父親たちの星条旗のTwitter、インスタでの口コミと視聴可能な動画見放題サイトまとめ。

一枚の戦場写真が人々の運命を翻弄していく悲劇を描いた戦争人間ドラマ。監督は「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド。キャストはライアン・フィリップ(「クルーエル・インテンションズ」)、ジェシー・ブラッドフォード(「プール」)、アダム・ビーチ(「スモーク・シグナルズ」)と若手実力派が揃った。同じ戦闘を日本軍の側から描いた「硫黄島からの手紙」(イーストウッド監督)と共に“硫黄島二部作”となる。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2019/09/15
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

Twitter

『ハートブレイク・リッジ』みた。戦争娯楽映画で笑った。これでどのツラ下げて『許されざる者』だとか、『父親たちの星条旗』だとか、挙句『アメリカン・スナイパー』だとかを作れるのかと。面白かったけど!
父親たちの星条旗を視ております深い映画です
#太平洋戦争開戦記念日

『父親たちの星条旗』
『硫黄島からの手紙』

第二次世界対戦中の最も悲劇的な戦い「硫黄島の戦い」を米国側と日本側からの視点で描かれた2部作品!
リアルに描かれた双方の救いの無い悲惨さに胸が痛い!
クリント・イーストウッド監督素晴らし過ぎます!
戦争映画の傑作!

次の戦争映画とその監督の正しい組み合わせを選びなさい(海外映画編・その6)
シン・レッド・ライン-テレンス・マリック
シンドラーのリスト-S・スピルバーグ
父親たちの星条旗-クリント・イーストウッド
戦場のピアニスト-ロマン・ポランスキー

Instagram

131
昨日行った硫黄島記念碑。
映画 #硫黄島からの手紙 とか
#父親たちの星条旗 とか観てたから感動した。
昼間のイメージだったけど良かった。
ワシントンの夜景も見れたし。

#washingtondc
#ホワイトハウス
#ワシントン
#ワシントンDC
#Washington
#ワシントン記念塔
#washingtonmonument
#FlagsofOurFathers
#f4f
#JROCK
#vkei
#TANGERPINK
#YOLO
#instagood #instadiary #instalike #instamood #instalove #instafollow
110
Flags of Our Fathers
勝者でありながらここまで苦悩すると思わなかった。
あらゆる人の心を傷つけた罪は重いだろう。
仲間のために闘ってきた戦争で嘘と工作に翻弄される姿は見ていられなくなる。
まさに人間
イーストウッドらしい作風と俳優たちの演技でのめり込むこと間違いない。
それだけの意味を持つ戦いだった。
真実の重みを知った作品。
#映画 #映画鑑賞 #映画。 #映画。 #シネマ #movie #flagsofourfathers #父親たちの星条旗 #clinteastwood #ryanphillippe #jessebradford #adambeach #paramount #2006 #映画化 #ドラマ #戦争
72
GWまとめ。

この連休、親子サッカー撮影以外は外出を控えた引きこもりオジサンの備忘録として

#アマゾンプライムビデオ で見た映画
#バチェラージャパン 全12回 ←シーズン2募集中だって(笑)
#スタンドバイミー ←20回目くらい
#おくりびと
#博士の愛した数式 ←本とセットで
#モンスターストライク the Movie はじまりの場所へ ←子供リクエストで
#アバター
#バトルシップ
#父親たちの星条旗 ←硫黄島からの手紙しか見てなかったので

読んだ本
#砂漠 #伊坂幸太郎
#死神の精度 #伊坂幸太郎
#博士の愛した数式 #小川洋子
#星々たち #桜木紫乃 ←ここ最近で一番好きな作家

読んだマンガ
#アオアシ ←これおもろいよ!とりあえず9巻まで一気読み~

息子たちには悪かったけど、ある意味充実した連休でありやした。。
58
2017.8.8.
.
.
.
.
封印された五千年の呪い
.
.
.
.
.
あ。また一週間前くらいに観たやつです。
期待値は本当下げて行きました。
ですがなんかもう、、、笑
まあゾンビ系だせば面白くなるのが
普通なんですけどね、、。笑
良かったと思う方もたくさんいると思います。
面白いと思う方もいると思います。
ごめんなさい!!!!
(まだ観てない人はこっから見ないで下さいね)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

全く面白くなかった。笑
.
.
期待値を下回りました。
最近戦争映画ばかり観ていたせいなのかも
しれませんが、ストーリーの薄っぺらさが
半端じゃない。笑
これは続きが心配だぞ。
ダークユニバースってのを売りにしているぞ。
トムクルーズだから間違いないと思っていたが
間違ってた。笑
トムの無駄使いだ!!!! とりあえずあれよあれよとゆう間に
終了した。
.
.
.
ハムナプトラを観直すことを
すすめてくれる作品だったのかな。笑
.
.
.
.
今日またDVD借りてきました。
#硫黄島からの手紙
#父親たちの星条旗
#プラトーン .
すいません。ハマると
とことんハマるからたち悪いんです。
しかもそれを共有したがる。
(でらうざいやつ)
また更新します、、、笑
.
.
.
.
#ザマミー
#ザマミー呪われた砂漠の王女
46
今日は朝からバタバタで
インスタ更新も
3時の休憩となりました〜
さて
昨日は定休日ということもあり
早めに帰って
つまが帰って来るまでに
定番になりつつあるひとり映画鑑賞〜
で選んだのが
#クリントイーストウッド 監督の
#硫黄島からの手紙
クリントイーストウッド監督は好きで
だいたいは公開直後に映画館で観るのですが
悲惨な戦争物は苦手ということもあって
二部作の
#父親たちの星条旗
とあわせ
見ずじまいだったのですが…
硫黄島での戦いを
日本側から描いたこの作品は
#栗林忠道 中将を中心とした日本軍が
アメリカ軍に追い詰められ
ただ負けていく話なので
見ていてつらくなります
話も暗いし映像も暗い
でも目が離せない
最後まで見終わって
同じ人間同士が
日本側とアメリカ側に分かれ
それぞれの正義や信念に殉じていく尊さと愚かさ
それぞれの家族を守るためにと自分が死んでいく尊さと愚かさ
が戦争にはあって
戦争は美談で語られ勝ちではあるけれど
それは物語として強いものがあり
惹かれてしまうものがあるけれど
現実の戦争はそんなものではなく
ただただ悲惨なものである以上
やはり
絶対に戦争だけは避けるべきだと思う次第です
さて
休憩も終わり
次は事務所に帰って
事務処理と明日の打ち合わせの準備をしないとー
44
太平洋戦争において、硫黄島の戦いでアメリカ軍の戦死者は日本軍の戦死者の数を上回り、約7万人の海兵隊員が亡くなった。そして、本土に近づくにつれて犠牲者の数が増え、より戦闘も激しくなる見込みが立ち、予算の上で戦争続行が不可能になる可能性が出てきた。
よって、今まで以上に戦時国債を売る必要性が出てきた。
この時代、アメリカ海兵隊はガダルカナルの英雄、ジョン・バジロン軍曹を使って戦時国債を集めておりましたが、この硫黄島の戦いに於いてバジロン軍曹は戦死、よって新たに英雄が必要となった。
そこで白羽の矢が立ったのは、硫黄に星条旗を立てた三人の海兵隊員である。

僕はこの映画より「硫黄島からの手紙」の方が好みなのですが、本作品は、日本人に馴染みの薄い当時のアメリカ社会が描かれており、敢えてこの作品に触れてみました。

クリント・イーストウッド監督の二つの作品、戦争による勝ち負けとか、そんなのは全く描いておりません。

#硫黄島#硫黄島からの手紙#父親たちの星条旗#クリントイーストウッド#thepacific
39
Sep. 22, 2017
#父親たちの星条旗
摺鉢山に星条旗を掲げる米軍兵士たちの写真。日本軍との激戦。米軍兵士たちの思い。そして戦争の悲惨さ。いろいろ感じたことあるけど、なんて言うたらいいか分かんない(;^ω^)
日本側から描いた「硫黄島からの手紙」と米国側から描いた「父親たちの星条旗」セットで硫黄島の戦いを描いているので、両方観たほうがいいかも?
硫黄島へ研修に行く前に見たかった。(今さらだよね笑)
#flagsofourfathers #americanmovie
#映画鑑賞 #移動中 #車内がお酒くさかった #外の冷たい空気が吸いたい #いい週末になるといいな
36
#us#autmn#2018#travel#movie#flagsofourfathers#clinteastwood#usa#旅行#bronz#アメリカ#クリントイーストウッド#washingtondc#ワシントン#iwojima#硫黄島#ピューリッツァー賞
あの有名な写真をそのまま像にしたらしい 高さ10mめっちゃ大きい‼︎‼︎。北朝鮮の銅像なみかね?笑 戦争映画苦手なもんで #父親たちの星条旗 見てなくてごめんなさい
28
#硫黄島からの手紙
#二宮和也
#父親たちの星条旗
#クリントイーストウッド
06年8/15
どちらかが正義でどちらかが悪…しかし人生も戦争もそういうものではないのです。
私の2本の映画も勝ち負けを描いたものではありません。
あの深く心に刻まれた時代を新たな視点で見ることができれば幸いです。
クリント・イーストウッド
24
〝事後の視点にとっては歴史は「ここ」へと至る必然の連鎖だが、渦中にあっては、それは必然とはほど遠い。それは、「他でもありえた」中にあって、「これ」が実現し、選ばれていくことの連続だったのだ。〟(『近代日本のナショナリズム』から引用)

Christopher Nolan監督『ダンケルク』Clint Eastwood監督の硫黄島二部作『LETTERS FROM IWOJIMA(硫黄島からの手紙)』『Flags of Our Fathers(父親たちの星条旗)』この1週間前に3つの戦争映画を見ました。3つの映画を通して色々と考えたことを綴るので、長くなりそうですがお付き合いください。。

まず、ダンケルクから。最初観たときは、入れ違いに現れる陸、空、海3つのシーンを頭の中で頑張って把握しようとしていたら終わってしまった…というなんとも掴み心地の悪い印象でした。セリフも非常に少なく、何が起こっているのか分かりづらい。戦争ものの映画は「多くの人は戦争を一括りにまとめて語るけど、本当は沢山のドラマがあったんだよ」ということを伝える趣旨のものが多いような気がしますが、ダンケルクはそういった物語を徹底的に排除して、ひたすら戦争というものを抽象的に捉えている。それは、物語にすると必然的に生まれる同情や怒りといった感情を最大限削除しようとする客観的な視点につながっているのだと思います。大抵の場合「客観=俯瞰」のように思えるが、ダンケルクで描かれている視野は俯瞰とは程遠く、むしろとても狭い。なぜなら、3つのシーンの登場人物たちは互いに関係を持っておらず、あるとしても偶々遭遇する程度だ。だが、これが戦争の本来の姿なのではないかと私は思う。

戦争では戦う範囲が広すぎて、自分以外の他の誰かが今、何をしているのかなんて分からない。ただ、自分と周りの仲間のことだけで精一杯だ。それは現地の兵士にも、指揮をしている上官にも言えるだろう。客観と近視眼という一見矛盾するような見方を調和させ、それらへの批判をも包み込む善悪では計り知れない普遍性をダンケルクは含んでいる。

反対に、硫黄島からの手紙ではかなり情が厚い。登場人物たちの物語がある程度語られていることは、回想シーンが断続的にあることからも伺える。戦線から逃げて帰ってきた罪で部下を斬り殺そうとする上司。「天皇陛下万歳!」と言いながら自爆していく兵士たち。戦争は憎い…!と心の底から叫んでいるような作品です。

確かに戦争は憎い。あってはならないことだと思う。けれど、もし私たちが戦時中の人に会えたなら、同じことをその人たちに向かって言えるだろうか。「戦争は間違っている。どうせ負ける、意味のない戦争だ」と。冒頭に引用した言葉は、この状況を的確に表現している。つまり、私たちは日本が戦争に負けることを知っている。けれどそれは、あくまでも事後の視点であり、戦時中の人たちはそんなことを知る由もない。彼らはその時代で、その時々で選択して生きている。全てを知っている私たちが、何も知らない彼らに向かって「馬鹿げている」と言うのは、卑怯なことだとは思わないか。

過去に起きたことは過去のこと。それを批判することと、将来に生かすことは全く違う。私たちに、過去を生きてきた人たちを蔑む権利はない。けれど、その人たちから学ぶ義務はあります。
・ 今日、新聞のオピニオンの欄で私と同じ高校生の女の子がこのようなことを書いていました。
〝所詮、平和は人間の脳裏で作り上げられた虚構にすぎない〟
そう、確かにその通りなんです。人類史上、一度も世界から争いがなくなったことはありません。けれど、人間は望むことしかできないから。希望を失ってしまったら、もっと悪い方向に進んでいってしまうから。ちっぽけな自分に何が出来るかなんて分からない。けれど、希望だけは捨てないで信じ続けていたいと思う。

#ダンケルク #dunkirk #硫黄島からの手紙 #父親たちの星条旗 #movie
19
#硫黄島からの手紙
#父親たちの星条旗 Flags of our fathers
#クリントイーストウッド
#硫黄島二部作
終戦の日に合わせて購入していたBDを鑑賞
日本領土で行われた最初の第二次世界大戦を描いた二つの物語
日本側目線で描かれた#硫黄島からの手紙 とアメリカ側目線で描かれた#父親たちの星条旗
硫黄島は、日米合わせて約3万人の命が犠牲になった激戦の地
後方支援もなく追い詰められた日本軍を人や物資も十分なアメリカ軍が本土上陸の足掛かりの中継地として奪取するため襲来
4日で陥落すると予想されていた戦いが36日も持ちこたえた日本軍
ただの戦争映画ではなく、祖国のために命を捨てる覚悟で戦う日本兵士の心情をクリントイーストウッドが日本人として監督をつとめた名作
戦争の悲惨さ虚しさを改めて実感した
これからも若い命が無駄に失われない平和な世界を望みます
16
続けてみたら最強だった、
#父親たちの星条旗
#硫黄島からの手紙
#クリントンイーストウッド
#映画鑑賞
#movie
11
.
。 父親たちの星条旗 [Flags of Our Fathers]
戦争はダメとか、正義とか悪とか、加害者とか被害者とか今までの戦争に対する考え方というか概念がぶっ飛びました。戦争を後世に伝えなきゃいけないとは思うけど結局ほんとの戦争は実際に戦地に行った人にしかわからないんですよね。
まだみたことない方は硫黄島からの手紙と一緒にみていただきたい。
#movie #映画 #父親たちの星条旗 #flagsofourfathers #nowar
9
父親たちの星条旗/一枚の写真が持つ力を感じる。
#cinema #らくらく映画観賞記 #洋画 #クリントイーストウッド監督 #ClintonEastwood #父親たちの星条旗 #FlagsofOurFathers #2006
8
そして大好きなイーストウッド様の戦争映画を借りる。
トム・ハンクスのプライベート・ライアンもね。
戦争映画はスターリングラード以外、戦争中のサブストーリー的な映画しか観たことがない。

#クリントイーストウッド #父親たちの星条旗 #映画
8
『父親たちの星条旗』見に行きました。 『硫黄島からの手紙』と対になるアメリカ側の視点の映画でした。クリント・イーストウッド監督の二部作品。
生きて帰ると戦ったアメリカ兵と、生きて帰ることはないと戦った日本兵 全く対照的でした

#父親たちの星条旗
#テアトルシネマグループ
#キネカ大森名画座2本立て
#併映作品_硫黄島からの手紙
#戦没者慰霊
8
2018.11.08
.
Flags of Our Fathers/父親たちの星条旗
Letters from Iwo Jima/硫黄島からの手紙
.
どちらの作品もクリントイーストウッド監督で第二次世界大戦の硫黄島の戦いを日本側からとアメリカ側から描いたもの。硫黄島の戦いについての知識がほぼなかったというのがショックだった。場所もそこであったことも、その後どうなったかも。勉強不足。
アメリカ側の『父親たちの星条旗』は主に戦争後の話をメインだったからか、リアルに感じられた。その後の登場人物の苦悩や戸惑いがとても伝わってきた。戦争のシーンはさっきまで普通に会話していた仲間が次々と死んでいったり、ショックなシーンは多かった。日本と比べると共に戦う仲間、という感覚が強かったから(ゲームや散髪のシーンで)なお悲しく、人が人として扱われてないのはしんどかった。
日本兵の描写は無いに等しく、本当にアメリカ側から見た状況の映画としての完成度が高かった。

日本側から見た『硫黄島からの手紙』
正直見る前はクリントイーストウッドの監督作品だと知らなかったし、2部なのも知らなかった。そのくらい戦争映画に少し抵抗があった。
硫黄島からの手紙は見てて辛かった。残酷なシーンが辛かったというより、戦時中の日本とは、日本兵とはどうあるべきか、日本人の心、みたいなのが辛く感じた。戦争を体験していない難題として知らなければならない内容だと改めて思った。二宮和也の演技が良かった。涙のシーンはほんと、すごい。

どちらの国を悪者にするわけではなく
1人の人物を英雄として描くのではなく
淡々と事実を描き人の感情を表現した映画。
硫黄島に今行くことはできないけど
弔いの心は忘れてはいけない。

#硫黄島からの手紙 #父親たちの星条旗 #アマゾンプライムビデオ #映画垢 #movies #flagsofourfathers #LettersfromIwoJima
7
.
#父親たちの星条旗
#flagsofourfathers
#2006
#アメリカ
#クリントイーストウッド
.
.
.
クリントイーストウッド監督の映画はとても考えさせられる映画だ
.
観よう観よう思ってたが#硫黄島からの手紙 とセットで観たく時間が取れずに先延ばし
今日やっと観れた
.
.
第二次世界大戦における硫黄島での戦い本編はアメリカ側からの視点で描かれている
.
アメリカ国民を湧かせた1枚の写真そこに写る6人の米兵
アメリカは資金がなくなり武器が調達できなかったその時、国民を湧かせた写真。その6人の米兵を利用しビジネスを始める
狙いは国債を買ってもらい資金を集めるためだ
だが戦場に立ち戦った兵の中には英雄として取り上げられることへの不信感を覚えるものもいる。それなのになお英雄として囃し立てられ拝まれる
写真の真実すら口にすることを禁じられ仲間の遺族への恩恵を示すことさえ許されない戦場から無理やり国に連れて帰らされ広報活動をさせられる散々な生活だ
.
.
米兵達が知る星条旗
アメリカ国民が知る星条旗
.
国のための戦いでも
死ぬのは友のために
共に戦った男達のためだ
.
イーストウッドワールド全開で深く考えさせられる作品だ
硫黄島からの手紙も立て続けに観たから思うが何故戦争しなくてはならないのかお互い考えていることは同じ。家族や仲間、友のことだ。国のためなど大して意識していない
.
お願いだ
こんな野蛮なことは二度と起こらないでくれ
.
.
とても良い勉強になった
.
.
#また観たい448
#映画鑑賞備忘録448
4
#地政学 なるほどねー、、、 #厚木 がけたたましいのはこれってことか / #クリントイーストウッド #父親たちの星条旗 #硫黄島からの手紙 #二部作 #戦争映画の傑作の一つ #三部目 とならぬことを祈る /
#カール と #ロナルド の動静を見つつ #スケジュール を決めないといけない #2017 #GW 最高に 楽しい #ワンダーフォーゲル部 でほんとよかった #きっかけになった #椎名誠 #岳物語 #最近また読み直し始めてる / #そして本日の行程 #予定通り #参拝開始
1
#映画#父親たちの星条旗
1
8/20/2018
This word of this movie touched my heart.
.
Every jackass thinks he knows what war is.
Especially those who have never been in one.
We like things nice and simple.
Good and evil,heroes and villains.
There’s always plenty of both.
Most of the time, they are not who we think they are.
.
この映画で心に響いた言葉です。
.
戦争をわかった気でいるやつはバカだ。
特に戦場を知らぬ者に多い。
皆、単純に考えたがる。
「善」対「悪」、「英雄」対「悪者」
どちらも大勢いる。
だが実際は我々が思うようなものではない。
.

#FLAGSOFOURFATHERS
#LETTERFROMIWOJIMA
#父親たちの星条旗
#硫黄島からの手紙
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク