高台家の人々は見ないべき?Twitter、インスタでの口コミと視聴可能な動画見放題サイトまとめ。

森本梢子原作の同名コミックを、「海街diary」の綾瀬はるか、「虎影」の斎藤工主演で映画化。バカバカしい妄想が趣味の冴えないOL・木絵は、名家・高台家の長男・光正から食事に誘われる。彼には人の心が読めるテレパシー能力があった……。監督は、「映画 謎解きはディナーのあとで」の土方政人。出演は、「進撃の巨人」シリーズの水原希子、「ライチ・光クラブ」の間宮祥太朗、「R100」の大地真央、「テルマエ・ロマエ」シリーズの市村正親。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2019/05/22
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2019/03/01

口コミ

綾瀬はるかが可愛い
普段は洋画、洋ドラしか観ず期待せずに観始めましたがとても面白かったです。主演の綾瀬はるかさんなとても可愛らしく、御本人の普段のイメージ通り天真爛漫で思わず微笑んでしまうシーンが度々ありました。
高台兄弟のカラコンに違和感を覚えましたが段々慣れたような慣れないような。
原作の漫画を未読でしたのでストーリーがとても面白く感じ、主人公とヒロインの行き違いや悩みも映画の時間内で繊細に描かれていたように感じます。
個人的に、綾瀬はるかさん演じるヒロインの妄想シーンがとてもすきでした。
2018/12/31
原作壊しな映画
ほかのレビューでも言われてますけど、主人公の良さが全く全然伝わない。

別物としてみるならまあ、キャストが豪華だからありかなぁのレベル。

作った人原作ちゃんと見てるの?
2018/12/27
何度も泣いた
原作を知らないので、しっかり楽しめました。
切なくなったり、キュンキュンしたり…色んな涙を流しちゃいました。
2018/11/24
映画の方が面白かった
原作を読んだことがあるけれど、突拍子もない妄想女にドン引きしてしまって、
2巻で読むのを止めました。
映画になるとコメディが上手く表現されてて楽しかった!
終盤ももう少しコメディな部分が欲しかった、祖母の手紙に泣けました。
2018/10/12
面白かった
話の流れにあれ?ってなる所あったけど、面白かった。最後の、木絵ちゃんの地元の場所がすごくいい所だな〜と思った。漫画も読んでみたいです。
2018/10/11
おもしろい
コメディですが、最後まで、しっかり見れました。綾瀬はるかの妄想シーンも笑ってしまいます。よくできたラブコメディだと思います。
2018/10/8
妄想シーン
思っていたより笑えました。工さんと同じタイミングで笑っていました。
2018/8/23
平和な映画
原作は読んだことがないので楽しく観られました。
最初から最後まで斎藤工の格好良さを存分に堪能いたしました。
笑顔もステキでしたが、寂しそうな目をするシーンがとても印象的で、目で演技される俳優さんなんだなと思いました。
役柄も知的で優しくてリアル王子でした。
2018/8/17
原作の良さをそぎ落としてしまった印象
ネタバレありの感想になります。まだ視聴していない人。またはネタバレをして欲しくない人は見ないでください。
原作は大好きな作品でした。なので映像化されることは不安もありつつも期待していました。
漫画を映画の尺に収めるためにある程度いろいろな部分が説明不足になり、色々な場面が唐突になることは想定していた。
けれど残念だったのは原作のよさを映画的な演出のために無くしてしまったのが悲しかった。

【以下ネタバレ】
まず主人公である木絵は口下手で運動神経もよくはなく、いつもおどおどしていて見た目も良くはない。普通の人から見れば魅力がわかりにくい人間だ。そしてその木絵の相手である光正は誰からみてもすぐに魅力がわかる人間。お金持ちで見た目も良く、才能に溢れている。けれども他人の心を読めるゆえに他人と親しくなれない。
その二人が出会う。そしてこの二人は、この二人でなければ幸せになれなかった。木絵の本当の魅力は光正でなければ見つけられなかったし、光正も木絵でなければ好きにならなかった。そこがこの作品の恋愛部分の肝なのだ。
けれど映画ではそれが崩れていた。まず漫画版の木絵は他人から悪意を向けられたときに妄想によってそれに対処する。悪意に悪意を返さない心の優しい子という魅力が描かれている。けれど映画版ではそこが変えられていた。妄想をよくする女の子だが、それは他人からの悪意を受け流す方法ではない。実際他の人から悪意を向けられた時に心を完全に閉ざしたりしている。なので木絵の魅力がなくなってしまった。唯一あった内面の良さ。つまり他の人に心を読まれても大丈夫なほど純粋で、時にアホともとれるほどの単純さがなくなっていた。
これは映画で最後の演出をいれるためだろう。恋愛ものでは定番の遠くに行ってしまう相手を走って追いかけるという場面を入れるためにキャラクターが改変されてしまった。
すごい残念だった。漫画の一番の良さがなくなってしまったことは残念でならない。
2018/7/8
えええっ
原作の大ファンで、全巻持っています。
だから、後半辺りからの展開がショックです。

木絵ちゃんは、逃げたりしません!
テレパスと知っても、葛藤するような子じゃないんです。
だから光正さんも惚れたんです。
光正さんとの愛を貫くために頑張る子なのです。

キャスティングが素晴らしかっただけに、すごく残念でした。
2018/7/13
もっとコミカルが良かった
漫画原作のラブコメ映画ってどうしてこう必要以上に重たい心理描写になっちゃうんだろう。
葛藤よりも木絵ちゃんの楽しく優しい妄想をもっとコミカルに楽しみたかったなぁ。
2017/5/12
これはこれでいいから。
高台家の人々を漫画でたのしんだ私です。
あの主人公の強さは、明るさは、こんなんじゃない。足りない。
結婚式に置き去りにするような女じゃない。
いろいろ省略されてて残念。

実写版とせず、テレパス恋物語。
参考は、高台家の人々でよかったと思う。

または映画時間半分、忠実に再現して、結婚式して、
後半は、漫画で書かれなかったストーリーや、その後エピソードにしてほしかった。

高台家の人々として映画化されてなかったら、それはそれでいい映画なんじゃないかな。と思う。
二度見はしませんが。。。。
2018/7/14
映画は別物としてみればいい……とはいえ
原作を読んでからこの作品を見ると、どうしても違和感が残る。
なぜなら後半の展開が、全く原作と異なるからだ。
演出的に、確かにこの方がドラマチックだが、ここまで原作を無視されると、もう別物と思うしかない。
そして、別物だと割り切れば、それなりに面白いラブコメディだ。配役も合っていた。
そして、妄想部門担当の塚地武雅さん、すごく頑張ってました。グッジョブ!

ただ、原作で木絵の魅力であったはずの部分がごっそり抜けているため、
比較してしまうと気分的に消化不良。
これは、見てから読むの方が、おすすめだ。
2018/7/31
うーん、微妙かな・・
原作は全く知らない人間の率直な感想としては、「微妙」というのが全体的な印象です。
キャストも良く、感動するシーンもあるにはあるのですが、個人的に好きな女優である
綾瀬はるかさんが、今一つ魅力の分かりにくい「ダサくて変な女」を演じているのが不満です。
コメディ的な要素も中途半端でしたね。
「白夜行」や「セカチュー」のドラマでも見た方が有意義な時間を過ごせます。
2018/7/29
後半がひどい
前半は、原作に沿って、よさも出ていました。が、後半はめちゃくちゃ。主人公のよさも伝わらず、光正のつらさとか葛藤も伝わらず、素直に結婚式のシーンで終わればよかったのに、と思った。
2018/7/17
はるかちゃんらしさが出てた
はるかファンとしては嬉しい作品。はるかちゃんらしさが出てた作品だと思う、少し物足りない気もする、もう少しハッチャケさせて欲しかった、おとなしい演技はまだまだかな? キャストはとても素晴らしいと思う、それだけにもう少し何とか、淡々とし過ぎているように思った、そこがいいのかもしれない。終始穏やかな、いい物語だと思う。
2017/1/20

Twitter

1.好きな恋愛映画
・高台家の人々
妄想女子とテレパス男子の恋愛。
テレパスのツラさも描かれていて、単純なラブコメだけにとどまらない。妄想でクスッとなる。
・陽だまりの彼女
仕事の打ち合わせで、幼なじみと再開してやがて恋へ…
ありがちだけど、最後のどんでん返しが素敵。記憶消して見直したい
8 面白くなかった映画
「地獄でなぜ悪い」
「ザ・サンド」
「ダークナイト」
「普通じゃない」
「高台家の人々」
「呪怨」
「喰女 クイメ」
※個人の感想です
高台家の人々(映画)観てるなう。

斎藤工かっこい~
高台家の人々を借りたけど映画じゃなくてdTVのドラマだったよガーン(確認不足)

Instagram

57
映画鑑賞。 。2019.02.24
。高台家の人々

#映画 #綾瀬はるか #斎藤工 #高台家の人々 #邦画 #30日チャレンジ #28
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク