アバウト・タイム 愛おしい時間については見るべき?見ないべき?やらせなしの口コミと視聴可能な動画配信サービスまとめ。

「ラブ・アクチュアリー」の監督や「ノッティングヒルの恋人」の脚本などハートウォーミングなラブコメディを多く手がけたリチャード・カーティスが、タイムトラベル能力を使って恋を実らせ万事うまくいかせようとする青年を通して、愛と幸せの本質に迫るSFロマンス。リチャード・カーティスは本作をもって監督業から引退することを宣言した。タイムトラベル能力を持つ家系であることを知り過去をやり直して人生をより良くしようとする青年を「アンナ・カレーニナ」「ハリー・ポッターと死の秘宝」のドーナル・グリーソンが演じるほか、「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「ラブ・アクチュアリー」のビル・ナイらが出演。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2020/05/23
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2018/10/02

口コミ

作品は至高。アマゾンプライムの字幕が要改善(ネタばれあり)
映画は最高。個人的に思い出の作品でいつ見ても心が晴れやかになる素晴らしい作品です。
評価自体も文句なしで星5なのですが、amazon primeの字幕に文句がある。
それは、非表示にしたり日本語以外の字幕を選べず、その上字幕自体にも誤訳などが多いこと。
本作の字幕も非常にひっかかる。
例えば、メアリーが原稿を汚されパニックになっているところに義母から電話がかかってくるシーン。"What is it? How can I help you? Mary."の"Mary"は義母のメアリーに対して「ああ、メアリー(お義母さん)」と電話の相手を認識したセリフなのに、字幕では「メアリーです」と自分の名を名乗ったことになっている。
ほかにも、ティムが父親と最後の卓球に興じるためタイムトラベルをし、勝利の報酬としてキスをするシーン。ティムがキスをした後に言う"Congratulations."は、卓球の試合に勝利したことに対しての祝福であって、孫が増えることではないのではないか。

ほかにも気になる箇所はあった。もしかしたらamazon primeは字幕の監修までは関わっていないかもしれない。だとしても、せめて字幕を消したり映画の原語字幕を表示できるように改良してほしい。
2018/8/27
タイムトトラベルできないとしたら
 序盤は、恋愛に生きるために何度も人生をやり直し、中盤は妹を救うために一緒に過去に跳び、後半は父親の死を受け入れられず何度も過去に跳び、最後は父の教えから悟りを得て平凡な日常の大切さに気づく、というのが本作品の構成である。たしかに、我々は過去に戻ってやり直すことはできず、そんな能力があればと空想する。その能力のある人間が、最後に平凡が良いと言うのだから、能力のない我々はカタルシスさえ得られるだろう。
 しかし、主人公はこの能力を使って全てをやり直し、望む通りの人生を歩めているのだ。むしろ、我々はタイムトラベルの能力のない人間にスポットライトをあててこの作品を見るべきなのではないだろうか。例えば、ヒロインのメアリーは主人公と結ばれなければ別の男と結ばれていたし、妹のキットカットのボーイフレンドは実際に、別の女性に声をかけていた。下宿先の脚本家は、主人公にタイムトラベル能力がなければ舞台が大失敗していたし、初恋の女性は主人公を振ったことを後悔していた。
 つまり、幸福も不幸も本来、どの未来にもどの人生にもあり、やり直しができないのだ。そして、取り返しのつかない失敗もある。我々は不幸や失敗を無いことにはできない。ならば、不幸や失敗を耐え忍び、それを活かすほかないだろう。その点、作中で父親の死を受け入れたことは主人公の一つの転換であり、あの部分から避けようのない悲しみを超えることを学ぶべきではないだろうか。
 星1と辛口になったが、何度もやり直せるからこそ何度も感じる逃れられない苦しみ、といったテーマで作った方がより我々のような非能力者に訴えかけるものがあっただろう、と思ったので今回はこのような評価とした。
2018/8/25
レイチェル・マクアダムスがとても可愛い
面白かった。心がささくれだった時にちょうどいい浸透性。
2018/8/16
純粋に笑える
楽しい映画でした。
最後の方はちょっと感動的かな。
1日1日を大事に過ごそうと思います。
2018/8/15
特別な力がなくても幸せになれる
初恋の人に対しての行動が主人公の人柄を表していて、
幸せをつかむのはこういう人だよな。と
改めて気づかせてくれる映画でした。
2018/8/15
優しくなれる
観た後、とても幸せで暖かで優しい気持ちになれる映画でした。
2018/8/11
平凡な今日を最高な一日に
マクアダムスが最高にキュート過ぎる!というのもあるのですが、最高に良作です。タイムトラベル出来たらいいのになって思うこともありますが、それより今日一日という日をいかに最高にハッピーに、たまにはアンハッピーなこともあるけど、それでももっと何気ないことに幸せを見つけていこうって思える映画です。
他の方も書いてますが、最初の1時間くらいはタイムトラベル系にありがちな平凡な感じですが、そこを超えると引き込まれます。最後は微笑ましく終われます。
気落ちしたとき、大切な誰かと大切な一日、平凡な休日にでも一緒に観たい映画です。
2018/8/6
日々を何気なく過ごしている人たちへ
 
基本的に僕はこういう作品が好きなのだろう。
ファンタジックでロマンチックで、ユーモア溢れ、家族愛につつまれた作品だった。

ティム(ドーナル・グリーソン)は取るに足らない日常のなかで自分の行動をいちいち後悔するような弱弱しい青年である。21歳になった日、父親から秘密を打ち明けられる。この家の男子はタイムトラベルで過去に戻ることができるのだ。
ティムは戻りたい過去に戻り失敗を繰り返しながら幸せの意味を理解し成長してゆく。

人は誰もがタイミングよく勇気を発揮できないものだ。裏を返せばみんな後悔だらけの人生だということだろう。
だから何気ない日常であっても愛すべき人たちと前向きに明るく生きてゆくことが出来ればそれが一番幸せなのだと気付かせてくれる。

役者もとにかくみんな素晴らしい。
吹き出すほどじゃないが、会話やしぐさがいちいちユーモア溢れていてオシャレである。
観たら ”ほっこり” すること請け合い。

 
2018/7/22
生きる意味など深くは考えていないけれど
主人公のように過去に遡って理想の現在に修正することができない。
修正したつもりでも別の時間軸に狂いが生じて希望通りの人生にならずまた過去に遡る。
自分では絶対にできないしあくまでも作り話だが作り話の中から学べる。
最終的に辿り着いた主人公の答えを見て自分も何の変哲もない平々凡々な人生の中に潜んでいる小さな幸せに気付けるようにしていきたいと思った。
ラスト近くのお父さんとの海辺のシーンがじんとくる。
2018/7/21
幸せな映画
我々は時を戻れないので、物の考え方捉え方で幸福感を得られる生き方をしていこうと思わされました。
イヤホンを耳に挿して俯いたままレジで会計するより、前を向いたらそこには笑顔の素敵な店員がいるかもしれないのだ。
2018/7/20
日常の大切さを思い出させてくれる。
良い映画でした。

最初の方は退屈してしまいましたが、物語が進むにつれいつのまにか引き込まれていました。

後半、それまでは『失敗をやり直すため』にタイムトラベルを使っていた主人公が、父親からのアドバイスで『なんでもない平凡な一日』を二度生きてみたとき、日常の素晴らしさに気付く。

わたしたちにはタイムトラベルの能力はありませんが(あったとしてもタイムトラベルしたことを覚えていませんが)、もしかしたら『今日という平凡な日が、未来の自分が戻ってきたい幸せな一日かもしれない』と思わせてくれる素敵な映画でした。

重たくはないけれど、大事なことを思い出させてくれ、大切な人とまた観たいです。
2018/6/15
ありがちなコンセプトと思って侮ったら損です
タイムトラベル‥そのコンセプトを知ったとき、バタフライエフェクトを思い出しました。
冒頭はそんな要素も感じられ、結末が見えた気がしました。

でもこれは、非凡で平凡な主人公の心温まるヒューマンドラマでした。
キャストが特に良いですね、引き込まれます。

人の生死がありながらも重い気持ちにならず、あたりまえの毎日を見つめなおして、少しだけ刺激を与えてくれる。

ありがちなヒューマンドラマだろう。
そう思う方も、最後にはなにか温かいものが心に残ると思います。
ジャケットを見て気になった方、この素敵なジャケットの世界観、本編を観るとより魅力的です。
ぜひオススメします。
2018/7/1
これからの人生で何度も見返していきたい作品
普段の生活の中にありふれた幸せを、改めて思い出させてくれるような作品です。作品の前半ではタイムトラベルの能力によって次々と人生を良い方向へと変えていく主人公に対して「そんなうまい話があるか」というような見方をしていましたが、後半部では主人公の家族に対する愛情に心動かされました。この作品から人生を幸せに生きていくための教訓を得られたように思います。普段同じ作品を見返したいと思うことはほとんどありませんが、この作品はこれからの人生で何度も見返したいと感じました。
2018/2/14
時間旅行が出来たら何をしよう・・・
イギリス南西部コーンウォールに住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。
21才になった時、父から一族の男にはタイムトラベルの能力があると言われる。
ただし過去に訪れた場所に行く事しかできない。金や名声のために能力を使うなと忠告され、
恋愛のために使おうとティムは思う。

様々な出来事を過去に戻って修正しようと繰り返し奮闘するティムだが、
そのたびに将来も変わってしまう。
父は毎日を二度過ごせと言う。最初は普通に過ごし、二度目も同じように過ごせと言う。
最初は緊張や不安のために世界の素晴らしさに気付かないが、二度目には楽しめると言う。

人生が思い通りに行かないから苦楽を感じて面白いと思う、
あの時にもし、こうしていたなら・・・・なんて思う事もあるが、
時を無造作に過ごさず、日々を目いっぱい生きればそれなりに良き人生だろうと感じました。
2018/7/4
泣ける・・・
タイムトラベルか・・・と思って観たけれど、それはあまり関係なく
ストーリーに引き込まれました。

主人公が恋をして、結婚して、親となり、オトナになっていく中で
日常をどれだけ大事に思えるか、それがタイムトラベル能力があるゆえに感じ取れるっていう素敵なお話でした。

普通な、どこにでもあるような日常をどれだけ、大事にできるのか。

日常の自分の幸せを感じ取る気持ちを磨くことができた映画でした。そして、泣けました。
2018/7/13
一日、一日の大切さを考えさせられる映画です。
想像していたタイムトラベルものの作品とは違いました。
嫌味もなく、純粋に入り込める映画となっていますね。

今この瞬間を生きてる大切さを感じます。
タイムトラベルの能力があればきっと過去に戻ってしまうでしょうが、過去に戻ってやり直したいと思うような後悔をする生き方はしないようにしたいと思いました。
もちろん失敗はこれからも何度もして行くでしょうが、それを生かして進んだ未来の自分が、あの時の失敗があったから今の自分がいるな、と思えるように。
未来に出会うであろうパートナーとまた観れたら素敵だと思います。

また、その時まで。

という感想が出てくるくらい自分にとっては大切な映画の一つとなりました。
これから観る方には、ゆっくりと時間をとって観て欲しいと思います。
2018/7/14
お洒落なSFストーリー
ジャケ写のイメージからは想像しづらいOPからの展開に引き込まれる。
部屋に飾ってある「アメリ」のポスター、パーティーで流れるt.A.T.u.の「All The Things She Said」、雨の中で観る野外映画会…「ちょっと変わってるけど普通の家族の中で生活していた出来損ないの僕」が恋の為にタイムトラベルする話。大人になったのび太がしずかちゃんと結婚したくて過去に行くみたいな。でも、きっと、みんながメアリーに一目惚れすると思う。
個人的には「プライドと偏見」で冴えないコリンズ氏役を演じたトム・ホランダーが小難しい脚本家役を演じていて見応えあった。とにかく、おもしろいです!
2018/8/31
ユーモアと感動系と…
随所にユーモアが散りばめられ、ラストに向かってじんわりと感動がある映画、という個人的な感想。
女優が魅力的でした。美女ですが、コミカルな味がある。
時間を軸にした人生哲学的なテーマがあるように思う。
2018/2/13
特別な力なんて必要ない
最後には使わなくなる特殊能力は、必要がないか、もう十分にその能力以上の人生を得ているということなんでしょうね。
お父さんが教えてくれた、この力の特別な使い方もとっても素敵でした。
そういうふうに生きられたらいいな、と思いましたが、ああ、そう生きればいいのか、と。
私たちも特別な力を持っているかのように、日々を味わって生きればいいんだなと思えました。

疲れたときに観たい、ほっとする映画でした。
2018/5/19
1日1日を大切にしたいと思える映画
タイムトラベルができる主人公。一見ありがちなストーリーかと思いきや、人生についての話。思いがけずいい映画でした。
2018/8/15
誰もが羨む能力。
何気ない生活に潜む様々な契機と選択。それを何度もやり直し、日常の大切さを模索する。
2018/8/12
結論ありきの映画
時間系映画だと思うと肩透かしを食らいます
私はまさにそれで、時間を戻して何をして結果どうなったかを楽しめるような
そんな映画ではないです
20代後半から30代向けの映画という感じ
対象年齢なら楽しめると思います
2018/6/20
この映画に出会えてよかった
何気ない平凡な日々がどれだけ幸せで、まわりの人との時間が有限で尊いものだと改めて実感し、今を大切にしようと思えるとてもいい映画。
2018/6/7
クリントイーストウッドも1秒出演! レイチェル・マクアダムス、マーゴット・ロビー!美女好き大喜び、
レイチェル・マクアダムス大好きなのでみました。マーゴットロビーが出てくるわ
冒頭家族で海辺で映画を見ていたら、その映画が大好きなクリントイーストウッドの荒野のストレンジャーだったり、
なかなか面白い、愛おしいイギリス映画でした。
2018/5/31
良い話で見ていて優しくなれるのだけれど・・能力で得しすぎ
本当に良い話で一日一日を大切にしなければと気づかせてくれる映画・・なのだけど

ちょっと展開がうまく行き過ぎではないかなぁ?と感じてしまいました。
主人公の能力が羨ましすぎるし、結局の所周りが悲しいことになることはあっても本人は得ばっかりで

途中、サスペンス的に不穏な空気が出てきてゾワゾワする展開になっていくのだけれど
終わってみたらあまり波がなく、能力が羨ましいだけでこんな能力があったらいいなという感想が強い

ラストもあえて能力を使わなくなる決意の部分の理由付けが弱いのと
映画のラスト以降の生活が続くなら主人公は絶対使うだろう!と突っ込みたくなるラストだった

でも、こんなことを言いながらも心は温まりました。
多分、登場人物のキャラがそれぞれ非常に良いからだと思います。
2018/5/27
いい意味で期待を裏切られた
 時間操作の能力をもつ主人公の物語。バタフライエフェクトみたいなものかな? と思って見始めたら主人公は一言多いし、たぶん観客はこんな男に魅力なんて感じないだろうと思った。見ている者をイラつかせはするが不快にはさせない主人公、後半の展開はとても良かった。
2018/5/23
優しい時間が流れている映画
2時間の中で、一緒にたくさんの人生と成長を経験した感じがしてしまう。
最初は、不器用で、間違えを正していくうちに成長して、自分にも周りにも余裕のある人間になっていく。
学んだ事は、今がやり直した日だと思って、楽しむ事。
この映画の中で、結婚式のバージンロードで、音楽が流れた時の二人のやり取り。そこからパーティー会場へ向かうまでの大雨の中の場面、結婚式パーティーでの付添人挨拶。このシーンが私は一番好きです。
2018/5/20
ただの日は本当はとても最高の日だったかも
あたたかい映画だった。ただの日常もこの映画を見たあとは、思い返せばとてもいい日常だったのかもしれない。毎日、時間に追われてるけど、一瞬を大切にできるようになれるといいな。
2018/5/7
恋も大切に両親も大切に
ネタバレを含むかもです

この映画を見たら恋をするのは本当に大切だと感じる。しかし最後まで見た時に感じたのは今の両親との時間を大切にしなければいけない。これだったラストのシーンで最後に父親に会いに行き子ども時代戻り海を走るシーンはとても胸打たれるものがあった。

とてもいい作品に出会えて良かった。
2018/5/7
幸福か不幸かちょっと考えさせられるとこがいい
設定は、無茶苦茶だけれど
ほのぼのした感じが、凄くいい

まーそんな能力あっても話が複雑になるだけって感じがいい

特殊能力は、スパイスで
単純にモテない男の恋愛映画ではあるけれど
2018/5/3
ハートフルストーリー
過去にタイムスリップできる恒例のストーリーではあるが、家族や恋人について考えさせる人間模様があり、細かい描写がいいですね。女優さんが可愛いです。
2017/8/10
セーブロード可能なエロゲの主人公みたいな映画。当然、男性向け。
ほのぼのしている。(ただし主人公により彼女を奪われた被害の脇役男性は無視する)エロゲみたいな展開。
2018/4/26
人生は今!
1日1日を大切に生きようと思った作品でした!
かなりの名作だと思います!
2017/8/8
何もない日々の暮らしへの感謝
一言、感動しました。普通の何もない毎日の大切な事が、こんなにも 素晴らしいことなんだと感じた作品の一つです。この作品に出会えたことに、感謝しています。ありがとう。
2016/5/29
うまく丸め込まれた感
物語の主人公は過去に戻れる能力を持っています。
失敗をやり直せるなんてズルいなーなんて思ったりしましたが、主人公の人物像が良く、わりと気にせず観れました。
そんな特別な能力を持っていても、乗り越えられない事だったり、向き合わなければいけない現実がある。主人公の葛藤が描かれます。
最終的にはハッピーエンドですが、個人的に、その能力を使わないと保てない人間関係って、幸せなのか?と腑に落ちない点が残りました。
2017/12/22

Twitter

。oO(『アバウトタイム〜愛おしい時間について〜』
チャーミーのせいで←予定変更にでもお陰ですんばらしい映画を観れた
MIYAVIさんが「一日一日を燃え尽きて(楽しんで)生きようね」と、よく仰るけれど
そう生きるべき理由がこの映画の中に詰まっていた
(しかもお試しプライムで無料だた
アバウトタイム 愛おしい時間について途中から観てたら最後まで観てこの時間に!
タイムトラベル系の映画で内容も良かった。

#アバウト・タイム
それがありがたい。Thank God for that~映画『アバウト・タイム 愛おしい時間について~』から #アバウトタイム #AboutTime #ETM
君がここに来ていたなんて知らなかった。~映画『アバウト・タイム 愛おしい時間について~』から #アバウトタイム #AboutTime #ETM

Instagram

50
『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』
タイムトラベルは大きな要素ではないと。
初見の時はその事ばかりが気になっていたかな。
パパが言うように、一日の終わりにその日の朝に戻ってまた同じ日を繰り返してみることが幸せの秘訣である… (ここが一番好き。) 映画も二度目の方が素敵な発見に溢れていました。
特に実家のコーンウォールでの暮らしぶりは全部きらきらしていて美しい。
主人公がパパに、人生でタイムトラベルのパワーを何のために使う?と問われ、「恋愛」をチョイスするところが羨ましくもあり切実で健気。
それにしても!ビル・ナイパパはどれだけ戻って、どれだけ濃密な人生を送ってたことか⁈
#アバウトタイム愛おしい時間について
#AboutTime
#アバウトタイム
#リチャードカーティス #RichardCurtis
#ドーナルグリーソン #DomhnallGleeson
#レイチェルマクアダム めちゃかわ❤️
#RachelMcAdams
#ビルナイ #BillNighy
#映画 #cinema #映画鑑賞
#wowow
39
.
一番すきな映画 。
.
平凡な毎日でも自分次第で特別になる!
久しぶりに観たら心が浄化された~
メアリー役のレイチェルが可愛すぎる♡
.
#映画 #movie #영화
#abouttime #アバウトタイム
#アバウトタイム愛おしい時間について
#レイチェルマクアダムス
27



昨日の台風24号。。。には、
いろいろとやられました〜笑笑

突然、お昼に停電になって、
出勤前のメイクどうしよう。ってなって
考えた結果。。。


iPhoneのライトつけて洗面台の上に置いて、準備するという結果に。。。

電気の大事さを、改めて気づかされた日でした〜(@_@)。。


仕事から帰ってきたら、復旧していたので、
借りてたDVDを観ました♬。



アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

監督:リチャード・カーティス
音楽:ニック・レアード=クロウズ
制作国:イギリス
タイムトラベルの能力を持つ家系に生まれた青年が意中の女性との関係を進展させようと奮闘する中で、愛や幸せの本当の意味に気付くヒューマンコメディー。


この映画は、恋人や家族について、いろいろ考えさせられるものだなーって思いました!!

個人的には主人公ティムが、奥さんメアリーの代わりに赤ちゃんの面倒を代わりに見るからゆっくりしていいよ!っていう、何気ない優しさのシーンにキュンときました。笑笑


#美容師の休日
#エステティシャンの休日
#映画
#アバウトタイム
#アバウトタイム愛おしい時間について
#movie
#abouttime
20
.
“アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜”
口コミやインスタで投稿されてる方の感想を見て、見てみました。
.
過去に戻れる能力を持つ青年。日々の失敗をやり直すために過去に戻ることを繰り返しながら、今を生きることの価値に気づくようになる。
こんなに暖かい気持ちで最後まで見ることができた映画は初めてかもしれません。心がほどけるような感覚です。
.
「今日を生きることが好きになる」
ありがちな人生のテーマを、大げさじゃなく、日常を描く中でしっかり訴えかけてきます。
“とんでもなくありふれた人生の、今日が最後の日だと思って。”
当たり前に過ぎていく毎日をもっと大切にしたいと素直に感じました。
.
主人公のティムを演じる俳優さんの表情が最初と最後で全然変わっていたのもよかったです。
#アバウトタイム
#愛おしい時間について
#ドーナルグリーソン
#レイチェルマクアダムス
#洋画
#映画鑑賞記録
#映画鑑賞
15
おはようございまーす!。‍♂️
【アバウトタイム 愛おしい時間について(2013年)】

こんなにも温かく、幸せな映画があったのか!とタン先生は思わされました。
“今日を生きることが好きになる”という副題がピッタリハマるなぁと感じました。

21歳の誕生日に“一家の男たちにはタイムトラベル能力がある”ことを父から告げられた主人公のティム。その能力を使い、思考錯誤しながらも、恋愛、家族、最終的には自分の人生と向き合っていく姿を描いた作品。

“幸せ”は日々の中に転がっていることに気付ける映画。。

#映画 #映画好き鍼灸師 #アバウトタイム #心温まる映画 #幸せ #鍼灸 #はりきゅうBLOOM #渋谷スキンクリニック #養生 #美容鍼 #美容
9
About time / 2013
dir. richard curtis
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
#abouttime #2010s #richardcurtis #domhallgleeson #rachelmcadams #timetravel #drama #romance #film #cinema #movie #映画 #洋画 #アバウトタイム #アバウトタイム愛おしい時間について #ドーナルグリーソン #レイチェルマクアダムス
9
About time / 2013
dir. richard curtis
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

#abouttime #2010s #richardcurtis #domhallgleeson #rachelmcadams #timetravel #drama #romance #film #cinema #movie #映画 #洋画 #アバウトタイム #アバウトタイム愛おしい時間について #ドーナルグリーソン #レイチェルマクアダムス
9
About time / 2013
dir. richard curtis
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
#abouttime #2010s #richardcurtis #domhallgleeson #rachelmcadams #timetravel #drama #romance #film #cinema #movie #映画 #洋画 #アバウトタイム #アバウトタイム愛おしい時間について #ドーナルグリーソン #レイチェルマクアダムス
5
アバウト・タイム―愛おしい時間について―

タイムトラベルして人生やり直して幸せ掴む

私も人生やり直したい受精卵から

#ニートのひまつぶし #アバウトタイム #愛おしい時間について #abouttime #映画 #movie
4
映画 「アバウト・タイム~愛おしい時間について」
.
外は雨なので映画を見ました 。♡
ものすごくよかった。
毎日を大切に生きようと思えるし、
気づいたら涙が出てた 。
レイチェル・マクアダムスが
可愛すぎた~ ☺️。
.
.
#アバウトタイム #映画 #洋画
#レイチェルマクアダムス#ドーナルグリーソン
3
アバウトタイムマジでよかったわ。一人で久々に見る映画もいいね。
海外のラブストーリー系の映画本当に最高です。その中でもこれはいい。

#アバウトタイム
#愛おしい時間について
#人生は一度きり
1
#アバウトタイム〜愛おしい時間について〜
本当に観て良かったと思う映画です。
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク