Nのために TBSオンデマンドは見るべき?見ないべき?動画見放題サイトをまとめました。

Nのために TBSオンデマンドは見るべき?見ないべき?動画見放題サイトをまとめました。
動画の評価総合

「告白」や「夜行観覧車」の湊かなえ原作。榮倉奈々主演。あるセレブ夫妻殺人事件を巡る純愛ミステリー!共演には窪田正孝、賀来賢人、小出恵介、三浦友和ら。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2019/01/20
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2019/01/03

口コミ

雪女郎おそろし父の恋恐ろし
携帯電話全盛の現代に
ズレだけでここまで盛り上げるとは!
ただ驚嘆です
どこまでもズレていきます

本編とズレますが
中村草田男の詩を思い出しました
ズレの始まりはこの詩にありますね
2018/7/1
母親から逃げた人、逃げたい人は見ない方が、、、、
普段はアメリカドラマ見てますが、窪田さん榮倉さん三浦友和さんが出ているなら面白いかなと思い珍しく日本ドラマを見ましたが、9話までは面白かったです。
最終回、がっかり(笑) チェーン内側から余裕で開けられるやん!それにつきる。
自分で刺したものは他人が刺したようには検死で違うとすぐ分かりますよ(笑)
家族追い出した父親についても、泣き寝入りしなくても裁判したらいいだけ。そんなに島の人は無知なんでしょうか?
最後の最後で荒さが目立つドラマでした。

でも、母親が迫りくる感じの恐怖はドラマからよく伝わってくるので、母親から恐怖を感じ距離を置いている人は見ない方が良い。
2018/6/28
小出恵介さんの熱演
最初のほうは主人公のバックグラウンドがメインなので、
大人に振り回される若者の苦悩とささやかな青春の時間というありふれた感じですが、
大学生活に突入し登場人物が増えるといっきにおもしろくなてきます。
特に印象的だったのは小出恵介さんの演技。
明るく軽快で、その実大きな傷をかかえ自分と闘っている人。
あの人を助けに行ったときの玄関でのシーンは、
なんとなく予想できていても胸を締め付けられるようだった。
原作未読ですがこの人物を魅力的に見せた小出恵介さんに称賛を送りたいです。
2018/6/7
重い、つらい、見ていたい
※若干ネタバレありかもです。

毎話毎話見てて辛くて泣いてしまうドラマでした。主人公が本当に健気に頑張って生きている。生きるためには嫌な奴にも頭をさげる。

高校時代の希美と成瀬くんの見た目の爽やかさとは裏腹の陰を含んだ背景が、二人を大人びかせたり少し色っぽく見えるのが不思議でした。
主要キャストの演技が良かったです。
榮倉奈々の嫌味のない健康的な笑顔、対比する悲しい辛い顔、見てて早く幸せになって欲しいと願ってしまいます。
窪田正孝は影のある演技が似合うなぁ。
真面目なんだけれど色々ありすぎてやさぐれちゃう、でも根は真面目だから悪にはなれない。救ってあげたくなります。

希美や成瀬くんは男女としての触れ合いとかないのに、二人だけで交わされる視線とか繋いだ指先とかが妙に官能的で、更に罪の共有というスパイスもきいているので見ていてゾクゾクしました。
爽やかだからこそ醸し出されるのでしょうか。

二人をただ一言「愛」が深いと言ってしまうと陳腐になってしまいそうでなんと言ったらいいかわかりません。
それくらい二人の関係性が素敵だし悲しかったし見守っていたくなりました。

全体的にとても良かったんですが、ナオコの考えがいまいち???それぞれ色んな思いを背負って生きてますが西崎さんは過去の自分や今、罪など背負いすぎでは。
みんな誰かの為に、自分の為に。
特に西崎さんに至っては勘違いの果て???結局過去の自分と決別する・自分が救われる為にそういった決断をしたんだろうけれど、自己犠牲が強い。

良いドラマを見ました。
2018/5/30
何度も見ています。
セリフを覚えてしまうくらい何度も見ています。
見れば見るほど俳優のみなさんの演技に引き込まれます。
特に、榮倉奈々さんと、窪田正孝さんの演技が最高です。
このドラマが見られるだけでもAmazonプライム会員になっている価値があります。
2018/5/13
一生懸命な人に感動!!
人を思い、人のために生きる姿に感動しました。
3話で榮倉さんと窪田さんが心からエールを送りあう姿に感動し涙が止まりませんでした。
人は支えが必要ですよね。
2018/5/13
Nのために
最高におもしろかった。
原作は何度も同じシーンが違う人の目線で書かれていてどんどん登場人物やその場面について詳しくわかる複雑さこそが面白かったのに、とてもシンプルにまとめられていた。
だけど映像化するからこそよりリアリティさが増すように原作にはないオリジナルの登場人物や新しい場面が随所にちりばめられていてそれはそれで面白かった。原作の趣旨や世界観は壊さないように原作をリスペクトしてるのが伝わってきた。
殺人事件がメインだから暗い話なのに自分よりも誰かのためになることだけを考える様をみてると胸がいっぱいになる。
10話まとめてみたがとても濃い内容だった。
イケメン俳優による壁ドン映画はそろそろお休みしてほしい。笑
これこそが究極のラブストーリー。
2018/4/22
演出力に脱帽
アンナチュラルからの塚原さんつながりで視聴。
あちらが脚本力で魅せたと言うならこちらは正に演出力で魅せたと思わせる力作。
時間軸と既視感で存分に視聴者を混乱させ見事に収束させてみせた手腕に脱帽です。
小出さんの好演も光った。実に惜しい役者さんですね。
アンナチュラルとは違った意味で早く先が知りたいと思わせた作品です。
瀬戸内の情景も美しい。最後の場面も。
2018/4/3
おもしろすぎ!
いつもレビューとか書かないのですが、非常に面白く、感動してどうしても感想をつづりたくなりました。
みんなの純愛、とても良く、
みんながみんな、想う人のために行動し、うまくまじわらなく、もどかしい気持ちもあり。
それでも最後はそうなってくれて良かったと思えるような結末。
最近のドラマで、本当に1番面白かった!
賀来賢人くんかっこいいし、榮倉奈々ちゃんとのふたりの演技も夫婦になっている今見ると面白いです。
2018/3/26
誰のために自分は生きているのか?
(※ 多少のネタバレを含みます)
サスペンスの手法で描かれていますが、恋愛もの…、
と言い切るとと誤解されそうですが、サスペンス要素で追うと「あれ?」となりそうな予感。
感情の機微や揺れ、愛情、身勝手さと強い依存心、消えない罪悪感、そして解放と再生を、正攻法と反面教師を重ねて置く事で繊細に映像化した優れたドラマです。

特筆として心情を表す描画が素晴らしく、美しい風景とちょっとした仕草や表情でセリフ以上の会話を成立させます。
主要な登場人物は言葉数少なく、ゆっくり時間が過ぎていく(逆に後半早いです)演出は現在主流の手数の多い会話劇とは正反対なのかもしれません。

1999年(高校時代)の小さな、しかし本人達にとって重要な事件から2004年の殺人事件を挟み、2014年(現在)まで15年間を行ったり来たりするので、ぱっと見時間軸が混乱するのは欠点だといえます。

そこで原作には登場しないドラマオリジナルキャラクター、退官した島の駐在 高野 茂(演 三浦 友和)の目と行動を通して私たちは物語に入っていきますが、彼もまた深い後悔の闇とともに生きているという設定です。
2004年の事件以前、特に主人公杉下 希美(演 榮倉 奈々)の大学時代は彩度の高い光に溢れた映像、事件以降は最終話を除き彩度の低い、陰影の強い映像とし心の中と時間の経過を表しています。

※ 西崎真人(演 小出恵介)のキャラクター考
確かに一人だけ江戸時代のような話し方なので違和感どころか時代劇なのですが、それは彼が言う「現実を生きる」 の欠落にあると思います。

間接的に母親を殺してしまった過去と壮絶な体験が欠落したままの彼をつくり、だからこそ母親を捨て逃げるように東京へ来た希美と分かり合える部分がある…。
口をへの字に曲げたお侍のような言葉づかいは弱さの裏返しだと私は解釈しています。
出所後久々に対面した時の「(殺人犯となってしまった今でも) 西崎さんと出会ったこと、ぜんぜん後悔していないよ」と希美のひとこと、泣きました。

好きなシーンは(嘘をついたがために)会えなくなってしまった成瀬に別れを告げるシーン。
黄金色に輝く初秋の田園を挟みお互い目の前にいるのに携帯電話で会話する二人( =それだけの距離が生じて埋めることが出来ない無力感)が象徴的です。
野原お爺さんの「辛いことは忘れるのが一番!」も深い言葉です、ここは心の解放ですね。

美しいが閉鎖的の象徴であった故郷の島。ただ魂が救いを求めようとした時人は何を求めるのか? という感想です。
ここまで綺麗な映像としていただいて自分の中のベストドラマとなっています。
2018/2/18
久しぶりの名作
とても繊細で純粋な心理を描いた愛のおはなし。久しぶりにこんなにも余韻に浸り、涙が止まらない時間を過ごしています。
2017/11/19
9話からかな??
懐古シーンが多く、イライラしましたが、9話あたりから、目がはなせなくなりました。
面白いです。
2017/8/13
心に沁みた
久々の感動作、TVでは見逃していたので見れてよかった!★満点
2017/7/15
役者さんの演技に脱帽
<少しネタバレあります>
一気に見ました。ストーリーも良かったのですが、役者さん達の演技力に脱帽です。
それぞれのNのために嘘をつき自分を犠牲にする刹那さがすごく伝わりました。特に窪田正孝さんは、本当にいい役者さんでした。優等生でありながら劣等感もあり、影もある。強い芯があるようで時に弱さを見せる。難しい役どころですが、自然体な演技に完全に引き込まれました。
一点、父親のゲス具合には、後味の悪さしか残りません。世の中の不条理を表現したかったのでしょうが、やりすぎ感が否めません。
作中、彼だけは自分だけのために気持ちに正直に嘘をつかず、家族を捨て愛人と生きていく道を選びました。彼が発端で色々な人を不幸にするのですが、彼は愛人と幸せになります。ある意味、父親のイニシャルが「N」なら「自分のために」と感動ものでしたが、そこまでは無かったですね。いつか天罰が下れと本気で願う自分がいます。
2017/5/23
名前がN、苗字がNの使い分けに最後で納得。
出だしが『白夜行』っぽかったこともあり、
希美(榮倉奈々)と成瀬(窪田正孝)の物語なのかな…なんて思いながら見ていたんで
その後、成瀬の出番がほとんどなくて
希美と望(賀来賢人)と西崎(小出恵介)との3人組がメインの展開には少し戸惑い
感情移入しにくかった。
伏線というか“序盤の展開の意味”が回収されるのが最後の最後なので
連ドラで見てるときつかったかもと思った。
アマプラは一気見できるのでこのドラマを見るには向いていると思う。

ストーリーのオチはえっ?そんななの…と思ってしまうような
ろくでもないオチなのだけれど
そういうシチュエーションに置かれたときに
他人のためにこんな行動をとってくれる人がいいよねみたいなものを描いている作品であった。
良作だと思います。
2017/7/6
役者が良かった。
最初のほう、あまりよくわからなかった。4話くらいからのめりこむように観た。小出恵介さんがすごく良かった。切なかった。榮倉奈々さんも素敵だった。最近は若い役者さんが成長していく姿に感動しています。
2016/11/19
すごく良かった
若い俳優さん達の演技が良く、引き込まれていきました。榮倉奈々と窪田正孝がこんなに素敵な俳優さんだとは知らなかった。
高校生の頃の島での生活のロケーションも美しく溶け込んでいました。ラストシーンも良かった。
でも湊かなえのミステリーとして観るというよりは、ヒューマンドラマとして観た方が良いかもしれません。
原作も読みましたが、ドラマの方が好きです。
2017/4/24
ヒューマンサスペンスとしてみてほしい
兎に角出演者の演技力が高い。
高校生から30代前半まで演じきる主役、準主役がそろっている。
ストーリーを盛り上げるBGMもこの物語のアクセラレーターかつ、必須の要素として活きている。
「下は見ない。上だけを見る」
という主人公・杉下望の台詞には自分の人生観、価値観が重なりこの主人公たちとまったく同い年で生きて来た自分自身と価値観にも突き刺さる。
物語の序盤、順風満帆で穏やかな人生から始まる不条理。
それは紛れもなく安寧たる秩序に基づいて履行される行い・・・だが受け入れなければいけない不条理。

フランツカフカの「変身」のような導入だった。

このドラマを見て原作も読んだが、原作よりもドラマのほうが良かった。
そんな珍しい作品。
※ ミステリーとして見ると期待はずれかもしれません。ヒューマンサスペンスドラマとして見ると、非常に見ごたえがあると思います。
2017/5/7
素晴らしい!
父親の暴挙は確かに衝撃的だったけど、現実味ないと言えるほどではないと思う。

現実に有り得ない!裁判だ!って思う人は、それがその人の常識であるというだけのこと。
間違いではないけど解釈的には浅いと思う。

もし仮に父親が突然あんなふうになったら旦那に頼りきって生きてきて、働いたことも島を出たこともない奥さんは立ち向かえないでしょ。
そんな術知らないんだから。

むしろ、あの立場になって考えればかなりリアリティのある展開だと思う。

そして作品だけども素晴らしい。
榮倉奈々ってこんな演技派だったんだと気付かされましたし、出演者全員に作品を良いものにしたいという気概を感じる。

構成から脚本、音楽すべて丁寧。
感情移入しまくりで号泣必至。
2017/3/16
素晴らしい
演技、展開、BGMどれも素晴らしい。
人によっては勇気、生きる力を貰え、前向きになれます。色々な感情になり一気に見れる。
もう一回見たいと思う。
2016/12/9
物語の導入は悲しく、辛い
本当に最初嫌な人ばかり出てくる。
そこで挫折しないで見て損はない。

決して、人生に正解はないが
考えて行動した結果が人生なんだと
考えさせられるドラマ。
人間ドラマとして、見ごたえあり、
演技も迫真だった

野ばら荘は今はなき、ものがあるのだと感じる。
ロケ地に行ってみたいとも思える場所です。
2017/11/12
役者さんが素晴らしい 
観てよかったと本気で思えるのはなかなかない。
ドラマ見直したわ と思ってこの後いくつか見たけど、涙こそ流しても心にはささらなかった。

曲もとても合っていて相乗効果抜群。
どちらかだけでもきっとこんなに感動しなかったと思う。
ありがとう。 「Nのために」。
2017/1/30
やっと見れた
リアルタイムでは忙しくて途中までしか見れなかったので全部見れて良かったです。榮倉さんと
小出さんが好演でした。三浦友和はあんなにしつこく犯人を疑いながら追求してて、自分の奥さんが
加担してた事がわかったら急になんでもなかったようにとぼけてやがった。そこが非常に気になった。
疑っていたのに(悪かった)だけで済ませてる。最後に榮倉さんが母親に甘えてるシーンが
やっと母と娘になれた感じがして良かったです。
2017/7/9
いい話だが非現実的な部分もあり
1話を見て引き込まれ、イッキ見しました。
湊かなえ作品にありがちな、「いい話なんだけど・・・その局面でその判断を登場人物は本当にするのか??」という
非現実な箇所(特にラストの殺人事件現場で)がちょっと興ざめだったので星4点。
西崎が過去のトラウマ経験を払拭させるためにアレするというのは強引な設定すぎると私見で思います。
一番何も知らなかった安藤が本人も知らぬうちに最悪のシナリオを引き起こすキーになったのはまだ現実的ではあるが。
セレブ殺人事件のからくりはもっと練って欲しかった・・・・。
2017/6/26
見応えのある演技
冒頭の家族を追い出す父親の展開は?と思いつつも、その愛人の料理の方が美味しいとか、父親はけっきょく学費は出してくれるとか妙なリアリティが混在していて興味深い。山本未来の母親役の演技は迫真。若い頃おしゃれだった若手の女優さんがこうやって円熟していく様を味わえるのも嬉しい。
榮倉奈々さんは初めて観ましたが、周りの俳優陣もふくめ演技は本当に良かった。

【以下、ネタバレ】

ストーリーは、主人公がガンってあんな健康的な生活(自炊)しててあるかなあ?とか、治療より死の表現のほうが強いとか、、よく考えたら奥さんの自殺はご主人の殺人にしてしまうとか酷い、検死解剖すれば自殺か他殺かわかりますよね。

Nはイニシャルとしてだけでなく、誰かというnでもあるんでしょうね。それが故に糸がもつれ真実に霞がかかり苦しみを生み出し。しかし真実を隠すことで誰かを庇ったり助けたりできるという考え方をそろそろ払拭できないものか。
2017/7/10
緻密に練られたドラマ
犯人探しのストーリだけ見れば、最後はあっけないとも思えたけど、登場人物がそれぞれに抱えた過去と、その深層心理を考えると、緻密によく練られたドラマだと思う。途中の細かい演出でうまく見る側を混乱させながら、最後の真実が解かれた後でも、ああいうことだったかと納得させるところがさすが。
榮倉奈々はビールのCMしかまともに見たことなかったけど、とても上手かった。あと最後の妻の奈央子の心理と行動は、自分には全く理解できなかったけど、何か納得させてしまう小西、それに対する驚きの演技をした小出も良かった。
2017/9/24
名作に出会え感謝
私の中で20年ぶりに一番のドラマと出会えました。小出くんの存在感、せつなさ、素晴らしい演技でした。登場人物全ての純愛に深く考えさせられます。最後の9,10話は何度観ても涙を押さえられません。美しい風景、音楽、全てが素晴らしい!のばら荘のおじいちゃんも大きな存在で大好きです。
2017/10/29
1話目でやめなくてよかった
1話2話 榮倉奈々高校時代が可哀想で可哀想で、もう嫌、視聴やめると思ったけど、
レビューを信じてとりあえず3話まで我慢して観ました。
そうしたら世界観にグイグイ引き込まれて、最終回まで一気に観てしまいました。
レビューを見て、推理はせずに人間ドラマとして観ました。
榮倉奈々を筆頭に、ちゃんと少しずつ年を取ってるように見えるのがすごい!
登場人物の涙がじわっと溢れ出てくるシーンが好き
野ばら荘の大家のおじいちゃんが最終回も健在なのも良かったです。

私は可哀想だったり酷いことする人がいたり死んだりするものが苦手。
1話目が辛くてやめようかと思った。
父親と愛人があまりにも酷い。愛人の罪悪感のなさはなんなんだ。
例えばこんなだったらいいのにな。子供2人は思春期特有のお父さんをないがしろにする感じ。
母親も夫を財布扱い。だから愛人できちゃった。だったら、まだこっちも受け入れられるが。
榮倉奈々が愛人に料理貰うときも、愛人はなんでそんな酷いことするの。
ご飯貰うための土下座シーンを近所の人は1人も目撃しないの?噂話にならないの?
それにしても、料理上手って武器になるなあ。やっぱり。
で、父親と愛人。「すぐ別れちゃったんだってー」って噂話を期待してたのにな!

それと少年時代の西崎が児童虐待されるシーン。
ドラマじゃなくて、現実にそんなことされてる子供いるんだろうと思うと辛い。
お母さんを見殺しにしてもいいよ!
2017/10/2
一日で一気見してしまった
こんな面白いドラマだと思わなかった!
ここで見れてよかったです。
2017/8/25
切なくて見ごたえのあるドラマ
TVオンエア中も欠かさず見ましたが、再度全編を一気に見ました。
窪田正孝と榮倉奈々の学生時代からの切ない演技にくぎ付けになりました。
小出さんが出てるってことは地上波での再放送は無しですね。残念。
2017/6/28
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク