評価総合

自称・売れっ子マジシャンの山田奈緒子と、ガンコで騙されやすい天才物理学者・上田次郎のコンビが超常現象の謎を解き明かすドラマシリーズ『トリック』劇場版第3弾。監督は「20世紀少年」シリーズの堤幸彦。出演は「ごくせん THE MOVIE」の仲間由紀恵、「ジェネラル・ルージュの凱旋」の阿部寛、「クジラ 極道の食卓」の松平健、「ROOKIES 卒業」の佐藤健、「砂時計」の夏帆など。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2019/06/21
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

口コミ

とても良かったです
毎回やむ落ちも見るのが楽しみなので二枚セットのを購入していますが、楽しく見れました。
2016/9/5
想定通り
これまでの作品同様の仕上がり、コレクションの意味合いが大きいが買って損はなし。
2015/5/24
だからテレビスペシャルで良いだろう(3回目)
霊能力者を自称する連中の披露する技が、全て「いかにも手品です」というもののは相変わらず。またトリックの面白さという点を強調する気はさらさら無いらしい。全て陳腐だ。そもそもトリックを使って実践された行為そのものが、滑稽で陳腐なものとして描かれているので、後から種明かしをされても「別にどうでもいいわ」という感じなんだな。本格推理小説のトリックが明かされる時のような、その種明かしの重要性を全く感じない。

極端な話、本当に使用者が霊能力を使っていたとしても「それでも別に構わんよ」と思ってしまうくらいだ。いや、本当はダメなんだけど、要するに「どうでもいいや」という気持ちになってしまうということだ。

これでもかと小ネタが盛り込まれているのも相変わらず。例えば里見が「紀伊半多」と書く(野際陽子は「キイハンター」に出演していた)とか、里見の「火を以って」という言葉を奈緒子が「火を持って」と勘違いするとか、大学のキャンパスに座っている4人のネームプレートにノーベル賞受賞者の苗字が書いてあるとか、 里見の美字っ館の開館祝いに「プーチソ」「オバヌ」「鶏山由紀夫」から花が届いているとか。

他にも奈緒子がチキンラーメンに卵を乗せて食べるとか(仲間由紀恵はチキンラーメンのCMをやっていた)、村の案内図には「若久浜(じゃっくはまー)」や「毎茄子硫黄川(まいなすいおんがわ)」や「名牛風ノ谷(なうしかぜのたに)」という地名があるとか、ド田舎なのに「ファッションセンターしむまら」があるとか(「しまむら」ではない)。更には大会受付で「マジシャン」と書こうとした奈緒子が途中でマズいと気付いて「マジ超能力者」と書くとか、小屋に「不」「気」「味」の文字があるとか、道案内に「織田無道」の文字があるとか何とか。とにかく小ネタが詰め込まれているが、本作はそういう風に作るべきじゃないだろう。
2015/4/9
マンネリも良き哉!
紀伊半太、チキンラーメン、白馬で現れる暴れん坊将軍、バンサンケツマ・・・・。バカバカしいと思う人には楽しめないでしょうが、私は爆笑しました。

この予定調和の世界が、すごくいいですねぇ。予定調和は娯楽映画の王道ですからねぇ。

かつて邦画と言えば2本立て興業が当たり前だった時代。B級プログラムピクチャと呼ばれる映画があった。その9割以上は予定調和のドラマ。「またかぁ」と思いながらも、安心して見ていられた。斬新なもの、新奇なもの、意外なものを追い求めるばかりでは疲れますもんねぇ。成熟とは落ち着くこと。安心できるワクから踏み出さない成熟の美。時としては尚とすべきでしょう。ねぇ、皆さん。
2015/2/26
トリック至上最大の駄作…。
個人的には、この劇場版3は笑えるシーンが少なかったと思います。
それに、最後は中森祥平(佐藤健)だけが辛い目に合うという、村長の「しっかりと罪を償うことだ。」が、あまりにも無責任で投げやり。
本当に残念です。
2014/9/18
全部揃えようと思います^^
ディスクやケース、付属品もきれいな状態で再生も問題ありませんでした^^ とても満足しています♪
2014/9/16
仲間由紀恵と阿部寛の原点
 前の日に金田一みてたせいか思ったんですがあの路線の後味の悪い感じ 
トリックというか土ワイ的な人間ドラマが後ろにある感じは適度に癖になります
映画版は五輪のように4年おきに公開されてるんですね
2002 2006 2010 2014

適度にコミカルなのが救いといえば救い 
仲間由紀恵さんと阿部寛さんの原点だと思います
仲間由紀恵さんはすっかりこの手の変人を演じるアクトレスになってしまったように思いますけど…
2人ともコミカルを適度にぎこちなく演じるプロで
だからこそTRICKはあきられることなくここまでもっている感じはします
2014/1/5
よかったです
とてもよかったとおもいます。
またおねがいいたしますよろしくおねがいします
2013/11/19
生命の軽さ
このシリーズを見る度に「生命の軽さ」というものを実感する。
悪い意味ではなく、人間一人の命というのはなんて軽いんだろうという絶望を見せられる。
人間も村も駒の1つにすぎないのに、その中で懸命に努力するしかないという絶望。
根底に漂うものは、そういった絶望感だと思う。
だけど、コミカルな演出のおかげで暗くならずに最後まで楽しく見れる。
(これを真面目にやったら救いようのないぐらい暗い映画になると思う。)
同じようなネタが多いけど、だからこそ感じれるものがあると思います。
型を守り、そこで何度も色んな劇を演じるみたいな。
美しくない人間がもがく様を描いた、昔の芝居みたいです。
だから、マンネリでいいし、そこが魅力だと思います。
2012/2/6
いつまでも
期待が高いせいか劇場版になるといつも満足感が得られなかったトリックだが、本作でもラストのひねりはパッとしない。
だが、
そんなものはどうでもよくなってきた。
やはり楽しい。この二人をいつまでもいつまでも見ていたい。
2011/10/15
マツケン登場
シリーズを通して笑い、涙、トリックが満載。
今回はマツケン、夏帆などのメインゲストのほかに
アダモちゃん(村人)や声優の山寺宏一(運転手)など
個性的なサブゲストも大勢出演。
呪文を逆さにするとギャグになっていたり
笑いの中にも悲しいストーリーがあったり、
細部まで拘って良く作られている。
過去の回想シーンなどドラマからずっと観ている人には
懐かしい場面もあるが、映画単体として観ても十分楽しめる。
2018/8/24
おもしろい
劇場版トリック4作のうちで一番良いできです。具体的には3>1>2.4の順位です。僻地を舞台に村の因習とからめて霊能力VSマジックという構図は変わらないのですが、設定の面白さ、ストーリー展開、どれとっても最高の出来です。おすすめです。
2018/8/27
トリック好きの時間つぶし
最新版になればなるほど限界が見えてきます。山田、上田コンビが好きで観ているという感じでしょうか。
秋葉が面白くないせいか大して出てこないのはうれしいですが一緒に矢部も出なくなるのは残念です、石原カムバック。
トリックファンが時間つぶしに観るには十分だと思います。
2018/8/22
劇場版TRICK超能力者バトルロイヤルDVD
もう中毒です!(^^)!
いいも悪いもない、トリックと聞けば
絶対何回も見たくなるんですよねぇ~!
2017/3/4
やっぱり面白い!
やはいトリックは面白いです!!
個人的にバスの運転手さんが山寺宏一さんであった事最近になって知ったw
2018/8/8
わかる人だけニマー
わかる人だけニマーとしてしまうギャグ満載でとても面白かったです。毎度のこととはいえ、ちょっと人が死に過ぎて後味がさわやかでない部分は気になりますが。ブックレットもよくできていていろいろなパロディになっています。ちょっとひねくれた笑いを求める方にはおすすめです。
2011/7/15
劇場版
トリックのシリーズの中では、小ネタが少ないなあと感じました。
トリック独特のノリも薄く、トリック初見の人でも見やすいつくりになってると思います。
内容については、やはり劇場版ということで、少し駆け足ではあります。個人的には、ドラマの方がトリックの面白さを十分に感じられると思いました。
佐藤健は、訛っててもやはりかっこいいなあ、と思いました。
終盤に出てくるドラマのネタは、ドラマからのファンにとっては、にやりとできるものですが、見たことない人にとっては、???と思うと思います。まずは、シリーズを1から見てほしいです。
2017/2/13
次作で完結を!
佐藤健が一瞬見せたあの力は…霊能力だろうか? 『トリック』シリーズは全て観ているが今作のラストでTV第1シリーズの1話から3話までの物語と繋がっていたとは… 今作はゲストが豪華で、それなりに楽しめたが内容に限界を感じた事実は否めない。 個人的にファンなので、次作があるなら明らかに分かりやすい本物の霊能力者を登場させ、山田&上田コンビが挑む展開を期待したい! エンドロールも、あっさりさせた方がいいだろう。
2011/6/13
kindle iOS版について
1。 本
  ページ変えのスピードが遅い。紙の滑らかさがない!
  内蔵辞書が登録語彙が少ない。
  zoom in/Zoom outができない。
  コレクション内の本を自由に移動できない。
2。PDF(ドキュメント)
  ページの右/左(右だけ)の変更ができない。(iBooksの同じ)
  zoom in/Zoom outはできる。

以上
2014/2/17
トリック
面白い 、楽しいし!上田と山田のやりとりもいい!
以外な展開にはらはらしました。
2013/3/15
シナリオ以上のものではない
シナリオのセリフに、地の文をつけて読みやすくしたもの、という感じがしました。

シナリオを元に作られた映画は、おもしろかったかもしれませんが、シナリオそのものは、一般の人にはさしておもしろくない代物です。
この本も、ですから、一般の人には、あまりおもしろくないんじゃないでしょうか。
小説としては、首をひねってしまいます。

(1)リズムが小説のものではなく、映画・シナリオのもの。
   ひどく違和感があります。

(2)見えないものを、なんとしても読者に見えるようにしよう、という、小説家ならば持っている、執念のようなものが、まったく感じられません。
   「適当に書いておくからさ。あとは読者の方で想像してよ」とでも言わんばかりです。
   あるいは「映画で見たでしょ? あの光景ですよ。だからくどくどと書かなくてもいいでしょ」といったところでしょうか。

ノベライズしたのは、進藤良彦という人らしいのですが、奥付に名前があるだけです。
カバーにも、表紙にも出てきません。
そこにあるのは、シナリオライターと監督の名前だけです。
つまり、この本は、小説としての価値を、そもそも放棄しているようなのです。

あえてお勧めするとしたら、映画を見た人です。
映画を思い出すためのメモとして使うのが、正しい読み方のようです。 
  
2010/7/1
映画を見たあとに読みました
映画を見た後で「ここってどんな感じだったけ?」という人や、大まかな内容だけしりたい人にはオススメします
細かいところ(本当に細かい)が抜けている
セリフも最後のほうの部分が少々抜けてました
ちょっと残念
だから★−1です

それ以外はなんにも問題はないです

最後に一言
「なぜベストを尽くさないのか?」
2010/5/8

Twitter

TRICKの霊能力者バトルロイヤルほんとクソ映画すぎて
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク