エースをねらえは見ないべき?やらせなしの口コミと動画見放題配信サービスまとめ。

高校のテニス部のスタープレーヤーに憧れて入部した女の子が、テニスプレーヤーとして成長する姿を描く。ヒロインの岡ひろみを上戸彩、お蝶夫人を松本莉緒が熱演。県立西高に通う岡ひろみは、テニス部のお蝶夫人こと竜崎麗香の華麗なプレーに目を奪われ、テニス部に入部する。テニス未経験のひろみだったが、コーチの宗方仁に指名され、代表選手に選ばれる。彼女は先輩たちのいじめとコーチの厳しい特訓に耐え…。内野聖陽が宗方仁、藤堂貴之を吉沢悠が演じる。


この動画が見れる動画見放題サービス

    口コミ

    良かったです!
     初めまして。
     DVDを、見ました。
     原本は、何度も、読んでいます。実写なので、また、違った‘エースをねらえ!’に、なっているみたいです。
     最後の、渡米も、選手、二人になることも、少し、寂しいです。
     物語は、やはり、いいですね。
     上戸あやちゃんが、岡ひろみになって、一回りも、二回りも成長する姿は、やはり、いいですね。
     最後には、練習の成果、努力して、選手になる姿は、見ていて、とても、いいですね。
     ひいきとも、言われていますが、努力しないと、選手には、慣れないと、思います。
     途中で、くじけそうになっても、優しい先輩、友達が、温かい目で、見守ってくれいるのも、頑張れた理由の一つかもしれません。
     実写も、演技を見てて、伝わってきます。
     とても、良かったです。

     
    2015/10/6
    原作ファンの期待を裏切らない作品
    実写化されることになって、正直なところ、原作ファンとしてはどうしても自分のなかに確固とした作品のイメージができあがっていたのであまり期待はしていませんでした。ですが、放送開始とともにそのような心配も吹き飛んでしまいました。内野さん演じる宗方仁のひろみを思いやるときの表情や台詞の抑揚、しぐさ、藤堂さんと宗方コーチの男同士の気持ちのやりとり、藤堂さんのひろみへの想い、孤高のお蝶夫人、台詞の一つ一つをじっくり味わいながら観ることが出来た作品です。
    原作ファンのわたしとしては大満足でしたので、DVD化とともに迷わず購入し、何度となく観ています。
    2014/9/10
    感激!!
    彩ちゃん、かわいい。お宝です。でもハイビジョンでないのが残念かなあ。
    2013/7/14
    i love it
    a must have ueto aya series. the story was simple but very uplifting
    2013/4/8
    この一作は絶対無二の一作なり。おそらく後世に残る良作。
    「スポ根」などというジャンルが、ほとんど人々の記憶から忘れ去られていたこの時代に、このドラマを制作しようとした制作陣の大胆な読みと勇気にまず敬意を払わずにはいられません。

    私は男ですが、小学生の時に本作のアニメ版を見て中学ではテニス部に入りました(笑) その後も再放送があるたびに翌年の新入部員が目に見えて増えるほど、影響力の大きい作品でした。

    「この一球は絶対無二の一球なり。されば心身をあげて一打すべし。」

    作品内でも繰り返し引用される福田雅之助氏のこの一文は、スポーツに限らず人生のあらゆる場面において通じるものがあると私は思っています。

    本ドラマが放映された当時も私はとあるスポーツに打ち込んでいて、思うような成績が残せず悶々としていました。そんな折、ン十年ぶりに制作されたこの作品が訴える精神性に心を洗われ、不覚にも涙してしまいました。

    正直なところ、私も実写化には大いに不安を感じていましたが、それはまったくの杞憂でした。原作の持つ時代性をうまく現代に置き換える一方、原作のエッセンスを逃さず凝縮し、見事にドラマとして昇華させていると思います。

    それにしても、お蝶夫人や宗方コーチのキャスティングはあまりにハマりすぎで、他のドラマで見かけても「お蝶」「宗方」と呼んでしまうほどです(笑)
    しかし、こうした役者がこのドラマ制作時に脂が乗った状態で揃っていたことも、やはり本作の奇跡だったのだろうと強く感じます。

    原作を知っている人は原作の空気感と香りを味わうことができ、原作を知らない人も新たなジャンルのドラマとして楽しめる、非常に良質な作品だと思います。

    ぜひオススメします。
    2013/1/23
    やっぱり上戸彩♪
    初期の上戸彩ちゃん♪の代表作だと思われます。
    私はDVD-boxを購入してから↓↓

    今だに→たまに観てますし。

    次作のアタックNo.1も
    面白いですけど。

    所有している事の
    満足度は→こちらの方が上だと思います。

    現在の辛い仕事に勇気と頑張る!

    気持ちを与えてくれてますし。

    やっぱ

    お宝DVD-boxの1つです!!

    (^_-)
    2012/3/7
    そこそこかな
     TV初放送当時観たがまあまあおもしろい。上戸彩ちゃんは可愛いから文句無い。
     実は酒井彩名を見ようと思って観始めたら、彩ちゃんファンになってしまった(笑)
     スポーツ熱血ドラマシリーズの次回作に当る「アタックナンバーワン」の方がずっとおもしろいけど、これもそこそこおもしろい。
    2009/10/8
    着物姿の宗方コ―チにポッ
    テニス合宿にタテ巻きヘアーとオ―トクチュ―ルのドレスで参加するお蝶夫人がたまりませ〜ん
    着物姿の内野さんも素敵
    2008/6/25
    なんて爽やかな感動の涙!
    3年前の放送時は仕事の都合などで1クール見通す事が叶わなかったので
    最近DVDレンタルで再見。
    元々上戸彩が好きで、カワイ娘ちゃん達のテニスルックが見れるだけでも
    観賞する価値があるだろうと不遜な理由からTVに向かっていたが...

    テレ朝開局45周年記念作品に恥じない予想外の完成度に驚嘆した。
    アニメはリアルで見ていた世代なので、宗方始めお蝶夫人や黒猫のゴエモンに
    至るまでストーリーも人物キャラもインプット済み。
    主役の上戸は負けん気の強さとキュートな笑顔で相変わらず魅了してくれたが、
    何と言っても内野聖陽演じる宗方仁と松本莉緒演じるお蝶夫人のハマリ具合に
    脱帽である。他のキャストも違和感なく、最後まで原作イメージを損ねる事なく
    魅了してくれた。

    全編テニスに対する登場人物達の真摯かつ真剣な姿勢が神々しいまでに感じられ、
    スポーツはやはりいいもんだと素直に感動できるストーリーである。
    テニスを軸に友情や恋情のみならず生きる事の意味を綴った佳作で10代の人
    に是非見て欲しいドラマだ。
    2007/11/23
    意外と良かった!びっくり!
    キャスティングがアニメとか、原作のイメージと違うって思っていたが役者さん達の熱演で意外と良かった‥!しかし尾崎は違うだろ!尾崎は!あの容姿!あのプレイ!もう爆笑!(笑) 主役の「岡ひろみ」役の上戸彩はどうみてもイメージじゃないが、彼女なりに役になりきろうとしている熱演ぶりが伝わってきて、いつのまにか「違和感」がなくなっている自分にびっくり!(笑) ひろみ役は放映当時、容姿・年齢・演技力の点でぴったりする女優は「鈴木杏」以外に自分的に考えられない‥!彼女がやっていてくれたらなぁ〜(笑) 「お蝶」の松本はイメージぴったり!この作品以前に「ガラスの仮面」で姫川役を演じていただけにその「お嬢様ぶり」は健在!欲を言えば背丈がもう少し高かったら最高だったんだけど、こればっかりは仕方がない。宗方役も頑張っていたし、役者さん達は熱演していたし好感がもてた。(吉沢悠がちょ〜カッコ良かった!)ドラマの脚本は話数が短く、やや強引な展開だが「許せる範囲」かな?っと。全体的に良く出来たドラマなので、沢山の人に観て欲しいです‥!
    2007/8/17
    期待を裏切る面白さ!
    最初、上戸彩ちゃんの次のドラマが「エースをねらえ!」というのを聞いたときは正直、冗談かと思い(実写は無理だと思っていたので)期待してなかったとゆーか、どーなるか不安だったのですが、第一話の放送を観たらすっかりはまってしまい、自分的にはめずらしく一話の見逃しも無く最終話まで観てしまいました。キャラ設定など「原作に忠実に」という面が強く、現代のドラマとして観ると突っ込みどころも多々あるのですが、それはそれで面白く、全然アリな感じに仕上がっていると思います。意外とやるなテレ朝め。メイキング映像もあったので内容的にはとても満足してます。
    2004/9/3
    最高に楽しめるドラマ!
    テレビで放映されていた時に、第1話を観て非常に面白いと思いました。その後仕事で忙しかったりして、最終話まで続けて観れず非常に残念でした。今回のDVD・BOX化には、感謝しております。そく購入をし一気に最終話まで観てしまいました。なかなか最後まで通して観れるドラマは少ないと思います。個人的にも上戸彩さんのファンですが、良い意味でアイドル主演である事を忘れさせてくれる素晴らしい作品であったと思います。原作も内容が優れていたからだと思いますが。後、内容とは関係なくBOXの仕様がもう少し頑丈?な作りであったらなお良かったと思います。久しぶりに、感動させて頂きました。
    2004/9/26
    傑作です。
    漫画の実写版でこれほどうまくできている作品はめったにないと思います。各キャラクターのについて細かく生き生きと描かれていて特に重要な役どころの宗方コーチ、お蝶夫人はこれ以上ないくらいはまってます。岡ひろみの上戸彩さん表情豊かで素敵です。漫画やアニメを見た人も見てない人にもお勧めの傑作です。
    2005/7/24
    スポーツドラマ作りの王道をいく作品
    キャストについては他の皆様のおっしゃる通りで、よくぞ配役したものです。個人的にはお蝶婦人、宗像コーチのはまり役には驚きです。

    原作が超有名なこの作品のドラマを作る為に、テニスをどう表現するか、は避けられないところです。この作品はキャストがかなりテニスの練習をしたであろう事が伺えます。

    今の時代、CGや編集が発達しているので、表現はできても、わざとらしさが残り、迫力に欠けるもの。実写にはかないません。

    スポーツドラマで事前の特訓は必要不可欠ですが、このドラマの中で確実にうまくなっているのが分かります。練習を重ねたんでしょうね。

    結果、ドラマのストーリーと平行してキャストの上達ぶりが見えてくる事がリアリティーを生みました。そして、ラストのテニスラリーはスポーツドキュメントの様な迫力です。

    テニス表現に対するスタッフ、キャストのこだわりが、本作を良質のドラマに仕上げたのではないでしょうか。
    2006/9/25
    なりきりぶりは本物です!
    TVで観てあまりに原作に忠実でどうしても手元にほしくてGETしました。宗像仁、岡ひろみ、藤堂さん、お蝶婦人、オリジナルアニメに引けをとらずすっかりはまってしまいました。ついでにアニメ版もほしくなります。ぜったいお勧めです。
    2004/7/29
    原作ファンにも納得のいく内容
    「エースをねらえ!」アニメのリアル世代です。他の方も書かれているように、実写化、「イメージが><」とか、見る前は思っていたのですが、実際に見てみると、よくここまで再現したよねと。平成版エースとして堂々たるものだと思います。いわゆるクサイ台詞も少なくないですが(エースのファンとしてはそれも魅力)、そこを敢えて再現したところも良かった。いいものは時代を越えるんじゃないかなと。リアルの放送は全部見られなかったので、DVD購入いたしました。大切にいたします。
    2017/1/19
    迫力が違います
    新エースをねらえ!のDVD-BOXも持っていますが、
    やっぱりこちらの方が迫力が有ります。

    これが出崎監督の演出力なんでしょうね!
    オーバープロデュースだと思われる方も
    いらっしゃるかもしれませんが、私にはとても
    好きな表現の仕方でした。
    とても、ひろみの心が伝わってくるのです。

    お話によって、とても美しい絵の時と
    そうでもない時とばらつきがありますが、
    それも味だと思います。
    2012/1/28
    岡ひろみのベストセラー
    私は昭和40年代ですから、小学時代に姉がエースをねらえを見る時一緒に見ていたのを懐かしく思います。当時はガチャガチャチャンネルのブラウン管TVでしたが、4Kの時代にデジタルリマスターDVDが見れるとはまるで夢のようです。初めはPAL規格だとパソコン再生かと思いましたが、NTSCなのでBDレコーダーで再生できました。私の妻も好きで、一緒に楽しんでいます。岡ひろみに対する棟方の猛特訓を見ていると、ただ厳しいだけでなくひろみの素質をつかんでいた事に、改めて驚きも感じます。私の購入した物は中古ですが女性のファン愛用品だったようで、きれいに扱われている物が多いと思いました。
    2017/5/2
    面白い!!!
    画面にバラや蝶やこれでもかの「キラキラ☆」は当時アニメの走りでしょう!
    スポ根は「今を!」もう一度考えさせられます!
    2013/11/6
    非常にクオリティーの高い作品
    まず、オープニングとエンディングの歌がいい。緊張感のある声が好きです。それから、オープニングの歌の最初にでる、ストロークとサーブの動きが美しい。その他は本編も含め、動きのない絵が次々と出てくるだけだが、物語の内容は十分に理解できる。
    2017/11/11
    今見ても色褪せないですね。
    小学生時代にリアルで見た世代です。あの頃は高校生ってこんな大人なんやとか思いましたが(さすがにこの時代でもそれはないやろ)、今見ても色褪せないですね。
    2017/2/17
    最高でした!
    自宅でゆっくり見ることができ大満足です。
    また映像もとてもきれいでした。
    DVDBOX,DVDの状態も大変よく
    良い買い物ができました。
    2018/4/25
    やっと見つけました
    在庫なしが多くて やっと見つけました 大好きな番組でしたし 増税前に買いたかった やっとゲットでして 嬉しいです
    2015/9/18
    マンガも読んだ、思い出深い作品
    単行本がクラスの女の子で同じアパートにいる
    委員長タイプの友達の本棚にあって
    よく借りて読んでました。 そういうこともあって
    ちょっと切なくなるような淡い思い出の作品です。

    岡ひろみが初めてお蝶夫人と対戦し
    互角の打ち合いになった回は鳥肌立ちましたね。
    こういう熱い展開は今はもうほとんど見られないのが
    残念でなりません。 ゴエモンがいい味出してて好きでした。
    2018/3/11
    アニメ版は部内での内輪もめが多く、前向きな努力を描くというより 逆境にめげない主人公を描いている印象。
    テニスが下手な少女が突如として代表選手に選ばれ、
    コーチにしごかれながら成長していくスポ根もの。

    1973年放送の作品だが、
    話の中心ではない人物や背景を色付けしない演出が素晴らしく効果的で
    今観るとむしろカッコよく見える。

    原作マンガとはストーリーの軸が異なり、
    アニメ版は部内での内輪もめが多く、前向きな努力を描くというより
    逆境にめげない主人公を描いている印象。
    登場人物のほとんどが前向きに切磋琢磨し合うマンガ版のノリが好きだっただけに、
    仲間内で足を引っ張り合う陰湿な筋書きになっているのは非常に残念。
    原作で非常に大きな存在だった男性キャラも地味に登場するだけ。

    テニスにすべての情熱を注ぐ、という意味では
    原作マンガには遠く及ばない筋書き。
    アニメだけで印象を決めず、ぜひマンガ版を読んで欲しい。
    2015/9/3
    名作です。
    「新・エースをねらえ!」に比べるとソフトな内容だが、やはりおもしろい。
    試合や特訓の描写よりも、1970年代のファッションや街並みや食べ物の
    描写が印象に残る。

    最終回、お蝶夫人との試合がクライマックスなのだが、これから岡ひろみが
    更に上達して行く過程途中で終わってしまって残念。

    しかし、放送当時のテニス・ブームの火付け役となった作品だけに、見応えは充分。
    2014/10/18

    Twitter

    小学校 金管学部 中学校 テニス部 高校生 ジャズ同好会 大学生 ジャズサークル テニス部は!のの影響、ジャズ研はスウィングガールズの影響です(っ ॑꒳ ॑c)流されやすいなぁ
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】竜崎総一郎「私個人と致しましては娘の竜崎麗香を外してでも岡選手をメンバーとして残していただきたい」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】藤堂貴之「彼女の中であなたが永遠に生きるなら、僕は彼女のすべてを包んで生きます。命あるかぎり」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】藤堂貴之「うまくなるための努力をするかどうか。それだけだ」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】宗方仁「試合を決めるのはいつでも一球だ。だから後のことなど考えるな。今その時のことに全力を注げ」
    かぶること多いなぁ‼︎笑
    蛮骨推しで「私の方が先に好きになった‼︎」とか言ってたなぁ
    国語の教科書に入れちゃおう✨
    最初はアニメ見て、中高バスケやってた‼︎笑
    一緒やん‼︎笑
    エースをねらえはドラマ見てテニスしたくなったなぁ‼︎
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】緑川蘭子「もう一度立ちなさい。そしてあなたを叩きのめすことで仁が間違っていることを証明するわ」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】竜崎麗香「負けることを怖がるのはおやめなさい。それよりも力を出し切らないまま終わることを恐れなさい」
    アリー!伊波さんはどうお感じになるんだろう、またラジオで聞かせてくださいね!この映画を見てエースをねらえ!を読み返したくなるのはちょっと変だと思いますので忘れてもらって大丈夫です笑。
    ドラマ見てないです。内野さん出てるのがいいですね!!気になってきた!!機会があったら見てみます!
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】尾崎勇「あなたを見てると切なくなるんだよ」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】宗方仁「鳥はなぜ空を飛べるか?それは鳥が飛べることを疑わないからだ」
    キャンディ=うたプリマーガレットは大好きな作家さんが多くて♡特に愛してナイトはバンドのCDまで買ってもらった記憶がこの頃からアニメドラマCD(当時はカセットでしたw)聞いてたことにビックリ昔漫画語り出すと止まりません漫画っ子でベルばら、エースをねらえもバイブルでした
    わたしはおそらくたしか
    エースをねらえ!のドラマですねー
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】竜崎総一郎「私個人と致しましては娘の竜崎麗香を外してでも岡選手をメンバーとして残していただきたい」
    そうだったんですねぇ。

    テニスと言えば、「エースをねらえ!」は文庫サイズで中古で揃えてて好きな漫画ですが(上戸彩でドラマ化したのをきっかけに読みました)、私自身はテニスを全くやったことがなくルールもよくわかってません

    #読んでも覚えられなかった
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】尾崎勇「あなたを見てると切なくなるんだよ」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】竜崎麗香「負けることを怖がるのはおやめなさい。それよりも力を出し切らないまま終わることを恐れなさい」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】宗方仁「試合を決めるのはいつでも一球だ。だから後のことなど考えるな。今その時のことに全力を注げ」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】緑川蘭子「もう一度立ちなさい。そしてあなたを叩きのめすことで仁が間違っていることを証明するわ」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】藤堂貴之「彼女の中であなたが永遠に生きるなら、僕は彼女のすべてを包んで生きます。命あるかぎり」
    【スポーツドラマ人気TOP5】
    1位 ROOKIES
    2位 ブザー・ビート
    3位 ウォーターボーイズ
    4位 エースをねらえ
    5位 スクール・ウォーズ
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】宗方仁「鳥はなぜ空を飛べるか?それは鳥が飛べることを疑わないからだ」
    エースをねらえってテニスのやつだよねそれも見てたー(๑˃̵ᴗ˂̵)
    うーわ、懐かしすぎる
    もしかしたらCMでも使われてたのかもしれないよ✨

    アタックNo. 1も面白かった
    ドラマ見てると感情移入しちゃったりしてハマる(笑)
    励みになった曲とかは確かに忘れられないね❤️
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】緑川蘭子「もう一度立ちなさい。そしてあなたを叩きのめすことで仁が間違っていることを証明するわ」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】藤堂貴之「うまくなるための努力をするかどうか。それだけだ」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】竜崎麗香「負けることを怖がるのはおやめなさい。それよりも力を出し切らないまま終わることを恐れなさい」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】竜崎総一郎「私個人と致しましては娘の竜崎麗香を外してでも岡選手をメンバーとして残していただきたい」
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】尾崎勇「あなたを見てると切なくなるんだよ」
    アマプラで「エースをねらえ」実写ドラマを見始めたら止まらなくなって一気見!
    アニメ見てテニスを始めた世代としては大変満足。見てよかった。

    ♥上戸彩ちゃんがどハマり。演技も自然で可愛い
    ♥藤堂さん役の吉沢悠素敵
    ♥宗方コーチ、お蝶夫人、マンガそっくり
    ♥みなテニス上手い(ように見える
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】宗方仁「鳥はなぜ空を飛べるか?それは鳥が飛べることを疑わないからだ」
    ドラマ版の「エースをねらえ」をアマプラで観たよ。
    ドラマの宗方コーチ...めっちゃいいね...
    号泣( ;∀;)
    【(TVドラマ版)エースをねらえ!】宗方仁「試合を決めるのはいつでも一球だ。だから後のことなど考えるな。今その時のことに全力を注げ」
    エースをねらえ!はガラガラの映画館で観ました。他の作品がダイジェストに終わる中で、これは見事に映画としてのドラマが成立しておりました。レンタルビデオ時代に再評価され、時と共に価値が上がり今では伝説的作品に変わりました。他の誰がやってもこの尺で原作をここまで映画化出来ないでしょう。
    エースをねらえ! の実写版を初めて見た。歳というのは不思議なもので、学生のころ、コミックを読んでいた時はもちろん岡ひろみが主人公でテニスの根性ストーリーに恋愛が絡んでもいる話を主軸とし読んでいたが、今はなんだろう、頑張れ宗方 仁って感じでドラマを見ていた。♪エース エース エース〜

    Instagram

    69
    赤いの僕です笑笑

    #アスリート #ドラマ #テニス #エースをねらえ
    19
    休みやのに「起きろよ」っていつものように起こされた。
    そのお陰で朝風呂出来たけど。
    懐かしいドラマ見てたら一時間浸かってました。
    垢擦りもしてスッキリ。
    夜は会社の飲み会。
    食べるぞ飲むぞー。

    #Amazon#アマゾンプライム#エースをねらえ#上戸彩#内野聖陽#懐かしい#ドラマ
    関連する商品
    口コミ投稿数ランキング
    リンク