MW ムウを見逃してしまったあなた!Twitterでの口コミと動画見放題配信サービスまとめ。

MW ムウを見逃してしまったあなた!Twitterでの口コミと動画見放題配信サービスまとめ。
動画の評価総合

手塚治虫生誕80周年を記念して、1976年に発表された同名漫画を映画化。16年前に起きた事件の生存者2人の対照的な生き方を通して、人間の原罪を問うアクション・エンタテインメント。出演は「真夏のオリオン」の玉木宏、「クローズZERO II」の山田孝之。監督は『女王の教室』など、TVドラマで活躍する岩本仁志。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2019/07/15
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2019/03/02

口コミ

原作を知らない方が面白いと思います。
原作は映画が上映されたあと、読みました。でもそれから10年近く経ち内容はほぼ忘れてましたが、プライムビデオで見つけたのでみてみました。
原作への思い入れは特別なくて何となく見た感じですが、スピード感と残虐なシーン。なかなか見ごたえがあって面白かったと思います。
原作への思いが強い方には、ズレがあるとか何か違うとか賛否があるようですが、単発映画と思って見ればけっこう良い方だと思います。
2019/2/12
楽しめて見れました
原作を知ってる方からは不評ですが、私は原作を見てませんのでそれなりに楽しめました。
ストーリーもよかったですが、とりあえず玉木さんのカッコよさが目立ちます。
山田さんは神父?なんですよね??
髪もボサボサでみずぼらし過ぎて全然神父に見えなかったのがちょっと残念です。
2018/11/23
残念
原作がいいだけに期待してみましたが、全体的に安っぽくなってしまいました。薄っぺらいというか…実写化すると残念な仕上がりになる作品多いですが、これもその一つですね
2018/9/17
主演二人はいいけど・・
原作が手塚治虫ということで、かなり期待したけれど、あまり・・・

主演の二人はいいのだけど、やっぱり刑事役がもっと若い俳優だといいのかも。

原作、読んでないので、そのイメージはなくて映画を観た。
救いのない物語を手塚治虫が描くのかという驚きはあったけど、面白いとは思えなかった。
2018/9/8
時間の無駄
ひたすらつまらない
手塚治虫の原作とは別物です
2018/9/5
買って損した
時間の無駄やった。どれだけグダグダな作品なんやろか。このままゴミ箱行きです。
2018/8/27
原作は名作なのだが・・・
手塚治虫の漫画が原作。
漫画を読んで面白かったので実写版も見てみたが、うーん・・・
ストーリーは大よそ原作に沿ったものなのだが、突っ込みどころや詰めの甘いところがあり過ぎる。

誘拐事件の時にわざわざ刑事に姿を見られるような行動をとる結城?
捜査令状もないのに勝手に人の自宅に乗り込む刑事??
劇中で度々出てくる銀行員や新聞社の妙にSFチックなPCのデスクトップ???
などなど・・

個人的には「ん?ん??」と違和感を感じる箇所が多く途中で見る気を無くした。
細かいかもしれないが、作品の魂は細部に宿ると思うし、長く愛される名作はそうした違和感はないものばかり。

手塚治虫の名作を持ってきて、俳優やよく分からんエフェクトで表面を飾り付けただけの凡作という印象。
2018/7/16
誰が『MW』に中途半端なスタントを求めるのか
冗長な演出、山場の無い脚本、最後の最後で緊張感を削ぐ主題歌...文句をあげればきりがないが、玉木宏ははまり役だった。だからこそもっと美知夫の異常性、神父との愛憎を丁寧に描いてほしかった。
2018/5/24
がっかりだ
手塚治虫のMWとは全く別物
マンが買って読んでください。本当に良い作品なので。

玉木宏も山田孝之も好きなので、その点では眼福でした。

でも、玉木宏の演技はちょっと物足りなかったかな。
原作では女形の歌舞伎役者の息子で、妖艶な感じの美男子なのです。
もっと書きたいけど。。。原作読んでください。

実写化ってこういう感じなんですかね。
これは別物と考えても陳腐な作品ですよ…

これ見ないで、原作読むべし
2017/8/18
さび抜きの寿司
原作読んだ時、手塚治虫がこんな過激で、度ギツい性描写や、救いのない残虐なシーン描くんだ…とびっくりした覚えがあります。
あまりにそちらの描写が気になりすぎて、これが描きたかっただけなんじゃないの?とさえ思ったぐらい。

ですが、映画を見て納得。

この映画には、漫画でやりすぎぎゃない?と思ったシーンが描写が一切ありませんでした。我来と結城の関係性から、女性と薬の関係、殺す人も随分と少ないし、殺し方自体割と普通な気がします。手塚治虫がしつこく描いたシーンの大切さがよくわかりました。

船の上で結城が我来を蹴りつけるシーンとか、原作での関係性を知ってるとグッときます。まさに愛憎。
あと本当に個人的なことを言うと、玉木宏の女装を楽しみにしていました…無かった…。
2016/9/11
あんまり
原作を読んでから見てみた。
原作は結城が完全に悪女っぽかったけどこれは神父さんがDVに耐えるかわいそうな女子にしか見えなくて見てて嫌な気分になるストーリーだった。
そしてBGMが絶妙にクドくて煩くて耐えられないくらいだった。
アクションに力を入れているようだったが刑事さんが腹の出たかっこよくない中年のオジさんなのでアクションも演技もかっこよく見えない。
金はかかっているように見えた。
手塚治虫の〜という宣伝をしたいだけの原作チョイスとしか思えない。
主役のお二人の演技はとても素晴らしかった。ので☆2にした。
2016/5/21
どうも
映像にのめり込めなかった。

毒ガスで両親を殺された少年2人が復讐をしていくという内容なのだが

どうも現実的でない。途中にだれるし。

玉木好きの方はどうぞって感じ。
2017/5/3
微妙
中途半端な展開でいまいちだった。
山田ファンなのですが、神父らしくもう少し清潔感をもたせてくれれば良かったのに!と思いながら観てました。
ヨシヒコぐらいの清潔感で
2018/2/15

Twitter

アマプラで実写映画のMW(ムウ)観てみた。玉木宏の全身から溢れ出るエロさがとても良かったので原作のように男女問わず翻弄しまくって欲しかったし主演二人の設定なぜ変えよった
『MW-ムウ-』
さすが手塚 治虫大先生。玉木宏演じる美智雄と山田孝之の裕太郎、ふたりの関係性が危うくて最高。復讐に燃える美智雄を殺そうとしたり一緒に逃げよう、一緒に死のうと言ってどうにか止めようとする祐太郎と、優しい祐太郎に人殺しをさせて自分の元に置いておく美智雄。面白かった!#映画
週に三本くらい映画観に行ってた時期

映画観る→原作付きか→原作読もう→全然違うwww

の連続で、立派なアンチメディアミックスへと成長しました

中でも『バジリスク』と『MW‐ムウ‐』は酷かったですね
バジは大好きな漫画だったので、余計に……
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク