アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場を見逃してしまったあなた!SNSの口コミと動画見放題サイトをまとめました。

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場を見逃してしまったあなた!SNSの口コミと動画見放題サイトをまとめました。
動画の評価総合

アカデミー賞監督ギャヴィン・フッドが遠隔操作で行われる現代的な戦争の実態を炙り出す軍事サスペンス。無人偵察機を使い大規模な自爆テロ計画を掴んだパウエル大佐は、現場から遠く離れたロンドンから攻撃の指令を出すが、殺傷圏内には幼い少女がおり……。強い正義感をかざすパウエル大佐を「クィーン」で第79回アカデミー賞主演女優賞を獲得したヘレン・ミレンが演じるほか、ドラマ『ブレイキング・バッド』のアーロン・ポール、「ハリー・ポッター」シリーズのアラン・リックマンらが出演。また、俳優のコリン・ファースがプロデューサーとして参加している。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2020/06/26
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

Instagram

211
何が正解で、何が正解じゃないのか。。。緊張しっぱなし。。。
#アイインザスカイ#世界一安全な戦場#EyeintheSky#ヘレンミレン#HelenMirren#アーロンポール#AaronPaul#アランリックマン#AlanRickman#バーカッドアブディ
#BarkhadAbdi#ギャビンフッド#GavinHood#映画#movie#영화#映画鑑賞#バジママ映画日記2017
90
12/25、『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』、#TOHOシネマズシャンテ にて。
ドローンによるピンポイント攻撃によって、長年マークしてきたテロリストを米軍との共同作戦で倒さんとする英軍。ところが、目標地点に何も知らない民間人の少女がやってきて…。
観終わってこんなに重苦しい疲労を感じた映画はちょっと最近では思いつきません(お前がそういう作品を観てないからだろ、というのはありますが…)。
まず、無知な自分にとっては、攻撃する側の多くは現場から遠く離れた異国にいて、屋内でPCが映す画面を見ながら作戦遂行。でも、目標周辺のありとあらゆることが「見えて」いる。そして、多種多様なドローンと、作戦拠点のグローバルさ。こういったことがはっきり描かれることのビジュアル面でのインパクトが大きかった。「マジでこんななんだ…(唖然)」という…。
『シン・ゴジラ』で、やたら多かった会議や討議のシーン。それが今作ではもっと多い、ていうか、ほとんどです。だけどそれがすさまじい緊迫感。軍人と政治家の思考回路のちがい。そして各局面での意思決定をこちらにも問いかけられているような重み。
ネバダのオペレーターコンビのビフォーアフターが、この映画の本質を描写しているように思いました。
『この世界の片隅に』では、気づいたら日々の生活が戦争に侵食されている不条理さを感じましたけど、現代はある意味もっと不条理なんだ、と。そしてそれは各地で起きているテロも同じという…。
ずっしりきますが、とにかくいま観るべき作品です。ただし! 朝イチとか、その日の1本めとかに観ないほうがいいかもしれません(^^;)
#アイインザスカイ #世界一安全な戦場 #ヘレンミレン #アランリックマン
85
2017年・新作映画ベスト10!! 去年は病気になったせいもあり、観賞本数は88本と少なめでしたが、こんな感じになりました♪

1位
ベイビー・ドライバー
→今年一番「楽しかった」作品。
サントラ買いました。
最高過ぎる!!
.
2位
わたしは、ダニエル・ブレイク
→今年一番「胸を打たれた」作品。
本当に素晴らしかった。

3位
ギフテッド
→今年一番「ほっこりした」作品。
歯が抜けた子役の女の子の、ニッカリした笑顔がとっても可愛いかった♪

4位
哭声/コクソン
→今年一番「困惑した」作品。
未だに自分の中で答えは出ていない。
とにかくグイグイ引き込む作劇と画のパワーにやられた。

5位
アイ・イン・ザ・スカイ~世界一安全な戦場
→今年一番「ハラハラ」した作品。
パン屋の女の子の運命に、手に汗握りました♪

6位
アシュラ
→今年一番「血湧き肉踊った」作品。
韓国バイオレンスの、究極形のような映画でした♪

7位
マンチェスター・バイ・ザ・シー
→今年一番「いたたまれない気持ちになった」作品。
それでいて、実はコメディでもあるというのが本当に凄い。

8位
ラ・ラ・ランド
→今年一番「ときめいた」作品。
デイミアン・チャゼル監督が、その天才性をしっかり証明してみせた1本。
次回作が楽しみでしょうがない。

9位
女神の見えざる手
→今年一番「唸らされた」作品。
脚本の練り上げが本当に素晴らしいなと思った。

10位
勝手にふるえてろ.
→今年一番「主人公に感情移入」した作品。
こじらせまくっているオタク女子を松岡茉優が完璧に演じてました。
.
.
.
(2017年・ワースト!!)
ちょっと今から仕事やめてくる
→今年一番「怒りに震えた」作品。
ブラック企業に勤める「ギリギリ」な若者達への救いとなるどころか、絶望に叩き落とすようなラストの展開には本当にムカついた。
病気治療中だっただけに、余計許せない気持ちになった。

#BABYDRIVER
#わたしはダニエルブレイク
#ギフテッド
#コクソン
#アイインザスカイ
#アシュラ
#マンチェスターバイザシー
#lalaland
#女神の見えざる手
#勝手にふるえてろ
#2017年映画ベスト10
77
この重いテーマが現実だということがさらに気分が重くさせる。
-
リアルタイム進行で進む、今の戦争映画。
-
-
今朝は目覚めが悪かった。



#映画
#アイインザスカイ
#世界一安全な戦場
#eyeinthesky
#ドローン
#ヘレンミレン
#アランリックマン
28
今日はアイインザスカイとかゆーの観てるやで。
セカイイチ安全な戦場やて。

好きじゃない作品観た日は何も言わんのに
うーん好きじゃないわぁ~~…
言いながら何か考えてた感じ。

どーでもえぇけど
ヘレンミレンとメリルストリープならメリルが好きです。
でもどっちか抱け ゆわれたらヘレンです。

西川ヘレンちゃうで。

#映画 #アイインザスカイ #世界一安全な戦場 #たぶん2度と観んけど観てよかった #ヘレンミレン #ヌコ #スコ #うにこ #ねこすたぐらむ #ねこ部 #猫 #scottishfold #cat
25
。映画 アイ・イン・ザ・スカイ 「世界一安全な戦場」昨日 観ました。
.
ドローンを使ってテロリスト一味を捕まえる英・米・ケニアの合同軍事作戦のさなか、新たなテロ計画が進行していると判明し……。充実キャスト共演のミリタリーサスペンス。
遠隔操縦されて動く飛行装置、ドローンのメリット&デメリットの両方を浮かび上がらせながら、それが軍事目的で利用された際に考えられる多大なリスクを、リアルに、なおかつ迫力も緊迫感もたっぷりに描き切ったミリタリーサスペンスの秀作。人間が人間を殺すのではなく、機械が人間を殺すようになった21世紀の戦場のモラルの問題にも迫り、思わず考えさせられる深さがある。ベテラン女優H・ミレン、故A・リックマン、ドラマ「ブレイキング・バッド」のA・ポールら英米の充実したキャストが迫真の共演を見せた(wowowより)
.
緊迫感が伝わり画面に釘付けでした。ドキドキしながら観てました。面白かった!。。
#アイインザスカイ#サスペンス#映画#wowow
24
世界で最も『スイッチ一つで世界が変わる。人生も。』と言われているやつ観た٩( 'ω' )و
#アイインザスカイ #アイインザスカイ世界一安全な戦場 #EyeintheSky #war #spy #hate
#movie #movies #cinéma #映画 #観た
#movielover
#AlanRickman #rip
#鳥とか虫のドローン
#現代テクノロジー
#役割それぞれが
#ストレス過ぎ
#細かい見せ方
#夏バテ
#。
24
#EyeintheSky #アイインザスカイ #アイインザスカイ世界一安全な戦場 #GavinHood #ギャビンフッド #ヘレンミレン #HelenMirren #アランリックマン #AlanRickman #movie #film #映画 #映画鑑賞 #映画のある人生を
最新のメカニックの戦争映画と、あまり期待してなかったけど、中盤以降の展開に画面に釘付け。
攻撃(結果)ありきの数字(過程)合わせと改ざん、どこの世界も一緒。
現場と後方のギャップ。
少女が出てきた時は、何んの関係があるのかな?と思いつつも、嫌な予感が…。
20
んー考えさせられる。
正解なんて無いモラルの世界の話になるね。人によって答えは変わると思う。内容ざっくり説明するとドローン使って自爆テロ起こそうとしてるテロリストのアジトにミサイルをイギリスとアメリカの連合軍が打とうとするんだけどその直前にアジトの前で1人の何も状況知らない女の子が路上でパンを売り始めてしまう。んで当分動かなそう。けどあまり待ち続けたら待ち続けたで自爆テロで80人以上死人が出る可能性があるって状況で決定権を持ってる会議室の軍人、政治家、法律家たち対策本部はいったいどっちの決断を下すのか!?って感じね。いやぁ実際オレがパイロットだったらたとえその事後に批判されたとしてもミサイル打てないね。自分が打ったミサイルで女の子死んだ映像なんか見ちゃったら一生心に傷負うわ。たぶん立ち直れないね。ホント現代の戦争をリアルに描いて問題提起してる素晴らしい映画だと思う。こーゆー事態がいつ中東のイスラム国圏内で起きてもおかしくないってことをもっと世界中の人たちは理解しておくべきだと思う。きっと他人事で終わらせていい問題じゃないはず。みんなも是非観てね。しかもこの映画に中将役で出てるアランリックマンさんが亡くなられたらしいです。みなさんご存知スネイプ先生です。この作品とアリスインワンダーランド2が遺作になったらしいです。ありがとうスネイプ先生。ご冥福お祈り申し上げます。
#アイインザスカイ
#世界一安全な戦場
#現代の戦争
#ドローン作戦
#1人の少女
#80人の命
#どちらを取るか
#モラルの問題
#あなたはどっち
#アランリックマン
#alanrickman
#rip
9
【アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場】ドローンの戦場での実用化とそれに関わる倫理的な問題を取り扱った軍事サスペンス。平和な日本に住んでいると、戦争やテロが身近に感じにくく、こういった映画やニュースを見るときに、改めてこういった平和が当たり前でないことに気づく。昔から戦争のためにテクノロジーが進化することも多いと聞くので、ドローンももちろん活用されることになるのは驚かないけど、どのように使われるであろうかということをいざ見せられると自分がいかに他人事のように考えているのかと、思い知らされる。どの判断も理解できるし、自分ならどうするだろうと改めて考えさせられる映画でした。 #アイインザスカイ #ヘレンミレン #アーロンポール #アランリックマン
4
アイ•イン•ザ•スカイ 世界一安全な戦場/2015
#。#。#。#。
#EyeInTheSky
#アイインザスカイ 世界一安全な戦場
#アイインザスカイ世界一安全な戦場

『ドローン・オブ・ウォー』は2014年の映画か。併せて観たい、無人戦闘機による空爆問題。本作のように虫型ドローンが現在どこまで進歩しているかは分からないけど、技術の発達によってまさに神の目、アイインザスカイを手に入れた人間の究極の倫理問題。ハーバード白熱教室とかでよくやってた、「殺人に正義はあるのか」。付随的損害を出来るだけ小さくするという台詞も劇中出てきたけど、何が正しいのか本当に分からなくなってくる。こういう問題が現在存在するという事実だけで、気が遠くなってくる。
アイインザスカイ、
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク