河童のクゥと夏休みは見ないべき?やらせなしの口コミと視聴可能な動画見放題サイトまとめ。

「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲」などで高く評価される原恵一監督の初のオリジナル作品。異世界の住人と少年の交流をハートフルに描く。小学生の康一は夏休み前のある日、学校帰りに不思議な石を拾った。すると石からはなんと河童の子どもが出現!康一と家族は河童にクゥと名付けて一緒に暮し始める。しかし、クゥの存在が世間に知られてしまい、康一と家族は大騒動に巻き込まれることになる。ファミリーアニメの枠を越えた奥深いテーマ性が評価され、数々の映画賞を獲得。2007年キネマ旬報ベスト・テン日本映画第5位。


この動画が見れる動画見放題サービス

  • dtv
    dtv見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2018/11/18
    dtvとは、映画・ドラマ・アニメ約12万作品が月額500円(税込み)の動画見放題サービスです。今なら31日間無料おためしあり。

  • dtv
    U-NEXT見放題
    動画の評価
    最終チェック日:2018/11/17
    U-NEXTとは、動画見放題8万本、動画レンタル(ポイント作品)4万本、書籍・漫画・ラノベ・雑誌など…多彩なコンテンツを楽しめるサイトです。今なら31日間無料体験あり。

  • dtv
    FODプレミアム
    最終チェック日:2018/11/17
    FODプレミアムとは、一部の対象のドラマ・映画・バラエティー・アニメ・雑誌やマンガが月額888円(税込み)が見放題のサービスです。今なら1ヶ月間無料あり。

  • dtv
    amazonプライム動画
    プライム会員特典
    動画の評価
    最終チェック日:2018/11/17

口コミ

児童文学が原作の物語
内容的には、原作者に了承の上、かなり変えているとの事で、
原作ファンにとっては内容に満足出来ない部分もあるかもしれません。

自分は映画しか観てないので、映画のみでレビューします。
この映画、プロの声優は脇に主人公と周りの人々は俳優さんや子役の子を選んでます。
なので、普段、アニメを良く観てる層からしたら違和感あります。
宮﨑アニメと同じような感じですが、宮崎アニメ以上に違和感あるかもしれません。

ですが、実際、自分が同じ状況に置かれた時、どう行動するか、
それを思いながら観てみると不思議と画面上のキャラに納得出来ると思います。
正直、いじめっ子達の陰湿なしつこさは、現代からしたらどうだろうと考えますが、
少し時代戻して昭和ならありえたんじゃないかと思えます。

ドラマチックな要素や、メリハリは、全然ありません。
主人公が河童のクゥをかっこ良く助けるとか、
そんなシーンはありません。ただ、普通の家族がカッパと生活し
そして、周りの騒ぎに巻き込まれてしまう。と言う話。
牧歌的な物語を楽しみたい人にはぜひお勧めします。
2017/9/11
一応見たけど
なぁーんか嫌な気分になってはいれかなった。
いじめとか犬を虐待するシーンとか、色々ひきつけたい要素を織り込んでるんだろうけど
正直感動とかとは程遠いかな。
つまらなくなって途中からだるく感じました。
あと妹イライラします。
犬のひき逃げと死を軽く流してる感じ。

これおもしろいですか?
私はあいませんでした。
2017/9/9
子どもの視線
上原康一のすっぽ抜けた靴は、クラスメートの菊池沙代子のランドセルに当たり川辺に落ちてしまう。
靴を取りに向かう康一は、地面から突き出た石に躓いて転んでしまう。
掘り起こした石の中には、亀の化石のようなものが埋まっていた。
自宅に持ち帰った石を洗面台で洗っていると、石の中から水かきが付いた足が動き出す。

康一の妹の瞳が柱によりかかりながら、母親にイルカは魚だと同意を求めたり、菊池佐代子がガードレールに掴まって仰け反りながら引っ越すことを打ち明ける。こういう子供のちょっとした動作や仕草が同じ目線で描かれていると思う。

自然を自分たちだけの住処に変えてしまった人間は河童と一緒に住むことが出来ないというメッセージもあるが、それでもやはりクゥや沙代子の新しい場所にも人間はいるだろうし、クゥがキムジナーのところを出た後、旅をしようと思っているのも、もう一度、康一たちに会いに行って一緒に暮らせるような場所を探すためではないだろうか。
2017/9/7
良い映画
小学生の時父親と見に行って感動したのを覚えています。驚いたのは父親が目頭を赤くして必死に涙を我慢していたこと。息子の手前泣くのは我慢したかったのでしょうが、それだけの映画だったということです。辛いことや悲しいことが色々とつまった映画です
2017/8/21
ジブリと同じ位の良作。人生トップ3に入る。
何世代にも伝えたい、子供からお年寄りまで観れる作品です。何世代にも伝えたい。
自分は、今まで生きてきた中でトップ3に入る良作。
2017/8/7
子供から大人まで考えられる映画
子供の頃から河童が大好きで、河童のアニメ映画がやると聞いて当時映画館へ観に行きました。
その時はクゥみたいな河童が飼えたらいいなぁ、可哀想だなぁ、と考えてましたが、今見返すと色々な視点からこの映画を見ることができ、改めて素晴らしい作品だと感じました。
1つ1つの絵の表現や人間の感情がリアリティで、引き込まれます。絵柄はそこまで可愛らしいというわけではないのですが、逆に作品が引き立って良いと思います。子供から大人まで、十分に楽しむことのできる作品だと思います。
この映画を見てから、大人になったら河童を探しに遠野を自転車で周る!という夢ができ、行く予定も出来ました。
ここまで人を動かせる作品は素晴らしいと思います。
石を拾うシーンでの作画ミスがあるのはご愛嬌ですね(笑)是非そちらも見つけて見てください(^^)
2017/8/3
久々に
アニメ映画観て、マジで感動&泣きました。
人間の性みたいのも客観的に感じることができて色々考えさせられました。
私だけかもしれないけど、何回観ても泣いちゃうだろうな~(^_^;)
2017/7/30
道徳に大人の綺麗事を持ち込まない作品
優しさや残酷さ、大切にするというのはどういうことかを綺麗事で片付けず人の在り方を問いかける作品かと思います。わたしは小学3年生のころ、学校で『命は大切』ということを言われ相手はそれで教えたつもりだったのでしょう。でも疑問でした。『なぜ命が大切なのか』。理由を問えば自分で考えなさいと怒ったように言われたり、綺麗な言葉を並べられたり。納得がいかなかったんです。だって戦争があったとニュースに流れたって可哀想だと言うだけ。優しく教えてくれた父は殺人の容疑者を「もしウチの子が被害にあってたら絶対に殺してやる」と言う。たいした理由もなくバカにされいじめられる同級生。それでも命が大切というなら命ってなんだろう、大切にするってなんだろう、わたしが思ってる命と大切にするというのは大人とは違うんだろうか、心を傷つけることは命を大切にしていないことにはならないの?と悩みました。文科省公認?指定?作品ですのでお子さんに見せるのもいいと思いますし、大人が見ても考えさせられる作品になってます。ここまで書いて難しいテーマで作られ退屈そうと思われてしまったかもしれませんが、ユニークさもキャラクターたちの愛らしさもあります。大人にも友人の子たちにも是非見せたい作品です。
2017/7/11
悪人野放し
いじめをする友人、犬を轢き殺した奴、ろくでもないマスコミ、犬をいじめてた元飼い主
なんの制裁も受けず放置したまま
死んだ犬に対する悲しみもいじめられてた女の子への救いもほとんど感じられない
冒頭の父が殺される話も龍が現れるシーンも話に絡んでないので無くてもいいくらい
遠野への旅行も大してストーリーの転換点になるようなところもなかったし
それなりに作品としては形になっているから見れはするけど他人に勧められるものはない
夏の描写はところどころ光るものがあったけど良いのはそこくらいだった
2017/3/26
子供も好きで
楽しく見させていただきました。
繰り返し見させていただきました
2017/3/3
ほのぼの作品では無いので
異界の生き物と現代っ子の出会いと友情みたいな内容を予想して見るとショッキングな作品だと思う。
クレしん展開を期待してはいけないので、子供に見せるならせめて主人公の男の子と同じ位の年齢になってからだなと。
でも平成っ子らしさをよく観察しているし、大人の世界の問題も容赦なく描いていると思う。
飼い犬が河童に比べて軽視されすぎという批判もあったけど、「おっさん」の想いと家族の想いは同じだったんじゃないだろうか。
最後クゥが「とうちゃん、俺人間の友達が出来たよ」って言った時水面にさざ波が立ったのが心に染みる。
2017/9/14
油断していた
特に原作があるわけでもないキャラクターと、それほど騒がれた記憶もないアニメ。(児童文学としては原作があるみたい)ヒマ潰しとして軽い気持ちでみたら、そりゃもう ビックリするくらい良い映画でした。3回くらいはホロッときたかなぁ。作品のメッセージは確かに強烈なものは無いかもしれない。だが、それでいいと思う。自然を大事にしようとか、神とか妖怪を敬おうとか、そんなのものあるけど一番は相手を尊重しよう。じゃなきゃしょうがないじゃない。みたいに感じたな。個人的には。色々トラブルは起きるけど、出てくる登場人物にみな悪気がないもの。ただボンクラなやつが多いだけ。世の中ってそんなもんだよね。 それよりも人物の心情の描き方に何一つ矛盾が無くて驚いた。すごい。コウイチや妹の心情の変化や、同級生の女の子やイジメっ子たちのの行動、なんなら動作の一つ一つが「いまコイツはこう思ってる」ってのが良く分かって非常に丁寧だった。クゥとの別れで大泣きしたあと、すぐに泣き止んだコウイチの強い目。同級生の女の子が去っていく時、うつむかず顔を上げて歩いて行く姿・・・キャラが立っているとかでなく「生きている一人の人間」として見れた。これぞ、3DCGにも負けない世界に誇る日本のアニメ!良作です!
2016/7/30
河童と人間の物語
人間関係が重すぎる・・・。最近、いじめの話題が多いからなおさら見ててだるい。ああいういじめ的行為してくる奴らは、一度どん底に落ちねえと理解できねえもんだからなぁ。人間ってめんどうだよな。
この物語の中で、犬が一番好きだったw一番良い性格の持ち主だわ。そういう性格の人間と友達になりてえものだよw
2016/1/17
よかった!期待以上!
なんとな~く見た映画だったけど

ないてしまった♪

隠れた名作なんじゃないかとおもっています!
2016/6/23
(河童のく〜と夏休み)、DVDにテ出会えて感動、、、、
以前放映よりダビングして1年ほどの間、孫たちが遊びに来るたびに、じいちゃん、河童のく〜見たいよ! と楽しみにして見せていましたが、或る日間違ってダビングを削除いたし孫達が来るたびに見れないの?どうして! とおこられっていました、お蔭様でネットでアマゾン様に題名を入れましたら、中古DVDが有るということで、画像の良質は余り期待していなかったが、入荷後、開封いたしました所、DVDはまったく新品でした、早速再生しましたら綺麗な画面で本当に嬉しかったです、孫達も大喜びで、1年ぶりに観賞させ大賑わいでした、孫達が高学年なるまでは観賞させてあげたいと思っています、ありがとうございました。 敬具、   岩村具視、
2013/6/5
共存を考える
人間と生き物の共存を考えさせられる作品だと思います.容姿は確かに化け物かもしれないが,人間と同じ心を持っている.ときには人間を傷つけるかもしれない.しかしそれは人間同士でも起こりゆることである.どうしたら生き物と共存していける環境を作れるか,深く考える良い機会をもらいました.
2016/12/3
最高です
とても感動した。
素晴らしい映画でした。
家族にもすすめよう。。
2016/9/6
群れた人間の無関心さと残酷さ
現代の日本にもし河童が現れたら、たぶんこの作品の通りになってしまうんだろうな。
視聴後は人間やめたくなります。オススメ。
2017/12/16
内容なかなかです
子供にというより大人向けで友達にプレゼントしました
また機会があれば宜しくお願いします
2013/9/21
夏のアニメ映画との出会いからの原作デビューです。
映画からの出会いでしたが原作児童書も大人でも心がほっこりする癒し系でした。
挿絵さんのキャラデザインも愛らしくとても優しい気持ちになれます。
大人でも過ぎた問題点に今一度考え直す機会を与えてくれる作品です。

後悔する前に人間を育成する児童に読んで欲しい作品でした。

朱に混じって赤くなるようなイジメに加担する前に迫害された人の心を汲み取れる、見方になれる優しい子になって欲しいならば
お子さんに薦めて欲しい文庫です^^
2013/7/19
原監督の映画の源泉
原恵一監督の「河童のクゥと夏休み」の原作本だが、元々は二冊の別々の本だった(1978年刊行の「かっぱ大さわぎ」と1980年の「かっぱびっくり旅」)。映画化に際して一冊にまとめて再刊された。

「かっぱ(河童)大さわぎ」の部分では、クゥが康一に見つられ、蘇生して、自らの過去の体験を語るという内容。「かっぱびっくり旅」は、クゥが仲間(河童)を探しての旅の様子が描かれる。
他のレビュアーの方も書かれているが、映画とは違う部分も多い。映画の舞台が東京の東久留米市だったのに対し、原作では群馬県。登場人物もかなり異なる。映画は原作の設定やイメージ、大まかな筋立てを活かしながら、原監督が独自色を加えてストーリーを練り直したものであることがわかる
文学と映像ではそれぞれ「どう表現したら説得力があるのか」も違ってくる。アニメ映画はドラマチックでシリアスな部分も織り込まれて見ごたえがあるが、原作にもファンタジックで優しい感じの良さがある。原作のベースになるテーマ(=自然との共生等)はアニメにもしっかり受け継がれていると思う。

原監督は本書に大変惚れ込んでいたという。アニメが好きな人も、その源泉ともなった世界を知ることができ、楽しめるし有益だと思う。
2013/6/5
原恵一監督の描いたアニメ映画とは異なるファンタジー的世界観の『河童のクゥと夏休み』
 本書は2007年7月28日に公開された映画『河童のクゥと夏休み』〈監督・原恵一〉の原作である。
 当時、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』で高い評価を受けた監督・原恵一氏が長年企画を温めていた児童文学である本書の映画化に満を持して挑んだ作品としても注目を集め(ちなみに本作は第11回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞、キネマ旬報ベストテン第5位に選出)、各方面からも高い評価を受けた作品である。

 私自身も映画を拝見したうえで監督の原恵一氏が熱望していた原作という事もあって、いつか読んでみたいと思っており、夏休みのこの時期にこそ本作を読むのに相応しいだろうと思い手にした次第である。
映画原作となる本書は児童作家・木暮正夫氏〈2007年1月10日逝去、享年67歳〉の『河童大さわぎ』〈1978年〉、『河童びっくり旅』〈1980年〉の二編が物語の軸となっている。

・ 群馬県ヒガシタチバナ市(注:現存しない架空の都市)に住む小学4年生の上原康一。化石採集で発掘した干物を持ち帰って水で洗っていたところ生きている河童であることがわかり、「クゥ」という鳴き声からクゥと名付けて一緒に生活を送る康一とクゥであったが…『河童大さわぎ』
・ 自分の存在を世間に知られた事から迷惑をかけないために康一少年のもとから離れる事となったクゥが自分と同じ河童なかまを探す旅に出る『河童びっくり旅』

 読後感としては物語の根底の部分は同じであるものの映画の方がかなり(原恵一監督自身が作品を通して現代社会に伝えたい痛烈なメッセージとして) 現代の日本が抱える社会問題の一端(作中での環境問題、いじめ、マスコミの報道過熱など)を風刺している事がよくわかる。
 本作は児童文学であるが故にファンタジー的な要素が多分に含まれており(特に旅に出たクゥが行く先々で出会う人たちが河童であるクゥを受け入れて優しく接してくれるところなど)、映画ほど世間が辛らつに描かれていない事が特徴的だ。
 その意味では、先に映画を拝見した人には物足りなさを感じるかもしれないが、児童文学という観点から考えると本作品は本作品でよいと思う。
2012/8/6
アニメ映画河童のクゥと夏休みの原作
アニメ映画河童のクゥと夏休みの原作です。
映画とは、だいぶ違うなと思いました。
2007/8/31

Twitter

メインはドラマでしたね、すみません正直ドラマを追うのは辛いタイプで劇場版しか追って無かったです、でも起承転結収まっているので見易いと思いますよ阿部寛が好きで
なんでも観るのですが『河童のクゥと夏休み』は良かったです。アニメ映画は好きかな〜?TLで見かけてふと思い出してました
高橋留美子先生の40周年で思い出したけど、自分の出身地は東京の東久留米というなんの特徴もない田舎っぽいベッドタウンなんですが、唯一「手塚治虫と高橋留美子が住んでいたことがある」という、そこだけ切り取ると漫画の聖地に見える点だけは自慢でした。あと、アニメ『河童のクゥと夏休み』の舞台。
河童のクゥと夏休み
サマーウォーズ
虹色ほたる〜永遠の夏休み〜
あの花
君の名は。
聲の形

泣いたor最低3巡したアニメ映画達。

これ以外にオススメがあったら是非教えて欲しいですん。
Huluに小太郎ちゃん観にいくたびに、
ついアニメにも手を出してしまう
「河童のクゥと夏休み」大好きだったから、Huluにあって嬉しかった
出来たら、「遠い海からきたクー」も観たいです。
【有名アニメ監督①原恵一】
昨年の東京国際映画祭でも注目を浴びた原恵一監督。子供に見せたくないアニメで常に上位に位置していたクレヨンしんちゃんを大人が泣ける作品に押し上げた天才的監督。面白いことに特別にアニメが好きだというわけではないそうです笑作品:河童のクゥと夏休みや百日紅
[589] 2007年にアニメ映画『河童のクゥと夏休み』を手がけたアニメーション監督は細田守である→× ○原恵一 原氏はクレヨンしんちゃんの映画とかよくやってる方なので覚えておくといいかも
全然レベルが違うし便乗で申し訳無いけど思い出したこと。
「河童のクゥと夏休み」というアニメ映画の背景部分に、私の作品が映り込んでいる。遠野まぬけ節のポスター。B全サイズ位のかなり大きな物で、河童が描かれている。
ポスターの実物は無いけれど、あのアニメの中に永遠に生きている。
アニメ映画では河童のクゥと夏休みでは主人公の男の子がブリーフ姿で泳ぐシーンがありましたね また水着姿もあり男子ビキニも見れます 舞台設定は公開当時の現代社会のようですがこういったところにちょっと一昔前の感じもありますね そしてとてもいい話でした
おまけ

アニメ映画:
コララインとボタンの魔女、9(ナイン)9番目の奇妙な人形、SING、サカサマのパテマ、あらしのよるに、河童のクゥと夏休み、劇場版TRIGUN

以前見て良かった映画がけっこう無料から外れちゃってて残念。
出来るだけゾンビは抜いときました‍♂️
[589] 2007年にアニメ映画『河童のクゥと夏休み』を手がけたアニメーション監督は細田守である→× ○原恵一 原氏はクレヨンしんちゃんの映画とかよくやってる方なので覚えておくといいかも
僕が今でも覚えてる好きなアニメ映画は
河童のクゥと夏休み、化物の子、パプリカ、ピアノの森くらい
「時をかける少女」や「サマーウォーズ」、「河童のクゥと夏休み」もよいな。夏映画はアニメが良いの揃ってる。

でも今日の夜12時から「仄暗い水の底から」やるからそれも見たいな。夏はホラーも良いよね
【有名アニメ監督①原恵一】
昨年の東京国際映画祭でも注目を浴びた原恵一監督。子供に見せたくないアニメで常に上位に位置していたクレヨンしんちゃんを大人が泣ける作品に押し上げた天才的監督。面白いことに特別にアニメが好きだというわけではないそうです笑作品:河童のクゥと夏休みや百日紅
かっぺんさんの好きなアニメうーん?河童のクゥと夏休み
7.好きなアニメは?
いっぱいあるけど。この年になると「河童のクゥと夏休み」を見たくなるんよね。「サマーウォーズ」も
#今日観た映画 ★★★★☆「河童のクゥと夏休み」夏になると観たくなる名作アニメ。監督はクレヨンしんちゃんの人!結構、子供向けと思わせておいて、いきなりシリアスな展開で切なくなる。(´;ω;`)でも、主人公の男のコとクゥが遠野を旅するシーンが好き。ラストもちゃんと着地するからスッキリです。
#夏に見たい映画3本上げる見た人もやる

サマーウォーズ
バケモノの子
河童のクゥと夏休み

全部アニメ映画になってしまった……

Instagram

158
★★★★☆
河童のクゥと夏休み | 2007
.
Directed by : #原恵一
.
隠れた名作、もっと話題になっても良いレベル。
.
監督は原恵一で過去にクレしんシリーズの監督を務めており、名作であるオトナ帝国や戦国大合戦も同監督です。
今作は子供向け映画ですが、余裕で泣けます。
しかも内容もかなりシリアスで人間社会に対する問題提起も。
クレしんシリーズの時もそうでしたが、子供向け映画なのに大人も感動し考えさせられる素晴らしい映画です。
.
観る前は河童との友情を描いたありがちなアニメ作品なのかのと思っていたんですが、全く違いました。
河童という存在でファンタジー映画に感じがちですが、完全にドラマです。
冒頭から子供には見せたくないようなシーンがあり、これ子供向け映画?って思うほど。
.
江戸時代の河童のクゥが現代で康一と出会い、共に過ごしていく中で人間のエゴであったり醜さであったり、小学生のあまりにもストレートな、いじめもを描きます。
かなり痛烈なマスコミ批判をしており、河童のクゥちゃんを取り囲む姿には多摩川に突如現れたアザラシのタマちゃんを思い出しました。
.
妖怪という人間とは別の生き物を置くことで、人間を妖怪の目線で客観視でき、あまりにも人間は身勝手な生き物なのかが感じることができます。
.
長編アニメーションの隠れた名作だと思います。
この絵柄に抵抗なければ、是非見て欲しい作品です。
.
#河童のクゥと夏休み #河童のクゥ #隠れた名作 #アニメ #映画 #映画観賞 #movie
71
今、これを観てます。今まで楽しいと思いますが悲しくなるかもしれません。。
.
.
.
.
.
#doitsugunpla #ドイツガンプラ #collection # #nihongo #日本語 #日本語勉強 #animecollection #germanotaku #summerdayswithcoo #アニメ #河童のクゥと夏休み #河童 #クゥ #animedvd
38
河童のクゥと夏休み
アンケート答えてくれた方ありがとうー!。
圧倒的に見たことない人が多いのかなって思ってたから見たことあるあるあるー!が意外と多くて嬉しかった。。
妹も見てくれたから満足◟̆◞̆♡笑
まだ見たことない人、騙されたと思って見てほしい!
ほんとにいい話、いいアニメなんだー!!!!!
38
.
.
#河童のクゥと夏休み
あ❗️タイトル間違えて書いてる。。
.
#手書きツイート#手書き#ペン字#便箋
#万年筆#モンブラン#ロイヤルブルー
#つぶやき#ひとりごと#涙もろい
#映画#アニメ映画#アニメ#アニメーション
#Amazonprimevideo#Amazonプライムビデオ
。。。
.
.
.
35
昨日「河童のクゥと夏休み」なるアニメを観た。夏休み子供祭りみたいなものと思っていたら物凄くクオリティ高い!そして重たいテーマ。犬に号泣だった。
#河童のクゥと夏休み
#おっさん
#号泣
28
今日から、世間は夏休み
こんな時期に見て欲しい
名作アニメ映画 その①
河童のクゥと夏休み
 カラフルや、百日紅や、初期クレヨンしんちゃんの原恵一監督の名作です
#河童のクゥと夏休み
#原恵一
9
最後の仕上げが物足りなかったが、しかし、現実に放送し、悲しかった。。
The final finish was fuzzy, but it was real and sad。。
#河童のクゥと夏休み #summerdayswithcoo
#갓파쿠와여름방학을 #日本アニメ #日本アニメーション #日本のアニメ #japaneseanimation
#일본애니메이션
関連する商品
口コミ投稿数ランキング
リンク