昭和元禄落語心中は見ないべき?やらせなしの口コミと視聴可能な動画配信サービスまとめ。

昭和の落語界を舞台にした雲田はるこの人気コミックをアニメ化。温泉旅館で開かれる落語会で高座に上がる助六の姿を待ち望む菊比古たち。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2018/12/17
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    dアニメ見放題
    最終チェック日:2018/12/08
    dアニメとは、NTT DOCOMOが提供するアニメに特化した月額400円(税込み)の見放題のサービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2018/12/08

口コミ

最終回が蛇足
そもそも小夏
「私が子どもを産んだのは彼のため」みたいなこと言いだす人が一番怖い
いやいやそれ、自分のためだから
2018/7/10
一人の人物を中心として物語は紡がれ、ひろがり、明らかになっていく
練り上げられた、称賛に値する作品です。
長い長い映画を観ているような、長編の文学作品を読んでいるかのような、そんな感覚に陥りました。

1期と2期をあわせて、最初から最後まで観なければ、この作品の真価はわかりません。
ハラハラドキドキするような展開は1期も2期も後半にならないと訪れませんので、
人によっては序盤は退屈だと感じてしまうかも…。
この点で特に評価の分かれる作品だと思いますが、通しで観ないのはもったいない。

物語の後半からは、話がとてもドラマティックに展開します。
ここまで観ると、続きが気になって仕方ありませんでした。

作品の雰囲気を含め、こんなアニメは観たことがありません。
観る文学作品、まさにニュータイプ。
完成度の非常に高い作品です。大人向けだと思います。
2018/7/7
まさに鳥肌モノ
気の置けない兄弟愛、美しい師弟愛、優しい親子愛
何を取っても一級品
それを際立たせているのが嫉妬、羨望、憎悪などの時折混ざる陰の感情
登場人物全てがそんな人間味にあふれ、それでも根っこは優しい性分なのが
途中から涙が止まらなくなったのに不思議と優しい気分で見ていられる理由だったのかなと振り返って思ったり

落語なんて全く興味なかったのを後悔するほどこの作品を通して落語が好きになりました
レビューが終わるよ...
待ってくれ!まだ伝えたいことが山ほどあるんだ!
おめえさんが欲を出すのがいけねえ...終わるよ...
よしとくれよ!黙っててくれ...
終わるよ...終わるよ...ほら、終わった...
2018/6/27
落語なんて興味なかった。声優の技術力に圧巻。落語に生きる桂歌丸さんと同じ臭いがした。
お笑いは大好きだが、漫才からコントまで。落語なんさ、ジジイが古典の名声欲しさに食いつく道楽と全く拒絶していたオイラだが、なんか楽しかった。
「落語の世界に生きる粋な登場人物が大好きだぁ。」言われてみりゃ確かにそうだよ。
アニメに教わるなんて小学生以来だから、こっちも照れてワクワクしなくちゃ見てられない。
永きに渡り笑いという大衆文化であり、古典まであるとなっては落語で笑わなきゃ人生半分、損したもんだよ。

しかも、人生の葛藤、亡くなっても子弟の引き継ぐ流れまでアニメにされちゃ、嫁のパンティ売ってでも見ないと損だよ。
最期はあの世の世界観まで落語っていうから、とってもハッピーになれる作品だ。
何より凄いのが、声優陣の圧巻の技術力あっての作品であることは間違いないっていうから兄さんも見ておくれよ。

そして、桂歌丸さん、あんたの人生観もこの落語だったんだ。
ご冥福をお祈りいたします。
2018/6/25
おもろー
落語が好きだったから見始めたけど、こどもにも聞かせたくなってしまった!
2018/6/21
私は共感できませんでした
原作は未読です。
八雲のキャラクター、ブレてませんか?
あるいはそれが歳を重ねるということなのか。
何度も何度も死にたがり、面倒くさいお爺さんだとしか感じられませんでした。
自ら落語を選び、別れた相手を想い続けるのもよくわかりません。自業自得ですよね?
また、与太郎が子どもと銭湯に入り刺青を気にしていないような描写も気になりました。有名人だから気にならないのかもしれませんが。
その筋の方と親しい描写もあらましたし、よく知りませんが落語家について誤解を与える部分でもある気がしました。
正直、こんなに高評価が沢山なのが信じられません。内容からしてかなり人を選ぶ作品だと思うのですが・・・。
作画や声優さんは素晴らしかったですが、肝心のストーリーにどうしても共感できませんでした。
ただ、落語興味を持つきっかけにはなりました。そういう意味では見て良かったです。
個人的に合わない作品だっただけで、人を選ぶが質は高い作品だと思います。
2018/6/21
落語が好きになった
これまで落語はそれほど興味がありませんでしたが、この作品を見て興味を持ちました。
今ではitunesが落語でいっぱいになっています(笑)
この作品で出てくる八雲師匠の姿と、三遊亭圓生の最後が重なって余計に引き込まれました。
OPへの批判が結構あるようですが、昭和っぽいといえば昭和っぽいですが、ある意味それを逆にうまくつかっているような気が
落語が多くの人に受け入れられるように、という作品の内容とあいまっていい形に収まっている気がします
2018/6/16
素晴らしい
久々にアニメで泣きました。
BLと言ったらしかられますが、落語に恋をする男たちの話。
そして声優さんがすごい!
特に石田彰さん、鳥肌立ちました。目をつむって聞き入ってしまいました。
2018/6/8
一気に引き込まれて戻れなくなります
軽い気持ちで見始めたのに、何度も泣きました。
すぐにでも寄席に行きたいと思うほど落語に興味が湧いています。
絶賛できる作品がひとつ増え、本当に嬉しいです。
2018/6/2
声優さんの技術が全て詰まった落語シーン、必見。
アニメをまだ見ていなかった時に、原作の漫画を全巻買い、何度も何度も読み返しました。
こんなに夢中になった作品では、アニメは拍子抜けするケースが個人的には多かったのですが…
こんなに泣けるとは。素晴らしいアニメです。
OP映像、歌、音楽、グラフィックも脚本や演出も勿論、名声優さん達が本当に凄い。
努力、経験、全てが滲み出ています。
だから一層キャラクターが生き生きとしていて、全身全霊、人生の全てをかけて落語を伝えようとしていた。
キャラクターの成長や加齢に伴い、深みを増していく落語。その演技力に心を揺さぶられ、何度も泣きました。
いい作品に出会えました。
ありがとうございます。
2018/5/31
深く素晴らしい。多くの人に見て欲しい、そう思う作品です。
今11話を見終わりました。シーズン1から夢中になってみております。本当に深く、深く、素晴らしい作品です。アニメを普段見ていない人も、ぜひ、シーズン1から通してみて欲しい、そう思える作品です。
2017/3/21
真打登場!
「プライム会員続けてきてよかった!」と思わせてくれる傑作です
前編より、さらに画の演出に磨きがかかったようです
まだ、一話だけしか見ていませんので、続きが待ち遠しい…
2017/1/11
見た後の余韻に浸れる作品
シーズン1、シーズン2と続けてみました。
よりストーリーが深みを増していき、引き込まれていく感覚を覚えました。
映像、音楽なども素晴らしと思います。
登場人物の心情、生き方に思いを馳せて、見終えてからも余韻にひたれる作品。
シーズン1、2共にもう一度、じっくり見たくなる作品です。2度見ると台詞の意味合いもしっくりくるかも。
その世界に引き込まれて、登場人物の魅力に魅せられていきます。
見た後に、切なさと登場人物へのいとおしさがいつまでも胸に響く大人のアニメです。
2017/6/11
声優さんの実力
石田彰さんの実力をひしひしと感じました。八雲師匠の落語、語り口調、強弱のつけ方、どれを取っても素晴らしい。深みのある役はやっぱり石田さんに限りますね。山寺さんの助六は元気良くてテンポが良すぎる所がキャラクターにぴったり。元気の良いキャラクターのイメージ(ポケモンのムサシや女らんま)が先行していた林原めぐみさんの艶っぽい声にもびっくりしました。声優さんの実力で、作品が何倍も素晴らしいものになっていると思います。

余談ですが、石田さんはこの直後に放送された「坂本ですが」の久保田くんも声当ててまして・・・そのギャップに目がテンになったものです。石田さんに興味のある方は「坂本ですが」もオススメです(苦笑)。
2017/9/11
日本文化を現代的な手法で伝える秀逸な作品
落語素人でもどハマりできる、非常に素晴らしい作品。小粋な心意気や、人間の業を素直に描きながら、軽やかなテンポで展開が進むので、30分はあっという間。

シーズン1は八雲を中心に、タイトルの背景を丁寧に描き、シーズン2は取り残した伏線を全て明らかにし、登場人物のイマ、そして落語とは何なのかを描き抜く。起承転結が鮮やかで、見終わってすっきりとするところが小気味好い。

落語素人でも十分に楽しめるストーリー性と、声優業にして落語の魅力を伝えられるその話術に、盛大な拍手を。
2017/5/7
とある人の人生を見た。
落語は聞いたことがないんです。
でもこのアニメを見て面白いと思えました、声優さんの素晴らしさと演出の素晴らしさでしょう。
ただの落語がいかに面白いかというお話じゃないんです。
そこに生きる人々の関わり合いの人間ドラマが心に響き涙することがたくさんありました。
見れてよかった。ほんとに。
最後まであげていただきAmazon様に感謝してしまいました。
2017/5/10
落語を知らなくても楽しめます
与太の落語はつい一緒に口ずさみたくなるような、八雲の落語は思わず身震いしそうな物で、素人目ですがまずは声優さんたちの力を感じました。感服です。助六再び編では師匠と弟子、親と子供などの関係がまた進んでいきます。軽い話ではありません、八雲もまだまだ苦しみますが落語から飛び出してきたような与太公に毎度救われます。実際に寄席に行きたくなること間違いなしです。
2017/3/11
風情ある作品です
最終話のひとつまえ、助六の落語には涙が出ました。
原作を読んでいるのにです。
優れた作品をありがとうございました。
2017/3/25
こんな良い作品に出会えて幸せだ。
2期続けて丸ごと最高に良かった。こんな良い作品に出会えて幸せだ。
こんなに深く味わいがあって綺麗に幕を閉じたアニメは今まで出会ったことがない。それくらい良かった。
物語自体は他のレビュアーさんが書いておられる通り。
そして山ちゃんの演技力の凄さをこれでもかと言うほど思い知らされる作品だった。特に11話の落語なんて耳で惚れる。
スピンオフで山ちゃんの落語CD出してくれたら迷わず買う。声優界のレジェンドだ。
林原めぐみのみよ吉さんも、今日日あんな大人で艶っぽい役をできる人他に居るの?ってくらい魅力的だった。
作品自体の良さを大ベテランが命を吹き込んだことで圧倒的な高みまで昇華した素晴らしい作品。
2017/4/5
これでも抑えめに書いてますw
興味を持ってしまうと入れ籠んでしまう癖があるので、落語は四十を過ぎてからと思っていました。しかし、もう我慢できないと思って少し早めの落語解禁に至ったのは、このアニメをうっかり見てしまってからです。もう、すっかり落語中毒です。寄席にも行くようになりました。落語の世界を実際にあった背景をなぞりながら、名だたる名人の香りを漂わせるそれぞれのキャラクターが魅力的です。人間味に溢れ、白黒つかない曖昧な事への描写や、何かを背負ってそれぞれの人間が生きてる様を落語を通して描いています。こんなに落語の世界を色っぽく格好良く描いた作品は無いのではと思うくらいです。9話のオープニングで、助六さんの瞳の色が変わっているのに気付いたり・・・と、細部に細工もあるのでこれもまた楽しみです。アニメを見て原作もまるっと買いましたが、胸がきゅーっと締め付けられるシーンが多く泣き崩れるほどです笑 雲田はるこさん、恐るべし!アニメの制作の方々も凄い!これは見ておかないと損だと思います。
2017/3/21
いい話だった!!前編は。
すごくいい話だったけど、わたしの中の落語心中は、この前編まで。
後編にあたる「助六再び編」の信之介の父親問題が、どうにもこうにも生理的に無理でしたので。
みよ吉もだけど、小夏も。
ストーリーに絡んでくる重要な女性たちが自分勝手すぎて、好きになれず共感できなかったのかも。
八雲だって、子どもを作ることで、あなたの落語を世に残しました。
落語やっててよかったでしょ??っていう女のエゴでしかないような展開を望むのでしょうかね?

わたし自身の人としての経験値が少なすぎて理解できなかっただけかも。
2018/7/16
甘酸っぱくないどころか苦味が過ぎる
救われない物語。
この一言に尽きるお話です。
まだ一期しか見ていないので、一期だけでの評価ですが。
引き込まれるストーリーでキャラクターの心理描写もいいです。
作画も綺麗です。ちょっと男性キャラがベタベタし過ぎかなとは思いますがまあ許容範囲かなと。
続きが気になり最後までだれることなく一気に見ました。
人の駄目な部分、嫌な部分、その描写の比重が多く、かつ救われない。
登場人物の多くが、後悔を抱えたまま生きています。
そんな都合よく上手くいかないのが現実だ。
それはまあその通りなのでしょうが、本質的には悪い人でもないのに、巡り合わせで不幸になる話しというのは、後味が悪いです。
※以下結構なネタバレ含みます※
ご都合主義で作者の描きたかったものとは違うのでしょうが、あの二人で落語会を盛り上げていく現実離れした物語を見たかったです。
面白い、とても面白い作品なのですが、苦味ばかりが残ってしまったため、このような評価とさせていただきました。
感情移入し過ぎたのかなー。
助六さん、どこか憎めない好きなキャラクターでした。せめて師匠と最後に会えて和解できていたなら評価も違ったかもしれません。
そうなると展開も変わってくるでしょうから仕方ないか。
2018/6/16
上質のメロドラマ
美しい、切ない、悲しい、寂しくて泣かされるんだ。でも希望がある。
2018/5/26
胸が痛くなりました…
落語も内容もわからず、評価が高かったのでみました
結果…みて正解、みて良かったです!

菊比古と助六。全く違うタイプなのに、お互いがお互いに羨やましく思いながら複雑な感情をもっている様子が上手く描かれており、落語の辛さも楽しさも一緒に過ごして分かち合った二人の生き方に胸が痛くなりました

あとは…声優さんの演技ですね
声をあて演じるプロの、見事な演技に圧倒です!
2018/5/24
声優さんってやっぱりスゴい
演じることって一種の芸術なんですね。
アニメでも芸術的作品たりえると思わせてくれる作品です。それだけのものに仕上げたスタッフ並びに声優の方々に感動しました。
2018/5/10
文句なしの満点!絶対見るべきですよ
大人向けかもしれませんが、いい作品でした
もう一度見たいです
見ようか迷っている方は是非!見て損をすることは絶対ありません
2018/4/30
傑作!原作アリのアニメ化で本作に勝るものなし
いや面白かったです。アニメでここまで心打たれたのは初めてかもしれません。
内容もそうですが、特出すべきはその語りの上手さです。落語というのは基本的に過去の面白い話ですが、とにかく万人にわかりやすいように話の流れというのが上手い事洗練されております。掘り下げ過ぎず、しかし登場人物を印象付けているのです。本作はまるでこの落語の語りの妙技をそのまま脚本に仕立て上げたかのような出来です。
音楽も絵の見せ方も絶妙で、特に落語をやっている時のカメラワークなんか思い返すだけでも唸ってしまいます。「どうすれば落語をアニメで表現できるか」を本当に真摯に考えられたんだなと見るだけで伝わってきました。
長くなりましたがとにかく傑作だと感じました。私は落語は微塵も知りませんでしたが、作品を見終えて完全にハマってしまいました。これから浅草の寄席にいってくる所です。あらゆるアニメ好き、特に楽器や芸事に心得のある方々には強くお勧めします。
2018/4/8
引き込まれた
何気なく見始めたら 引き込まれて
気がつくと休みの日がこれで終わってた
満足感のある大人のアニメ
2018/2/17
極悪人 八代目有楽亭八雲
芸と名声ののために捨てた女の娘をコマして弟子に押し付けるなど、極悪人の半生である。
2018/2/13
大人アニメの金字塔(だと思う)
OP,ED,声優,作画どれを取っても素晴らしい!原作ファンも納得だと思います。
子供の父親は??という質問には、あえて誰も答えないのが"正解"ですね。作中でも、私たち観衆としても。
2018/2/9
テンポよく進み、見ることができるアニメ作品
「本来の落語はー」とか「声優に頼りすぎー」と書いている方もいますが…
この作品は劇の一種だと捉えると消化しやすいかと。
ストーリーのテンポもよく、見ていて惰性感は皆無です。
芸事の世界はもっともっと泥臭くて暗いのだろうけれど、敢てそれを出していないのでは?と思います。

「ひ」と「し」の発音がなどと書いている方もいらっしゃいますが、いい意味で取れば「誇張」して落語を聞いた事がない方でも
「こんなかんじなんだ」と分かりやすいと思います。
声優さんは噺家ではないとおっしゃっている方も、映画やアニメの声優さんや俳優さんはあくまで演技をする方です。
実際のものが見たい聞きたいならば実写なりをご覧下さいとしか言えません。

アニメとして背景の書き込みが甘い部分も言われなければ気付きませんでした。
総評でかなりいい作品だと思います。
2016/5/12
大人に沁みる物語
評価が高かったので年末年始休みの間に1期~2期まで夢中で見てしまいました。
落語には全然興味も持ったことがありませんでしたが、私のような人間にとって、ちょっと落語聞いてみようかな、と思う本当に良いきっかけになります。ちょうど新春落語会がいろいろ開催されている時期でもあり、さっそく落語会のチケットを予約してしまいました。
どなたも書かれていることですが、落語家でない声優の方が落語の演目を自然に演じること自体が難しいと思うのですが、青年時代から晩節までを声で表現し、かつ「助六の型で落語の演目を演じる八雲」など、役の人物がさらに役の中で演じるという場面を何の違和感なく聞かせる演技力には脱帽です。

菊比古は、繊細で本当はどうしたいのか口に出さないところが、私が抱いていた夏目漱石の「こころ」の先生のイメージそのもので、今後「こころ」を読みなおしたら、先生のセリフはすべて石田彰さんの声で再生されそうな予感がしています。
そんなことを考えつつ、夏目漱石の小説を読んでいるような気持ちで鑑賞していたら、最後の最後で「横溝正史か!」と画面に突っ込んでしまいました。キャラクターそれぞれの複雑な心境や立場にじれじれしてしまいますが、最初から最後まで見る価値のある素晴らしいアニメだと思います。
舞台が昭和ということもあってか、文学作品を映画化したような雰囲気があり、戦前・戦中・戦後・高度成長期とそれぞれの時代の空気感がうまく表現されていると思いました。
2018/1/2
落語を使って心理描写をする演出手法がおもしろい
このアニメでは、題材の落語を演る部分もあまりカットせず、話(噺)として分かるように尺を使っているため、けっこうな長さがあります。この落語パートが、声優さんの演技と、カメラワーク・BGM・SEのつけ方で、落語の上手・下手の腕前の表現や心理描写としてうまく使われていて興味深く、長いけど飽きさせません。
話の本筋も、落語と人間関係が入り組み、交わり、ほつれていく様がしっかりと組み立てられていて、話が進むにつれ引き込まれていき、また観返したくなるおもしろさがあります。

また特筆しておきたい点として、八代目八雲(菊比古)役の石田彰さんの技巧派演技が非常に光っていました。
2017/5/9
語るアニメ
アニメは動くものだと思いますが、このアニメのもっとも一番大事なところは「落語は語る芸」だということです。
だから、落語のアニメなんて今までなかなかなかった。けれど、熟練の声優さん方が語った。
そりゃもう情緒と人情たっぷりに語り、このアニメは「動く落語家を見せるアニメ」となった。
とんでもないアニメです。
まさに、一見の価値あり。
2016/8/21
地味な作品。だけど凄く素敵。
昭和初期の落語界という世の中の98%くらいの人は
興味が無いと思われるテーマを題材にした作品。
時代の流れとともに消え行く落語界で
落語の火を絶やさないよう奮闘する人たちのお話。

1期の主人公の落語は派手さは無く、地味な落語ばかりなんですが、
声優さんの演技が尋常ではないクオリティで見入ってしまいます。
また、この作品は1期、2期ともに常に死というものが寄り添っているような雰囲気で、
それがまた地味な感じに拍車をかけるのですが、
夏休みの終わりのように儚げに見えて、その寂しさが心に残る素晴らしい作品でした。
2017/11/6
大人でも楽しめるアニメ作品
余韻が残るアニメです。
映像表現もそうですが、落語家ではない声優の方々の健闘もすごいことと思いました。
2016/3/19
総合的に完成度が高い。
 話の内容、絵柄、声優すべてがマッチし作品の完成度を引き立てている。
第1期では特にメインキャラクターのツートップを飾る声優に石田彰、
山寺宏一を迎え、それぞれの独自のキャラクター像を作り上げることに
成功している。
 話の内容では、時代背景を考慮しさまざまな演出がなされており感慨深い。
言葉遣いに関しても東京方言というべきか特に「ひ」が「し」に変わり、
「ひと」が「しと」の発音にしばしばなり、こちらも感慨深い。
 第2期が放送されることが決定しているが、これからも付き合って行きたくなる
作品と感じた。
2016/12/10
まっくん
はじめの5分は??でしたが、展開の良さ、演出の上手さに引きこまれました。
キャラクターの持ち味もうまく表現されて、気がついたら落語に行きたくなっていました。
原作は女性のかたですが、女性ならではの心情の表現の仕方に、感銘をうけました。
これはぜひ見るべき!
2016/2/21
話に引き込まれる
落語や原作の知識はほぼ無い自分です。1話が1時間枠と気付かない位に引き込まれました。
低いレビューに実際の落語との違いを上げているのも解りますが、それこそ落語のプロがやっても無理です。その人自身の実写映像を流すしか無いと思います。それで飯を食っている方々なのですから。

予告から気になっていましたが、期待通り面白いと思いました。
2016/1/10
近年まれに見る名作
近年、まれに見る名作です。
落語好きな人はもちろん、落語にほとんど馴染みのない人も落語が好きになるでしょう。
ただ、物語のテーマは落語そのものではなく、落語という芸の神様に取り憑かれた男たちと女たちの愛憎の数十年が描かれています。登場人物たちそれぞれが本当に愛していたのは誰だったのか、その愛に応えられない苦しみと憎しみを描きながらも、なぜかじっとりせず、乾いた明るい笑いが散りばめられています。
題材としては実写が相応しいと思われそうですが、青年期から老年期までを一人の声優が演じ切る事ができるという点でアニメの優位性が発揮されてます。メインキャストの声優さんたちの落語があまりにも上手く、惚れ惚れしました。
2018/1/3
ありがとうございました
無事に届いてほっとしてます。
商品の状態も良かったです。
他の商品も欲しいです
2016/8/2
おじいちゃんと孫に娘の情景だよ
これが素だろうね。
しかし、殺しとくれとか、もっと憎めとか尋常じゃない。
で、旦那の三代目助六はスランプになって、樋口先生と八代目が合って
八代目の意識の流れが変わったね。
次の2話は三代目、凄かった、頑張った。
八代目もなんか変わってきているようなので、動画で見てみたくなる。
物語も完結して、秋のアニメが楽しみだよ。
2016/7/17
因縁を克服できるのか
小夏の業の解消が本巻のテーマのような気がする。与太郎の立場は第三者的には不幸だと思うが、「とりあえず大声を出す」ことで状況を乗り越えていく強さが光る。正直インターバル的な巻だと思うが、今後の展開に期待します。
2016/4/9
男の器はごみ溜めかよ
最低ですわ、これが作者の考える理想の男っすか?
いきなり伏線無しに妊娠してました、結婚して父親になります、本当の父親に俺の子だ宣言w
作者は男の器をごみ溜めかなんかと勘違いしてるとしか思えませんね
2016/4/2
駄作
また寝とられ。次巻買う気がなくなりました。
アニメがいい感じだったので期待したのに、悪い意味で裏切られました。
2016/3/20
与太、粋だね
真打になった与太、でも憎めない愛嬌は変わらない。そんな与太でも、自分の落語を産み出す苦悩は普通の人と変わらない。つかめるか、与太の落語が、乞うご期待!!
2016/3/18
色気がすごい
面白い!
師匠がたまらない!BLっぽいのもいい。
凄く面白い!続きが読みたい
2016/2/3
毎回、楽しみに!
与太さん、おかえり。
居残り佐平次がどう展開するのか、とっても楽しみです
2014/10/25
安定しておもしろい
かえってきた、ヨタ!
あねさんの人生がいばらすぎて。。。ずばり「あなたは、お母さんから血をひく不幸体質です」
ヨタの底なしポジティブパワーが、皆を落語界を動かしていく。
お話がテンポよくてすきです。ちょっと早いぐらいがちょうどいい。
2014/10/16
落語ってのァ、ね
駄目な人間を 「こいつホント駄目でやンしょ?」 と言ってあげて
それを笑うけれども決して哂いはしない。嘲りもしない。

駄目人間や、どうしようもない人間たちの低い視点からの
しかしそれを語る精神は高々とした透りのある笑い。
それが落語。

正直、1巻・2巻の頃は鼻でせせら笑っていました。
「ははン、またにわか落語数奇が出やがったな」と。

今は、違う。
「ああ、こういう人が居るんなら落語もまだまだいけるな」と。
2014/10/8
八雲の落語、助六の落語、それから・・・・・・。
ついに真打ちと相成りました、与太郎改め三代目助六師匠。
しかし昭和最後の大名人、八雲師匠と亡き稀代の天才二代目助六師匠。二人の落語に揺られ揺られて手前の落語が見つからねえ。
更に因果と言うべきか、チンピラ時代に蒔いた種があれやこれやと後を引き・・・・・・。

久々に与太くんメインのお話しとなりました、第6巻。しかし与太くんだけではなく八雲師匠も魅せてくれる。
与太くんの啖呵売りもさることながら、八雲師匠のとある落語もまた涙を誘う。
是非、3巻と共に御覧ください。
2014/8/9
小夏の道程に嫌悪してしまう
 いよいよ与太郎が真打へと昇進いたしまして、それに伴うアレやコレやが勃発してまいりました。
 たとえば、前座時代ではとくに気にもされなかった元やくざのしるしである刺青であるとか、助六がちらついて『与太郎』そのものの落語ができていなくって「あんなもん紛いもんでしかネェや」と批評されたりであるとか。
 偉大である師匠がふたりもいる。八雲と助六。
 重く苦しいプレッシャー。
 たかだか根田と、噺と、わらうひともいる。けれど、演じるものからすれば、「たかだか」なんてェもんじゃないんです。

 そうして、その裏ではしんしんと雪が降り積もるように黒い黒い思惑が見え隠れする。
 八雲はやはりまだ小夏に、おのれを殺してくれ、と乞う。助六を、そしてみよを殺してしまったから。だが小夏は殺さない。殺せなくなったわけでもない。やはりまだ殺してやりたいと言い含む。だが子を持ったせいか、それとも与太郎という存在があるからなのか、未だに殺すことは、できていないのです。

 小夏は
「自分が母親とおンなじようになるのがいや」
と言っていたけれど、子を産んだという点ではまるきり母と同じような路を辿っているじゃねえかと鼻白んでしまいました。
 いえ、子を産んだというよりかは、そこに至るまでの道程が、いみじくも母親そのものでした。
 お相手は直接読んでいただければきちんとわかりますので、ここには書き記しません。
 が、言うならば『妻帯者』でございました。
 ……おい、おい、せめて独身ならまだしも不倫かよ。
 ――気持ち悪い、と思いました。
 名も知らぬような人間と性行為して子をなすのも気にはならなかった。小夏には小夏の生き方があり、母を嫌悪するもそういった観念はどうしてもしがみついてくるものだから。まるきり無視もできないでしょう。
 でも、なんだって、妻もいる、人間と!
 包容力?
 ばかじゃねえのか。
 それこそおまえが疎んでいた『みよ吉』の生き方そのまんまじゃあねェか!!
 自分を抱き留めてくれるとのっかかる人間そのまんま!!
 嗚呼、もうなんて気持ち悪い。
 これだったらゆきずりの男と致して子をなしてくれていたほうがよっぽどよかった!
 妻帯者と体の関係を結び子をなしたという部分が気持ち悪くて吐き気がする。

 ……その点で、この一冊はどうにもわたしの評価がばっきりと割れてしまいました。まあ多くの読者からすれば全然なんてことはないのでしょうが。

 子供のことがひととき片付いて、八雲と与太郎、なんと親子会をすることになりました。
 そこで『居残り』をやってみろィと八雲から言われまして、ご教授を承ります。ええ、八雲が『居残り』を与太郎のために語るのでございます。
 そしてそれは八雲の『居残り』ではなく、『助六』の居残り。
 聴いたとたんに与太郎の全身に、興奮と某しとでぶわあとさぶいぼがたちます。
 八雲のかけらは、ひとっつもない。
 ただただ其処に在るのは、助六のすがたのみ。
 与太郎は風がたなびく暗い夜、師匠から承った『居残り』を一心不乱に紡ぎます。
 風に乗って届くその音と声に、小夏はこってりと子供に寄り添い、
「父ちゃんの落語が聴こえるよォ」
と微笑むのでした。

 いつのまにやら真打にまで昇進しちまっていて、与太郎っぽさがねェなあと微笑んでしまいました。
 そしてともかくは、小夏。
 わたくし、次巻以降もグダグダんなっていたら、哀しくって仕方がありません……。
2014/9/8
佳境に入ってきましたっ!
衝撃のラストシーンです。八雲さんからあんな言葉が出るとは…クールで厭世的な人だから、死神にもニヤリと笑ってついて行くと思ってました。落語と心中する機会を逃した彼は、ただの人として終わりを迎えることを土壇場で選んだのでしょう。次巻が楽しみなような、終わりが寂しくてそうでないような…
2016/3/19
落語をライブで見ているような感覚。
生きていることに感謝、したくなる感覚。言葉が耳に届くようなライブ感が、巻を重ねるごとに強まっていて、寄席に行きたくなる。大切な一冊です。
2016/3/19
死神
ノスタルチックで人情味あふれてて切なくなるお話。
いよいよ佳境に入って来てます。
まさかの展開にビックリな上、最後の方はホラーでファンタジーで・・・
10巻が最終回だと書いてました。
早く結末知りたいけれど、終って欲しく無い・・・!
2016/3/10
迫力の落語シーンに惹きこまれます!
八雲師匠の引退への決意は固い。
落語を生業としてきた事、即ち死者の業を一人で背負ってきた証…生きるのは苦しい~凄く理解できる。
しかし、土壇場で出た言葉は『死にたくない、助けて』…
あ~良かった(涙)引き受けた業で救われた人々が、擬似でも家族としてしっかり結びついているんだよね。

与太の『芝浜』に泣き…慰問先で八雲師匠の『たちきり』、涙ながらに伴奏する小夏…みよ吉の亡霊にゾクリとし…
誰もいない寄席で演じる八雲師匠の『死神』…!
亡霊となって現れるみよ吉と助六の意味…謎を残し、いよいよ次はクライマックス!
2016/2/27
樋口センセイとのやり取りで見せる萬月さんの表情の豊かさ(笑)
8巻ですっかり弱気になっていた八雲師匠は果たして救われるのか?
個人的には昭和落語の最後の灯を守ろうとする若者たちが好きです。
最後の方はあまりにも幻想的すぎて、現実なのか八雲師匠の妄想なのか、
よくわからない世界に突入していきますが、至高とか孤高とかの世界に
生きる人だけが見ることのできる光景ってこういうものなんだろうなぁ〜と
妙に納得してしまいました。

予告によると次巻にて完結らしいので、心して待ちたいと思います。
最終巻ではなく、完結巻となっているので
あくまでも「助六再び篇」の完結であると信じながら・・・。
2016/2/7
やるせなさと不甲斐なさ、それでも生きていくこと
めくるめく展開、登場人物それぞれのドラマ、既刊からの伏線回収…
全てが、鮮やかです。

八雲師匠の生き方は観ている側を圧倒させますが、これほど苦しい生き方もない。
対比的にヨタさんや小夏さん、周囲の明るさが際立ちます。

八雲師匠にとって落語の神様とは、きっと般若の様相を呈している。
くりかえし現れるみよ吉さん、助六さんが告げているのは何か。
続刊が待たれます。
2016/2/5
「その後」の人間関係の納めと化けて出てきたお二人
アマゾンさんではないのですが電子小書籍で購入しました。
第1ページ目からまさかの人物が現れました、よたさんはじめ多くの人物が絡んである大きな出来事へ持っていきます。
これから読まれる方のために詳細は延べません、ですが人物関係や出来事など色々な伏線の回収に入った感じがしましたので
いよいよ佳境から締めに向かってるのでしょう、できれば細くとも長く続けてほしい名作と思っています。

また前々からも2代目助六さんやみよ吉さんが幻で出てきていましたが八雲師匠の幻惑と思ってました。
ですが今回ある人物の言動ではっきりと「出ている」とわかりました。
人間模様をしっかり描いてきた初期から中盤に比べその手の因縁話が多くなってきたように感じますが
うまく「噺」にかぶせてあるので嫌味や浮いた感じがないのはさすがです。
ラストで大波乱があります、果たしてこの2代目助六は本物か・・・
10巻目(完結巻という話もあるようですが・・・)どのように引き継いで話が始まるのかどう持っていくのか早くも待ちきれません。
2016/2/5
結末とアニメ二期が楽しみ
現時点での最新刊、掲載紙では完結しているけれども、浸りきるにはコミック一番。
最終巻待ち遠しいので読んじゃう。
鹿芝居の写真、そう言えば切ってたな。
三代目が謀って八雲を連れてきた席で上げたのが旅館で撮影したフィルムを見た芝浜。
二人とも二代目の芝派と判る所が凄いな。
慰問の席でみよ吉さんが八雲の前に現れたのは何だろう?
小夏さんも見えてる様だし、二代目夫婦の姿が現れると良くない事が起こっているから
と思ったら、二代目は死神だったのか?
三代目が助け出して終わった。
結末が楽しみだ・・・
2016/7/24
騙られた円環構造
芸の神が死神という騙り。情を捨て自分の芸のために生きてきた八雲が人情に溺れる逆転構造。絶望的だが、ここで終わっても完成したろうというクオリティの高さ。暴対法の施行など昭和ネタを交えながらこの先どうなるのか気になる。
2016/4/15
しんちゃんかわいい
さすがの八雲師匠も、しんちゃんのおねだりには応えちゃうのね。
しんちゃんと与太郎は、明るい世界の象徴って感じで、八雲師匠を支えてる。
対照的に、鬼籍に入ってしまった二代目助六が、みよ吉が、何を言いたくて出てくるのか。

江戸の文化って、知れば知るほど魅力的だということを、この作品の中の落語を通して感じます。
吉原って、女買うだけのところじゃないらしいし・・・。思っていたものと、まったく違ってるみたい。

そして、八雲と二代目助六の江戸弁?というのか、すごく粋。
お前さん を 八雲は、おまいさん と発音するのに、助六は、おめさん っていうのが、なんかくすぐったい。
あんなに強情な八雲師匠なのに、話をすると、すごくしなやか。
自分のことを、あたくし なんて言ってもちっとも変じゃない。むしろ上品。
60歳過ぎてる八雲師匠に、色気を見てしまう。
人は、生き方で魅力を増したりするのでしょうか。

滅びの美学にとらわれている八雲師匠は、どんな心の変化を遂げるのでしょう。

完結巻で、明らかになるのでしょうね。
待ち遠しいです。
2016/4/19
いいタイミングで買えた感
はっきり言ってこの漫画、今が一番買うべきタイミングだと思うんですよ。

佳境への助走がきっちり煮詰まった感。
次巻発売までしばらく間がある状況。
最後の救い、そのための仕込み。

ここまでの話を一気に堪能でき、かつ「まだ見ぬ結末への焦燥感も楽しめる」。

買おうぜ。やべえぞこれ。
2016/4/7
太陽
この作品アニメから知ったので偉そうなことは言えませんが、落語のネタが描き出すような人間の機微、情念や業の深さ、儚さや確かさ、陰陽のさまざまな感情を落語を通して描き切っている素晴らしい作品です。今巻で確信しましたが与太郎さんの太陽のような屈託ないまっすぐな明るさが周りの人々の闇を払い照らしていく姿は、そう思う人はあまりいないと思いますが神々しくすら感じます。本当にいい作品に出会えました。
2016/3/26
落語が見たくなる
このかたのマンガは独特の雰囲気があって、面白いです。
落語のマンガは初めてなので、少し不安でしたが、やはり面白かった。
噺家さんの世界が新鮮で、寄席にいってみたくなりました。
八雲師匠が楽に生きられるようになったらいいな。
2016/7/14
なんど見返しても
飽きない、一門の面々。寂しさと暖かさ、どこまでも続いて欲しい作品。
2016/3/30
ありがとうございました
無事に届いてほっとしてます。
商品の状態も良かったです。
他の商品も欲しいです
2016/8/2

Twitter

昭和元禄落語心中、アニメは作中で語られる落語聞きたさに見てる感じだった(わりとたっぷり尺があったような)けど、ドラマはストーリーとそれぞれの心情とか堪能してる感じ
ドラマ版の「昭和元禄落語心中」は八雲がアニメ版よりも人柄が見えづらい気がするのですが、それも味なんだろうなと楽しんでいます。いやぁ、役者さんも作品も凄い作品だ。
昭和元禄落語心中、こんなにハマるとは思わなかった…。ドラマから入ったけど、原作漫画もアニメも見たいなあ。岡田将生はこんなにも良い役者だったのか。正直銀魂ぐらいしかまともに見たことなかった。
昭和元禄落語心中、アニメもドラマもはじめから見なおしたいー
昭和元禄落語心中おもしろい。1話から見とけばよかった。
気になるからアニメのほうを3話くらいまでみたんだけど、八雲(菊比古)、岡田将生さんぴったりやん。目元や声の色っぽさ艶っぽさが素敵よ。
昭和元禄落語心中、大奥の作者でファンなんだけどドラマがいいな。可愛らしい印象の岡田さんが頑張ってるし、師匠の雰囲気も抜群。アニメも凄く出来が良く、近年トップのメディア展開だな。まぁ、フォロワーさんに落語に詳しい方がいたら「死神」の入門、誰かお薦め教えてくれないかな?
昭和元禄落語心中すごいな…アニメの2期の後半は毎話泣いてる…そしてさっき11話観て号泣…(T-T)あそこで指切りしたらだめだよ…松田さん出てきたら耐えられないよ… #昭和元禄落語心中
そういえば実家帰って予約してる番組見てる時に思い出したのだけど、「昭和元禄落語心中」という作品を国専の人にオススメしときますね。過去にアニメ化、今はNHKでドラマ化されてる作品でして、落語のシーンはもちろん、登場人物の心情変化が魅力的な作品です。
9ふぁぼ
昭和元禄落語心中
濃ゆい!戦争後の落語と言う文化を後世に伝える為の努力、ただ報われるだけではないと言う悲しみ、人とのいざこざや仕来りと進化たくさんの事を教えてくれる良いアニメです!おじさん好きな方は是非見てみて下さい!レトロな雰囲気がまた一興!
仕事中、音楽やラジオを聴く事があるんだけど、ここ2日ばかりプライムビデオでアニメ版『昭和元禄落語心中』を流しっぱなしにして音声だけ聞いてて、ちょっとビックリするくらい面白い。落語シーンは漫画より迫力が伝わりやすいし、とにかくみよ吉の林原めぐみがヤバいくらい良い。
アリーテ姫
キルラキル
電脳コイル
フリクリ
ルパン三世カリオストロの城
東京ゴッドファーザーズ
ポケットモンスター(無印、金銀)
昭和元禄落語心中
おそ松さん
ママは小学4年生
#名刺代わりのアニメ10選

四畳半神話体系とかもすきだ。ズートピアはアニメでいいのかな。すきだ。
#昭和元禄落語心中
✿HP・SNS 特別企画✿

企画・発案 岡田将生
『 昭和元禄 W八雲対談 』
が実現!!

ドラマ版八雲 #岡田将生
アニメ版八雲 #石田彰
「昭和元禄落語心中」を熱く
語りつくします!!!!!

✿番組HP・SNSで順次公開✿
↓ まずはこちらをご覧下さい ↓
アニメおすすめありがとうございます!皆様のおすすめで多かったのが「昭和元禄落語心中」でした。ちょっとチェケラッチョしてみます✨ありがとうございます!
アニメ「昭和元禄落語心中」、何の気なしに見始めたんだけど、これ面白い。すごく引き込まれる。こういう作品好きだなぁ。原作も読んでみたい。
『昭和元禄落語心中』の話が本当に面白い。原作は読めてはないが石田彰さんの少年時代から老年までの声の幅の演技が素晴らしく噺に惹き込まれる。主人公、菊比古を中心に落語界の盛衰、人々の情熱が伝わる。色香漂わせ目を離せなくさせる菊比古の魅力を知って欲しい。芸を通しての色気が魅力的なアニメ
良い2次創作物は原作に人を呼び込むもの。アニメ「落語心中」良かった……原作の「昭和元禄落語心中」読みたい…!!!
「昭和元禄落語心中」
というアニメにハマって
全話どどーっとみてしまったので

落語がとても好きになってしまい
寄席に行ってきました☺️✨

噺家さんて
すごいなー✨
( 'ω'o[今期視聴中アニメ]デュラララ/赤髪の白雪/僕だけがいない街/暗殺教室/昭和元禄落語心中
個人的に、戦時下、終戦、戦後という単語で「昭和元禄落語心中」がしっくりくるなと思います。再視聴しようかな。アニメ毎回涙してました。何でしょうね
昭和元禄落語心中アニメ観てよかった〜〜石田彰しゅご〜い八雲師匠最高〜〜漫画続き買お〜〜(逆効果)
ただただごろんごろんしている盆休み、プライムでアニメ「昭和元禄落語心中」を一気見したらめっちゃおもしろくていまさら誰とも共有できないこの興奮を抱えながら、いきおいで原作全巻買いしつつ、とりあえず感想検索してみようとしたらツイッターになにかを心配されています(心中がアレなのか?)
昭和元禄落語心中アニメ版徹夜で一気見しましたが全話で泣きました。ドラマ化楽しみだなー!なんたって監修が喬太郎師匠だもんな。
#本日のメモ端
遅ればせながら『昭和元禄落語心中』アニメ1期を週末で一気見したんだけどめっちゃ面白かったからドラマも期待(NHKだし)。演じてた声優さんすごかったな〜。
花色木綿って花柄じゃなくて青色なんですね…勉強になった
『昭和元禄落語心中』アニメしか見てなかったけどやっぱ原作気になるのでまとめ買い。落語そのものを感じるには寄席に行くのがいいけど、このアニメの落語シーンは秀逸。また寄席観たくなってきた。 #昭和元禄落語心中
うおお!dアニメに昭和元禄落語心中あるやんけ!
【定期】【最近の好きなアニメ②】昭和元禄落語心中/田中くんはいつもけだるげ/赤髪の白雪姫/残響のテロル/夏雪ランデブー/僕街/君嘘/おそ松さん/GANGSTA./純潔のマリア/文スト/月刊少女野崎くん/ユーリonice/夏目友人帳/ジョーカーゲーム/血界戦線
Dアニメストアで昭和元禄落語心中見てるんだけど、本当面白い…
お師さん格好良すぎて好き…
「昭和元禄落語心中」アニメの1期2期共に見終わったけどめちゃめちゃ面白かった
アマプラ入ってる人は是非見てほしい
遅ればせながら、アニメ「昭和元禄落語心中」を完観。大傑作。業を落語を通して描きこんだ怪作。時代や気配を描きこむアニメでしか出来得なかった仕事にドラマは届けるとは思いにくい。関智一さんの新たな芸も堪能。感謝をこめて。いよっ!助六! #昭和元禄落語心中 #関智一 #林原めぐみ
ちょっといいですかい?連休の最終日にあたしゃなんのアニメ見ようかなーとふと昭和元禄落語心中が目に止まって見てるんだがねぇ。人情物語がたまらねぇわけでさぁ。しかし粋だねぇ…この江戸っ子のしゃべりかたってーのは。着物に品のある江戸っ子のベシャリかたの八雲さんかっこよすぎらぁ
ヒマすぎて昭和元禄落語心中(アニメ)ばかり見てるけど、いやぁ袖振り合うも多生の縁でねぇ?ツイッターもまさしく!あたしゃぁあんたと出会えてよかったよ!
すぐアニメに影響されるので昭和元禄落語心中見て一時期落語聞いてたしハナヤマタ見てよさこい始めそうになったし今は来季の授業でバトミントンとろうとしてる
久々に昭和元禄落語心中のアニメを見ているんですがね、
やっぱりいですね、落語。
聴きに1度は行きたいですね、寄席に。
アニメ昭和元禄落語心中シーズン1から全部一気見したんだけど、ストーリーも演出も音楽も声優陣も全てがもう圧倒的で見終えて鳥肌が…
昭和元禄落語心中はなぁ……アニメの声優さんの演技が最の高過ぎたからなぁ…
でもこれきっかけでお若いお嬢さんたちが落語に興味を持ってくれると嬉しい。
アニメ放映時はプチ落語ブーム来てたし! RT
昭和元禄落語心中、漫画面白かったー。アニメもドラマも見てみたい!あと寄席行ってみたい。
昭和元禄落語心中ドラマになるのか!そして岡田将生か!アニメで八雲師匠を石田さんが演じたからすごいハードル上がってるみたいだけど、そのイメージに固執するんじゃなくて、岡田将生の演じる八雲さんを楽しめれば良いよね〜

Instagram

56
また落語見に行きたいな。
アニメを見返して落語がまた好きになった。
#昭和元禄落語心中
#落語
#角座
#菊比古 さんが一番好き。
32
2018/07/09(月)
おっはようございます☀️
太陽が出たと思ったら、すでに熱々ですねぇ笑笑

昨日もいそいそ仕込みまして、
ローストビーフが出来上がりました(*´∀`*) ぜひぜひお召し上がり下さいませ!!! #隠れ過ぎカフェ#福岡#北九州#小倉北区中島路地裏#japan#fukuoka#kitakyushu#kokura#cafestagram#barstagram#お肉#大好き#love#今日のアニメ#昭和元禄落語心中#八雲さん#萌える
27
.
今年は書道以外にも

ヨシダナギ写真展 @東京
チームラボ @東京
中村勘九郎七之助さんの歌舞伎 @奈良
横山大観 @京都
. .
をみにいく予定を組んだので
7月8月は楽しくなりそうです。
.
歌舞伎は初なのでなんだかドキドキ
.
横山大観の展覧会は京都国立博物館にて
約100年ぶりに発見された作品が展示されるということでこれは是非見に行こうかと!
.
.
色々な芸術に触れたい見たい感じたい
知らない世界を知りたい知りたい知りたい!
.
.
この好奇心が高ぶるまま
エネルギーがあるうちは色々
動いていきたいと思います^^
.
.
.
.
話は逸れますが
私の大好きなアニメ
「昭和元禄落語心中」
.
〜以下 ウィキペディアより〜
(しょうわげんろくらくごしんじゅう)は、雲田はるこによる日本の漫画で『ITAN』(講談社)2010年零号(創刊号)から2016年32号まで連載[1][2]。第17回2013年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞[3]、第38回(2014年度)講談社漫画賞一般部門[4]、第21回手塚治虫文化賞新生賞[5]をそれぞれ受賞している。
.
.
がドラマ化されることが決定したそうで
喜び満ち溢れております!!!
キャストも最高!!
期待大です✦ฺ
.
このアニメは凄く凄くおススメです。
原作は漫画なのですが、アニメもおススメ。
落語もがっつり作中に出てきますし
大人が楽しめる作品です。
お時間あれば是非見てみて下さい!
ドラマもNHKで放送予定の様です。
.
.
歌舞伎もそうなのですが
落語もまだ生で見たことないので
この機会に是非行ってみたいものです✦ฺ
.
.
.
写真は昨年の
授業させていただいている
学校の文化祭の入り口タイトルを
パパッと書いたもの
.
.
#書#書道#芸術#奈良#奈良町#ならまち#書道教室#昭和元禄落語心中
25
久々見ても楽しい『昭和元禄落語心中』♪
ちょっと冷える夜ですが本日も宜しくお願いしまーす☆

BAR MUGEN
東京都杉並区高円寺南3-58-17 プラザUSAビルB1
営業時間 21:00〜4:00
定休日 日曜日

#barmugen #アニメバー #高円寺バー #フィギュア #昭和元禄落語心中 #与太郎 #助六 @bar_mugen
22
これはアニメとか興味ない人にも見て欲しい作品。
泣くのが止まらないです。

#昭和元禄落語心中
#菊比呂 #石田彰 #akiraishida
#illustration #drawing #コピック
#copic #copicmarkers #animation
#お絵かき記録
15
#昭和元禄落語心中

たまたまAmazonプライムビデオで見てハマってしまい一気見したアニメ。
Amazonプライム会員なら無料で見れるから見れる人は見て欲しい。オススメ。

主演 #岡田将生 で #ドラマ化 決定。楽しみ。
10
私はアニメや漫画を一切観ません。ちびまる子ちゃん、ぐらいかな観ても。
その私が、昭和元禄落語心中にはまっています。
#昭和元禄落語心中
#落語も映画もみてないな
7
.
テレビドラマ化おめでとうございます!。
ホントにこのお話に出会えたこと
嬉しいと思っています。
何がって言ったらわからないけど
とても感動した。
師弟関係、過去、決意、たくさん
この話で思うところがありました。
ぜひアニメと漫画見ていただきたい‼︎
ドラマでどこまでキャストさんたちが
表現できるかとても楽しみ。

もう一回アニメ見直してきます。‍♂️ #昭和元禄落語心中 #楽しみ #アニメ #ドラマ化 #おめでとう
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク