やわらかい生活のTwitter、インスタでの口コミと動画見放題配信サービスまとめ。

人生に疲れた35歳の女性が、個性的な男たちとの交流を通して再生していく姿を描く。主演した寺島しのぶのリアルな演技と、ダメ男を演じた豊川悦司の優しい眼差しが印象的。両親と親友の死をきっかけに鬱状態になり、一流企業を退職した35歳の優子。出会い系サイトで知り合った建築家に連れられてきて気に入った蒲田に移り住んだ彼女は、そこで知り合った鬱病のヤクザ、EDの議員、能天気な従兄弟らと接するうちに心を解放していく。 登場人物たちの何気ない日常の描写こそが廣木隆一の真骨頂!優秀な役者たちはその期待に応えるべく努力して成長を見せるのだ!


この動画が見れる動画見放題サービス

    口コミ

    ロードムービーじゃないけどその雰囲気
    ヒロインがほぼ蒲田から出ていくことがないのでそうは呼べないのですが、いわゆるロードムービーの雰囲気を感じさせる作品です。

    ヒロインは実際に旅をするわけではありませんが、ここに住むことになるまでの過去がいろいろと語られ、現在、家族とか仕事とか趣味とかの、つまりは、定常的な人間関係から遊離しており、彼女の前に相次いで現れては去っていく、いずれもかなり訳ありの男たちとごく近場ながら様々な場所を訪れ、しかしそのうちの誰とも一時の関係以上のものにはけして発展しない、と、そういう内容がロードムービーという印象を醸し出すのかもしれません。

    例外的に比較的長い時間を続けて過ごすいとことの関係は、彼女が躁の時から鬱の時までをカバーし、心に沁みます。

    だが躁鬱症で薬漬けということを別にしても、このヒロインの設定はずいぶんと特殊です。一番気になるのは、複数の男性と次々に内面的に立ち入った関係を結んでいくにもかかわらず、同性との交流はほぼ全く描かれない(少なくとも新たに生じたり発展したりするシーンは皆無)という事です。
    また、彼女にとって大切な人々はことごとく非業の死を遂げるという設定。しかもその死の状況を社会的大事件がらみにする虚言癖。
    この最後の振る舞いについては、いとこにその理由をただされ「その方が分かち合う事が出来るから」と答えているのですが、では、(自分の体験を他人と)分かち合うというのは彼女にとってどういう状態なのだろうと考えこんでしまいます。
    それは一般的な「分かち合う」ではなく「自分をアピールすると同時に心を許さない」という状態なのではないかと…
    こういう考え方をする相手と何かを分かち合うということははたしてできるのでしょうか?

    女性に限らずこれらの特質をもつ人間は現実にもいるでしょう。だが何か釈然としないのは、制作者がそうしたキャラクターを設定しないと成り立たないような作品が表現するものをどのように自覚しているのかということです。

    星の四つ目は、私が好きなロードムービー的な雰囲気と、それによくマッチする全身を包み込み浮遊するような音楽に対するものです。
    2017/11/19
    寺島しのぶの実力!
    寺島しのぶの演技力が圧巻でした。それぞれどこか病んでるような大人たちの姿と透明感あふれる映像がもろく美しく印象に残ります。
    2017/6/17
    意味ありげなモタモタ感
    和製映画に多いパターン。もたもたしていて意味ありげな金のかからない映像。
    つまらない。
    2017/5/28
    心の境界
    境界の演技に共鳴しました。
    豊川さんの演技に共鳴しました。
    おそらく男はそとに見せない傾向があると思います。
    女性は逆なのかなと見ていて感じました。
    凄くタイトルの空気感が2人の感情の{寺島さん豊川さん}吐出しによって
    震えました。心に届いた作品です
    2016/12/23
    絲山秋子 vs 荒井晴彦
    シナリオ出版をめぐっての裁判沙汰が話題になった作品。

    原作ではピカレスクな裏設定があったはずだけど、映画では選挙事務所アルバイトのエピソードをゴッソリと削ぎ落としてしまったので、それは感じられない。躁鬱病の描写は、原作ではあまり印象に残ってないが、こちらでは時間をかけていて、そこは悪くない。寺島しのぶは原作のヒロインに合っていると思う。

    しかし、純文学の原作小説が社会派ドラマ的要素を導入しているのに、その「劇」映画化がそこを削ぎ落として男女の機微を延々と描いているというのは、いかがなものか。
    2015/12/9
    やわらかい映画
    あまり期待せずに観ましたが、私には良い映画でした。
    見終わって、こんな素晴らしい映画に巡り会えたことが単純に嬉しいし信じられないとまで思いました。
    ヒリヒリしてて生々しくて人間臭いんだけど、優しくて凄くやわらかいです。
    いろいろと疲れて心が鈍くなっていたときに観たので、主人公の優子が鬱で苦しむ姿に自分が重なったりもしました。
    金魚の嘘のシーンが、私のお気に入りの場面です。
    私の大好きな映画の一つになりました。
    2015/8/25
    蒲田繋がり
    カラオケは、蒲田行進曲。
    花見は、池上本門寺。
    子供は、タイヤ公園。
    蒲田人の私にとって、
    蒲田つながりで、楽しい。

    マッタリムードも蒲田っポイ。

    豊川の優しいダメ男も秀逸。

    NYで親友が死に、
    行き続ける事が目標。

    あの世代は、バブルの天井に張り切って、社会に出て、
    その後の混乱、価値観の変遷の中で、心身共、ボロボロが、多発した世代。

    その、心象風景が、鮮やかな作品。
    2010/3/28
    この世界に浸ってしまう程の魅力
    不思議な魅力に私の琴線が物凄く心地よく触れてしまいました。嬉しくて感動し、こんなに見る度に情熱を感じ、けれど安らかな優しい心地になる映画に久しぶりに出逢えて幸せを感じます。…何気ない日常のなにもかもが魅力的に見えて…寺島しのぶさんだからこそ醸し出せる世界感。そしてあまりに美しい役柄の豊川悦司さん。憎いほど儚く魅力的で、陶酔してしまいます。そこら辺に転がってそうでなかなか巡り逢えない出会い…憧れたりしちゃいます。憂鬱で官能的で完璧です。この理想の世界は私の宝物です。偶然にも蒲田に何度か縁があったので特別になりました。蒲田を散歩して東急プラザの観覧車に乗ってもみようかと思ってます☆
    2009/8/15
    「やわらかい生活」も長続きしない
    躁鬱病の30代女と4人の男の都会での生活を淡々と描いている。
    4人の男は30女の心の支えとなっているようだが、男の方も皆どこか壊れて
    しまっていて決して幸せではない。みんな心の傷を抱えながら生活している。
    こんな状況は現実の世界でも珍しくはないだろう。
    「やわらかい生活」は長続きしない。男の内2人は不幸な結末によって目の前
    から消え残り2人は「まっとう」な世界に帰りつつある。女はぎすぎすした世界
    に放り出される。なんだかやりきれない気分になる。
    映像は静かで非常に美しい。男女が金魚の名前を付けるシーンが印象的。
    2009/6/30
    気持ち悪い
    荒井晴彦的気配が濃厚で気持ち悪いです。 寺島しのぶも私は生理的にダメで私にとって嫌がらせのような映画です。
    2009/6/26
    中年の「四月物語」?!
    「四月物語」という映画がありますが(監督違うけど)、それに似ている印象。
    松たか子さんと寺島しのぶさんも似ているし!
    けっこう退屈なのんびりした映画ですが、頑張って最後までみてください。
    豊川悦司さんが優しいいいにいちゃんでとてもよかった。しかもちょいださめで、博多のアクセントで、本当にこんな人いそうな感じ。
    キャスティングに先見の明ありです、
    他の脇役の男性陣もいいかんじです。
    最近のデザイン系スタイリッシュな生活感ではなくて、こういう生活感ありつつ、生活を楽しんでる系の背景の映画がすきです。
    銭湯とか、酉の市?とか、よき日本ぽい。意外と外国人うけするのではないでしょうか。
    あと、ちょっとですが、えろい痴漢シーンがありますので、人とはみないほうがいいです。(寺島しのぶさんはえろい)

    ちょいネタバレ
    エンディングはあまり好みではないです。ええーってかんじです。
    2018/5/24
    寺島しのぶの演技力は確かでした(やわらかい生活 スペシャル エディション)
    「ヴァイブレータ」の廣木隆一監督・寺島しのぶ・大森南朋 を見て、この DVD も購入しました。
    数々のエピソードが展開されて、それぞれ興味深く見られます。あえて言えば、エピソードを単に
    並べた作品とも言えますが、寺島しのぶの相変わらずの演技力で、見ていて飽きなかったです。
    あとは、大森南朋が本当にチョイ役だったのは少し残念でした。DVD には約50分の特典映像が収録されています。
    また、寺島しのぶのポストカード3枚と、「やわらかい生活のすすめ」という小冊子が付録として付いていました。
    2017/12/18
    大変、美しかったです‼️
    寺島しのぶさんが、時折お母さんの寺島純子さんに目の表情とか見えます。似ていないと思ってましたが、やはり親子ですね✨中々難しい役所を自然とこなして、通常なら非日常なのでは⁉️と思えるような事なのに、何の不思議もなく、ああ、これが彼女の日常なんだなと自然と溶け込む感じに観れます。決して大袈裟でもなく本当に違和感なく、素晴らしい演技力だと思いました❗顔については、この映画を観るまでにこの人が寺島純子さんの娘さん⁉️って思うぐらい衝撃を初めて見た時に受けましたが(失礼ですが)でも、とても綺麗な人に見えました。決して綺麗ぶってもいなくて、素のままで綺麗です。あまり細かく言いませんが(ネタバレになるので)チンピラと関わるシーンがありますが、とても自然で両者とも美しく感動的でした。いい映画を観ました✨
    2018/3/1
    鬱をなんだと思ってるのかな?
    寺島しのぶの演技がなぁー。あんな目に力のある鬱患者はおりません。だらだらしてたら鬱ーとかそんな感じにとらえてるんでしょうか。上手い女優だと思ってたけど普通の役はやれないんだな。日本映画特有のだらだら感と貧民街。
    2018/8/14
    30半ば
    自分も過ぎてきた年代だけど、多分こんな年代の独身女性はなんとなく“やわらかい生活”に憧れながらも、毎日をあくせく働いているのではなかろうか。

    トヨエツのお世辞にも上手とがいえないカラオケに、なぜか胸がキュンとしてしまった。
    2018/1/26
    ラスト結末にはびっくりしました。
    2人とも演技が上手く、リアルな間合いや生々しい掛け合いがあって個人的には好きです。
    2018/7/17
    寺島しのぶいいなー
    みんなナチュラルですごく良い。
    蒲田に住みたくなる。街も人もすごく愛おしく感じる。
    技術さん達が良かったんだろうなー。
    2018/2/19

    Twitter

    No.353 (四択)作家・絲山秋子のデビュー作「イッツ・オンリー・トーク」を原作とする、寺島しのぶが主演した2006年公開の映画は?⇒やわらかい生活
    最近のお勧めしたい映画
    "やわらかい生活"
    ひたすら豊川悦司。
    それから誰か一緒に蒲田でロケ地巡りしませんか。
    わかるな...、いもしない架空人物に恋するの。私もあったよそういうの。一番最たるもんは、やわらかい生活という映画の主人公、橘優子。
    No.353 (四択)作家・絲山秋子のデビュー作「イッツ・オンリー・トーク」を原作とする、寺島しのぶが主演した2006年公開の映画は?⇒やわらかい生活

    Instagram

    96
    .
    .
    .
    0405 #やわらかい生活
    始まって数分でいい映画と気づかされる。

    0407 #GONINサーガ


    0408 #モヒカン故郷に帰る


    0413 #曹操暗殺:三国志外伝


    0418 #美女と野獣
    魔法が解けて良かった~(T-T)と素直に思える感情が自分にはまだあったようです。

    0420 #マザー!
    ひどく心が掻き乱され行き場のない思いが産み出される、理解や答えを単純に求める事は難解で、あらゆるモノの叫びのよう。安易な妄想を映像化していないだけに、癒えない傷を負わされてしまったような衝撃。ジャンルはサイコスリラーってなってますがこのカテゴリーで合っているのか!。 凄い映画だということは確かですが暫く悪夢にうなされる日々が続きそう(T-T) 監督はダーレン・アロノフスキー、19年前劇場で「π」を観て頭の中混乱したのを久々に思い出す。結局ヨハン・ヨハンソンは映画の趣旨を尊重し制作した音楽の一部のみを使用する事になったとか、せめてサントラだけでも聴きたかった。
    .
    .
    .
    .
    [2018.4.20].
    .
    #映画#movie#シネマ#cinema#映画鑑賞#dvd#日本#japan#家で映画#mycinema
    90
    。。。 #やわらかい生活
    #映画 46
    41
    せんしゅうむーびー

    #間宮兄弟 #森田芳光
    日曜日ここに行こうっていう女とどこか連れてってって言う女どっちが好き?

    #ノーカントリー #コーエン兄弟
    実は選択して生きてる

    #やわらかい生活 #廣木隆一
    やわらかい生活、40代になったら再観しよう

    #アヒルと鴨のコインロッカー
    #中村義洋
    不思議な友情関係ボブディラン聴こう

    #スモーク #ライアンスミス
    監督違いのスモーク間違ったけどま、いいっか

    #今日子と修一の場合 #奥田瑛二
    今日子と修一と友達になれない人と友達になれない

    #ツルサンオススメ
    #映画maisondhotes
    40
    暇を持て余し、根暗部分が炸裂して引きこもり中☺️映画三昧です。
    #やわらかい生活 #豊川悦司 #大森南朋 #ヴァイブレーション #アイアムサム #グリーンマイル #泣きすぎて #疲れた #笑 #トヨエツ好き #大森南朋好き #寺島しのぶが羨ましい #映画 #movie
    37
    #やわらかい生活 #ヴァイブレータ
    #廣木隆一 #寺島しのぶ
    久しぶりに観たい。
    浸りたい。


    #映画
    #movie #movies
    31
    #やわらかい生活 #蒲田 #寺島しのぶ #豊川悦司 #絲山秋子 #イッツオンリートーク #映画化 #鬱病 #ED #痴漢 #下町 #そう鬱のヤクザ #最強のコンビ #福岡弁
    安定の寺島しのぶ!めんどくさい女を演じる!ヴァイブレーターからの〜!
    箱の中は、、、そっち!!笑
    見てて、面白かった。喧嘩しても、かえってくるから。最後は、納得。そーなるか。やはり。若き頃の妻夫木聡。
    19


    【TSUTAYA movie入荷情報】

    『 #やわらかい生活 』

    人生に疲れた35歳の女性が
    個性的な男たちとの交流を通して
    再生していく姿を描く。

    月額950円(初月無料)の
    見放題で配信中❗️✨
    goo.gl/BtM5QB


    〜あらすじ〜
    両親と親友の死をきっかけに鬱状態になり、
    一流企業を退職した35歳の優子。
    出会い系サイトで知り合った建築家に連れられてきて気に入った蒲田に移り住んだ彼女は、そこで知り合った鬱病のヤクザ、EDの議員、能天気な従兄弟らと接するうちに心を解放していく。


    #寺島しのぶ #豊川悦司 #映画 #邦画 #映画好き #tsutayamovie #TSUTAYA #相互フォロー #作品 #松岡俊介 #田口トモロヲ #TSUTAYA #妻夫木聡 #japanesemovie
    17
    明日、授業でコラージュをするみたいで、家にあるいらない雑誌を探してペラペラ見ていたら、まさかのトヨエツ発見…
    見つけた瞬間固まった…
    やわらかい生活はひたすら妄想に走ることができる映画。トヨエツファンにはたまらない映画。最後はまさかの終わり方で、何だか心に引っかかってしまう映画。でも大好きな映画のひとつ。
    ちなみにこの雑誌は2006年の雑誌。こんな機会が無かったらいつか捨てられていたに違いない…
    #豊川悦司 #寺島しのぶ #やわらかい生活
    14
    35歳独身で躁うつの主人公(寺島しのぶ)の日常映画。関係ないけどトヨエツの長すぎる足がずっと気になった。#やわらかい生活
    11
    本日観た映画。
    もう今日は
    グミ・チョコレート・パインに
    出会えただけで幸せでした。
    流しながら寝ます。

    #グミチョコレートパイン #ある朝スウプは #うつしみ #やわらかい生活
    6
    #やわらかい生活#ベティブルー
    明日いちにちおやすみ。むかしバイト先の人がラストの理解に苦しむって結末だけいわれて気になってた映画と、やわらかい生活、観たくなって借りた。
    6
    やわらかい生活

    #やわらかい生活 #映画 #邦画
    #寺島しのぶ #豊川悦司 #妻夫木聡
    #躁鬱
    6
    最高バッドエンド

    #やわらかい生活#映画#邦画#寺島しのぶ
    関連する商品
    口コミ投稿数ランキング
    リンク