コラテラルを見逃した人必見!SNSの口コミと視聴可能な動画配信サービスまとめ。

スーパースターのトム・クルーズが生粋の悪役に挑んだ話題作。夜のロサンゼルスをスリリングかつスタイリッシュに切り取った映像は、マイケル・マン監督ならでは。ロサンゼルスのタクシー運転手マックスは、ヴィンセントというビジネスマン風の紳士を拾い、一晩で5カ所を回るよう依頼される。だがヴィンセントの正体はプロの殺し屋で、麻薬組織から殺害を請け負っていた。マックスはその手伝いをさせられるハメに…。キレキレの悪役のトム・クルーズも最高!実は「アドレナリン」などのジェイソン・ステイサムがカメオ出演しているので要チェック! 一晩で5人の標的を仕留めろ!冷酷非情で常に余裕を忘れない銀髪の殺し屋役は、トム・クルーズ史上に残る渋カッコよさ!


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2018/12/31

口コミ

見ごたえはあるんだが説明不足?
ネタバレは極力避けて書きますが、ラストでタクシードライバーが凄腕のガンマンに?
途中で特に主人公のタクシードライバーについて元軍人とか銃を使った犯罪者上がりとか
全然説明が無いと思うんですが、初心者がいきなりガンを自在に操れるの?
まあ全体アクション映画として出来は良いです。でも理屈に合わないラストだなーと感じました。
まあつまらなくはないです。星2はやや厳しいかな。
2018/8/5
クール
マックスは真面目で一見すると夢も希望も未来もある人物に思えるが、人生に達観し、夢や希望、人の命に至るまで「ちっぽけな事」と考えるヴィンセントの目線から見ると、夢も希望も無い下らない人生に見えてしまう。
夢があるならなぜ必死になって追わない?
気になる女性がいるのになぜ電話をかけない?
始め、マックスには冷たい奴だと一蹴されるものの、次第にマックスの行動(力)が変化して行く。

ヴィンセントって、俗にメスだとかスパイス、あるいはカリスマと言われる類のキャラクター性で、この腐れた世の中、もしくは自分を変えるキッカケの一つとなり得る解釈としての位置付けかなぁと。
他人は他人にあまりにも無関心で、地下鉄で死んだ男の話を例に挙げているけど、結局は自分が誰にも気にされない他人としての最後を迎えてしまっている。
非情になりきれないクールな殺し屋と、情熱を燃やすごくありふれた普通のタクシードライバーの葛藤やぶつかり合いが面白い。
タイプは違うし、迎えた最後も違うけど、どちらも非常にカッコいい。

考察や悩むのが好きな人はハマると思います。
物語の深さが絶妙でした。
2018/7/31
パクリはいかんよトム
作品内容は評価上位の方々でいいんですが、本作のそもそもの成り立ちが…
これは「ラストサムライ」で共演した原田眞人が手渡した「KAMIKAZE TAXI」というプロモビデオを無断で丸パクした作品です。
クレジットにも原田氏の名前は入れてませんね。
いくらいい作品でも、そういう経緯のものは評価できません。
嘲りと軽蔑を込めてこの評価となります。
2018/7/19
つまらない!
トムが出てるからと購入したが、つまらなかった!
B級じゃなくC級くらいの映画!
ストーリーもなんだかなぁと思う!
2018/7/18
抜群の演出の切れ
2004年のアメリカ映画。
主演はトム・クルーズ、監督はマイケル・マン。
観るのは2回目。
トム・クルーズが非情な殺し屋を演じている。
ストーリーは大したことないが抜群の演出の切れで緊張感の連続。
ぐいぐいと画面にのめり込まされる。
トム・クルーズのカッコよさとマイケル・マンの監督としての力量の勝利の映画ってところでしょう。
2018/7/15
タクシー運転手として事件に巻き込まれたらこんな風になのではないかという感じが体感できた。
殺し屋を乗せてしまったタクシー運転手が事件に巻き込まれる話。

主人公は殺し屋と知らずに客として乗せるが、1人目でターゲットが落下したことで気づき手伝わされる。
序盤の言われるがままの状態からから終盤の立ち向かっていく主人公の変化に物語に入り込みやすい。

殺し屋が主人公に少し甘く感じる部分があるが、
タクシー運転手として事件に巻き込まれたらこんな風になのではないかという感じが体感できた。
2018/7/14
行動を起こさなければいけない時がある
安給料で何とか生きている主人公のタクシーに凄腕の殺し屋(トム・クルーズ)が乗り込む。
普段ヒーローのトムが殺し屋役なので、もしかして正義の殺し屋?それとも本当にヒール?と、その辺の揺さぶりが緊張感を保たせます。
そして徐々に事件の全体像が見えてくる感じも見事。
単純にドキドキハラハラなだけでなく、二人の人生観など、意外と人生というものを考えさせられる深みもあります。
今の自分には不満も多いけど大きな夢を見ながらなんとなく生きてる気持ちは誰にでも共感出来る部分があるのでは。
一夜の話なのでテンポよく最後まで観れますよ。
2018/7/13
久々に
昔、テレビで観た記憶がありますが
それでも楽しく観られました
あのクラブは、韓国系の人が集まっているクラブなんですね
改めて観て、西海岸に移住した韓国人達なんだな~と
地下鉄とかもあるんですね(当たり前か)
LONG BEACHなんて駅もあるのか。。。
2018/7/10
T.C.主演作では最高の出来
殺し屋として醜い世界の真実に甘んじて生きてきた男と、社会の下層で自らを変えることを一日延ばしにしてありもしない夢をみて過ごしてきた男の人生がぶつかり、そして双方が思わなかった結末を迎える。
ぶつかり合った末の一人の男の死は、もう一人の男のこれからの生に何かを託すかのようですらあった。
主人公たちのセリフの一つ一つの鋭さ、狂気を感じさせるアクションの完成度、トム・クルーズ主演の映画では最高の作品と思わせる。
2018/7/8
いや、『物語上』は、確かに 成立していますが・・・
いや、『物語上』は、確かに 成立していますが・・・ 

 余りのの「ベタ」さ 加減に 最後は[トム・クルーズ]応援側になっていました、汗。

  何か・・・ 脱力感というか・・・ 観終わって

   『あ~あ』と、率直に思いました、  残念です。

                                         ・・・ では、又。
2018/7/8
アイドル的イケメンが齢を重ねて大俳優に
友人であるアメリカ人の大学講師がかつて言いました。
「本当にカッコイイ男というのはトム・クルーズみたいなヤツのことさ」
その話を聞いた時は正直「へー、そうなんだ」と率直に思ったものでした。
今ではよく理解できます。

友人はアメリカ陸軍に10年ほど所属し退役後日本の大学で英語講師をしています。
元軍人の彼が言うには、トム・クルーズの銃器の扱い、アクションは本物とのこと。

トップガンや甘いラブストーリー、派手なアクション映画の主人公というイメージだったトム・クルーズ。
絶え間ない努力と多くの経験を重ね、結果を出し、年齢を重ねて今の彼があるのですね。
本作を見て改めてそう感じました。

本作はヨーロッパ映画の様な映像の美しさ、登場人物の気の利いたセリフの掛け合い、アクション。
どれをとっても隙のない、コンパクトなストーリーながらも細部までこだわって作り込まれた良作と思います。
2018/8/30
言い表し様がないくらい心が震えました
なんとなくトム・クルーズの作品を見てみようと選びましたが素晴しい良作でした。
なぜ理不尽で非道な殺し屋にここまで感情移入してしまうのか。なぜ夢を言い訳にタクシー運転手を続けている男に心揺さぶられるのか。一言では言い表せませんが私の心は震えました。
もちろん映画なのでご都合な部分はありますが、それは見終わった後に起きたことを思い返して並べた時の話で、見ている時は完全に映画の世界に入り込み全ての情報をそのまま飲み込んでしまう素晴しい構成でした。
人の良い面も悪い面も、否定も肯定もせず、人間の業をそのまま映像化したような不思議で引き込まれる映画でした。
是非一度、見て損はない映画です。
2018/9/20
ハイライトシーンは「窓を割った後にコケるトム・クルーズ」です!
超一流の腕前を持っているけれど、ポカもやらかしまくる、
「こいつヤベェ」と思わせる全くの冷血漢のようでいて、どこか人間味がかいま見えるような
そんな殺し屋をトム・クルーズが演じています。
アクションシーンも含めて演技に引き込まれて、ハラハラドキドキと楽しめました。

レビュータイトルにもある窓を割った後に「コケるトム・クルーズ」
これが彼の演じた役を端的に表していると思う。
「カッコイイ!だけど……あれ?」というのを迫真の「演技」と「演出」で表現する作品。
これはなかなか他の映画では見れないかと。

『ミッションインポッシブル』のトム・クルーズより本当にカッコイイと思う。
「でもあれ?」っていうところが……本当に良かった。
2018/8/24
伏線ありのラスト?(少しネタバレあり)
どの映画を見てもかっこいいトム・クルーズ。
この映画は渋くて紳士な雰囲気を持つ冷徹な殺人者という面白い配役。
トム・クルーズは本当に何やらせてもすごいな~という感じでした。

トム・クルーズのお話はこの辺にして
ストーリーとしては面白い。
終盤の急展開はちょっとやり過ぎな所はあります。
マックスの行動が急に変わったところに少しついていけなかった。

と、よ~~く振り返って見てみると意外なところに伏線が沢山。
ラストを見る人に委ねているのも嫌いではない。
伏線から言ってホントは生きてるよね?と都合のいい事を想像させます。(笑)

そういう意味では面白い映画でした。
トムの演技に☆+1です。
2018/10/7
映像と音の素晴らしさ
 ロスの夜景が美しい。タクシーの窓に映る光は幻想的ですらある。主役はトムでもジェイミーでもなく,ロスの夜だったようにすら思える。音声は5.1chサラウンド収録だが,dtsかと思うほどの臨場感。
 車内の何気ない会話の中に,ガツンとくるものが一つ。「夢があると口で言うだけで,実際は今の状態から抜け出す勇気がないんだろ?」そんな内容。ふと目が覚めて「俺も年を取ったなあ」なんて愚痴る生き様は・・・
 ジェイミー演じるマックスは,少なくともそこからは抜け出せた。ある意味幸せな巻き添えによって。一躍オスカー俳優となった彼の素晴らしい演技。
 トムに関しては,オーラもあるし抑えた演技に拳銃さばきも見事。然りながら,最後まで冷徹な仕事人には見えず。何故か安心して観られるのである。マン監督の狙いか? 下手に間延びさせなかったエンディングに拍手。
2005/3/8
よかった。
ラスト、地下鉄の中、ヴィンセントはマックスを狙わず、扉のサッシ部を撃ったのかな。
寂しいラストでした。
いい映画でしたよ。
2018/9/30
悪役もイケてるじゃん!
あの天下のトム・クルーズが白髪混じりの角刈りヘア(私にはそう見えた)で冷酷非情な殺し屋を演じる。これがなかなかイケてた。目にも止まらぬ早撃ちのシーンはやはりかっこよかった。彼の口から出る台詞(殺人を正当化するもの)は、詭弁すれすれで残酷なものなのに、恐ろしく的を得ていて、妙に感心してしまった。
何よりストーリーがいい。殺し屋とタクシードライバーの一夜の物語。眠らないロスの夜景の美しさ。
価値観も性格も似ても似つかない二人の男が、緊迫した時間と空間を共有するうちに、知らず知らずのうちに互いに影響されて変わっていく。
夢ばかり語って行動しなかった弱気な人情家のマックスは、危険も顧みずに女検事を救うために奔走することで、勇気と行動力を見せる男に変貌してゆく。
そしてヴィンセントは…彼はマックスの影響でどう変わったのだろう?マックスから「あんたは何て冷酷なんだ。いったいどんな育ち方をしたんだ」と言われて、一瞬沈黙した時のヴィンセントの目の表情が印象的だった。トムの押さえ気味の演技は本当にうまかった。
ラストは切なく哀しい。どこまでもクールでスタイリッシュ、非情さと哀愁が見事に融けあった作品だ。
2007/3/6
どっぷり!
2017年に初めて観賞。

素晴らしいレビューが山ほどある超良作なので、
英語にも銃にもLAにもジャズにも映画全般にも疎い私の下手なレビューは割愛しますが、
amazonの口コミも含めてこの作品に関する考察を読む→観る→読む→観るを繰り返すと、
より深い理解が得られ、様々な角度から味わうことができました。

中でも特に感じ入り、納得させられた考察&レビューを自分なりにまとめておくと、、

・素人の銃がプロに当たった理由…銃の性能とビンセントの習慣がヒントになっている

・暗殺者として生きなければならない人間の孤独や寂寥感を、
正反対の世界に生きるマックスに知らせたいと思うようになる感情の変化が現れる中盤以降の表情

・コラテラル=巻き込まれる、という表面的な話だけではなく、
心の奥深い場所での関わり合いがテーマにあるのでは

・監督曰く、ジャズbarでのビンセントの表情変化がポイントらしい

しかしこの作品の世界にずぶりとはまりこむと、
昼間からぼーっとamazonビデオを見ているだけの人間になってしまいそうです。
10年後も同じように呆けた毎日を過ごしたくないなら、
「こうするしかなかったんだ」と思い込んで行動に移さなければ、ですね。

ちなみにトムクルーズ氏主演の映画を観たのもこれが初めてで、(MIPさえ観たことがなかった!)
アイドル俳優→アクションハリウッド俳優という先入観がなかったため、
余計に、異様に渋くカッコいいが良い演技をされる方だなと強烈な印象を受けました。

知的でクールで完璧な暗殺者だったはずが、
人間らしさMAXなマックスに一瞬揺るがされたばかりに孤独を抱えて(少しは希望も見出して?)
最期を迎えていく、その過程の演技にはアイドルハリウッド俳優の履歴はかけらもも感じられず、
一気にファンになりました。
2017/12/12
なぜ、いつまでもタクシーに乗っている?
この映画のストーリーはシンプルです。ある夜あるタクシーにたまたま乗り込んできた殺し屋のビンセント。一晩に5人を殺す仕事を成し遂げるため、タクシードライバーであるマックスを脅して足代わりに使うのです。なのに、この映画はたぶん私の記憶にいつまでも残ります。理由は、映画の後半にタクシードライバーのマックスと、殺し屋ビンセントとの間に交わされる会話の内容に共感できるものがあったからです。
マックスは本当はタクシードライバーを辞めて、リムジンを買って独立したいと考えています。でも何となく流されてしまっている人生で、決断力と行動力に欠けているのです。ビンセントは言います「なぜいつまでもタクシーに乗っている?」。主役はビンセントであるはずなのに、いつの間にかマックスの物語になっています。一方殺し屋ビンセントは、ひたすらクールで実行的な人間としてドライに描かれています。行動的な人間とそうではない人間との対比を生み出しているのではないか、と感じました。
映画の後半少し手前くらいで、タクシーで移動する二人の前を、2匹のコヨーテが横切るシーンがあります。それが具体的に何を意味するかは語られないけれど、とても印象的な映像で、一番好きなシーンです。
ストーリーは澱みなくスラスラと流れ、派手なアクションは多くないけど、一晩で仕事を完遂すると言うタイムリミットがあるので、それが映画全体を支配する緊張感を生み出していて、退屈することなく最後まで観ることができました。
2005/3/22
キラキラ光る・・・
「ヒート」でもそうでしたが、ロスの夜景の俯瞰とBGMが絶妙にマッチしていて格好良いです!監督の演出にはスタイリッシュの中にも骨太なものがあってトム・クルーズの存在感に依存しすぎないのがグッド。トム主演にしては興行成績が少し大人しかったのでDVDセールスに期待です!!
2005/2/26
時に過激なHITMAN
トム・クルーズ演じるヴィンセントに焦点を合わせれば「こんな派手に殺してたら絶対捕まるだろうなぁ」と、矛盾な点はあり殺し屋としての完成度は低いかもしれませんが、彼の独特な発想と考え方とCOOLな眼差しに魅了されること間違いないでしょう。
余談ですが白髪は最初目にしたときは「なんだこれ…」と思いましたが、実際映画で観てみると全然違和感ありません。
2005/1/25
孤高の男を描く№1 マイケル・マン
 トム・クルーズばかりが目立っていますが、マイケル・マンの新作として見ている方も大勢居られると思います。私もその一人、ストイックで孤高な彼の映像ワールドにまたもしびれる傑作でした。
 マイケル・マンの十八番の舞台ロサンゼルスの一夜の出来事。ある殺し屋(トム)とかかわったため大きく人生が変わるタクシー運転手(ジェイミー・フォックス)の物語。たったこれだけの話なのですがそこはマイケル・マン、男の美学を徹底的に追及した独自の世界観で見るものを圧倒します。
 トムのひげ面、スーツ姿は「ヒート」のデ・ニーロを彷彿とさせました。名前がヴィンセントというのもご愛嬌といったとこ(笑)。演ずるトム・クルーズは若干目線がゆるく優しそうに見え、冷酷無比さがいま一歩といったところ。それでもかなりいい感じ出てました。
 対するジェイミー・フォックスですが、正直、ここまで演技派とは思ってもいませんでした。マンの撮り方が巧いのか、彼のいままで一番の演技ではないでしょうか。
 女性検事役のジェイダ・ビンケット・スミスは何処かで見たこと有ると思っていたら「マト・リロ、レボ」のナイオビ様でした。 それと中盤出てくる、フォックスを襲う街のチンピラ、ディカプー(L・ディカプリオ)に見えるのですが、カメオ出演!? 人違い!?
 それにしてもマンの撮るロスは実に鮮やか。物語が夜の出来事なので、ほとんどのシーンが夜間。街の明かりが何処までも広がる広大な都市。光と闇の微妙なコントラストがかもし出す雰囲気はまさにマイケル・マンの真骨頂。その極めつけはラスト近く、トムとフォックスがコヨーテと出会うシーン。映像と音楽で彼の美学を表現している特徴的なシーンでした(マンの実体験らしい)。音楽が渋いのも映画を盛り上げる一要因でした。
「アリ」でありゃ!?と、なりかけていたマンですが、見事に自身の世界観を引っさげて「コラテラル」という傑作を携えて帰ってきたといったとこでしょう。
2004/11/1
男なら黙って見ろ
実に男臭い良い映画です。コンプレックスの一つや二つ抱えているダメ男なら心に刺さるものがある、はず。監督もまた男臭く、女は登場しますがテーマ的には完全に蚊帳の外です。トムクルーズカッコいい。
2017/12/5
SAS アンディ・マクナブ CQB 元特殊部隊員 オペレーター USP VickersT
タイトルのキーワードに感じるモノがあれば絶対に楽しめる隠れた名作。

トム・クルーズの映画はTOP GUNとレインマンしか見たことがなく特別に好きな俳優という訳ではありませんでしたが、このコラテラルには衝撃を受けました。

ストーリーは冷酷非情なアメリカの元特殊部隊員であると思われる殺し屋ヴィンセントが一晩で5人殺す仕事にタクシーの運転手を巻き込む単純明快なストーリーです。余計な描写は一切無く、ストーリーに集中できる構成になって視聴者の年齢を問わない作りになっています。

この映画の最大の見どころはヴィンセントが見せるCQB。ガンアクションが現代の戦闘スタイルを忠実に再現されていて、その道のプロが見ても非常にレベルが高いと思われます。USPのマグチェンジなどは本当にスムーズに行われていてトム・クルーズの役者魂にはおそれいります。

おまけのメイキングDVDには元SAS隊員のCQBインストラクターが紹介されていて画面には顔を出しませんでしたがアンディ・マクナブも参加したそうです。
それにしてもアメリカにはデルタやDevGruという超一流の特殊部隊があるのに敢えてSASを選んだのは元祖特殊部隊といわれるSASに監督が心服しているのでしょうか。
アンディに関するコメントは映画の最大のクライマックスシーン、クラブ「フィーバー」の場面で監督の音声解説で確認できます。
CQBの技術の一つである、狭い場所で最大限の効果を発揮できる近接格闘の技術はかなりエグイ内容で沢山の格闘シーンを撮影したそうですが殆どボツになったそうです。私が考えるに悪用されると問題になるので比較的ソフトなシーンを公開したのでしょう。それでも十分インパクトはあります。相手の懐に飛び込んで警棒を奪って殴り殺すシーンは若干距離が短くて初めて見る方はあんな至近距離で警棒を体で受け止めて奪えるのか?と疑問に思われると思いますが、現実では本当に存在する技術です。

声優も適材適所で好感が持てます。

この映画はストーリー・音楽・キャスト・映像のバランスがとても良いので、もっと評価されるべき作品と断言できます。
2013/12/17
押井守の車内カメラが好きな人に
ドリフのコントに「もしも~」シリーズというのがあります。
「もしも威勢のいい風呂屋があったら」というようなシチュエーションのコント、
コラテラルもそれと同じく「もしもタクシーの乗客が殺し屋だったら」というネタで二時間の映画が出来ています。
もしも客が弁護士なら運転手は裁判や司法、さいきんの社会情勢を移動する車中で語り合うように、殺し屋とは
ひたすら人の生と死、職業である殺しの倫理に関して話し合います。
そのありえない仮定と過程の会話を楽しむ映画です。
黒人の主役の方の演技もよく、トムもハンサムな顔の中の空虚な心と仕事にしがみついている男をよく演じています。
トム以外の役者さんが演じたバージョンも見たいと思いますが、トム・クルーズだからこそ見る価値があったりもするので
これでよかったのでしょう。違う役者のバージョンが見たければ続編を期待してもいいんじゃないでしょうか
「つぎいってみよ~」といった感じで。
2005/4/23
主演者の枠組みなく…
トム・クルーズが出演してても派手なアクションなく
ほぼ3人だけのキャストと簡潔、単純に考えても
演技力だけで、人を魅了するって映画は素晴らしい

主役も張れる人は死ぬ演技も一流ですね
2017/9/2
クールな味わいの東洋映画
トムクルーズが殺し屋になる話と聞いて まあ 普通に面白いハリウッド映画だと思って観たが どんでもなかった。一晩の出来事を描いたという点では
ナイトオンザプラネットを思い出したが それに似たクールで奇妙な味わいである。殺し屋である主人公のビンセントが持つ 奇妙な職業倫理、乾いたユーモア、歪んでいるが格好よい人生観が心に迫る。あえて例えるなら 七人の侍
に出てくる久蔵が現代で殺し屋をやったらこうなるのではないかという感じである。特に「無常観」を彷彿させる人生観は 東洋で生まれた我々に奇妙に説得力があって 感銘深い。ラストサムライは 誰がみても東洋を舞台にした映画だが この映画も 実はロスアンジェルスを舞台にはしているものの 実は 強く東洋を思わせる部分があると思う。とてもクールな映画で 結論的にいうと 小生は凄く好きになった。
2004/12/11
マイケル・マン監督ファンにはたまらない激渋クライム物。
 トム・クルーズばかりが目立っていますが、マイケル・マンの新作として見ている方も大勢居られると思います。私もその一人、ストイックで孤高な彼の映像ワールドにまたもしびれる傑作でした。
 マイケル・マンの十八番の舞台ロサンゼルスの一夜の出来事。ある殺し屋(トム)とかかわったため大きく人生が変わるタクシー運転手(ジェイミー・フォックス)の物語。たったこれだけの話なのですがそこはマイケル・マン、男の美学を徹底的に追及した独自の世界観で見るものを圧倒します。
 トムのひげ面、スーツ姿は「ヒート」のデ・ニーロを彷彿とさせました。名前がヴィンセントというのもご愛嬌といったとこ(笑)。演ずるトム・クルーズは若干目線がゆるく優しそうに見え、そのドジぶりも手伝って、冷酷無比さがいま一歩といったところ。それでもかなりいい感じ出てました。
 対するジェイミー・フォックスですが、正直、ここまで演技派とは思ってもいませんでした。マンの撮り方が巧いのか、彼のいままで一番の演技ではないでしょうか。
 女性検事役のジェイダ・ビンケット・スミスは何処かで見たこと有ると思っていたら「マト・リロ、レボ」のナイオビ様でした。 それと中盤出てくる、フォックスを襲う街のチンピラ、ディカプー(L・ディカプリオ)に見えるのですが、カメオ出演!? 人違い!?
 それにしてもマンの撮るロスは実に鮮やか。物語が夜の出来事なので、ほとんどのシーンが夜間。街の明かりが何処までも広がる広大な都市。光と闇の微妙なコントラストがかもし出す雰囲気はまさにマイケル・マンの真骨頂。その極めつけはラスト近く、トムとフォックスがコヨーテと出会うシーン。映像と音楽で彼の美学を表現している特徴的なシーンでした(マンの実体験らしい)。音楽が渋いのも映画を盛り上げる一要因でした。サントラ要チェックはいうまでもありません。ちなみにサントラも星5つです。
2005/11/6
スピード感あり
事体が悪化するにつれて盛り上がりがきちんとあり
最近の作品に少ない人情が垣間見え
ツボが抑えられたいい映画だと思います
2017/7/20

Twitter

今年全然映画館に行かなかったけどベストは「君の名前で僕を呼んで」で、あとNetflixばっかりだったからベスト10!
Queer Eye
13の理由
LOVE
アナイアレイション -全滅領域-
ハウスオブカード
ボディガード 守るべきもの
アトランタ
ROMA
最悪の選択
コラテラル:真実の行方
いつか夢が叶うと? だがある夜、目が覚めてふと気付くんだ。夢は叶うことなく、すっかり年をとってしまった自分に。叶わないのはお前が本気でやろうとしないからだ。記憶の彼方に夢を押しやり、肘掛け椅子に揺られ、昼間からボーッとテレビを見続ける。自分を殺してるも同然だ

映画コラテラル
この数年で最高だと思う映画は、マイケル・マン監督の一連の作品(「インサイダー」とか、「コラテラル」)と、ジェイソン・ボーン シリーズ、そしてTVの「24」だ。
【ぶき史上ランキング】
10位 紅の豚
9位 鍵泥棒のメソッド
8位 リアルスティール
6位 明烏
6位 アベンジャーズ
5位 コラテラル
4位 アフタースクール
3位 ミッション8ミニッツ
2位 告白
1位 幸せのちから

#2018うそデミー賞
#映画
今日は今年の映画納めする予定 コラテラル観ます
#2018年映画ベスト10
#2018年旧作映画ベスト10
まずは旧作です

1.雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
2.エンドオブウォッチ
3.サバイバルファミリー
4.T2トレインスポッティング
5.悲しみの忘れ方
6.はじまりへの旅
7.(500)日のサマー
8.コラテラル
9.アバウトタイム
10.スイスアーミーマン
2004年に公開された映画『コラテラル』に主演した俳優は?→トム・クルーズ/ブラッド・ピット/キアヌ・リーブス/シルベスター・スタローン
コラテラル

トムクルーズが悪
ジェイミーフォックスが善

な、映画

宇宙には無数の星がありそのひとつにくっついた砂粒、それが人間だ

#こたシネマ
イコライザー

キングスマン

コラテラル

イコライザー(再)
と、続けて観た。

「痛さ」とアクションがインフレして、自分も映画の主人公たちと同じことが出来る気がしています。
「マイアミ・バイス」は、マイケル・マンが映画化
トム・クルーズ「コラテラル」後で期待しましたが...。
#radiko #joqr #ミスDJ
前から気になっていた映画「コラテラル」を観た。
タクシーの運ちゃんが、よりにもよって殺し屋(トム・クルーズ)を乗せちゃって「仕事」のための移動に加担させられる話。
こんな警官なら射殺されても構わんな。
その際、射撃姿勢はこれでお願いします(*^^*)
〜映画「コラテラル」より
あ、いや映画ネタですw 「コラテラル」
コラテラルってぬるさんがやむを得ない犠牲になって死ぬ映画ですか?
ファイトクラブは怖い夢を見てるみたいな映画 コラテラルは珍しくトムクルーズが悪役やってる
お会いできるの?というか、お会いしないといけないですね。映画は、レインマン、マイノリティーリポート、マグノリア、コラテラル、インタビューウィズバンパイア、とか、あと他にも見たね、アイズワイドシャットも見たね。ミッションインポッシブルを新作の前に最初から見返したい。
「ナイトクローラー」視聴。
コラテラルに引き続き夜のLAが舞台のサスペンス映画。
クズすぎて感情移入ゼロだけど目が離せない主人公の造形が素晴らしい。

そういえば、ある職業にサイコパスが多いという記事があったのを思い出す。
その夜は
いつものように
始まった

【映画 コラテラル】
映画 『コラテラル』'14米
トム・クルーズ主演

冒頭のタクシードライバー(ジェイミー・フォックス)と女性弁護士の会話が大好き。

この場面だけ観たら
夕食の準備をしよう、と
思ったけど見続けそう…ヤバい

☔のなか旦那が帰って来るよ
スーツでサバゲーがしたくなる映画の話題が出たのでコラテラルを見る

Instagram

698
「僕の好きな映画」、ラッパーのDOTAMAさんが挙げたのは『コラテラル』。初めて悪役に扮したトム・クルーズのあるワンシーンが、ラップ一本で食っていくと決心した頃の自分にグッと響いたそう。DOTAMAさん、マイケル・マン監督作品への愛も深い!
#popeye_magazine_official #dotama #コラテラル #映画 #トムクルーズ #tomcruise
323
#休日 の#ランチ •*¨*•.¸¸☆*・゚
#久しぶり に#丸源ラーメン
φ(c・ω・ )ψ モグモグ。 。。
#ラーメン 。
#肉そば
#餃子
#唐揚げ
#鉄板#チャーハン
#丸源
#lunch


今週も#映画 三昧。。。。。
#罪の余白
#海賊とよばれた男
#マザーズデイ
#ブロンクス物語
#皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ
#コラテラル
#ハッピーウエディング
#東京ゾンビ
#アバウトタイム愛おしい時間について


216
Combat shooting practice wit USP‼。。 Acted like a motion practice, “Collateral”。 またもショートムービーでやって参り
ましたよー⤴✌今回は映画的な感覚
で『コラテラル』のトム・クルーズ調
のコンバットシューティングの練習。
いつもこういうのだけは真剣。映画の
中のクラブのシューティングをかなり
意識して、倒れた状態から当てに行く。

Thanx for coming‼。Feel free to 
press like or leave a comment。。
I would luv to  read the comment。

いつでも気軽にイイネや何かコメント
残ししてってくださいね。出来る限り
お返事しまーす。
181
。。【85点】
#Netflixオリジナルドラマ
#リミテッドシリーズ

ロンドンで発生したピザ配達人殺害事件の背後に潜む黒い影。ドラッグ売人や密入国業者、スパイたちの思惑が複雑に絡み合う陰謀に、1人の刑事が立ち向かう…。
錯綜するそれぞれの思いが結実するとき、儚くも切ない結末を迎える。

Netflixのリミテッド・シリーズと名を打ったオリジナル・ドラマ。全4話とドラマとしては短いのでサクッと観られるお手頃感がいいです。主演はキャリー・マリガンで、これまで縁がなかった刑事役というのが大きな見所。ただし、劇中では妊婦であるにもかかわらず3日間一睡もせず捜査にあたるので、終始やつれ顔でいつもの可愛さとは無縁。ほぼノーメイクに近いので、少々老けて見えますが、大人の女になったんだなと思わせる魅力はあります。

物語はロンドンを舞台に、移民、密入国ビジネス、麻薬、同性愛、兵士のPTSD、そしてMI5が絡むスパイ戦など、様々なテーマが錯綜する群像劇になってます。特にシリアからの移民問題はタイムリーで興味深いものがあり、いま欧州で起こっている現実を深く考えさせられるでしょう。

一見バラバラに思えるそれぞれの物語が同時進行しますが、無くてもいいと思えるエピソードもあります。しかし、4話というコンパクトなこの物語に、いま考察するべき多くの問題がシンプルに詰め込まれており、その脚本はなかなか優れていると感じます。

Netflixの良いところは、こうしたタイムリーな問題にすぐ着手できることでしょう。実際にあるはずのこうした問題を手っ取り早く知ることができる、これは既存の映画ではできないことですね。

#コラテラル
#コラテラル真実の行方
#キャリーマリガン
#Netflix
#次はどれにしようかなぁ…
101
なぜいまUSPなのか。
.
.
.
一言でいうと映画の影響。
俺ちゃんミーハーなんで映画で活躍するとなんでもすぐ欲しくなる。
観た映画はもちろんコラテラル。トム・クルーズが殺し屋を演じたハードボイルド作品。言わずもがな、トムが使うのがUSPなんですなあ口径違うけど。
もうひとつオススメはスモーキンエースという作品。暗殺者がいっぱいなんつーアホなサブタイ付けられてるけど、これ意外と名作です。主演はライアン・デップー・レイノルズ。他にも有名な役者さんがたくさん出てる。アニメ的な画面レイアウト、演出があって痛快です。FBI捜査官がUSPを使ってます。
まあとにかくミーハー気分で買ったUSPですが、あまりの実射性能の高さに超お気に入りとなりました。
問題はホルスターが売ってないこと。
特にインサイドパンツホルスターは皆無。トムが使ってたのはカスタム品だし、もうゼロから自作するしかないのか…。
#hk #usp #hkusp #hecklerandkoch #ヘッケラーアンドコッホ #コラテラル #スモーキンエース #collateral #smokinaces #airsoft #gun #サバゲー #エアガン #uspはホルスターが少ない
72
トップガン続編のニュースでテンション上がってトムクルーズ主演での
#私を構成する9本
#私を構成する映画9本
を選んでみました。

どの作品も何回観ても面白い。。
.
#トムクルーズ
#TomCruise
#トップガン
#mi3#バニラスカイ
#カクテル#ザエージェント
#ナイトアンドデイ#アウトロー
#インタビューウィズヴァンパイア #コラテラル
41
。Excel画Jamie Foxx。
高校時代はフットボールの選手として活躍。大学では音楽を専攻し、ピアノも学ぶ、レイ・チャールズの伝記映画でレイを演じ、アカデミー主演男優賞を受賞。
アメリカテキサス州出身の俳優でもありミュージシャンでもある。
#ジエイミイ ホックス
#jamie foxx
#ピアノ
#フットボール
#テキサス州
#レイ・チャールズ
#コラテラル
#主演男優賞
# actor
#マックス
#コメディアン
#Excel2003
#Excel画
#エクセル画
#エクセルドローツール
38
27日(月)〜9月2日(日)映画キロク。
9月1日(土)「コラテラル」➡️またまたトム・クルーズ。白髪まじりの悪役もなかなか渋くて素敵。たまたま乗せた乗客が殺し屋でなぜか気に入られてしまい、巻き込まれていくタクシーの運転手がただただ災難。最後に向かうほど緊張感が増して面白かった。
2日(日)「K9」➡️最近警察犬でジャーマン・シェパードをあまり見なくなったけど、どこいっちゃったの?賢くて一見怖そうだけど、よく見るとかわいい。飼える力量があるなら飼ってみたい犬種。映画というより犬ばっか観てた。人間と警察犬のコンビの映画はトム・ハンクスの「ターナ&フーチ」も好き。

#映画 #映画キロク #映画ノート #映画好き #コラテラル #K9 #corohapi日付シート
37
#コラテラル
#トムクルーズ 悪者。白髪だし殺し屋。
#ジェイミーフォックス
テンポ良い展開だったのでラストまであっという間。
#collateral #tomcruise #jamiefoxx
#映画 #映画鑑賞 #netflix #ネットフリックス #ネトフリ
36
トムクルーズ主演「コラテラル」

今夜はこのDVD。観てます。

トムクルーズが初の悪役という事は知ってたけどまだ観てなかったやつ

今のところは派手さは無いけどオシャレな会話で魅せる映画。っといった感じ。

ジェイミーフォックスだっけかこの人

味あるな。

#トムクルーズ #コラテラル#tomcruise #collateral #コラテラルは巻き添えという意味#ジェイミーフォックス #jamiefox
28
【コラテラル/2004年 アメリカ/監督:マイケル・マン】。
実行力のない奴にはこのくらいの荒療治も必要ってか。
-
-
わたし4年ほどタクシー運転手の経験があるんですけど、真面目で腕がいいばっかりにヴィンセント(トム・クルーズ)にタクシー貸し切られた上に殺人の片棒を担がされちゃったマックス(ジェイミー・フォックス)がほんとに気の毒でね、必要以上にお客に気に入られるとろくな事ないなあと思いましたよ。
あと最初に乗せた女性検事みたいに自分の知ってるルートが正しいみたいに言い張る人は困りますね。あの女性ちょっと苦手。まさか最後のターゲットだったとは予想外でしたけど、マックスが頑張って助かったから良かったですね。
ええと、この映画はあれだ、アクションがメインなんじゃなくて、立場も考え方も生き方も違う人間が真正面からぶつかったらどうなるかっていうね、すごく人間くさいところを突いたお話だと思いますね。もちろんトム・クルーズなのでアクションはすごいですよ。現状でくすぶってるマックスに対してヴィンセントがお説教しまくってて、冷血殺し屋が偉そうに何言ってんの、って思いつつも妙に納得してしまう。トム・クルーズが言ってるんだから余計にね。あ、そこは違うか。
とにかくマックスはヴィンセントに付き合わされたあの一晩で変わった。たぶんこれからの彼はリスクを恐れず目標に向かって一気に突き進むのだろうと思います。その前に事情聴取されたり色々大変だとは思いますけど、そこはあの彼女がうまくサポートしてくれるのでしょう。そんなこんなで全くだれる所がなくスピード感もあって大変面白かったです。たまにはトム・クルーズが悪者ってのもいいね。そうそう、マーク・ラファロはあんなにかっこよかったっけ。
-
-
#映画 #洋画 #コラテラル #トムクルーズ #ジェイミーフォックス #マークラファロ #movie #collateral #tomcruise #jamiefoxx #markruffalo
28
バリバリの二日酔いから
スタートした夏期休暇。
昨日は飲んで食べて飲んで!
昔行きまくってた店の鳥刺し最高。
店をたたむというので
出来る限り行きたい。
今夜はゆっくり映画鑑賞inマイルーム
#夏期休暇#スタート#友達から長いと言われる#夏休み#一日大切に#二日酔い#部屋で飲み直した形跡#酒こぼしてた#鳥刺し最高#DVD祭り#MAMA#コラテラル#怪物はささやく#リンカーン弁護士
27
適当に選んで観た映画が、以外最初からおもしろくて、この時間に。
おやすみなさい‼️
Amazonマジック!

#トム・クルーズ#コラテラル
27
#モデルガン#modelgun#ガスガン#gasgun#銃#gun#USP45#KSC#システム7#system7#映画#movie#コラテラル#collateral#見て#購入
25
184本目。コラテラル見ました。
フォロワーさんに「トムクルーズが悪役」と教えてもらいさっそく。
トムクルーズとジェイミーフォックス主演のサスペンスです。

タクシードライバーのマックス(ジェイミーフォックス)が最初に乗せた女検事のアニーと仲良くなって名刺もらって、アニーと入れ替わりに乗ってきたのがヴィンセント(トムクルーズ)で、ヴィンセントは一晩タクシーを貸し切りにしたいってお金をちらつかせて、マックスはだめだよそんなのって言いながらも承諾しちゃったものだから大変。実はマックスは殺し屋でその一晩で殺すターゲットのところをタクシーで回って殺そうとしてたんだけど、1人目を殺した時に死体がマックスのタクシーの上に落ちてきてマックスにばれちゃって、ばれちゃったからしょうがないけどそういうことだからヨロシク!ってマックスを巻き込んで順番に殺して(途中色々あってかなりピンチも何回かあるけど)なんやかんやで最後のターゲットがマックスが最初にタクシーに乗せた女検事で、絶対助ける!ってがんばってました。結末はネタバレになるので伏せときます。

トムクルーズが悪役、すっごい違和感!たまにミッションインポッシブルとかでも相手を脅したり銃向けたりするけどずっとあの感じ!
「ほんとはいい人なのに…」という謎の先入観が抜けない。
今回かなり渋めビジュアルでしたけどかっこよさは相変わらず。銃構えると「ああ〜トムクルーズやわ〜」ってなって安心するし、足早いし階段降りるのもめちゃくちゃ早いしトムクルーズでした。でも悪人。クールで無感情でした。

ジェイミーフォックスは事件に巻き込まれて、トムクルーズの身代わりさせられて車はメチャクチャだしお金はもらえないしかわいそうでした。

トムクルーズとジェイミーフォックスの役が逆でも成り立ちそうな映画でしたけど、あえてトムクルーズ悪役ってのがとにかく新鮮で面白かった!
グッド映画でした。

#映画 #コラテラル #トムクルーズ #shocolat_movie #shocolat_movie2018 #映画好き #おうち映画
22
【COLLATERAL】
Most people - same job, same gig, doing the same thing 10 years from now. Us, we don't know what we are doing 10 minutes from now.

MIP二度目をキメてからの、忘れないうちにコラテラル。
銀髪のトム様、悪役がまた板につきますね…悪役だと熱血さが身を潜めて、華麗な動きと芯のある目が強まっていた。
主人公のマックス…このつぶらな瞳…見たことあるぞ…と思ったらジャンゴじゃーん!
黄色のタクシーがよく似合う。
チラッと出てくるだけでも強い印象を残すハビエルバルデム、ラテン的な柔らかさのあるマフィアを演じる俳優No. 1な気がする。
夜のロサンゼルスの街頭のライトが綺麗な映画だった。
#collateral
#tomcruise
#thefilmoftheday
#コラテラル
#今日の映画
21
2004.America.crime
「COLLATERAL」

タクシー運転手のマックスはロサンゼルスで12年間まじめにタクシー運転手という職業をこなしていた。ある日、客として乗せた女性検事アニーとの会話をするうちにささやかだが心が通じ合い、アニーはマックスに自分の名刺を渡して車を降りる。
その後に乗せた紳士そうな男が全てを狂わせていく。

トムクルーズの悪役、かっこよすぎますわ〜〜
いい人なんじゃ?と疑ってしまう、、と反省しながら観てましたが、彼は多分根が弱い人なんだなあ、、 話も面白いし、タクシーの中が主なのにお互いの人柄が短時間でよく分かってドラマとしても良かった。

#movie#cinema#映画#映画鑑賞#本日の映画鑑賞#collateral #tomcruise #コラテラル
20
休み中に映画をたくさん見ました。

ノーカントリー:
オカッパの殺し屋の話なのか?途中から寝た。そこそこ面白かったらしいがラストが唐突。

バリー・シール
実在したパイロットの話。面白かった。トムクルーズ良いね。死なないで欲しかったなー。

マッチスティックメン
詐欺師が騙される話。一番良かった。ニコラス・ケイジは容姿で勝手に毛嫌いしてたけど良い俳優さん。主人は序盤から寝てた。

コラテラル
安心して見れる面白さ。でも中盤から寝てた。トムクルーズ良い。

大物俳優が出てる映画の質の高さを実感しました。
海外ドラマも良いけど、映画も良いよねー。寝ちゃうけどね。

#夏休み #映画鑑賞 #ゆーねくすと #動画配信サービス #トムクルーズ #ニコラスケイジ #ジョージアの人 #ノーカントリー #バリー・シール #マッチスティックメン #コラテラル
18
最近のドライブミュージックは映画「コラテラル」のサウンドトラック。
ロサンゼルスを舞台にした、タクシードライバーとヒットマンの一夜の物語。
どの曲もとても良いのですが、お気に入りはコヨーテがタクシーの前を横切るシーンとカークラッシュのシーンで流れるShadow On The Sun。
この曲が流れているときの私は、そのシーンのトム・クルーズの様な顔(表情)をしています。しているに違いない。
7月が今日で終わります。なんやかんやで、色々な事が有りました。
8月も、色々な事があればいいなと思います。
#日記 #コラテラル
18
テレビでmission in possibleを見てたら急に見たくなって鑑賞。トム・クルーズのライトグレーのスーツ姿、銀髪の殺し屋が最高!LAの夜景が最高!監督は大好きなマイケル・マン
#コラテラル
#トム・クルーズ
#ジェイミー・フォックス
#マイケル・マン
#LA
#映画好き
17
今朝の通勤BGMはマイケル・マンの『コラテラル』(2004)サントラ盤。トム・クルーズ演ずる殺し屋を乗せてしまったタクシー運転手ジェイミー・フォックス の物語だ。珍しく悪役のクルーズも印象に残るが、フォックス の上手さに舌を巻いたものだった。マンの演出は快調で、雇われ監督の為か珍しくリラックスしたもの。だが美麗な夜景などの映像も音楽も、いつものマン印を楽しめる。スコアの作曲はジェームズ・ニュートン・ハワードだが、アルバムはいつものようにスコアも収録したコンピレーション盤。ポール・オーケンフォールドの打ち込み系からマイルス・デイヴィスのジャズまであるのに、ちゃんと世界観が統一されているのは流石だ。映画共々楽しめるアルバムになっている。
-
-
-
#コラテラル #サントラ #マイケルマン #トムクルーズ #ジェイミーフォックス #ジェームズニュートンハワード #ポールオーケンフォールド #マイルスデイヴィス #アクション #スリラー #collateral #soundtrack #michaelmann #tomcruise #jamiefoxx #jamesnewtonhoward #pauloakenfold #milesdavis #action #thriller
17
依然、上質な音楽のみを聴く僕だが、
一見、硬い拘りに縛られたコダワリ屋さんに見せかけておき、実は、そうでもない。全然詳しくもないし、単純に、良いと感じた音楽は広く、マイコレクションに迎え入れる。
ふと、故#チェスターベニントン を思い出し、#Intheend やら#pushingmeaway などの初期作を聴き直した。実に良い!#リアニメーション のが好きだが、それは、一作目、#ハイブリッドセオリー が素晴らしいからこそだ。
しかし、いかんなあ。
ひととおり聴いてみてから、ふと思い出した#paradiselost の、#host という古いアルバムに収められた、#nothingsacred という曲を久々に聴いた時、#リンキンパーク よりこっちのが遥かにカッコ良いじゃない!って思った。ジャンルは違えども。
まさに理想に限りなく近い曲。
映画#コラテラル に使われても良いなっていう位の超洗練されたカッコ良さ。
それは、偉大なリンキンパーク初期作品の数々の素晴らしい楽曲全てを凌駕する。リアニメーションのプッシングミーアウェイすら、軽々とだ。嘘だと思うなら、聴いてみるが良いさ。
15
まだドキドキしてる!!#ザ興奮
·
·
映画はやっぱりDVDだな
·
#コラテラル
#トムクルーズ
#ジェイミーフォックス
#2004
12
#collateral #tomcruise #コラテラル #トムクルーズ #cinema #movie #moviestar #映画 #映画好き #like #いいね #poster #ポスター #いいね #like
12
.
.
コラテラル
.
トムクルーズが悪い役で
めちゃくちゃかっこいいよって
教えていただいた作品。
たしかにめっちゃくちゃかっこいい!
分かりやすい内容で◎
.
.
#コラテラル
#映画 #映画gram #amazonプライマー #アマプラ
11
今朝の通勤BGMは『コラテラル』(2004)サントラ盤。マイケル・マンによるアクション・スリラーを彩る音楽は、ジェームズ・ニュートン・ハワードのスコア、ポール・オーケンフィールドらの既成曲。作曲者が誰だろうが、相変わらずの首尾一貫した好みだ。その個性振りも含めて楽しめるアルバム。
-
-
-
#コラテラル #サントラ #マイケルマン #ジェームズニュートンハワード #ポールオーケンフォールド #アクション映画 #スリラー #collateral #soundtrack #michaelmann #jamesnewtonhoward #pauloakenfold #actionmovie #thriller
10
またも#トムクルーズ の#コラテラル を見ました。

巻き添え、という意味だそうだ。
#ポケモンの名前みたい
2004年の作品、トム42歳。
え、42歳?
こんなグレーの髪がよく似合う渋くてかっこいい42歳なんていないいないいない。

トムクルーズが冷酷な殺し屋に挑戦した作品。たしかに珍しい。
キムタクが殺し屋やるくらい珍しい。

場所はロザンゼルス。
#ジェイミーフォックス 演じる真面目なタクシードライバー、マックス。
その日乗せた最初の客、疲れた女性検察官アニーとの心温まるシーンが終わるまでなかなかトム出てこない。

で、次に乗り込んだのがトム演じるヴィンセント。

不動産の仕事をしてるので一晩貸し切りで五件の顧客を回ってほしいと言われる。
お金に目が眩んで話に乗っちゃうマックス。
ところがトムはまさかの殺し屋。
リストに載った相手の居場所に向かいバキュンバキュンバキュン。
そして、はい次、ズドンズドンズドン。
胸に2発と額に1発が彼のポリシー。

優しくビビりなマックス、助けを求めたり、ヴィンセントのカバン捨てて邪魔したりするけど逃げられない。

でもだんだん乗ってきちゃうマックス。
脅されつつもヴィンセントの振りして殺しの依頼者んとこまで行っちゃう。

高級リムジンサービス会社を興すための腰掛けタクシーの運転手のつもりが早14年。

一瞬だけ違う人生を味わってスイッチ入っちゃったんだな。
じゃなきゃ、車をあんなんしたり、他人の携帯あんなんしたり、ビルの窓ガラスあんなんしたり、地下鉄ん中であんなんしたりできない。

夢はあるのに動けないマックスと、夢はないけど突き進むヴィンセント。

容赦ないトムの言葉が響きます。
最後も悲しい。

翻訳が酷評なので、いつか字幕なしでトムの映画が見られますよーに。

ってマックスのようにあっという間に何十年経ってしまいそう。

おススメ度 ☆☆☆☆ #映画
8
2004年#マイケルマン監督 作品#コラテラル 映画の冒頭エアポートでほんのちょっと出演している。#ジェイソンステイサム ❣️何回か観た映画だけれど、昨日お昼NHKBsでまたやっていたので観てしまった‼️#トムクルーズ #ジェイミーフォックス 出演の#サスペンス映画 ‼️
8
映画シリーズ

トムクルーズたち

トムクルーズ初の悪役のちょっとドジっぷりが好きやし、
マット・デイモンの人間性もすき。
機械的なイザック ド バンコレや未来のトムクルーズも面白い。

#コラテラル
#ボーンアルティメイタム
#オブリビオン
#リミッツオブコントロール
7
#movies #映画 #映画鑑賞 #コラテラル #トムクルーズ #ジェイミーフォックス #tomcruise #jamiefoxx
7
#コラテラル #トムクルーズ #ジェイミーフォックス
タマフルのトムクルーズ総選挙で一位だったので観ましたが、ヴィンセント(トムクルーズ)よりマックス(ジェイミーフォックス)が好きだ。とても渋くてカッコいい映画。
5
#コラテラル
#映画
#海外ドラマ
1
。コラテラル

#コラテラル
#ayami_映画メモ2018
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク