荒地の恋のやらせなしの口コミと視聴可能な動画見放題サイトまとめ。

荒地の恋のやらせなしの口コミと視聴可能な動画見放題サイトまとめ。
動画の評価総合

2015年 / 日本 / 監督:渡邊孝好 / 出演:豊川悦司 鈴木京香 田口トモロヲ 富田靖子 川島海荷 村川絵梨 松重豊 / 脚本:黒沢久子


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2019/08/29
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2019/02/23

口コミ

熟れた明子と抗えない北村
鈴木京香演じる明子の熟れて地面に落ちてしましそうな果実を連想させ
「素晴らしさ」というより「凄まじさ」がぴったりと来る危うさが魅力で引き込まれる
豊川悦司演じる北沢太郎はどこかに心を置き忘れてきたように答えの出ない「何か」に植えている男
色々な女性の間を漂ってゆくのだがそれによって満たされるというのも違う
そんな二人が行き着く先は・・・

とにかく好きな役者ばかり出演しているしとても引き込まれる話で見飽きしません
自分が北村のように生きる事は有りませんがその正直な生き方に「憧れ」を感じます
2018/12/28
詩人って何者なんだろう!?
よくわからない人種の話だけど何となく共感できる所もある!
2018/11/9
オヤジの妄想
何となく見てみました。
途中からは見るのをやめたくなる程退屈でナルシシズムに嫌気がさしてきました。
実話と言いますが、どこまでがリアルなのかは…ね。かなりファンタジーなんじゃ無いでしょうか。

主人公が多くの女性に囲まれて、愛されて奔放な人生だったように描いていますが、彼は誰も愛せない人です。自分と、詩の世界が一番でそれ以外は皆自分のお飾り。
ですが男というのはそういう生き方が理想で、それに付き合う女性が理想なのでしょう。
夢を追いかけ、経済的にも精神的にも肉体的にも全てを捧げる女…こんな夢物語をいい年をした男性ですら信じたいと思う。
だけど女性はこんな男を愛せません。もし愛せたのならそれは男ではなく夢の方を愛したからでしょう。
女性を愛せない主人公を、女性を愛せない男が書いた原作なのだからこんな物語になるのも当然です。女性がファンタジーで感情も行動も作り物。リアリティがありません。

例えばSEX AND THE CITYを見たことがあればよくわかると思います。あんな夢物語は馬鹿馬鹿しいと思わない男性は居ないと思います。
でも女性はそれを信じてる。ごく稀に本当にシンデレラストーリーがあるからです。だけど、そんなシンデレラストーリーの背景には何があるか?それは誰にもわかりません。実在しないファンタジーなのです。

この話はSATCの男性版。つまらなくても成功しなくても、地味でもオヤジでも女が寄ってきて世話をする。自分は芸術だけが恋人。SATCはユーモアに富んで面白いですが、こちらは暗くて清潔感が無くて面白くありませんでした。
2018/6/19
恋の切なさは.何処へ
詩人の恋の物語だが.詩人のレッテルを剥がすと.ただの好色な男の女性遍歴の陳腐なストーリーの羅列
主人公には愛はあれど憎しみはなく. 行動はあれど悔恨はない
2018/6/13
言葉の美しさ。
北村太郎について何も知らず、また荒地についてもほとんど何も知らず、このドラマを見ました。

ドラマを見つつ、北村太郎の詩を読んだり、『珈琲とエクレアと詩人』という本も読んで、人物関係や時代背景などを少し探ってみました。

戦争の時代に生きたということ、その後変わりつつある世の中で生きるということ、詩を書くということ、複雑で深いと感じました。ドラマは色々な部分がかなり美化され美しく描かれているのだと思いますが、男同士の友情や人を想う気持ちがきちんと描かれていました。部屋や風景も味があります。豊川悦司が演じたことで、北沢太郎が繊細で美しく、真面目で地道でいながら自由さも感じられ、魅力的でした。年齢を重ねてもセクシーです。声と話し方が落ち着いていて好きです。

田村隆一がモデルの三田村が松重豊さんなのはちょっとイメージと違いました。この俳優さんは好きですが、この役はあまり合っていないように感じました。

途中途中で出てくる詩も含めて、言葉が美しいです。哲学的です。
2018/5/24
人と人のつながりは一言では言い表せない
自分の年齢が40代半ばで人生の折り返し地点にいるので、人間の心の奥深さや、欲、命、いろいろ考えさせられました。豊川悦司と鈴木京香の関係が年月と共に変わっていき、それでも離れない距離感がとても素敵でした。
2018/5/19
圧倒的豊川悦司
原作未読、北村太郎のきの字も知らない私ですが、全て視聴しました。

豊川悦司演じる詩人、北沢(本作品内の名称)太郎を中心とした作品ですが、演技は勿論ですがカット割りなども含め、豊川悦司の存在美をとことん感じる事ができる名作です。

惜しむらくは経年感をもう少し全ての出演者に感じさせて欲しいところです。暦の進み方と老け方の不釣り合いのみ気になりました。

詩人という人生は奔放そのもので儚げです。
2018/5/7
実話だけどファンタジーノベル
文章も平易で実話でもあり、スキャンダラスな興味からも読みやすいと思う。
ドロドロではあっても、さらっと書いてあるので切実感はなく、主人公の北村と田村は(ついでに鮎川も)どちらも詩人!でモテモテで最低で、「失楽園」以上の男の人にとってのファンタジーノベルだと思った。
愛だの恋だのに幻滅したい人、モッテモテの老後を夢見る男の人にはお勧めです。
2016/1/25
「生活」という「常識」と、「欲望」という「エゴ」
53歳と言う年齢で、親友の妻と不倫の関係から離婚へと進みます。
個人的な感想から言えば、この年齢で日常「生活」を壊してまで「欲望」に突き進むと言う気持ちにはとてもなれません。
主人公が、「芸術家」だからこそ許されるのかも知れません。
この年齢を考えれば、「生活」の中で様々な柵が生まれ、とてもそこから抜け出せないというのが、一般人だと思います。
「芸術家」という仲間関係の中では、そうした世の中の「常識」というものには縁がないのかも知れません。
ある意味で、その柵を振り切れる「欲望」が羨ましくもあるのですが、しかし、それは「エゴ」です。
人間が、社会の中で生きてゆく限り、自分の思いのまま生きてゆくことは非常に難しいことだと思います。
実際、この話の中でも、主人公は周りの様々な人に迷惑をかけ世話になっています。
これも一つの生き方なのかも知れませんが、私はむしろそうしたエネルギーを、ここまで「生かして」くれた社会に還元する道を選びます。
尤も、それだけこの主人公が「芸術家」として偉大であり、周りの人から崇拝されていたということかも知れませんが・・・。
2015/12/24
強烈な違和感
本物ではありません。32ページでこの小説は息を引き取りました!
2014/6/2
詩人田村隆一の妻を北村太郎が寝とる。
というスキャンダラスな話として聞いていたが、詩文学という
美しくも不幸な塔に捕えられている田村が幼馴染の親友、
まさに塔に住むべく才能の北村を呼び寄せるために、北村に
放った刺客、それが田村の妻である。田村もまた半身を投げ打っているのだ。
男女の情交の話ではなく、深くて昏い男の精神世界なのだ。
蝶や小鳥にみえる女たちはめくらましである。
2013/2/18
老いらくの恋
初老の男性の恋とその顛末を描く。「恋」のため、普通の生活を捨て去り、その行きつく先を描くまでの心象風景の描写が丹念で読ませる。
2012/7/1
久々にのめり込みました
朝日新聞の「記者のおすすめ」という小さな欄でこんな本が出ていたことをはじめて知りました。田村隆一をはじめ都会的で華やかなイメージの「荒地」の詩人たちになかにあってその名のように素直で温和なイメージの強かった北村太郎がこんな人生を生きていたとは!その意外性だけでなく文章と構成の巧みさに飽きることなく一気に読み上げました。詩人の心の葛藤と入り組んだエピソード、猫や昭和の景色をはじめとする様々なキーワードもあますことなく盛り込みながら滑らかに読ませるねじめ正一の文章力には感服しました。西川美和のあとがきも余韻を損なうことなくすばらしかったです。彼女の言うようにほんとうに良質な一篇の映画を見ているかのようなストーリー展開、映像的なセンスに北村太郎の詩の仕事を知らないひとでも充分感動すると思います。彼女にこの小説の映像化をお願いしたいくらいです。 
2011/10/17
思ったよりも重い話
◇本書は、詩誌「荒地」に寄った詩人、北村太郎の晩年の激しい恋を、周辺の人の丹念な取材をもとに
ねじめ正一が書き上げた一作。北村太郎はすでに亡くなっているけれどもなぜか近年になってファンや
話題にする人が増えていて、雑誌「北冬」などでも特集があったりしている。

◇「荒地」の詩人はそれなりに本書に登場していて、途中で亡くなる鮎川信夫などはとってもかっこよく
書かれていて、人生にこういう盟友のような人が一人でもいれば、荒波にあっても助けられることが
多いだろうなあという気がする。かえって田村隆一は若い時から人に注目されてきた人間特有の
ちょっとした「小狡さ」を多少の愛情をまぶして描かれていて、誰でもそうだが、詩や作品の史的価値は
ともかくまわりにいる人は大変だったのだろうなあ。

◇興味ある戦後詩人たちがばんばん出てくるかというとそういうところはなくて、吉本隆明なんかは
「よ」の字も出てこない。曽我部くんですら歌にしてるというのに。小田久郎の戦後詩史本のような
ところはほとんどなくて、50を超えた詩人の生活の困難さとまわりの人の優しさのようなものが
中心の本。ただ、はたしていったい誰が幸福だったのかという漠然とした疑問が残るラストは重く、
誰が読んでいるのかもうよくわからなくなった「戦後詩」の命運とはまた別に、それぞれ末期を
むかえてゆく詩人たちの人生の収支決算にちょっとせつない思いを抱かずにはいられなかった。
小説の文体は特異なものではないのでそれは期待しちゃだめです。

    女帰らず男等戻る秋故郷  安井浩司  句集『句篇』より

 
2011/5/16
詩人の謎の世界
ここに妻子ある一人の中年男がいる。彼の恋人はあろうことか中学・高校の同級生であった親友のれっきとした妻である。彼は職場と妻子を捨て、恋人は夫を捨てて、同棲生活を始める・・・と、まるで安直なTVドラマの筋書きであるが、彼は「北村太郎」という詩人であり、友人は「田村隆一」という戦後を代表する高名詩人である。この小説は、二人が実名で登場して、一人の女を対称点にして愛憎入り混じった友情と嫌悪をぶつけ合う顛末を丁寧に描いた作品である。詩人というものは洋の東西を問わず、いつの世も、タンポポの種子のようだ。「北村太郎」の糟糠の妻も、結婚を控えた娘も、スーパーで働く長男も、けなげに辛抱強く種子の着地を待っているのだが、タンポポは風に吹かれ、お天道様に誘われて漂うばかりである。最後は年若い、別の恋人とも遭遇し、モテモテのまま、69歳で死んでいった彼「北村太郎」とは、漂いながらどういう世界を見、又、どんな魅力を持った男だったのだろうか?TVドラマなら”ありえない”と一蹴できるのに、巧みな小説の仕掛けは、詩神にとりつかれた人間にのみ理解できるのであろう別世界を垣間見せ、凡庸な生活常識人には大きな謎だけが残る。
2010/10/4
理解できない世界ではありますが興味津々
フィクションならば、まさか!こんなこと・・・という内容ですが、実在の人物の実際の出来事なので、興味深く読み進みました。
これが大人の恋というのかどうかはわかりませんが、繊細かつ大胆、私の身の回りにはいない職業、その内面など興味津々でしたよ。
2016/1/27
荒地の恋
読書会の課題でねじめさんの小説を初めて読んだ
面白かった。ため息が出るほど 奔放な生き方に こういう人種もいるのだと 
考えさせられた
2016/8/29
テレビドラマ
テレビドラマとの違いを感じたい、テレビドラマより面白く読めました
2016/3/28
なるほどと、
田村隆一と、北村太郎。
史実に基づいた話をうまく ねじめさんが
小説にしています。
愛の流刑地、小林秀雄、谷崎潤一郎の話が
見え隠れする様な筋書きですが、最期迄読めました。
2017/5/18
一気読みでした
面白かった
当時の荒地派や田村隆一の生々しい姿が映し出されててら興味深かった。
2016/3/11

Instagram

167
わたしの大好きな小説

53歳の詩人が親友の奥さんと恋に落ちるの。
親友も詩人ね。
出てくるヒトみんな破天荒。

実在する詩人さんたちね。

渋ジジイだよ。

WOWOWのドラマ?も

あるらしいがみてない。

トヨエツだよ。

#荒地の恋
#ねじめ正一
#田村隆一
#北村太郎
モノをほしがる物欲、のほかに
ココロをほしがる心欲、まで持っているからヒトは怪物、なのだ

#読書 してね
#文春文庫
#本
#book
80

「荒地の恋」を観た。
以下、気になった言葉を抜粋。



発狂した女というものは美しいものだが、狂った女というのは陳腐だ。腐ってる。腐った女は汚い。

鳥が悠々と空に舞いながら、ふっと静止するときがある。
そのとき鳥はもっとも激しいことを考えているのだ。

あなたはあまりにも過激なので、ぼくはあなたを信じそうになる。

あなたは偏狂になりながら次第に魅惑を増していく不思議な人だ。

冬の
ある日の、夜
まだ、世界があるのに気づく
とどめを刺される

愛着
愛が辿り着くところ

#荒地の恋 #ねじめ正一 #北村太郎 #豊川悦司 #トヨエツ #ドラマ #wowowドラマ
76
今日はなんだか力が出ない。

だから家でドラマ鑑賞

ドラマ #荒地の恋 をいっきに観たのだが大人の恋に理解できない。

おっさんです(´・Д・)」 でも最後まで食い入るように観ました♪(´ε` )
#nikeplus #nikerun #nikelesmils #nikerunning #nikeplususers #lesmils #lesmillscombat #bodycombat #bodycombat66 #レスミルズ #ボディコンバット #スカイツリー #浅草 #レスミルズ #treadmill #treadmillrun #treadmillworkout #workout #workoutfit
33
連続ドラマを見るように、どっぷりハマってしまいました
どうなっていく
#荒地の恋
32
WOWOWのドラマ「荒地の恋」ねじめ正一の原作が好きで、ドラマも最終回まで見終わりました。先日知ったのですが、知人の天使が出演しておりました。 #荒地の恋
31
#荒地の恋 #ドラマ #豊川悦司 #鈴木京香 #ねじめ正一
29
2018.3.9
。読了


表紙買いしてしまったけど、2年ちょっと温めてたみたいです。

日頃、詩は読まないので実在した人の名前も知らなかった。
私には難しい内容だけど、最後はウルッとしたかな。

表紙買いは、鈴木京香さんに。で
好きな女優さんです
昔、お昼休みに立ち寄った陶器屋さんに居たら入店されて、素顔に近くも当然ながらお綺麗でオーラが…。。。
時々picのお湯呑みたちはそのお店で購入
今はそのお店もありませんが…

豊川悦司さんは昔駅員役をされたドラマ
撮影場所の駅は山荘から1番近い駅舎。と言っても。で2〜30分あるでしょうか?祖母と一緒に見に行ったものです(笑)
遠い想い出


#荒地の恋 #読書 #ねじめ正一 #鈴木京香さん #豊川悦司さん
28
.
『荒地の恋』
.
豊川悦司が、言う
「どうやら僕は恋に落ちたようだ」
と、いう台詞が、
とても、好きだ
.
ストーリーも、言葉も、詩も
とても、好きだった
.
#荒地の恋 #豊川悦司 #鈴木京香
#ドラマ #ねじめ正一
20
しまった。ちょいと前に読了した #荒地の恋
WOWOWドラマ。しまった、ハマってしまった
主人公の冴えない男ぶり、鈴木京香は綺麗すぎ、富田靖子やっぱり凄いなの演技、孤独のグルメの井之頭さんも田村隆一そのまんまなイメージ。役者さんて凄いなぁ
16
今週も1週間お疲れ様でした。
おやすみの日はおうちでゆっくりドラマなんていかがでしょうか?
豊川悦司さん×鈴木京香さんが送る大人のラブストーリー「荒地の恋」はWOWOWにて毎週土曜22時から放送中です。

主演のおふたりに歳を重ねることについて語っていただきました。


▼インタビューはプロフィールからチェック!


#WOWOW #ドラマ #シネマカフェ #豊川悦司 #鈴木京香 #トヨエツ #アラフィフ #ネジメ正一 #荒地の恋 #禁断ノ恋 #インタビュー
16
WOWOWドラマ『荒地の恋』全5回 原作・ねじめ正一 日本のドラマはあまり観ないのですが、なんとなく題名に惹かれて観てみることに。
原作は実話をベースに書かれてるらしい
d( ̄  ̄)
第一回観ましたが、The昭和な感じ、静かで騒々しくなくていいです。
#ドラマ #wowow #荒地の恋 #ねじめ正一 #本#読書
13
気になって、オンデマンドで見始めたドラマです。 『結婚ってなんだと思います?』
『結婚は、愛着。愛がたどり着く場所』

この台詞を聞いて、私の心が少々傷んだ。
愛着か・・・
実に深い。
私には、愛の辿り着く所なんかできるのだろうか・・・
そう、ぼんやりと思った。

#ドラマ#荒地の恋#私には見つかるかな#愛の辿り着く所
13
読み終わり
ねじめ正一さん、初めて読みましたが
詩人達の大人の恋愛が面白いです。
WOWOWドラマも小説に忠実で
トヨエツ、いいわぁ〜。 引き続きドラマも楽しみ。

#荒地の恋 #WOWOWドラマ #北村太郎
7
久しぶりに三越へ。
相変わらずマダムやおしゃれな人が多い。
街中行く時はちょっとキレイめを意識する。
母もいつもはスッピンなのにちゃんと化粧してた(笑)

生チョコとコーヒービーンズ、クッキーを購入。
どれも自分用←
会社のお昼に皆で食べようっと。

三連休も終わり。
明日は雪降るかな~。 保育園も無事に決まって良かった!
母ちゃん、新年度はフルタイムに戻すから忙しくなるなー!

頑張ろう。️ #三越#バレンタイン#チョコ#荒地の恋
#セルフジェル#セルフネイル

連休最終日は映画とドラマ見ながらネイル中。
6
無性に本が読みたくなって購入☆
疫病神シリーズは最高コンビ。
赤めだかはドラマを見て、原作が気になったので。
ねじめ正一さんの恋愛小説は気になる。
#読書#赤めだか#疫病神シリーズ好き#黒川博行#荒地の恋
4
#読んだ本#荒地の恋 #ねじめ正一 #詩人 #北村太郎 の話

実在した(する)人物の話は、夢中で読めてしまう。

昨年、ドラマ化されてたの知らなかった‥
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク