バクマン。を見逃した人必見!やらせなしの口コミと視聴可能な動画配信サービスまとめ。

バクマン。を見逃した人必見!やらせなしの口コミと視聴可能な動画配信サービスまとめ。
動画の評価総合

佐藤健と神木隆之介が週刊少年ジャンプの頂点を目指す高校生漫画コンビを熱演!プロジェクションマッピングを効果的に使ったシーンなど、大根仁監督の遊び心がたっぷり!高い画力を持ちながら将来の夢を抱けずにいた高校生・最高。ある日、クラスメートの秋人から一緒に漫画を描こうと誘われる。漫画家だった叔父を過労で亡くした最高は戸惑いながらも、片思いする亜豆と約束したのをきっかけに漫画家を目指す。 プロのマンガ家を目指す二人組の熱い青春を、鬼才・大根仁が活写!スピーディな展開、キャスト、サブカル要素…どれもが絶妙!!


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dアニメ見放題
    最終チェック日:2020/01/01
    dアニメとは、NTT DOCOMOが提供するアニメに特化した月額400円(税込み)の見放題のサービスです。今なら31日間無料おためしあり。

口コミ

観て損はありません
漫画業界の事が何となく分かる面白い映画です。
出演者達の演技も良いです。
2018/9/28
面白かった
プライム対象作品だったので、「面白いかなーどうかなー」と思いながら観ました。結果想像以上に面白かったです。おすすめです。
2018/9/25
亜豆がね
原作経験の有無を問わずに、視聴者を失望させてる。とにかくコイツが汚い。誰なのかを調べる気も失せる。
2018/9/25
面白かった。
原作は知らないけど、プロジェクションマッピングが話題になってた映画だよなぁと、見始めたら、思った以上に楽しめました。ストーリーも作画風景もテンポ良く進んで、一気に見てしまいました。エンドロールの遊び心もかわいい。まだ見てないならどうぞ。
2018/9/24
原作を途中まで読んでいましたが、最後まで読みたくなりました。
面白かったです。
やはり原作と違うところが多々あるのは仕方ありませんが、それを抜きにしてとてもお勧めできます。
テンポよく話が進んでいった感じがしました。
強いて言うなら新妻エイジと二人が筆を持って戦う描写のシーンが少し長くて間延びした感じがしました。
二人の漫画の作者のところが「亜城木夢叶」じゃなくしたのは尺の関係なんでしょうが、
間延びしてるシーンに使った尺をペンネーム製作に当てればよかったのになあと思いました。

エンディングはいつもキャストさんや製作者の皆様のお名前がスクロールされて行くだけのイメージがあり、
プライムで見る時は飛ばしているのですが、
この作品ではエンディングもしっかり作り込まれていて見ていてとても楽しかったです。
サカナクションさんの歌もすごく好きで、エンディングになる少し前にそういえば主題歌って新宝島だったような…?
と思って見ていたらやはりそうでした。
曲のPV自体がかなりインパクトがあり好きなのですが、このエンディングもすごくよくてPVに埋もれる事の愛できだったと思います。
2018/9/24
原作を上手くまとめている
かなり切り捨てた要素は多いが、一本の映画にまとめている事は評価できる。
ヒロインがキレイめすぎるという問題点はあるが魅力的ではある。

編集部側が描けていないという点は勿体無いので興味を持ったら是非原作も読んでほしい。

少し前にNHKでジャンプ編集部にカメラ百個設置するドキュメンタリーを見たのも楽しめた理由の一つ。
2018/9/23
テンポと映画の描写
これぞ、漫画大国日本というのを「映画」で表現した最高の傑作。
2018/9/19
面白い!!!
キャストもストーリーも良くてとても面白い。
原作も勿論良いのですが、映画もこれはこれで良いと思いましたね。

漫画は当時、途中までしか見てないのですが、また一から読み返したいと思いました。

特に夢追い人には見て貰いたい作品になっていると思いました。
私も頑張らなくては!と勇気を貰えましたね。
2018/9/16
マンガはマンガ、映画は映画
私は原作のファンなので、率直にいうと、違和感が半端ない。

でも、映画は映画、胸アツなエンドロールや、バトルシーン、プロジェクションを駆使した作画のシーンなど、映像にしかできない表現でこの作品の面白さを伝えようとしていることには敬意を表したい。

2時間の枠に収めるためには仕方がない部分もあるので、設定やストーリーの変更は仕方がない。

でも、やっぱりキャラクターのキャラを変えるのは、ちょっと辛い。

原作のキャラを踏襲していたのは福田さんと佐々木編集長くらいで、他の主要キャラがことごとくキャラ変されていて、ガッカリというか、別に怒るわけではないが、違和感で映画に集中できなかった。

真城くんは、内に秘めた闘志は原作を踏襲しているが、もっと冷めているし、なにより「普通の子」感がない。ギラギラしていて、主人公然としすぎている。
シュージンはもっと自信家だ。自分を天才だと思っているのに、なんであんな体たらくなんだ。それに、シュージンは次から次へとマンガのアイデアを出してきて、数えきれないボツネタがあるからこそ、ハマったマンガのキレの良さが光るのだ。
服部さんはもっと明るく快活で、なにより熱心さに溢れているし、
新妻エイジは、本人のキャラに寄せる気がないなら、中途半端にキャラを作らないで欲しい。
新妻くんは、天真爛漫で、ライバルではあっても、決してあんなヒールではない。
亜豆に至っては、かわいさも足りないし、高校を中退するような悪い子ではない。それにマネージャーに恋愛禁止と言われてやめられるような浅い恋なんかしない。オレたちのアズキュンをいったいなんだと思っているんだ。
真城が亜豆の裸を描こうとするシーンとか本当にガッカリだ。二人は純愛を何だと思ってるんだ。
それになんで「亜城木夢叶」ではない。カヤちゃんもいないし。

あと、映画として2つケチをつけておきたい。
1つ、アシスタントはつけよう。
二人で週刊連載は無理だ。寝られないのは当たり前、倒れて当然。
新妻くんじゃないんだから、アシスタントはつけてあげて欲しかった。それでも週刊連載はキツイ。ストーリーと作画を分けても、それでもキツイ。 という逼迫感があってこそなのにもったいない。
もう1つは、亜豆は声優やって退学(転校?)されられてるのに、真城とシュージンは卒業できるというのは話が合わない。
物語の早い段階で、亜豆が退学するので、連載作家になったら真城たちはどうなるのかと思っていたが、そんなくだりは一切なく、卒業のシーンを迎える。
いやいや、真城たちがOKなら、亜豆もOKだろ?、という強烈な違和感を、
胸が熱くなる素晴らしいエンディングで忘れさせてくれるが、終わって考えるとやっぱりおかしい。

その他にも違いがありすぎて、色々言いたいことはあるが、
マンガはマンガ、映画は映画と思って、色んなバクマンがある、と受け取っておくことにする。
2018/9/14
原作をイメージして見ない方が良い
各キャラの性格は原作と違う所が多々ある、それに原作で主要キャラだったキャラが出ていなかったり。原作よりは暗い印象を受けた。

もし原作からか実写からかで迷ってるなら実写から見た方がどっちも気持ち良く見れると思う。
2018/9/12
原作とは似て非なるもの
原作ファンとしては原作をぶち壊して詰め込んだ感が半端ないです。

キャラはいい人選ですが。

予想の斜め上を行くぶっ壊し方で、途中で見るのをやめました。せめて三部作くらいにして欲しかったです。
2018/8/31
なかなか面白かったです
原作は全巻読みましたし、アニメも全て視聴済みです。
いろいろと原作と違いはありますが実写映画としてはなかなか楽しめました。
映画の中に出てくる原稿の絵もとても綺麗でしたし、CGも使われていて斬新な表現だったと思います。

でもやっぱり小豆に最初に告白するシーンが場面も違うしちょっと簡略化されすぎかなって不満でした。
漫画家仲間達の描写ももう少し欲しかったなと思いました。
2017/6/5
漫画青春ムービー
原作未読なので、見やすかったです。既読だとイメージが固まってしまいますからね。全体的にスピーディーで面白く見れました。やっぱり高校生が何かに打ち込み、がんばっている姿はいいですね。映像も工夫されていましたし。エンドロール素敵でした。
2018/8/15
面白かったです
原作は全く知らないです。1つの作品として十分楽しめました。
でも細かい事を言うと
学校へ通いながら何週も週刊の連載・・ほんとに出来るの?とそこが引っかかりますね(笑
2018/8/10
これは最高の実写化だ
漫画家を目指す2人の高校生が天才高校生漫画家と真っ向対決する青春ドラマ。

原作の長い話を2時間にするのは大変だったと思いますね。
テンポ良くうまくまとまって最高によかったです。
構成がすばらしい。本、演出ともに最高で文句なしの5つ星です。

自分もエンタメ業界なのですが、苦労の部分は映画のほうが共感したりして、自分もガンバらねばと力が湧いてきます。

エンドロール、すげぇイイ。
個人的には、主人公の二人は逆がよかったかな~w
2018/9/3
1つにまとめ過ぎていたかも
原作を連載開始からリアルタイムのジャンプで読んでいました。
バクマン自体かなりの巻数が出ていて、この量をテンポよく2時間でまとめ上げたことは評価できました
ただ、漫画を描く苦悩やサイコーのおじさんの過去(小豆の母親とのつながりとか)加えて恋愛も織り交ざっている。
2時間で収めきるのはもったいない気がしてならない!
これなら続編を見越してもっと細部まで映像化しても良かったんじゃないかと思いました。
キャラの設定が多少変わっているのは全然受け入れることが出来ましたが、蒼樹紅出てないのが何でやねんってなった(中井さんとのあのシーンは必要でしょ!)
2018/8/25
面白いけど・・・
面白い作品だった。なんか自分の高校生の時を思い出し、夢に向かって歩いていたなって感傷にもひたれた。(自分の場合は音楽だったが・・・)
ただ、少し演出的にだるい場面もチラホラあり、途中、見るのが疲れることも多かった。
そういった部分で★4にした。
2018/9/1
実写化の中では楽しめたほう
原作が面白いし、超能力系ではないので、割と原作に忠実に沿っていた分、終始楽しめました。
何より亜豆美保役の女の子が亜豆ちゃんらしくて可愛らしいので最高
2018/8/22

Twitter

” 出演 マイベスト10 1 凶悪 2 クローズZERO シリーズ 3 十三人の刺客 4 闇金ウシジマくん シリーズ 5 新宿スワン 6 電車男 7 ハードコア 8 悪の経典 9 何者 10
映画で実写化されたバクマン。観ててめっちゃダブルアーツ思い出した!あれめちゃくちゃ好きだったな(´~`)
映画バクマン。のエンディング大好きなんよ

初めて観た時、本当に感動したし、映画のエンディングってここまで凝れるものなんだ〜って。
福岡に帰る新幹線の中でバクマン。の映画観てたんですけど、編集会議のシーンで、めちゃくちゃ演技がうめえ…てなってた…ど素人が何言ってんだって感じなんですけど…めちゃくちゃうめえって思ったんですよ…あのシーンすごい好き
映画「バクマン。」視聴!
クリエイターの苦悩や厳しさがとても感じ、みんな知ってるジャンプの「友情、努力、勝利」の意味を、強く感じる作品だった。
漫画読んでて、前々から気になってたけど、この機会に見れて良かった!
映画バクマン。素晴らしかった
きょうの映画はバクマン。でした~
努力・友情・勝利!\(^^)/
バクマン。の映画めちゃよきやった
映画のバクマン。見たら普通に泣けた
新井浩史好きな映画むちゃくちゃでてたから残念やなぁ、、、

バクマン。、銀魂、斉木、ウシジマくん、宇宙兄弟、アウトレイジ、その夜の侍、寄生獣、明烏

善悪の屑観たかったのに、、、
あ…バクマン。にもあの人出てたのか…
バクマン。の映画好きだったからこれから発禁されて行くのかもと思うと…
ほんまに性犯罪って迷惑だし極悪だよ
マジでやめろ
映画のバクマン。みると絵を描こうってやる気出る
バクマン。映画版観て心の栄養補填
待って。
あの、、、
あの新井浩文さんが逮捕…?

銀魂、HERO、クヒオ大佐、バクマン。、寄生獣、永遠の0、宇宙兄弟、モテキなどの映画
下町ロケットなどのドラマ

もう地上波で見れないってこと…?
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
新井浩文さんが逮捕されたせいでバクマン。・銀魂(1作目)・斉木楠雄などの実写映画は地上波放送できなくなるし、ブラッククローバーに至っては新井さんを基にした敵キャラをどうにか処理しなきゃいけなくなったりするんだろうか?だとしたら少年ジャンプ系列大打撃では
新井さんどうしたのえ?これから台風家族公開じゃない
映画公開延期なら未だしもお蔵入りとかならないよね
草彅さんの演技観れなくなるしんどい
クソ野郎にも出演して人気俳優がどうしてこんな事態に⤵︎
バクマン。の平丸さん役大好きなのにショック大き過ぎる
新宝島聴くとバクマン。の映画思い出すわ
今更ながらバクマン。の映画
見てるけど原作とちがいすぎ、、、

好きだからこそなんかショック
映画バクマン。面白かった
エンドロールも良かった
amazonプライムで映画「バクマン。」を観ています(o^^o)
観てみたかったんだよね〜(*´ω`*)
映像で魅せる!って感じが楽しい!
久々にちゃんと時間あるから映画ばっか見てます。バクマン。面白かった。
次は話題になってるあの映画の監督が影響受けたというこれ見ます。
#ラヂオの時間
まじかバクマン。の映画大好きだから嬉しいわ!
AP42曲目(*'ω' *)

手稲手稲手稲〜♪
バクマン。の実写映画はいいゾ
取ってつけたような言い方だけど、実際バクマン。はあんまり映画のソフトは買わない私が即購入したからね。
新妻と競っていい漫画にしよう!!って伝わるのが漫画のバクマン。

ただただ新妻に勝ちたくて、漫画を描く意味が新妻に勝つこと!!ってかなり自分勝手さを感じる映画のバクマン。
漫画家志望なら映画のバクマン。見た方がいいとか言ってた気がするから見てみたけど、映画の見るんだったらアニメの方が全然いい。引っかかるところ多すぎる。
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク