ディストピア パンドラの少女を見逃してしまったあなた!やらせなしの口コミと視聴可能な動画配信サービスまとめ。

M・R・ケアリーの小説『パンドラの少女』を映画化したSFスリラー。真菌の突然変異により、大半の人間が生きた肉を食う“ハングリーズ”と化した近未来。生き残ったわずかな人間たちがワクチンの開発を模索する中、“奇跡の少女”メラニーが現れる……。出演は「ボヴァリー夫人とパン屋」のジェマ・アータートン、「パレードへようこそ」のパディ・コンシダイン、「アルバート氏の人生」のグレン・クローズ。これが長編デビューとなったセニア・ナニュアは、シッチェス・カタロニア映画祭で女優賞を受賞している。メガホンを取ったのは、『SHERLOCK/シャーロック シーズン3』などを手掛けたコーム・マッカーシー。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2019/10/21
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

Twitter

え!本当ですか!ゾンビ映画ならディストピア パンドラの少女ってやつと、サンズオブザデッドおすすめです!あと映画じゃないんですけど、YouTubeでベビーカーっていう短編動画あるのでそれ本当おすすめです!!!!!私ゾンビ大好きなのでゾンビについて熱く語りたいです(((
ぜひ!お迎えしましょ!

Instagram

257
WOWOW放映の「ディストピア パンドラの少女」を観る。原作は評価の高かったM・R・ケリーのベストセラー小説で作者が脚本も書いている。いわゆるゾンビものだが、SF的な希望を持たせかたで終わるSFスリラーとなっている。主人公役の少女が魅力的です。普通のゾンビ映画を期待した人には物足りないかもしれません。
#wowow映画鑑賞
#ディストピア パンドラの少女
#M・R・ケリー原作
#ゾンビがでるSFスリラー
#セニア・ナニュア
#グレンクローズ
#ジェマアタートン
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク