フォレスト・ガンプ 一期一会は見るべき?見ないべき?SNSの口コミと動画見放題サイトをまとめました。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督作。トム・ハンクスの名演は言わずもがな、作中に散りばめられた時代を彩る事件と音楽にシビれる。知能指数は低いが脚力と意志の強さは人一倍強いフォレスト・ガンプ。バスを待つ彼が行きずりの女性に語った半生は、時代を動かすような華々しい活躍に満ちていた。だがその一方で数々の大切な人を失ってきたガンプは、幼なじみのジェニーに再会したいと願う。トム・ハンクスはフォレストの幼少期を演じた子供の仕草を役作りの参考にした。 歴史的なニュース映像にトム・ハンクス演じる主人公を合成。物語のリアリティを高める革新的なVFXは世界中をアッと言わせた。


この動画が見れる動画見放題サービス

    口コミ

    作品は良作、翻訳は佳作
    一度は見て欲しい作品です。
    吹替有りで字幕消せない…
    2018/11/14
    最後まで見て
    さわりの部分は若干ゆっくりとしていて途中で見るのをやめようかとも思いましたが、きちんと最後まで見るべきです。すごくいい映画です。
    2018/11/13
    凄く大好きな作品
    この映画の大好きで原作を呼んだら、フォレストはこんなに誠実でもないし、こんなに素敵な人生でもなかった・・・
    あの作品をベースにどうやってここまで話を膨らませていったんだろうって思いました。
    夢や希望に満ち溢れているし。
    ジェニーが最初にプロポーズされて逃げ出したのは、不幸続きの辛い人生を歩んできて、フォレストのように大切にしてくれる男性にめぐり合えない人生や育った環境で、自分と真逆なフォレストに自分は不釣合いなんじゃないかって思ったんだと思ったろうし、好きな気持ちは変らなかったと思いました。人は突然の幸せが怖くなって逃げ出したくなるんですよね。
    フォレストとジェニーお互い必要で大切な存在だったなって思いました。噴水のところでの再会シーンが一番大好きです。

    ダン中尉の人生もとても考えさせられます。
    名誉や権力を失った人って本当にどうしょうもないですよね、でも生きていることは何よりもつぎのチャンスだったりするんですけどね。
    それに昔は両脚を失ったら一生障害者として特別な目で見られていたのかもしれないですが、今は両脚がある人よりも、早く義足で走れる人だっている時代、義脚で歩ける時代ですからね
    映画として1本にするよりドラマとして時間をかけて色々な角度から見れたらよかったなって思ってしまうストーローです。
    2018/11/6
    これもプライムで観られるとは
    まさしく最高の作り話だった。たった2時間で全ての伏線を回収するとは。回収した先までこれにはある。

    まあ、私の感想読むひまあったらこれ見たほうが良い。絶対に。
    2018/11/6
    人生において大切なものは何か教えてくれる映画
    フォレストの波乱万丈な人生を通して、人生において大切なものは何か教えてくれる映画。最近いろいろと疲れやストレスが溜まっていましたが、フォレストのひたむきな生き方を見て心が癒されました。些細なことで悩むのはやめて、大きな心を持ち、本当に大切にすべきものを大切にしていきたいと思いました。
    2018/11/4
    名作の名にはふさわしいけど
    知的障害とまでは行かなくとも一般的にはハンディと思われるものを背負いつつも、それを強みに人生が好転していく様がおもしろかったです。
    テンポが早かったせいかあまり印象に残らなかったです。
    2018/11/4
    エビの次はフルーツに投資
    愚直に生きよう。
    ジェニーがフォレストに席に座らせてあげたから最期は幸せに死ねたのかな、と納得。
    もちろん、それなりに社会で揉まれると人生そんなに甘くねぇよって思いもよぎるんですが、そう言い切れるほど素直に愚直に生きてるわけでは無いことに気づかされました。
    個人的にダン中尉がフルーツの会社に投資ってので笑ってしまいました。
    2018/11/3
    トムの演技も最高だが日本の監督には・・・
    もっとメリハリとおちゃらけ・・・そして感動を
    2018/10/30
    いつ観ても面白い名作
    言わずと知れた名作です。時々観たくなり、今まで計5回くらい観ましたが、何度観ても面白いです。
    トムハンクスが良い仕事をしてます。
    2018/10/28
    この映画に出会えて良かったです
    今まで何故か観る機会がなくスルーしていた映画です。感想としては、何で今まで観なかったんだろうて思うくらい良い作品でした。
    「神さまがお前に与えたものでベストを尽くせ」とか有名なチョコレートの箱の話しとか名言がいっぱいです。この映画に出会えて良かったです。
    2018/10/27
    あー面白かった
    ダン中尉が結婚式に来たところに思わず涙が…
    フォレストが心を開いているところにも好印象です
    ダン中尉もフォレストに負けず劣らず波乱万丈な人生を送っていますね
    2017/5/22
    ダン中尉の事をよく思い出します
    特に印象深いのは、ダン中尉がグレてしまっ後で町でフォレストと暮らしてる時
    フォレストが娼婦にバカにされてるのを見て、ダン中尉それを本気で怒るシーンです
    こういう友達が欲しいですね
    2018/7/11
    さまよう大人たちへ
    命を敬うこと
    信じること
    許すこと
    自分をさらけ出すこと
    あきらめないこと
    夢中になること

    フォレストガンプは思い出させてくれる

    ほんとうはいつだって
    この世界が 
    愛に包まれていることを
    2018/7/10
    プライムで観れて嬉しい
    本当に久しぶりに見た。
    ちょっと前まではテレビのロードショーなどで放映されていたからビデオに録画してよく見てた。
    子供のころに見ていた時からフォレストの人格そのものが大好きで大好きで。
    でも大人になって観ると印象がまた変わった。
    大人になったからこそ、フォレストの真っ直ぐさに打たれ、ジェニーの苦しみにも共感でき、フォレストのお母さんの人生や運命の話をしっくりと聞く事が出来た。
    もちろんフォレストのひたむきな心には涙してしまう。
    そしてもう一度、もう一回と回数を重ねて観るたびに違う見方が出来ることがこの作品の一番の素晴らしいところだと思う。
    時にはフォレストに、時にはジェニーに、時にはダン中尉に、時にはババに、時には歴史(人の営み)そのものに。
    本物の傑作だと思う。
    2017/2/21
    わらしべ長者のような話だが
    わらしべ長者のような話だが、本人が全く意図しないままに成功を手に入れたり、アメリカ現代史と関わったりしていくのが面白い。
    ただひたむきに生きることの大切さを感じた。
    2017/5/23
    マイ・フェイバリットNo1
    人にこの映画の感想を聞くと、
    それぞれ違うシーンの答えがかえってくる。
    ・走ってる
    ・エビ
    ・戦争もの
    ・同級生の女の子が脱いでるやつ

    すべて正解

    一人の人生が詰まっている最高のストーリーです。
    2018/7/24
    星5ではとても足りない。
    名作と言われる映画作品は数あれど、死ぬまでに一度は見ておくべき映画というのはそう多くない。本作品はそれだけの価値がある数少ない映画のひとつと言えよう。知能は低くとも愚直なまでにひとつの物事を貫き通した彼の波瀾万丈あれど順風満帆とも取れる栄光の人生。その対比として描かれるジェニーの日の目を見ることのない日々。そんなジェニーの過去に囚われることなく無償の愛で彼女を包み込むフォレストの優しさ。互いに紆余曲折あったけれど、最終的に落ち着くのは、物質主義に囚われた暮らしではない、生まれ育った何もない田舎町での幸せだったという終わり方も実に美しく、感服の一言に尽きる作品でした。
    2018/9/12
    冒頭から「天使映画」のメタファーが続出する「作り話」の傑作
    西洋の芸術や哲学等には「天使」「堕天使」「堕天使を救う天使」というキリスト教的な隠喩(メタファー)があり、それらは近現代の映画界にも連綿と受け継がれており、この作品を見た大多数の欧米人は最初からそれを意識的・無意識的に感じ取り「これは天使映画だ、ただの作り話だ」という前提で視聴し始める。具体例を言えば、自閉症や内気・内向的・純真無垢な性格、障害者やダウン症、白い鳥や白い羽根、鳥籠や檻や檻のある刑務所等は、どれも天使の隠喩でありその純粋さによって堕落した存在を天に昇化させる天使の役割を担う。映画マニアならおそらく幾つも思い当たるはずで、『ロッキー』のエイドリアンが鳥籠越しに長々と映るシーンがその代表だろうか。多くの日本人の場合、その隠喩に気づかないため、この映画は「リアル・非リアル論争」の対象となることさえあるが、これは最初から作り話として作られた「天使映画」であり、それ以外の何物でもない。そういう前提で見さえすれば、これはまさに「天使映画」の名作であり、「作り話」の傑作である。
    2018/9/30
    生きているって素晴らしい
    フォレスト・ガンプの人生を2時間というコンパクトな映画に収めています。
    映画で2時間超えっていうとすごく長いように感じますが、
    テンポがものすごく良くて、特に後半の1時間はあっという間に過ぎてしまいました。
    サクセスストーリーすぎて首をかしげそうにもなりますが、
    素直に、真面目に、一途に生きているときっと良いことがあると感じさせてくれる作品です。
    人生はチョコレートの箱と同じ・運命は決まっているものと風に乗っているものの両方でできているなど、
    名言も多くて心に突き刺さるパワーを持った作品だと思います。
    2018/7/29
    学んで考えるための映画
    十代に初めて観た感想は「これが名作?」。けれど大人になって改めて観た時...シンプルな思考しかできない主人公。対するは複雑な感情をめぐらす健常者たち。どちらが健全で正しいかなんてどうして決められようか。人の在り様を描いた映画であり、名作といわれる所以がよくわかる。...ただ"人の在り様が描かれている"だけに好感を持てるキャラクターが少なく、良い映画だけど好きな映画ではないです...ババ...。
    2018/9/16
    一期一会
    とても心を動かされる映画でした。

    レビューでこんな事を言うのはあれですが内容については観ればわかります。
    生き方を考えさせられました。
    2016/11/7
    人生観を見つめ直す
    辛いこともたくさんあったはずなのに、主人公の人生が羨ましく思えた。また何回か見て、自分の人生観を見つめ直していこうって気になりました。本当に心暖まりました。
    2018/7/9
    アメリカ現代史が要領よく詰め込まれています
    この映画が公開された当時の日本は、まだアメリカで大ヒットしたハリウッド映画がそのまま日本でも大ヒットする時代でした。私も劇場に足を運んだ一人で、ゼメキス監督の映画は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』も大好きだったし、この映画も面白く観た記憶があります。

    冷静になってみると、この映画は、「アメリカ人によるアメリカ人のためのアメリカ映画」そのものなんですよね。第二次世界大戦以降のアメリカ現代史を要領よく押さえたダイジェスト版という感じ。ガンプの語るアメリカ現代史をリアルタイムで経験してきた世代が、この映画の公開時にはまだ多くいたはずで、良くも悪くも「アメリカの青春時代」を思い出し、胸が熱くなったアメリカ人観客は多かったでしょう。

    主人公ガンプはまったくリアリティのないキャラクターで、この映画の主役ですが狂言回し的役割でもあります。むしろガンプの周囲にいる人々の方が人間臭いキャラクターで、それぞれが典型的アメリカ人の1タイプの象徴となっています。特にジェニーはガンプと対照的な存在として設定されています。

    ガンプがほとんど何も考えず偶然に身を任せ、目の前のことを無心にやり続けた結果どんどん社会的に成功していくのに対し、ジェニーは不幸な家庭から這い上がろうともがき様々な挑戦と冒険を試みるのに、どんどん転落していきます。アメリカン・ドリームを象徴するガンプと、アメリカ社会の厳しさを象徴するジェニー。こういう“光と影”のコントラストがこの映画の魅力であり、また非現実的なおとぎ話っぽい雰囲気を高めています。

    この映画に出てくる様々なアメリカの出来事を、善とか悪とかの価値判断を一切交えずに、どの出来事もニュートラルな態度で描いているところがこの映画のいいところですね。“いいことも悪いこともあった。でもどれもすべてアメリカの歴史”。自国に対する絶対的な肯定感がなければ、こういうスタンスはとれないでしょうね。

    ガンプは無邪気で楽観的だけど、孤独な存在でもあります。彼は他者の苦悩を理解できないので、いつもマイペースで人に接するだけ。他者もガンプの心になど興味を持たない。ガンプは内面に大きな空虚を抱えた存在であり、身体のデカイ幼児みたいなやつです。つまり「アメリカ」の象徴ということなのでしょう。
    2018/7/31
    最も好きな映画
    10数年前に生き方として見習うべきことを教えられた映画です。
    今もそれは生きてます。
    2018/6/24
    ふつうをかんがえる機会に
    ひとは宿命にみちびかれてそこにいたるのか、たまたま舞いおりただけなのか、そんなことはわからない。開けてみなけりゃ。母は息子が出会う人生の試練をみこして、大事なことをいくつもわかりやすくおしえてくれた。みおえて、自分はどういきてるか、なんてことをしばしかんがえてみた…
    2018/9/12
    誰も傷つかない映画
    超有名な映画ですが、観る機会がなく今日に至りました。見終わった後、爽やかな温かさが残り、久しぶりに心から「観てよかった!」と思える映画でした。名作です。
    2018/8/14

    元気が出ました。走り出したくなりました。
    いき詰まったらまた観ます。
    2017/12/12
    心温まる作品
    頭の良さと人生の幸福とは関係のないことがよくわかった。ジェニーが産んだ自分の子どもについて、おそるおそる「頭は良いか」と尋ね、「クラスで一番よ」と彼女が答えたとき、フォレスト自身、自分の頭の悪さを自覚していたことがわかった。波乱万丈、 人間(じんかん)至るところに青山あり、胸を打たれた。
    2018/7/15
    素直な心
    フォレストは人間が幸せになる為に必要なもの意外、
    全てそぎ落としたような人間。
    素直で、前向き、人を救い、見返りを求めない愛を一途に与え続ける。
    自我や欲望から開放された神のような存在だ。
    結末は悲しく、すっきりしないが、その分印象に残る。
    何度見ても楽しめ、人生のあり方に目を向けさせてくれる映画。
    既に何度も見ているが、また見たくなると思う。名作。
    2018/9/2
    最高でした
    最高です、ただただ沢山の人に見てほしい映画です
    後世に語り継がれる作品です。
    2018/7/8

    Twitter

    @uamgwks 僕は忘れるより 自分の一部として 考えてます♫ そして、 一番好きな " " に励まされました(^^) 人生は"" チョコレートの箱みたいな物

    Instagram

    140
    Forrest Gump/フォレストガンプ

    Life was like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get/人生はチョコレートの箱、開けてみるまで中身は分からない

    #forrestgump#illust#illustration#Illustrator#illustrationgram#art#instaart#artwork#drawing#design#fashion#pen#arthubfriends#simple#フォレストガンプ#一期一会#イラスト#イラストレーション#イラストグラム#絵#絵描き#ペン画#線画#映画#。
    72
    요즘쌈타는사람이잇는데영화추천보내줘서두게봣지롱。。둘다넘넘감동받고진짜좋은영화엿어...。。。GameOfThrones도넘재미있는드라마니깐인친들에추천!!!
    。が結構海外の映画とかドラマ好きでおすすめ送ってきてくれたからショーシャンクの空にとフォレスト・ガンプ見た。♥️名作なのに見たことなかったんだけど、ちょー感動...。゚(゚´ω`゚)゚ゲーム・オブ・スローンズも一緒に見たりしてるけど、まだまだシーズン追いついてない(´-3-`)でもめちゃくちゃ面白いからオススメ。。。
    #일상 #일상스타그램 #영화 #영화추천 #데일리 #데일리룩 #감동 #좋다 #쌈타는중 #연애 #행복해 #소통 #맞팔 #인스타그램 #映画 #映画鑑賞 #洋画 #ドラマ #おすすめ #感動 #名作 #ショーシャンクの空に #フォレストガンプ #一期一会 #ゲームオブスローンズ #theshawshank #forrestgump #geamofthrones #instagram #instagood
    71
    東京ごはん

    #BUBBAGUMPSHRIMP #ババガンプシュリンプ #東京 #豊洲 #東京湾 #アメリカンシーフード #アメリカ南部料理 #ランチ #ハンバーガー #アメリカンバーガー #南部風フライドチキン #骨なしフライドチキン フォレストガンプがテーマのお店。。。。#映画 #フォレストガンプ #一期一会 昔から大好きな映画❤️#トムハンクス
    Life is like a box of chocolates. You never know what you're gonna get.
    31

    Mama always said there’s an awful lot you can tell about a person by their shoes. Where they’re going, where they’ve been.
    I’ve worn lots of shoes. I bet if I think about it real hard, I could remember my first pair of shoes.
    Mama said they’d take me anywhere. She said they was my magic shoes


    ママがいつも言ってた、靴をみたらその人のことがたくさん分かるって。
    どこから来て、どこへいくのか。
    僕もたくさん靴をはいた。一生懸命考えれば、最初の靴を思い出せる。
    ママは言ったんだ、その靴は僕をどこへでも連れてってくれる。魔法のシューズなんだって

    映画「フォレスト・ガンプ一期一会」より抜粋。

    #映画#映画好き#映画台詞#映画セリフ#映画大好き#映画ノート#映画メモ#映画記録#Movie#movie#好きな台詞#好きなセリフ#映画のセリフ#映画の台詞#映画台詞抜粋#dialogue#フォレスト・ガンプ#フォレストガンプ#フォレストガンプ一期一会#forrestgump#ForrestGump
    29
    げっちー。。。 #曲
    #ミュージック
    #シネマ
    #洋楽
    #洋楽好き
    #フォレストガンプ一期一会
    #フォレストガンプ
    #サウンドトラック
    #トムハンクス
    #映画
    #映画音楽
    #アルバム
    #シーディー
    #なう
    #音楽
    #良き
    #コンピ
    #ゲット
    #サントラ
    6
    #フォレストガンプ 一期一会#映画 #ドラマ #名作 #何度見ても #名作はいつまでも名作 #トムハンクス #ロビンライト #トムハンクスシリーズ #ヒューマン#ファンタジー#映画大好き#素敵な映画に出会いたい#movies#title#forrestgump#human

    知能指数は人より劣るが、足の速さとその誠実さは天下一品という一風変わった主人公フォレスト・ガンプの半生を、時代を象徴する“事件”とヒット・ナンバーで綴った心暖まるヒューマン・ファンタジー。スペンサー・トレイシーに次いで、ハンクスが2年連続主演男優賞を取った他、アカデミー賞では当然のごとく、作品・監督・脚本といった主要部門を総嘗めにした。
    4



    僕らには皆運命があるのか、それとも風に乗ってただ彷徨ってるのか?
    たぶんその両方だろう。両方が同時に起こっているんだ。

    I don’t know if we each have a destiny, or if we’re all just floating around accidental-like on a breeze. But I think maybe it’s both.
    Maybe both are happening at the same time

    映画「フォレスト・ガンプ一期一会」より抜粋。

    #映画#映画好き#映画台詞#映画セリフ#映画大好き#映画ノート#映画メモ#映画記録#Movie#movie#好きな台詞#好きなセリフ#speechexcerpt#映画のセリフ#映画の台詞#映画台詞抜粋#洋画好き#Speech#word #words#dialogue#フォレスト・ガンプ#フォレストガンプ#フォレストガンプ一期一会#forrestgump#ForrestGump
    関連する商品
    口コミ投稿数ランキング
    リンク