フェイシズを見逃した人必見!やらせなしの口コミと視聴可能な動画配信サービスまとめ。

監督・カサヴェテスが私財を投げ打ち、無償で働くスタッフに支えられて、自宅で撮影、編集して作り上げた本作。ドキュメンタリーかと見紛う斬新なカメラワークも秀逸。離婚の危機にあるリチャードとマリア。ある日決定的な諍いを起こし、夫は高級娼婦と、妻はディスコで出会った青年・チェットと、それぞれ一夜を過ごす。翌朝、自殺を図るマリアを助けたチェットは彼女への愛に気付くが、夫が帰宅しチェットは逃げ出して…。


この動画が見れる動画見放題サービス

    口コミ

    サスペンスなのに展開が読めてしまう
    まぁ展開が読めるサスペンスだなと思い、途中で見るのを断念しました。
    2018/5/6
    イマイチ
    相貌失認という設定でのサスペンスだが・・・視聴者としては疑問が多く浮かぶ。
    そのため、素直にめりこめない。

    顔がわからなくても、声でわかるじゃん。背の高さとか髪型でもわかるじゃん。
    もっといえば、目の不自由な人だって人を区別できるわけじゃん。

    顔がわからないだけで甘ったれんじゃねーぞハゲ!
    犯人も予想通り。
    無理やり入れたロマンスも邪魔なだけ。

    総合的にあまり面白くなかった。
    2018/3/11
    ミラちゃんの素敵な(?)なサスペンススリラー・・・なのかな?
    この映画のミラちゃんは,男好きで女友達とナンパにいそし普通の先生(?)。事件の目撃者となり,追いかけられ頭を強く打った影響で相貌失認という症状。「えっ!」と都合よすぎ。しかも落ちる時にバックも携帯も犯人持っていかれるという間抜けぶり!犯人に捜してください,殺してくださいって言っているよう。そしてやってくるんです。近くまできても顔が分からないから・・・・どうしよう。
    途中で話の展開も,犯人もわかって仕舞いました!残念。もっとひねり効かせろよ!
    顔が見分けがつかないないという設定は面白いと思いました。ある意味,暗闇で犯人に襲われるという設定の進化系でしょうね・・・グット!
    ミラちゃんたちが飲み屋でナンパ。どうやら犯人がこの中に,という設定では,ミラちゃんが黒いセクシードレスからいきなりショットガン出して,ぶっ放す!なんて想像してしまいました。バイオハザード・・・・!!!
    ミラ好きな人はどうぞ。星3つ。
    2018/2/15
    女優さんの演技力すごいです。
    まあ、ミラ・ジョヴォヴィッチの心理中心に描かれているので、その他大勢は記憶に残らないですね。
    入り込むと周りが見えなくなるというかすべてが疑惑の塊にみえます。
    2017/11/5
    何か不足感のある作品、DVDスルーなのも仕方ないね
    殺人を目撃し襲われた被害者が、頭を打って相貌失認になり、
    犯人はもちろん、自分や家族の顔も識別できない苦しみの中、
    さらにその連続強姦殺人魔にも付け狙われる恐怖を描く。

    目撃者が記憶障害にとか、内容はよくあるパターンの一つで
    真犯人も早々にわかってしまい、いまいち面白みに欠ける。
    サイコ系の犯人の深掘りはなく、主人公の精神の詳細描写や
    その他キャラクターに焦点をあてるわけでもない。
    なんとも特徴がなく、もの足りないあっさりした仕上がり。

    言えるのはこれだけかな。
    ミラ・ジョヴォヴィッチを見たかったらどうぞ。
    2017/10/28
    ミラ・ジョヴォヴィッチの好演が光る
    主役の設定にやや無理があるが、割りきってみれば、ミラ・ジョヴォヴィッチの好演が光るサスペンス&ラブストーリー。音楽もよい。ミラ・ジョヴォヴィッチファンにはオススメ。
    2017/10/15
    ツッコミどころ
    相貌失認だとしても他の身体感覚で他者を区別することは出来るはずだ
    劇中で視覚に頼らざるを得ないシチュエーションが多かったのは当然それを製作者も理解していたからのはず
    接点の少ない他人はともかくとして恋人や友人なら匂いや声や様々な癖で判別できるだろうよ
    主人公が相談に行ったカウンセラーは耳が聴こえないのを視覚でカバーしていたわけだがいきなり無我の境地になれば分かるとか主人公に言い出すことに疑問を持たざるを得なかった
    主人公も飽くまで視覚にしか頼らず親しい人々を見失う

    主人公に徹頭徹尾視覚に頼り切らせて話を進めることでかろうじてサスペンスとして映画を成り立たせている
    主人公視点での登場人物の顔が幾度となく変わるので鑑賞者のこちらも誰が誰か判別出来なくなる
    我々自身が視覚と聴覚、主に前者によって映画を観るのだから、その点で我々に相貌失認の恐怖を与えることには成功している
    だがリアリティはない 上手く騙されるかどうかで評価は分かれるのではないか
    刑事との恋愛要素も何故入れたのか分からない
    2017/10/4
    意図的と捉えるかが重要かと。
    色々賛否はあると思いますがこれはこれで素晴らしいと思いました。途中で観ているこちらも誰これ('_'?)っていう感覚に陥ったのは逆に良かったのかと思いました(ポジティブな意見ですが)。ミラ好きからすれば違うミラの演技が観れたので満足です。初めからストーリーとしてモヤモヤ感を狙っていたら☆5です笑 本当の意図が判らないので3にしました!ミラがバイオに比べてどう演じるのかという観点で観るといいかも。
    2017/5/16
    相貌失認がくどすぎ
    相貌失認まわりがくどすぎて
    サスペンスがちょっと手薄な感じ。
    ストーリー展開や演出にもところどころイラッとするし。

    方やそれにしても人間の”認識力”というのは
    実は驚くべきことではないかと。
    それが正常に機能している方がむしろ奇跡みたいなもので。
    思えば自分も人の顔をどれだけ認識できているかは確信がなくて
    誰かと次に会う時には果たしてわかるだろうかといつも不安。
    わたし生まれつきの相貌失認?
    ー_ー;
    殺人目撃しても犯人特定できる自信ないわ。
    2017/5/6
    ミラ好きにはいいかも。
    他の方も書いていますが、顔がわからないと言う設定は面白かった。
    すれ違う度。目線が変わる度、キャストの顔が変わる演出は、見ているコッチも
    ミラと同じで誰が誰だかわからなくなるのが面白かった。

    ただ、ストーリーが単純すぎて、少し残念です。

    ミラ好きの私には、いつもと違うキャラのミラが見られるだけでも
    嬉しいです。
    ジャンルは「アクション・サスペンス」ですが、
    全くアクション(特にミラの)は無いので、サスペンススリラーですかね。
    いつもみたいに、銃をぶっ飛ばし、ゾンビをなぎ倒す強いミラの真反対のキャラを
    見ることができるので、そういった意味ではおすすめです。

    ただミラでやらない方が、もっとハラハラ感が出てよかったような気もしますが、
    自分が製作総指揮に入っているから、出なきゃ制作費が興行的に回収出来ないと
    判断したんかな?
    ナオミ・ワッツやウィノナ・ライダーみたいに、線の細目の華奢な感じのヒロインだと
    もっと印象が変わってドキドキ出来たのかもしれませんね。
    2016/8/16
    ミラ・ジョボヴィッチの美しさでOK
    殺人事件を目撃ひた際に、相貌失認(失顔症)と病気になってしまったヒロイン。
    恋人の顔もわからない。
    ただ担当慶次の顔だけは認識できる。
    ストーリーとしてはシンプル。
    ただ、こんな病気はかかると恐怖だろうなぁ

    ただただミラ・ジョボヴィッチが美しいので、それだけでOK
    その友達の女性陣とのギャップがすごい。
    男性陣もいけてないが・・・
    2016/7/31
    正解(相手の本当の顔)を知らない私たちが、主人公目線で楽しめるんじゃないかな。
    アクションなしのミラ・ジョヴォヴィッチが、素晴らしい演技を見せてくれる作品で、ゆっくり彼女が観られます(笑)
    「相貌失認(人の顔や表情が区別できない記憶傷害」という、理解はしやすいけどまず普通はならないので、実態は解らない疾患が核になっている作品と言える。夫の役を違った俳優が演じるために、観ている私たちも本当の夫はどの顔なのか解らない。こんなふうに見えるのだろうかと思いながら、主人公と一緒に不安になる。
    ここにもう1つ、「涙のジャック」という連続殺人犯が加わることで、サスペンスが一段格上げされている。ただでさえ不安でいっぱいなのに、顔を見たかもしれないといって連続殺人犯に狙われるなんて・・・。でも、その犯人の顔さえ解らないのに・・・! それは観ている私たちもやはり同じ。
    「誰、どの顔?」と私たちは願は見えるので懸命に探すけど、解らず、「誰?」「誰?」と不安と焦燥の高まる中、作品もクライマックスへ。
    「体感アトラクション」的な心理サスペンスが好きな人には、特にオススメしたい作品です。サスペンス好きならオッケーで、ミラはアクションでなきゃと思う人はダメかも。
    2013/3/17
    ヒロインの気持ちが解る
    私自身が相貌失認ほどではないが人の顔が覚えられない。ゆえに声や雰囲気、容貌など他の要素でやっと人の認識が出来る。
    映画のモチーフもとてもよく理解できる。これは観る人によっては評価の分かれる映画かなぁと思う。
    2016/8/6
    緊張感のある映画
    映画自体は、顔の判別が難しいので、危険人物がどこにいるか分からないという緊張感で、
    最後まで楽しめました。
    また、ミラ・ジョボビッチは相変わらずかわいいですね。
    また、こういう病気の人は、本当に社会生活が困難だろうなあと思います。
    私は特に人の名前と顔を覚えるのが苦手なので、
    新しい職場などでは、顔や体の特徴を手帳に書いたりしました。
    2016/5/3
    わりと楽しめるのだけど
    ドキドキ展開、ちょっと主人公の役者が演技じみ過ぎている気はするもののおおよそ楽しめる。☆4でも良いかなと思っていたけれど、終盤とくに強引な感じがしたので☆3へ。
    2016/6/1
    悪くないけど
    登場した瞬間犯人わかってしまった・・・。
    あんまりミステリーって思わないで観たほうが楽しめると思います。
    2016/1/2
    It's Blitz
    2009年リリースの3rd。ホワイトストライプスやストロークスを筆頭に挙げたらきりがない程のバンドが大挙して現れた2000年代初頭のガレージリバイバルの中でデビューしたバンドだが、そのベースレスのスリーピースのアンサンブルの凄まじさはかなりの衝撃だった。もっとも、初期作でピークを迎えてしまった事が災いしてか2nd「ショウ・ユア・ボーンズ」では多くのバンドがそうなるように内省的で実験的な作風となり、秀作でもあったが初期のインパクトは随分薄れてしまった。このアルバムでは全編に渡って大胆にシンセが導入され、過去作とは大分印象は変わったがコンテンポラリーな鮮度のあるサウンドを取りもどす事には成功したんじゃないだろうか。カレンのヴォーカルもスクリームがまるで無くなり、より「歌であること」に対する意識が伺える。これは次作にも繋がっていくところだ。新機軸を見事にものにした傑作。しかしその独創的なギターフレーズが余り聴けなくなってしまった、という点はやはり物足りなくもある。
    2015/9/7
    進化と成長をポップネスの新境地で包んだ秀逸作!
    NY出身ガレージリヴァイヴァル・バンドのフルレングス3作目。2009年リリース。
    ホワイト・ストライプス、ストロークスに次ぐグループとして00年代初頭に大いに注目を浴びたスリーピース。
    今作は、ややディープかつヘヴィな印象強かった前作に比べると、弾ける煌びやかなポップセンスが光る作風となった。
    ここまでの作品の中では、最も聴き易く親しみやすい音になったんじゃないだろうか。
    エレクトロニクスの導入が大胆に行われ、ある意味「モダン」をアピールする作風ともなっている。
    素材としての楽曲の良さと、卓越したスタジオワークとが絶妙のバランスで組み合わさった優秀作であると言っていいだろう。

    反面、1作目にあったような破天荒さ、何が飛び出て来るかわからないといったようなスリリングさは大いに後退した。
    O嬢のVoも、より表現力の向上に注力したといった風で、かつての荒々しさはすっかり影を潜めたかのようだ。
    パンクというよりは、、ポストパンク/ニューウェイヴ路線の音、と言っていいと思う。
    あるいは、ダンサブルを意識して制作された作品であると捉えてもいいだろう。個人的には、往年のブロンディを想起させられたりもした。

    ただ、ガレージロック特有の無骨さ、生々しさというのはしっかりと残されている。
    決して、単純にセルアウト路線、ソフト路線に走った音ではない。
    本来のロックスピリットはいささかも損なわれていないと思う。
    曲作りの素晴らしさと音作りの巧みさがいい具合に融け合った、好盤であると言っていいだろう。
    2014/1/7
    切ない感じのダンス寄りロックアルバム。
    セカンドアルバムより歌が生き生きした感じになっていて良い。
    ランナウェイという曲が名曲だと思った。
    四つ打ち的なダンサブル、デジタルな曲と静かめな曲がありトータルで収録時間は短め。
    ファーストアルバムのインパクトには劣るが佳曲が多く何より歌声が良かった。エキセントリックさは控えめ。
    2011/12/16
    Love it!
    いいっす〜!彼らのアルバムの中ではこれが一番、一般受けしやすく聞きやすいと思った。分かりやすいほうが好き。
    2010/4/22
    これは
    正直ヤバいですよ。

    今までは、あくまで主役はカレンで、ニックはさりげなくバックアップするような印象でしたが(それでも存在感は凄かったですけど)、今回はついにカレンを喰っているような感じがします。

    というか、カレンは意図的抑えていて、楽器とのバランスが絶妙です。

    ニックはシンセを多様してますがセンス光りまくりです。ここに来て爆発です。音が楽しすぎます。

    これは神曲だっ!!

    というのがなかったんですが、全体的なバランスはとてもいいです。

    逆に言うと捨て曲がありません。

    やりたいようにやってそれが格好いいのは凄い。
    2009/4/29
    変化することは難しい
    例えばRadioheadは、文句なしの傑作OK Computerの次の一手に、
    大胆にエレクトロニカを取り入れたKid Aを投じた。
    同じような極端な変化を、YYYsはこのアルバムで見せている。
    1stからこういう風に、言わば深遠に変化を重ねていくことは、
    こういったハードコアをやっていたバンドにはよくあることだ。
    ただ、文句なく現ロックシーン最高峰のギタリストであるニック・ジナーに
    ギターを手放させるというのは、まさに諸刃の剣だった。
    カレン・OのボーカルがあればYYYsと言えるのか、
    ニック・ジナーのギターという2枚看板の一つを捨てたとき、このバンドの真価は問われた。
     
    結果から言うと、よくここまで作った、というところだろう。
    メロディを研ぎ澄ませた序盤3曲は見事な名曲。
    しかし、滅茶苦茶に心を打つような、あのカリスマ性は影を潜めたとも言える。
    評論家などはこういった変化が大好きで、こぞって「最高傑作!」と囃し立てているが、
    次のアルバムが出たときに、まだそんな評価をしているだろうか?
    本当にFever to tellを超えたのか?
    私にはどうしてもそうは思えないのだ。
    2009/4/26
    前作とはずいぶん違う
    前作みたいなオルタナとガレージパンク×歌みたいな感じではなくてちょっと妖艶な感じです。歌は健在です。機械的な音がたくさんします。エージェントプロボケータ?にも似てる様な気もします。前作を若干デジタル仕様にして怪しい色気を足して荒々しさを削って成熟した感じだと思います。あんまり変わって無い様で、やっぱり前作とはずいぶん違うと思いました。
    2009/4/6
    不気味でポップで時に聴かせる最高傑作
    ジャケットからも分かるように「過去のYYYSよ、さようなら」っと言った感じ。
    1stのようにカレンOは叫ばないし、2ndようなただのガレージロックでもない。
    無駄な音が削ぎ落とさた結果ミニマルミュージックやダンスミュージックを
    髣髴とさせ、そこにYYYSならではのポップセンスが重なり一層不気味さを増した。
    この不気味さはYYYS好きなら皆が求めているもので2ndにはそれが無かった。
    前作と今作の間に1st時の再録EPが出たがあれがすべてを変えさせたのだと思う。
    結果YYYSにしか作ることができない不気味でポップで時に聴かせる最高傑作が完成した。
    2009/4/4

    Twitter

    ミラ・ジョヴォヴィッチが出てるフェイシズって映画見てたんだけど号泣…
    022.『グロリア』『フェイシズ』などの代表作がある、女優のジーナ・ローランズを妻に持った今は亡き映画監督は?→ジョン・カサベテス
    フェイシズ感想︰
    GyaO!が続いてる(パラ5除く
    連続殺人犯の顔を見たのにその時の事故で人の顔の判別ができなくなった女性の話
    犯人は出てきたとたんに分かったが、私には難しい映画でした…
    私も西洋人弾性の顔の見分けが超苦手だったので主人公と同じ気持ち…わかんねえ!同じような服で特徴もなし!
    No.573 (並)「グロリア」「フェイシズ」などの代表作がある、女優のジーナ・ローランズを妻に持った今は亡き映画監督は?⇒ジョン・カサテベス
    最近観た映画でコレは時間があったらもう一回観ようかな!と思ったのは
    「IN TIME」「大脱出」「フェイシズ」「トランセンデンス」あたりかな?
    「ゾンビリミット」もサスペンスで結構良かった。
    ミラ様が好きで
    フェイシズ見たんだけど
    久しぶりに映画でないたわ
    ん~フェイシズわりと先の読める感じではあったけど面白かった
    久しぶりにちゃんと映画観た
    022.『グロリア』『フェイシズ』などの代表作がある、女優のジーナ・ローランズを妻に持った今は亡き映画監督は?→ジョン・カサベテス
    フェイシズっていう映画初めて見たんだけど。あれは辛すぎるし。めっちゃ怖いことなんだなって。人の顔が認識できなくなることへの恐怖が深すぎる。どうやったらいいかなんて皆目わからない。。。
    No.573 (並)「グロリア」「フェイシズ」などの代表作がある、女優のジーナ・ローランズを妻に持った今は亡き映画監督は?⇒ジョン・カサテベス

    Instagram

    123
    今週のトライアル。段々洋画リハビリが進み、大作も観れる気がしてきたわ。
    #ハンナ
    #HANNA
    #プレデターズ
    #PREDATORS
    #フェイシズ
    #FACES
    #ワールドウォーZ
    #WorldWarZ
    #エクスペンダブルズ
    #TheExpendables
    #エクスペンダブルズ2
    #TheExpendables2
    #映画秘宝
    103


    John cassvetes ジョン・カサベテス
    〝 faces 〟フェイシズ
    ほとんどカサベテスの自宅で撮影され、ドキュメンタリーのように生々しくリアルな映画
    ジーナ・ローランズの格好良さはもちろんのこと、
    奥さん役のリン・カーリンが魅惑的
    ハッとするショットも。
    当時、彼女は全くの素人でロバートアルトマンの秘書だったそうな、

    #ジョンカサベテス #ジーナローランズ #johncassavetes #faces #cinema #映画 #フェイシズ
    #早稲田松竹#lynncarlin #genarowlands #リンカーリン#映画備忘録 #白黒映画 #1968 #film #cat #catlovers #catsofinstagram #猫 #ねこ部 #antique #アンティーク
    86
    #Recently_watched
    #映画部#movie#朝活

    Recently I get up early in the morning, watch movies.
    夜より朝派。
    もっとあったかくなったらピクニック行きたい〜

    #ブリッツ#Blitz
    #大統領の執事の涙#LeeDanielsTheButler
    #セックスアンドザシティ#SATC
    #ノッティングヒルの恋人#NottingHill
    #アバウトタイム#AboutTime
    #アルマゲドン#Armageddon
    #キミに逢えたら#NickandNorahs
    #フェイシズ#FacesInTheCrowd
    #エス#DasExperiment
    79
    娘の大好きなミラの作品。
    人の顔が区別できなくなる障害があるなんて知らなかった。自分の顔も毎回違って見えちゃうなんて、ホントに恐怖。
    観てると役者さんが変わり過ぎて混乱するけど、ラストの感じとか好きデス。
    .
    #フェイシズ
    #ミラジョボビッチ
    #かよわい ミラもいい。
    #サスペンススリラー
    .
    #映画好き
    79
    .
    .
    『フェイシズ 』
    (Faces) .
    .
    1968年 アメリカ。。
    監督・脚本 ジョン・カサヴェテス
    .
    たまに観たくなるジョン・カサベテスとジーナ・ローランズの映画。
    .
    密室劇で、息苦しさを感じる会話劇が多いけど、何故か観たくなるんだよね。
    .
    ガヤガヤと会話が煩い映画は嫌いなんだけど、ジョンカサベテスの映画は、シンプルで深いから、そこがハマるのかな。
    .
    とはいえ、あまりオススメはできないけどね。
    .
    夫婦の倦怠期というか、そんな問題を、まるで今の映画のような鋭さで描いている。
    .
    #カサベテスの人間の心をエグるような演出がハマる
    #日本にもありがちな夫婦問題
    #ジーナローランズは相変わらずカッコいい
    #ジョンマーレイ見るとゴッドファーザーをいちいち思い出す(笑)
    #フェイシズ #Faces
    #ジョンカサベテス #JohnCassavetes
    #ジョンマーレイ #JohnMurray
    #ジーナローランズ #GenaRowlands
    #シーモアカッセル #SeymourCassel
    #リンカーリン #LynnCarlin
    #映画 #movie #film
    #DVD鑑賞 #DVD鑑賞2018
    59
    映画の中のカッコイイ乗り物
    「フェイシズ」1968

    フェイシズ、顔役という意味でしょうか?大人の男女が泥酔して大声で歌って踊ってはしゃぐ陽気なストーリーですが、そこに漂う一触即発の緊張感が異常なまでと言っていいでしょう。こんな映画観たことないです。
    この車はリンカーンコンチネンタル。このテのアメ車が段差を乗り上げる時のフワッとした挙動が好きです。
    55
    ○コリンキー

    最近お気に入りのコリンキー。見ての通りカボチャ。です。でも、未成熟のうちに収穫するから、生のままでも食べられるんです☺
    今日はそのままサラダで。その他、浅漬けの素に漬けて食べたり、甘酢でピクルスにしても美味しいです。
    魅力は、サクサクという食感♥味はそんなにないけど、後をひくサクサク感です。
    カボチャ。だけど未成熟の実だから、スーッサクッて感じで、切るのも簡単です。
    未成熟でサクサク食べられるけど、栄養はなんと花丸級です。体に入るとビタミンAに変わるβカロテン、ビタミンB・C、鉄分、カリウム、カルシウムなど、栄養豊富なんですね。

    今日は、ツナマヨとオリーブオイルにブラックペッパーと塩を入れたソースで食べます☺
    ビタミンAは脂溶性なので、オイルと一緒に食べると吸収が良くなります。
    皮のままでも食べられますが、ピーラーでサッと皮を剥くと食べやすいです。
    見つけたら、是非食べてみてください( =^ω^) #コリンキー。 #カボチャ。です!
    #未成熟の実 #生食OK!#栄養豊富。
    #ビタミンAは脂溶性 #オイルと一緒に!
    #ツナマヨソース #オリーブオイルソース
    #ピーラーで皮剥いて薄く切るだけ
    #料理大好き。 #野菜大好き。。。
    #直売所大好き❤ #柴犬も好き。
    #シンプルレシピ
    #美術館好き #ジャズ。好き
    #Char #Original Love #Suchmos
    #映画。大好き #フェイシズ #覚えられない恐怖
    #副業NG
    51
    #ジョンカサヴェテス#特攻大作戦#ロバートアルドリッチ#映画#johncassavetes
    監督作品は#フェイシズ が一番好きです。
    51
    #フェイシズ#カサヴェテス
    ハリウッドのスタジオを拒否し続け、インディペンデントで映画を撮り続けた男、ジョンカサヴェテスの名作!!!インディペンデント映画界は彼ナシでは語れない。
    全てカサヴェテスの自己資金で製作したこの映画はオスカー3部門ノミネート。
    この時代独特の自由さ、自由さゆえの孤独や焦燥感のようなものが随所に散りばめられた作品です。
    この映画で描かれている世界は現代文明の成れの果て。
    とにかく凄すぎて何書けばいいのかわからないぐらいです。
    観終わった後、確実に喰らっている自分に気づくはず!

    #映画#映画祭#映画大好き#映像#大阪#大阪DVD#DVD#ジョンカサヴェテス#ジョンマーレイ#ヴェネチア国際映画祭#崩壊#夫婦#名作#インディペンデント#洋画#娼婦#アナーキー#孤独#モノクロ#1968#道楽#にっぽんばし道楽#マンガ倉庫#映画部
    49
    小学校で教師をしているアンナは恋人ブライスとの結婚を間近に控えていた。ある晩友達と飲んだ帰り道に、世間を賑わせている殺人鬼『涙のジャック』の犯行現場を目撃してしまう。犯人に川に突き落とされたアンナだったが一命を取りとめる。意識を戻したアンナは相貌失認になり、周りの人間の顔がわからなくなっていた…。
    『バイオハザード』シリーズのミラジョヴォヴィッチ、『ブラッディマロリー』のジュリアンマニャ監督のサスペンス映画。いつ見てもバイオハザードの印象が強いミラジョヴォヴィッチがホラー風サスペンスに挑む。この映画は題材は良いのだが一つ難点がある。それは周りの人間の顔が次々に知らない人へ変わっていく時に、顔の変化が分かりづらいということ。外人から見て日本人の顔が区別が出来ないように、瞬時に顔が変わった時に『あっ!今変わった?』という疑問が出る。パット見だけの判断がしづらい為にこちらに理解力が必要。相貌失認ですべての人たちが疑心暗鬼で犯人に思えるアイデアは確かに焦る。こいつかも、あいつかもと不安が湧き出てくる。だが特に怖いシーンや要素は無い。その中で唯一見つけた利点がセックスの時に、毎回違う男と寝れる(瞬時に顔が変わるから)というなんとも男の発想のような所は笑えた(笑)恋愛を巻き込んだ最後の展開はそっちに転ぶのか!と突っ込みを入れたくなった。

    #フェイシズ#facesinthecrowd#ミラジョヴォヴィッチ#millajovovich#ジュリアンマクマホン#julianmcmahon#マイケルシャンクス#michaelshanks#マリアンヌフェイスフル#mariannefaithfull#サラウェインキャリーズ#sarahwaynecallies#ヴァレンティナヴァルガス#valentinavargas#ジュリアンマニャ#julienmagnat#映画#洋画#映画部#映画好き#映画鑑賞#DVD鑑賞#映画レビュー#今日の映画#映画大好き#レビュー#かずき映画#映画紹介#シネマ#cinema
    43
    #映画鑑賞記録
    #サロゲート (#ブルースウィルス 人々が機械のアバターを使って家から出ずに生活する未来)
    #シャドウハンター (15歳まで普通に暮らしてたけど実は妖魔と戦う一族で拐われた母を探しに行く)
    #ルームメイト (#深キョン が見たくて。日本版ミザリーだと思ってたけど、違った)
    #ボディハント (引っ越してきた家は近隣で殺人事件が起きていた。#まさかの真相 でした。)
    #フェイシズ (#面白かった 。#ミラジョヴォヴィッチ が見たくて。
    連続殺人鬼の犯行現場を目撃してしまい、逃げる途中に頭を打ち救出された時には人の顔を判別出来なくなってしまった主人公。
    症状に適応しつつ生活を取り戻そうとするが殺人鬼に追われる。友達も彼も本人か信じられない。)
    #スーツ#suits (#ドラマ #シーズン1 から3途中まで一気見し#UNEXT #お試し期間 終了で挫折。)
    #映画#映画鑑賞
    40
    フェイシズ
    ★★★★★
    めちゃ面白かった!
    誰が犯人なんだっていうスリル満点のサスペンス映画。✨
    さすがミラジョボビッチって感じです。
    #映画#。#洋画#サスペンス#。#。#✨#millajovovich#ミラジョヴォヴィッチ#suspense#thrill#スリル#フェイシズ#faces#オススメ
    34
    先日のGショックに続き
    またまた自分へのご褒美に靴買っちゃった
    この鮮烈な赤ヤバい高まる。
    コンバース愛しすぎる。

    ヤバいすねーこの造形美
    眺めてるだけでヨダレでる

    んで帰宅後は

    グッタリしながらhulu で色々見たー

    まずヒロアカ見たんすけど
    先日カエルを見つけた時に思わず
    あっ梅雨ちゃんと言ってしまい
    愕然としたぼくがいました
    末期ですね

    好きなキャラはトガヒミコです
    ちゅーちゅーされたくはないけど

    好きです。

    あと映画2本ね

    いい休日でしたー

    明日も仕事頑張ろー。

    #コンバース赤
    #ハイカットコンバース
    #ヒロアカ
    #僕のヒーローアカデミア
    #梅雨ちゃん
    #トガヒミコ
    #フェイシズ
    #ミラジョボビッチ美しかった
    #ライジングドラゴン
    #ジャッキーチェン
    #jc
    #最後の映画
    #やっぱjc間違いない
    27
    ・・・・・・・
    。ろんたシネマ。
    ・・・・・
    。 #ろんたが観た映画シリーズ 。
    ・・・・・
    。タイトル。
    フェイシズ
    FACES IN THE CROWD
    ・・・・・
    。ろんた自己評価。
    。。。。◻️【80点】
    ・・・・・
    。ジャンル。
    サスペンス
    ・・・・・
    #映画 #洋画 #フェイシズ #レンタル #ゲオ #サスペンス #サスペンスムービー #GEO #RENTAL #DVD #MOVIE #FACESINTHECROWD #suspense #suspensemovie
    27
    書ききれない最近見た映画たち
    #ノクターナルアニマルズ #シングルマン に比べたら私的には全然つまんなかったし、#トムフォード の作品だからさぞ綺麗なシーンが多いのかと思ったらそうでもない。でも、最後の復讐が完了して主人公が馬鹿にされたのがわかった瞬間のスッキリ感たらなかった。
    てか2番目の旦那若すぎん?主人公だけ老いてて、2番目の旦那ピチピチで美しすぎたんやけど。俳優の名前がわかんない〜
    #ブラインドネス 伊勢谷様しか見てなかったけど、そこそこ面白かった。
    #マッドドライヴ #fridasundemo の音楽に出会えただけで一見の価値はあった!大好きな#ニコラスホルト くんがこれでもかっていうくらいゲスくて、逆に清々しかった
    #エレファントソング #グザヴィエドラン が思った以上に演技上手くてびっくり。話も地味だけどよく出来てた。
    #アンチヴァイラル めっちゃきもかったけど、映像が綺麗で見てて苦にならなかった。憧れのスターの病原菌を自分に感染させるって目からウロコやったけど、そんな時代がきてもおかしくないかも。まさかの#デヴィッドクローネンバーグ の長男が監督らしくて、なるほどの変態さやった。
    #フェイシズ クソB級サスペンス。ビッチばっか。
    #フロンティア 久々に見たけどやっぱグロい!
    #bo堕ちていく少女 どことなく#17歳 に似てる。あんま面白くはなかった。
    #ドリームホーム 香港映画だからかグロくて怖いはずなのにリアクションオーバーすぎて逆に笑える。やりすぎ感が。。青いモヒカンのパリピみたいなのが生理的に無理な顔してた。
    #アイズ 香港ホラーのリメイクらしいけど本家も見たいな。全編通して映像が綺麗で、#ジェシカアルバ 可愛すぎた。小さい時の#クロエモレッツ も可愛すぎ。ホラーだけど久々にいい映画見た〜って気持ちになった。フェイシズ同じく鏡を見たら別人がうつってる設定だけどこっちの方が全然おもしろい。
    #映画 #映画鑑賞
    26
    最近の映画4本。
    #IamSam
    #BABEL
    #フェイシズ
    #狼たちの午後
    24
    理想主義、現実、空虚の魅せ方。
    馬鹿騒ぎのあとの白けた感じ、ラストのロングショットなんてイカれた格好良さ、たまんないね。

    そろそろ映画館でカサヴェテスの映画観たいよー、もう半年以上観てなくて禁断症状でそう。

    #フェイシズ #ジョンカサヴェテス #FACES #JOHNCASSAVETES #1968 #1番好きなラスト #階段
    23
    人の顔や表情を識別できない“相貌失認”という障害に陥ったヒロインを主人公に描くサスペンス。観ているほうもその障害に陥った感覚にさせる撮り方は斬新で好きだなぁー。途中で犯人わかっちゃうし、ドキドキハラハラはあまり感じなかったけど、バイオハザードとは真逆の一般市民の弱々しいミラジョヴォヴィッチは必見。まあまあ良かった。でもやっぱり早くバイオハザード観たいなぁ。
    #フェイシズ#映画#映画鑑賞#映画好き#おうちシアター#amazonfireTVstick#amazonprime#ジュリアンマニャ監督#ミラジョヴォヴィッチ#ジュリアンマクマホン
    20
    この1週間位で観たもの。
    .
    #トランスポーター
    #フェイシズ
    #500日のサマー
    #エターナルサンシャイン
    #愛しのローズマリー
    .
    『(500)日のサマー』のズーイー・デシャネルの可愛さに完全にやられました☺︎
    .
    .
    #映画 #映画鑑賞 #映画記録
    15
    むなしさマックス、というのがそれぞれの顔から伝わってきておもしろい。
    #cinema #movie #movies #faces
    #johncassavetes #genarowlands
    #illustration #handdrawn #handdrawing
    #marker #red #映画 #フェイシズ
    #ジョンカサヴェテス #ジーナローランズ
    #映画観ました #映画鑑賞
    #イラスト #映画イラスト #手描き #赤
    12
    ずっと昔に見てたけど、また見返してみた。面白かった!w
    huluに加入してから、映画三昧…☺️
    でも、偏って見てる…なんでも、見なくちゃ。
    #フェイシズ
    #ミラジョボヴィッチ
    10
    #映画メモ
    #ドラゴンタトゥーの女
    #フェイシズ
    .
    主演が#ダニエルクレイグ ってだけで借りたら 内容が大変なことに。
    親戚設定の登場人物が多い+時代を行き来するから 誰が誰だか いやむしろ皆同じ顔じゃね?
    とまさにフェイシズの#ミラジョヴォヴィッチ 状態に
    二回観ないと完全には理解できない映画
    あとダニエルクレイグが最低男。なんで〜 .
    フェイシズの方はハッピーエンドではないけど
    分かりやすい付箋落として綺麗に終わったなって感じで。
    9
    微妙~_~;#MillaJovovich #フェイシズ #映画 #洋画 #ミラジョボビッチ #サスペンス
    6
    ››
    .
    内容はありきたりな感じのサスペンス。
    犯人すぐわかったし。
    でも、ミラ・ジョヴォヴィッチ好き!
    こういう役ハマるね。
    .
    #フェイシズ #faces
    #映画鑑賞 #映画 #映画部
    #movie #cinema
    #ミラジョヴォヴィッチ #millajovovich
    4
    #死ぬまでに観たい映画1001本
    #1001moviesyoumustseebeforeyoudie #1001MOVIES
    27/1001 #フェイシズ #ジョンカサベテス #faces #johncassavetes #1968
    関連する商品
    口コミ投稿数ランキング
    リンク