〈物語〉シリーズ セカンドシーズンを見逃した人必見!SNSの口コミと動画見放題サイトをまとめました。

〈物語〉シリーズ セカンドシーズンを見逃した人必見!SNSの口コミと動画見放題サイトをまとめました。
動画の評価総合

『猫物語(白)』『傾物語』『花物語』『囮物語』『鬼物語』『恋物語』の6作品をアニメ化。ファーストシーズンのヒロインたちを中心に描かれ、新キャラも多数登場する。羽川翼、八九寺真宵、神原駿河、千石撫子、忍野忍、戦場ヶ原ひたぎ。阿良々木暦によって救われた彼女たちだったが、新たに怪異と行き遭ってしまう。それを切っ掛けに彼女たちは自らの過去や悩みと向き合うことになる…。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dアニメ見放題
    最終チェック日:2019/11/23
    dアニメとは、NTT DOCOMOが提供するアニメに特化した月額400円(税込み)の見放題のサービスです。今なら31日間無料おためしあり。

口コミ

阿良々木暦の呼び方のバリエーションが相変わらず面白い
それなりに複雑なセリフもよどみなく話す声優さんたちが相変わらずすごいと思います。特にブラック羽川さんのナ行と語尾に「にゃ」がつく話し方は実際にやるとかなり難しいのではないでしょうか。また阿良々木暦の呼び方のバリエーションがいろいろあるのは前作同様面白いです。なかでも秀逸なのは忍の「お前様」で、暦と忍のお互いが従僕でもあり主人でもある二人の関係を端的に表わした良い表現方法と思います。
2018/11/1
是非、化物語からみてください。
私が物語シリーズに入ったのが、スロットでうってから、アニメの内容が気になり見だしました。
スロットから、なんだか独特な展開でかわってるな~と思っていたのですが、ぜひ一度化け物語から見てみてください。
よくよくできているアニメです。小さい子どもとみているとまずいなと思うような描写はありますが、私は引き込まれました。

セカンドシーズンは猫物語(白)から花物語までのものが詰めあわされているようです。
シリーズが多すぎてどの順番で見たらいいのか調べて猫物語(黒)のあとはプライムにないのかな?と思ってたのですが
詰めあわされてました。
セカンドシーズンの中で忍の忍らしさがでてきます、言い回し考え方、まよいちゃんや余接などのコミカルな絡みなどより、幅が出てきて面白いです。

シリーズはたくさんあってみるのも抵抗があるかもしれませんが、物語シリーズは引き込まれますのでぜひ見てほしいです。Amazonさんには以降作品もプライムで最後の話まで見れるように頑張ってもらいたいです。
2018/10/30
見る価値ありまっせ。
神面白い。
星が10個なら10個つけてます。
西尾さんあざっす!
2018/10/19
ネガティブ過ぎた貝木泥舟の印象が、胡散臭いまま、ポジティブにすり替わっていく快感
化物語の大ファンであったので、観るのが当然としか思えず、ある意味、★5であろうと、★3であろうと、元祖よりは多少評価が落ちようとも、観るしかない作品だと思いながら観てきたのだけれど、後半、予想外に引き込まれてしまった。
胡散臭く、不吉なだけで、他のキャラに比べると影の薄い存在だと思ってきた貝木泥舟が、どんどん濃いキャラクターに変わっていく様に、半ば呆れ、半ば感動してしまったからである。

ひたすら胡散臭く、真実の「し」すら無く、ただ空虚な偽りを語るだけの中身のない男。
ところがどうだ。
その内心は、意外なことに、純粋を維持し、純愛を貫き、善意によって動こうとしているではないか。
その善意を隠すために、彼は常に動機を探そうとする。
金にしか興味がない男として行動しつつ、金しか信じない男と卑下しつつ、しかしその裏腹に、人を助け、守ろうとしているではないか。

これがこのセカンドシーズンの、最も「物語らしい部分」なのだと私は感じた。
魅力的なキャラクターの多い物語シリーズだが、この貝木の懐の深さは、他のキャラを圧倒している。
2018/8/6
相変わらず最高です
偽物語で貝木泥舟に持っていた悪印象がガラッと変わったどころか,好きなキャラにランクインしてしまいました。
他のシリーズより独り語りが長いですが,ゆっくりと何回でも観れる作品です。
ただ主題歌はどれも化&偽の方がよかったです。
2018/7/28
本作もエピソードによって当たりハズレがある。
怪異というものが存在する世界で主人公である阿良々木暦がヒロインたちと事件を解決するシリーズものの続編。

会話で話が進んでいくという独特の世界観や演出で相変わらず楽しく観れる。
本作もエピソードによって当たりハズレがありツマラナイものはツマラナイ。
怪異があまり関係ない話だとメインとなるキャラクターを深堀する感じなので、
そのキャラクターが好きではないなら退屈に感じる。

個人的にはタイムスリップの話と貝木がメインの話が面白かった。
が、千石撫子や神原駿河はいまいち好きなキャラではないというのもあって
観ていて少し冷めてしまう場面もあった。

シリーズが好きな人なら相変わらず楽しめるだろう。
2018/7/18
花が特に好き
シリーズ一環して大好きだけど
始まりの話である、化物語のような1つ1つの怪異のピックアップではなく
偽物語1のちょっと遊んでる感じとも違う、終焉に向くストーリー感がとても好き。

偽物1が少しつまらなく感じた人でも続けて見て欲しい。
楽しいより今回は泣ける話が多い。

特に、花物語だけでも見て欲しいくらいに好き。
身近にありそうな話だし、神原が出す答えも、沼地が語る話もどうしようも切なくて好きだ。

好きなので、作者書き下ろしの副音声とか、キャストトークも出てくれたらさらに嬉しいです!!amazonさん!!
2018/7/8
たまらなく好きです
泣けます。哲学があります。わかりづらそうで優しいです。愛おしい作品だと思います。
2018/7/7
最初の「猫物語(白)」から最高です。
羽川さんが主役の「猫物語(白)」
まず、オープニング曲がいい。
そして、羽川さんがかわいい。
ラスト(つばさタイガー 其ノ伍)では、涙が止まりませんでした。
このセカンドシーズンを視聴すると「ファーストシーズンでは何も終わっていなかったんだ、始まりに過ぎなかったんだ」と思い知らされました。
2018/7/4
真実かどうかは保証しないが、クォリティは保証する。
恋物語の主人公、それは前作、偽物語では敵役であった一流詐欺師の貝木泥舟、彼は戦場ヶ原ひたぎから依頼を受け1人の少女を騙します。

彼が詐欺師であるが故に彼の言葉は最後まで真実か嘘なのか分かりません、

ですがこんな素敵な嘘なら騙された方が良いと思えるくらい私自身励まされました。
2018/6/30
数年ぶり続きが見られた
地上波地方テレビで何故か半端に放送されたり都合で見られなかった部分がプライムで見ることが出来て
数年ぶりに謎が解けたりしました
特に神様撫子の後半部分最後だけ見れなかった所や、地方で放映された記憶が全く無いラストのするがの話などを見れたことに感動
2018/6/30
プライムの方向には・・・
足を向けて寝れないな、
などとライトノベルや怪異とは全く縁の無い
ましてや阿良々木君とその周りの愉快な仲間たちの事が
好きだったなんてことは全く無い、
勿論好きじゃあ無いという事は興味が無いという事とは
似て非なる物であると敢えて強調しておくが、と
僕はキメ顔でそう言った

などと物語シリーズ風で言ってみたり し て 。

ストーリーなんてどうでもいい
立ったキャラが織りなす会話のテンポと韻を楽しむ
ラジオに近い楽しみ方をしています。
2018/6/16
何がいいって、セカンドシーズンを通しで見られること
ファーストシーズンは、バラバラにアップされているので、どれを最初に見たらいいのか迷ってしまうけど、本作はほぼ時系列順に並べてあり、しかも前作の総集編も挟んであって、非常に良い。

内容は他の方が言い得て妙な評価を投稿しておいでなので、そのまま使わせていただくが、まさに紙芝居。(悪い意味でなく、誉め言葉として使っているつもり。)作画がきれいだから、じっくり見てもいいし、会話だけ聞いてたまに絵を見るのでもいい。
エロもロリも萌えもあざとさがなく、好感が持てる。
2018/6/27
とにかく待ってました!
このアニメ無しでは平成のアニメを語れないと言うべき作品だと思います

魅力ある登場人物の軽快なトーク、先の読めない展開、そしてとにかく可愛い千石撫子(それも簡単には言えなくなりますが…)

原作はもちろん素晴らしいうえに、アニメはアニメで独特の世界観と音楽で新たな魅力を作り出していて飽きません

とりあえず化物語を見て、偽物語を見て、猫物語(黒)を見て、そして帰ってきてください!
…順番は諸説ありますが
2018/6/18
流石だと思う
第恋話『ひたぎエンド 其ノ壹』

貝木の自問自答からの最後の「・・・イエス、だ」

最高。

戦場ヶ原の依頼を受け入れるために自問自答を重ねて自分を納得させる、自分を騙す貝木さん最高
2018/6/24
あれ? まだ有料なのか?
dアニメストアで無料になったからプライムでも無料かと思った。

ここまでの物語シリーズ、「化」「偽」「セカンド」では最も好き。
暗いと不評だが、自分には萌え要素が邪魔なくらいなのでそのくらいでちょどいい。

ネタバレをなるべくしないように全体の説明。
タイガー:好きじゃないんであまり覚えてません。
キョンシー:阿良々木と忍が過去に戻ったら、、、というお話。メメちゃんがちょっとだけ出てくるぞい。
メドゥーサ:撫子は化とか偽では嫌いだったんですが好きになりました。代わりに嫌いになったキャラが。。。
タイム:「くらやみ」という謎の、怪異でもない何かに襲われる、幼女、童女、少女と阿良々木。
エンド:殺されることになってしまったひたぎと阿良々木の悲しくも美しい小さな恋の物語。
デビル:駿河とそのかつての知人との話。タイガー除いて一番つまらないかな。

というわけで、キョンシー、メドゥーサ、タイム、エンドまでは必見。
ついでに言うならその補足の暦物語も15分ずつのくだらない落ちがついた話だけれども化、偽、セカンドシーズンのちょっとした疑問や矛盾に見える部分の補足になっていて見て損はないぞい。
2018/3/2
ラジオ番組みたいに聞くといい
今までの物語シリーズは楽しんでいたのだが、この作品を見た時点で思い出せない。6話の総集編を見て思い出した。そういう意味でも初めて見る人は6話を最初に見たらいい。
このシリーズの第一話からの印象としては、ラジオ番組に紙芝居的挿絵を加えた感覚。嫌いなのは近代産業建築デザインみたいな背景の建物。更にテンプレートとコンピューターソフトウェアのビジュアル。キャラクターが動かない。挿入された文章が短時間すぎて読めない。
前シリーズよりクオリティ下がった、見ていて飽きる、疲れる…モダンのつもりだが安上がりでダサいアートという後味。ラジオ見たく聞いていた方がいい感じ。
2018/6/19

Twitter

河野マリナさんの「消えるdaydream」「その声を覚えてる」「snowdrop」「花痕-shirushi-」が使われているアニメ、〈物語〉シリーズセカンドシーズンの一挙放送が今日の昼から日テレプラスにてO.A.されますよー。
アニメ出演作品
【〈物語〉シリーズ セカンドシーズン】
キャラ:羽川翼
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク